2005/09/21

ツーリング@筑波サーキット

行ってきました、筑波サーキット。
もてぎに次ぐサーキットシリーズ第二弾!

ナップス(という首都圏中心のバイク用品店)とピレリ(タイヤ)のイベントが筑波サーキットがあり、その中の体験走行(4〜5周、500円)目当て。
こちら
http://www.naps-jp.com/html/gsmp/gsmtop.html

XTREME あり
estrella

ドリフトあり
estrella
止まってる訳ではありません、ドリフト中です。
このダンディー加川という人、けっこう有名らしい。知らなかった。

そして体験走行。
estrella
事前のミーティングで各種旗の意味、追い越し禁止、先導車がレコードラインを走るので一列になってラインをトレースすること、と説明を受ける。

で、そのレコードラインですが全然トレースできません....。
できたのは最初の半周くらいでしょうか。

運悪くオレの前を走ってる人が遅すぎていつの間にかその人の前が全く見えなくなってました。一番長いバックストレートでも...w
もうレコードラインどこじゃありません。終いには最初は先頭を走っていた先導車がオレの後ろまで来て周回遅れになりそうなほど....w
追い越し禁止なんで抜かれて周回遅れにされることはありませんがオレも抜くことができません(泣)

そんなこんなでチェッカーフラッグが降られ、みんなは4周してましたが、オレとその人だけ3周(泣)
250か400のネイキッドでしたがせめてストレートくらいはもっとガバッとアクセル開けても良かったんじゃん?
まるで初めて路上教習に出た車のような感じで「この人一般道ではどんな走りしてんだろう」とかなり興味がわきましたw

まぁ、それでもやっぱサーキット走行は楽しい。
ブラインドコーナーは無いし、対向車もガードレールも無い。そんなところを思いっきり走れんだもん。(今回も思いっきりは走れませんでしたが)
あ〜もっと思いっきり走ってみてー。という欲求が日増しに強くなる。

このイベントではスポーツ走行というものもあってこちらなら思いっきり走れます。
問題は25000円という金額とツナギ着用(持ってない)、あとはエストレヤで走るのもいかがなものかってところ。
そりゃもうみんなビッグバイクばかりだし、そんな中エストレヤで・・・
でも中には同じ250ccも数台走ってました・・・当然レプリカ系ですが。

今回このスポーツ走行を見てて気付いたことが一つ。
ツナギを着てスーパースポーツ乗ってるといかにも速そうですが、バイクにものをいわせて直線だけ速かったりと中には遅い人もいるってこと。

恐れるな全国のエストレヤ乗り。

0 コメント: