2005/11/12

走っちまった・・・エ、エストレヤなのに.....1

えー、どこを走っちまったかと言いますと....
サ、サーキットです...。

その名も茂原ツインサーキット

estrella

前回の筑波サーキットに続くナップスの走行会第二弾。
なんですが、今回は実際に走っちゃいます♪

・・・エストレヤで....。

そうです、「買っちまった・・・エ、エストレヤなのに」シリーズはこの為の前振りです。
なんせ走行条件が革のグローブ、ブーツ、フルフェイスメット、ツナギだったんで・・・実はツナギもこの為にヤフオクで購入済み...w
ツナギも真っ黒なんでメットからブーツまで黒一色。
見た目「こいつ、すげー速そう」な感じです。
エストレヤとバレなければ....w

サーキットなのでそれなりのバイク達が集まってくる訳ですが・・・エストレヤ、かなり異彩を放っています。

estrella

ただでさえ数少ない250cc、当然エストレヤ以外はレプリカ系。
単気筒なんて他に SR が1台だけ(たぶん)、かなり非力な部類・・・てか、間違いなく一番非力です(泣)
そんな「なんだ、こいつ?」的な視線を感じる中、すごい凝視して行く人も。(いやっそんな見られてもw)
きっとエストレヤなんてバイク知らないんでしょう、そりゃサーキットとは正反対にあるバイクですから。
知っててもエストレアとか思ってんだろーなー。
まぁセパハン、バックステップ、フェンダー、シートと外観が変わってるので車種特定は難しいのもあると思いますが。

そんな中初めてのサーキット走行(もてぎ筑波の体験走行はありましたが)、先導車もなくガチンコ勝負。
しかも初めてのツナギ、レーシングブーツ(メット、グローブもですが)で走ることの不安というか緊張感というか・・・神経は図太いと思っていたんですが走行1時間前に3回もトイレに行きましたw

で、まずは10分間の完熟走行。
まぁ最初ということでじっくりと。
抜きつ抜かれつ・・・抜かれた方が多かったかな・・
でも充分走れる感触はあり。

走れると言っても初級、中級 A 、中級 B 、エキスパートとクラスがあり、もちろん初級クラスの中で、です。
1回走れば緊張もなくなりその後15分×2、20分×3と楽しくてしょうがない、回を増すごとに自分でもどんどん速くなって来てるのが分かります。

やっぱ、思いっきり走れる、かつ他のバイクと競いながら(アドレナリン出まくりです)峠など一般道とは比べものにならないくらい安全に走れるなんて「すげー気持ちいいっす」
これだけ神経を研ぎ澄まし感性に訴えかける乗り物はないでしょう。もちろん一般的に乗れる物の中では。

1日走り終わって「次は中級でもいいかも」なんて天狗になったのは内緒です....。
そういや最後のじゃんけん大会でエンジンオイル4ℓをゲット!
高回転、高出力用でしたが.....。

0 コメント: