2003/08/23

The life with mac

いやぁ〜やっぱマックっていいよね!

いきなりなにがって・・・
このBLOGの更新もちょうど1週間ぶりか、ほんとつまんない1週間だったなー。

で、なんでかっつーと、
急にiBookの液晶が写らなくなっちゃって修理に出してました。(泣)
急にっつても2日くらい前から画面に横線がちらっちらって出るんで変だなとは思ってたんすけどだましだまし使ってたら何にも表示されなくなっちゃって。バックアップもとってないつーのに!

で、ここからはもうあせりまくりっす。
まずはPRAMクリアに始まって、バッテリー外してみたり、パワーマネージャのリセット、CDから起動。
→うんともすんともいわず。
つーか、OSはちゃんと起動してるんだけど(たぶん・・・だって起動時にジャーンて音するし、HDが回転する音もしてるし)液晶に何も写らないから分からないんだよな。

で、バックアップとろうにも画面が真暗だからたとえOSが起動してても操作不可。つってもCDRくらいしか持ってないんだけどね。
あ〜でももう一台マックがあればターゲットディスクモードでできるのに!

で、こりゃもうどっかハードがいかれてんなと思ってアップルコールセンターに電話したらやっぱ「お預かり」とのこと。しかもいろいろ聞くと「お預かり」した8割は初期化されて帰っていくとのこと。バックアップとってないんでターゲットディスクモードでDVDに焼いて・・・つってももちろん不可。そりゃわかってるけどさぁ〜、そこまでやってこそほんとのサポートだろぉ〜(ブツブツ)
まぁバックアップしてないおれもおれだけど。

で、8割は初期化て言葉が恐ろしくてとりあえず保留にし、対面修理のクイックガレージ秋葉原に電話。
まっ内容はアップルにかけたときとほとんどかわらず、とりあえずは見てみないとどうにも・・・てことで次の日さっそく行ってきました。

で、まずは症状をはなして外付けのモニターに表示されるかどうかチェック。これで表示されれば液晶が問題てことになる。が、表示されず。う〜んこれはロジックボードか、てことでロジックボード交換になるがちょうど合うボードがないとのこと。(まじかよ)
店員「とりよせですね」(まじかよ)
店員「あーじゃあ、渋谷にあるか聞いてみる」(たのむよ)
店員「えー、ある、あるってさ、渋谷行ってみる?」(いきますいきます)
てことでクイックガレージ渋谷へ。

で、行ってみると電話で混んでるとは言ってたけど6・7人ほどすでに待ってる人がいてこりゃ相当待つなって感じがぷんぷん。
でもこういうときの待ち時間てのは気にならないよね。なんせバックアップしてないデータのことと、干しっぱなしで出てきてしまった布団のことが気になって気になって。

で、結局何時間待ったかよく覚えてないんだけど(たぶん2.5〜3時間くらいだったと思う)やっぱロジックボード交換てことになるんだけどもう今日中にはできないてことでやっぱ「お預かり」(そうっすかそうっすか)
もうこの時点で頭の中は「ハードはどうでもいいからデータだけは助けやってください!」みたいな、なんだかよくわからなくなってました。

で、次の日仕事の合間に携帯チェーック。クイックガレージからの着信発見!速攻で折り返し電話。

「あーすみさん、とりあえずロジックボード交換で直りましたよ」

ありがとう!クイックガレージ!

が、仕事の都合ですぐ取りには行けず、結局1週間も・・・

いやぁ〜でもほんとマックのある生活っていいね。今回しみじみそう感じましたね。

もう一生離さないぞー!

0 コメント: