2005/02/01

おっと、てっきり明日かと思ってたら出ちゃってます。

これを受けてかどうかは分かりませんが株価もさらにアップし、これを書いてる時点で78ドルに届きそうな気配と勢いが止まりません。
しかも Google も抜いちゃって、いまや世界の注目はイラク議会選か Apple か、てな感じでしょうか。

気になるスペックは G4 1.67GHz とほぼ噂通り?と個人的にはたいした驚きもありません。気になる点を強いて上げれば、
・ 100GB HDD @ 5400rpm
・ 30インチの Cinema HD Display に接続可能ってことぐらいか。
あっ、一番の驚きはやっぱ料金か。確かに「さらにお求めやすく」なってます。ちょっと昔(最上位機種が40万以上してた頃)と比べるとそりゃもうバーゲンプライスです。が、ただ iBook との価格性能比を考えると逆にまだ割高な気もしますが・・・

それにしてもやっぱ一番気になるのはデスクトップとの性能の開きかな。
G5 チップが登場する前は PowerMac とのスペックの違いはほとんどなかったと記憶してますが、登場以降その差は開くばかり・・・
しかも1つ前(1.5GHzモデル)が登場したのがいつだったか思い出せない程(確か去年の春頃?)ブランクがあったのに、1.5 → 1.67 とほんと気持ち程度しか CPU クロックも上がっていないのも気になります。.... せめて 1.8GHz くらいはいってほしかった。

システムバスが 167MHz のままなので MPC7447A のままと思われますが( MPC7448 なら 200MHz のはず?)、確か G4 アップグレードカードで 1.7GHz が出てたはず・・・と探したらありました。
Sonnet Crescendo/ST G4 ( SG4-C1700 )
これも L2 cache が 512KB で L3 cache がないので 7447A だと思いますが( 7448 なら L2 cache が 1MB のはず)、と高クロック版があるのに Apple が 1.67GHz を選択した理由はこれより上は供給量不足ってことでしょうか。

まぁなんにせよ成熟しきった良いモデルであることは間違いありません。
オレなんか買い替えようと思ったら、
iBook G3 800MHz → PowerBook G4 1.67GHz
と、G3 から G4 に、クロックも倍以上と結構な違いを体感できるでしょう。
....が、まだまだ待ちますw

0 コメント: