2005/06/05

ツーリング@赤城山

そういえば・・・

群馬の赤城山付近までツーリングに行って来たんだった、忘れてた。

今回の目的は「花見」

今更な目的ですが、行ったのは4/16・17です。
赤城山の麓辺りに千本桜の名所があって、

sennbonnzakura
こんなところ。

桜をバックにエストレヤの写真を撮り、OutRider(バイク雑誌)のフォトコンテストに応募するのがオレの密かな目的だ。ふふ

メンバーはいつもの凸凹コンビ(エストレヤ、BMW、エリミネーター)と新たにZX10とハーレーの2台が加わった。
(エストレヤの非力さが際立ちますw)
今までハーレーとかアメリカンとか全然興味無かったけど、このハーレーはセパハン&バックステップ。しかもこのバックステップの位置がそこらのレプリカより断然高く後ろでかなり戦闘的スタイルですげーカッコイイ!

sennbonnzakura
「すげー乗ってみたかった」(大型免許無いけど)

麓のキャンプ場に一泊(トレーラーハウス)し、みんなでバーベキュー。
「楽しすぎるぅ」
ZX10とハーレーの二人は初めてあった人だったが、なぜかバイク乗りが集まって話をすると自然に盛り上がってしまう。不思議だ。

一夜明け、さぁ今日は赤城山を越え目指すは老神温泉だ。
赤城山の頂上までは低速コーナーの連続、これならエストも離されること無く付いて行ける。
「まだまだ行けるぞっ」
というより、オレを気遣って先頭のZX10がペースを上げなかったというのが正解?(泣)

頂上付近は吹き下ろす風のせいか4月中旬というのにまだ雪が残っている。
しかも山上湖には分厚い氷が。
sennbonnzakura sennbonnzakura

タイヤをTT100GPに変えてからワインディングが楽しくてしょうがないということもあり、もっと走っていたかったが温泉で疲れを癒し蕎麦とソフトクリームで食欲を満たす。

千葉からも比較的近く(高速使えばすぐ)赤城山周辺にはほどよいアップダウウンのワインディングと、ちょっと気合いを入れて走りたいときにまた訪れたいと思える場所でした。


帰りの関越道ではさすがに離されまくりw

0 コメント: