2003/07/09

WebCore

昨日書いたSafariの文字化けだけど、タイムリーなことにHappy Macintosh Developing Time新井 隆浩WEBでパッチがでてました。
それによると原因はSafariはページの読み込みと同時にテキストデータをデコードするらしいが、日本語などの2byte以上の場合にデータが途中で切れた場合に文字化けが発生するらしい。
とりあえず、Happy Macintosh Developing Timeに「意味が分からない人は実行しないで下さい」という初心者が最も恐れる注意書きとともにインストール方法が記載されているので、なんとなく分かったふりして実行してみました。
実行後問題なくSafariは起動。とりあえずこれから様子見。
文字化けについてはWILLBE6.ORGでも書かれていてWebCoreについていろいろ難しそうなことが載っている。
実はおれもちょっとプログラミングというものに興味あり、雑誌のサンプルとかAppleScriptStudioで簡単なものは作ったことはあるけど、WebCoreと言われても全くわからない。が、こういう人達にとっては いかしたオモチャ らしい。

ただなんかWebCoreて読み方がカッコイイぞ!

しかもmkinoさんがCocoaの本を7/20に出すらしい。説明によると「Mac のことが大好き!毎日、Mac のニュースや、Apple からの新製品発表もすべてチェックしている。でも、プログラミングのことは、興味はあるんだけど、どこから初めていいか分からないんだよね、、、」と、まさにオレのことではないですか。
これは・・・ゲッツ!

0 コメント: