2005/05/18

愚痴聞いてやってください・・・

(愚痴本番編です)


さて・・・
状況を整理しよう。


■2002年12月 iBook G3 800MHz 購入
・LAOXにて3年間延長保証に加入
・久々に手に入れたMacだったので、以降幸せな日々を過ごす
■購入〜現在までの2年半でロジックボードを6回!交換する
・LANポート不良が1回
・残りの5回はロジックボードリペアエクステンションプログラムの症状
・幸せは長くは続かない
■半年に1回の割合でこの症状が発生している
・今度は今年の11か12月頃発症予定?
・このリペアプログラムは購入から3年間のみ適用(今年の12月まで)
・LAOXの延長保証も今年の12月で切れてしまう
■もし発症が遅れて来年の1月になった場合
・プログラムも適用されず、延長保証も切れているため、45,150円がかかる
■以降この機種を使っている限り発症した場合は毎回45,150円の修理代がかかる
・今までのペースだと年間90,300円!


もうアホらしすぎ。
今までは修理に出す度に「これで最後だろう」と期待を込めて思っていたので我慢してきましたがもう限界です。
だってもう5回ですよ!5回!!
それに次回はもう保証が切れちゃうかもしれないっ!
そりゃ納得出来ないっすよっ!
てか納得する人なんかいねーっつーの!

だいたいオレが何したっつーんだよ。
一度でもこのブログでアップルの悪口を言ったことがあった??

それとも製品を早めに買い替えさせようとするワールドワイドの新しい戦略ですか?
それとも45,150円はお布施ですか?

何がイノベーションだよ。
一人のユーザも満足できないくせに。

オレはただ単に愛機iBookと平凡でも良いから幸せに暮らしたいだけなんだよ。
それを、それをっ、それをっっっーーー
踏みにじりやがってっー


はっ、すいません取り乱しました。


(まだまだ続く愚痴編へ続く)

0 コメント: