2005/02/09

PowerBook G5の登場をはばむものは何か(CNET)

さて、次期 PowerBook は G4 か G5 か。 ....(早速ですが)

なんだかこのまま行くと eMac にも先を越されるんじゃないか?てな感じですが・・・
PowerMac G5 が出た時は1年もしないうちに PowerBook にも・・・なんて思ってましたが、この記事を見るとどうやら大きな間違いだったようで。

最近は次も G4 だな、と勝手に思い込んでます。

そりゃ、G5 は魅力ですよ。
 ・なんたって64ビットプロセッサ (Tiger でさらに有利に?)
 ・1GHz 超のシステムバス
 ・その他、諸々 (詳細はこちら
と、G4 とは格が違います。

これをノートユーザが切望するのも無理はありません。なんたってオレを始め Mac なノートユーザは、

 「Mac の王道はやっぱノートでしょ」

と、(これも勝手に思い込んでるんですが)同じ Mac 同士ですが、このまま PowerMac との性能差を黙認するわけにはいかんのですw

と、期待を込めて次は G5 となって欲しいところですが、2005年中にもう一度アップデートされることは間違いないと思いますが、やはり次も現実的には G4 でしょう。

障害は「発熱」と「消費電力」という全ての工業製品にとって目の上のたんこぶ的なものですが、なかでもノート PC は影響度大であることはいうまでもありません。
個人的に発熱は17インチモデルならあの空間を生かして何とかなるんじゃ?と思ってます。もし今のままで無理なら高さを(現行2.6cm → 3.0cm )に上げるとか。これでもオレの iBook (3.4cm) より薄いし。....しかしそれでも冬ならホッカイロ代わりになることはいうまでもありません。そして夏には・・・

最大の敵はやはり消費電力。現行モデルでさえ最長駆動時間4.5時間とぎりぎりのラインだと個人的には思ってるんですが、これで G5 になったら3時間ももたないんじゃ?と思います。(あくまで最長です。普通に使えば1~2時間で終わり?悲しすぎるー)
しかしこればっかりは難しそうっすねー。現行のリチウムイオンのままでは容量を上げるしかないし、バッテリー界に技術革新がないと根本的解決は難しそう。

まぁ冷静に考えれば iBook を使い始めて早2年、外出先(電源が確保できない場所)で使うのは1割にも満たない時間なので最長駆動時間なんてどうでもいいじゃんってな感じですが、この1割の時間がかけがえのない時間であったりします。
それにバッテリーの切れたノート PC を持ち歩くことほど悲しいことはありません。

で、次が G4 だった場合 CPU は MPC7448 になると思われますがこれはもういいことだらけ。
なんたって、
 7447A (130nm) → 7448 (90nm)
と、更なる低消費電力化が期待できます。

ちなみに、PowerPC 970 (130nm) → PowerPC 970FX (90nm) に移行したときは、
 ・970:51W@1.8GHz
 ・970FX:24.5W@2.0GHz   (どちらも typical power。参考はこちら
うぉーすげー省電力化。

で、MPC の場合、
 ・7447A:14.2W@1.42GHz
 ・7448:10W未満@1.4GHz (たぶん。参考はこちらこちら
これも結構な省電力化が期待で来ます。

ここで新たな疑問が。
 ・970FX:24.5W@2.0GHz
 ・7447A:14.2W@1.42GHz
これって同じクロックなら消費電力もほぼ同じじゃないの?
   ↓
G5 もたいした消費電力じゃないじゃん!
   ↓
これなら PowerBook にも積めるよ♪

・・・と思ってしまったんですが素人なりに調べたところどうやら最大消費電力に大きな違いがあるようです。
 ・7447A:21W@1.42GHz (1.2V)
 ・970FX:100(?)W@2.5GHz (1.3V)   (どちらも maximum power)
970FX が100(?) となっているのは資料が見つからなかった為です....orz
ただ cnet の記事には「2.5GHz動作時(電圧は1.3ボルト)で最大100ワットとなっているが・・」とあるので間違いはないでしょう。
うーん、さすが G5 ! 普段は普通ですがいざってときは凄いんです的な感じでしょうか。電圧が 0.1V 違うのも影響してんのかな?


・・・と勝手な妄想を書き連ねてしまいましたが....orz

まぁ Apple のことだ。
いつか得意のイノベーションでみんなを魅了するノートが出てくることは間違いありません。

0 コメント: