2005/08/29

PowerBook

昨日なにげに Apple の Web を見ていて気付いたことがもう一つ。

ホーム > ハードウェア のトップ画像から PowerBook が落ちてました....(悲)



ちなみに色々見てたら右下の Cinema Display が iMac になっているときの2つのバージョンがあることに気付く。



フツーなら Cinema Display 出すんなら PowerBook 出すだろと思うんですが....。

よっぽどオススメではないってことなのか....w
それとも特に宣伝しなくても買う人は買うモデルだから宣伝は不要ということか....。
う〜ん、やっぱ前者かなw

けっして悪くはないんだけどね....。
どうも Power が感じられないんだよね....「力感」というか。

昔(確か3・4年前くらい)はスペック的にも PowerMac とあまり変わらない(と憶えている)時は「すげーなー」と思ってたもんですが。こう思うと現状はちょっと寂しい感じがしないでもなく....。

なんたってオレの中でフラッグシップといえば、PowerBook ですから。
Read More

2005/08/28

Mighty Mouse っていい感じ♪

正確にはいい感じ♪がする。
です。まだ触ったこともないんで.....w

あのスクロールボールいいすっよね。
すげーかっこいい、さすが Apple てところか。

例によって類似品がどんどん出てきそうな予感。
てか、もう出てる?

で、最近「スクロールボタンがノートにも付いてればいいにになぁー」なんて思ってたんです。
で、なにげに Apple の Web を見てたら既に「トラックパッドスクロール機能」があること気付きました....。
「そういや iBook にも新しいモデルから搭載されたんだっけ」

これに気付くまで「次期ノートモデルにもスクロールボタンの搭載を」と Tell Us しようかなんて思ったりしちゃってたのはここだけの秘密です.....w

でもパッドもいいけどボタンもいいと思うんだけどなー。
ボタンの方が移動距離が短くて楽そうだし。
ThinkPad みたいに。
でもあのボタンの位置はやだな。iBookでいえばちょうどパッドとスペースキーの間辺りにあればオレ的にはいい感じ。
ThinkPad・・・・あれはスクロールじゃなくポインタか。

まぁ今だに Panther のオレが言うのもなんですが。



久々 Mac ネタ。
反応はかなり遅いですが....。
Read More

2005/08/26

続・エストレヤ、軽量化への道

ホーンを外す時にタンクを外したので、ついでに前から気になっていたスプリットファイヤのプラグコードをちょっと短くすることにしました。

付けた時はちょっと長めでぶらっとしてた方がカッコイイと思ったんですが、時間が経つとともにだらしなく見えてきたてのが理由です。

一度自分で付けたものなので安易な気持ちで始めたのが大きな間違いでした・・・・
純正のコードとスプリットファイヤのコードを繋ぐジョイントからコードを抜こうと(スプリットファイヤ側の青いコード)グリグリ回していたらなんとスプリットファイヤのコードをぶっちぎってしまいました(汗)

しかもジョイントから 1cm ほどのところで切れてしまったのでうまく力が入らず、ペンチなどで必死に回そうと試みてもボロボロとコードがちぎれて行くだけで・・・
結局 1cm ほど出ていた部分が無くなりジョイントにコードが埋まっている状態になってしまいました(汗)
(言葉では分かり難いですが、この時は写真を撮る余裕さえ無くなってましたw)

estrella

ジョイントがこれ。
この先っぽにコードが詰まってしまった状態。

先の尖ったもので徐々に掘り進むこと約1時間。やっと埋まったコードを全て取り出すことに成功!
炎天下の作業で死にそうでした。
(今思えば十分家の中でできる作業でしたが・・・当時はそんなこと思いつく心の余裕もありません)

ホーンを外し、コードを短くし、タンクとシートを戻し、いざエンジンO〜N。
う〜ん、やっぱマフラー変えてからというか奥多摩の帰りに雨に濡れてからどうもかかりが良くありません。
(今までも雨の中を走ったことは結構あるんで雨は関係ないと思うんだけどなー)

チョークを引いてもすぐエンスト、アクセルをあおってもどうも変な感じです。
そうこうしているとセルが回るだけでエンジンが全くかからなくなってしまった・・・焦ります。

「セルが回ってるってことは・・・次にチェックをするのは火花(プラグ)だな」
「さっきコードを短くしたのでこれが一番怪しいな」
(暑さでもうろうとする意識の中必死に考えます)

とりあえず火花チェーック。
「んっ?イリジウムなのになんだか火花が弱いぞ」
「しかも火花が飛んでない時もある」

新品のイリジウムがあったので交換してみましたがどうも変わりません。

「やっぱコードか・・・」

今思えば炎天下の中、火花がよく見えるはずありません。
これが大きな間違いでした。

もう一度タンクとシートを外しプラグコードをチェックします。
当り前ですが特に見た目では問題ありません。

「もう一度最初からやり直すか・・・」

今度は丁寧に純正のコードとスプリットファイヤのコードをジョイントから外します。
そして両方のコードをもう一度短く切りジョイントで繋げます。
予想外な展開で2回もコードを切ったのでかなり短くなってしまいましたが、エンジンがかからなければそんなこと言ってられません。

Before          After
estrella estrella

タンクを戻し、もう一度エンジンON。
(もう祈りが入ってますw)

しかーし、祈りもむなしくセルがっキュルキュルと回るのみ・・・

「あーいったいどうしたというんだ?」

朝10時からホーンを外し始めて既に15時くらいでしょうか。
炎天下の中、頭がクラクラしてきます。気持ち周りの景色も白っぽく見えます・・・w
しかしこの状態で作業をやめる訳には行きません。

もう一度チェックだ。
セルは回っている。
ガソリンもある。

「ん?ガソリンが流れてないぞ!」

以前燃料フィルターを取り付けた時にホースを透明なものに変えたので、通常はちょろちょろとガソリンが流れているのが見えるんですがホース内に溜まっている状態。

コックを動かしても変わりません。
よくよく見てみるとタンクとキャブを繋ぐホースが一本外れているのが見えます。
ここでタンクとキャブを繋いでいるホースが2本あることを思い出しますw

「もしかして・・これが原因?」

ホースを繋ぎエンジンON。

「ヴィーン、ビーン」

つ、ついに、かかりました!
原因は2本繋げなければいけないところを1本(ガソリンが流れる方)しか繋がなかったのが原因でした(汗)
初歩的なミスです。

スプリットファイヤ2回も切ること無かったんだ・・・
火花もちゃんと飛んでたんだ・・・

「オレやったよ・・・」
「トラブルを自力で乗り切ったよ」
(トラブルというより・・・・)

あー疲れとともに心地よい安堵感が全身を包みます。

アイドリングの不安定さも心なしか改善されているようです。
試運転を兼ねライコランドを目指します。
風が気持ちイイ♪

パーツクリーナーを1本買い自宅に戻った頃には気持ち的な疲れは吹っ飛んでましたが、なぜか全身(特に下半身)は倦怠感でいっぱいです。

翌日、駅から会社までの道のりがいつもの倍に感じましたw
仕事中は頭ガンガン、何も考えられません。
しかもちょうど月1の定例飲み会だったんですがあえなく欠席(泣)
これって日射病??てのが3日ほど続いたのは今となっては笑い話ですw
Read More

2005/08/25

エストレヤ、軽量化への道

純正マフラーに交換後パワーというかトルク?が無くなったエストレヤ。
パワーが無ければその分軽量化で運動性能をアップしようという安易な発想です。

「軽量化」
ん〜、響きがレーシーですw

さぁ作戦開始。
まずはこの1年で1回も使ったことの無いホーンを外します。

estrella

こいつ。
レーサー(エストレヤ)にはこんなもん不要ですw

「こんなもの飾りです!偉い人には、それがわからんのです!」
                *ガンダム語録 あるジオン兵の一言




Before          After
estrella estrella

えー、エスト乗りじゃないと気付かないかもしれません・・・

フレームとエンジン間に空間ができたことによりすっきりとした印象に。
いっそうにエンジンの美しさが際立ちます。
ホーンが無くなったことで走行風がエンジンのフィンに直接当たることになり冷却効果も高まります、きっとw

で、このホーン。手に持った感じ、だいたい250~300g ぐらいでしょうか。
当然走りの違いは体感出来ませんw
そこはもう気持ちの問題ですw
(これ大切♪)
Read More

2005/08/19

純正マフラー、その後・・・

えー、Mac ユーザの皆様、本日8月19日は何の日かご存知でしょうか?
そうです、文字通り「バイクの日」です・・・w


・・・さて、
初めてエストレヤ純正マフラーを味わったわけですが、正直かなりショボイ・・です。

まず音がショボイ。
「ヴィィ〜ン」て感じです。「ビィィ〜〜ン」て。(泣)
今までは「バリッバリッ」というけっこう歯切れのいいサウンドで、まぁ重低音があるという訳ではなく、あくまで250cc 単気筒らしい感じ、かな。
というよりもいままでは音に対してこだわりなんて全然なくて、よく高速の PA でハーレーとかが「ドッドッボォオオン」とかいってるのを見ると「うるせーなー、周りに迷惑なんだよっ!音なんかちっちゃくていいじゃんっ」て思ってたんすけど。

いやー、やっぱ音って大切。

アイドリングの時はちっちゃくてもいいけど(それなりには欲しい)走っている時に「ヴィィ〜ン」だとスクーターっぽくてちょっと萎えます。
それにやっぱバイクは「人馬一体」とか「自分が操っている感」を楽しむところが大きいので、アクセルの ON・OFF とかギヤチェンジとか行った操作に対してある程度の音がないとイマイチ楽しめない。

それに音が小さくなったせいかパワーも落ちてる感じがします。
てか、間違いなく落ちてるよ(泣)

夏休みの最終日、奥多摩に行ったんですけど明らかに中低速のパワー落ちてます。
周遊道路は結構アップダウンがあるんですが、上りコーナーなんかちょっと失敗して減速しちゃうとなかなか登ってくれません。
まぁこれがエストレヤなんですが・・・テク(腕)の問題ともいいます(泣)
ハヤブサなんかすげー速ぇーっかったす。

それと車(シルビア)もすげー速かった。
オレが全開で飛ばしているときにバックミラーに1台の車が映ったと思ったらもうすぐ後ろまで。「速ぇー」とか思いながらも負けじとフルスロットル「ヴィィ〜ン」。気持ちカン高い音で頑張りますが相手になりません。
直線になったところでハザードを出し左に寄ると相手もハザードを出しながらシュパッと抜いて行ったと思うとあっという間に見えなくなりました。バイクとはまた違った速さが。

で、5分も走った頃でしょうか。
下りの左ブラインドコーナー、出口が見え始めるかというところでさっきのシルビアが事故ってました(汗)
スピンをしてフロントが逆を向いちゃって・・・けっこう大破、部品が辺りに散らかってます。
どうやらオレが第一発見者のようです、運転手が力なく寄って来て、
「すいません、警察呼びたいんだけど圏外で・・・」
と携帯を握りしめながら。
「大丈夫っすか」と言いながらオレの携帯を取り出す。

「・・・・オレも圏外です・・・orz」

「怪我大丈夫っすか。救急車呼びましょうか?」
「いやっオレは大丈夫・・・」
と言いながら車にあった発煙筒を焚きコーナー入口で後続車に危険を知らせる後ろ姿に走り屋魂を感じます。

「下まで行って警察呼んで来てもらっていいですか?」
当然ここで「いやっ」とは言えません。
「分かりましたっ」
さぁエストレヤここぞとばかりにフルスロットルです。

「ヴィィ〜ン・・・・orz」

で、警察ってどこにあんだっけ?
周遊道路に初めて来た習志野ナンバーが知る由もありません(汗)
そうだ!途中にある駐車場に警備員の人がいたっけ!と思いとりあえず駐車場を目指します。

「ヴィィ〜ン」

オレ「すいません、上で事故っちゃってるんで警察呼んでもらえます?」
警備「二輪?」
オレ「いや四輪!」

えー、この二輪か四輪かで何が違うのか良く分かりませんが。
とりあえず駐車場で待機します。
で、2~30分したところで消防車が・・「えっ消防車?警察じゃないの?」そっか山の中だからまずは火事の心配なのか・・・と勝手に納得。
で、1時間ぐらい経ったころでしょうか、やっとパトカーが・・・「遅ぇーぞ」
(そういえばどこかの看板に警察や救急車が来るまで時間がかかりますとか書いてあったけ)

事故が落ち着いたのを見計らって走り再開です。
もう走りが楽しくてしょうがありません。
あ〜これで純正マフラーじゃなかったら・・・と思うと悔やまれますw

しばらく往復を重ねますが事故現場は片側通行なので速度を落とさなくてはなりません。そして通る度に肩を落としその場に座り込んでいるあの運転手が目に入ります。しかも相手の視線をミラーシールド越しに感じますw
「いやっ別に事故を楽しんでる訳ではなくただ純粋に初めて来た奥多摩で走りを楽しんでるだけなんだよー」
とはいえさすがに気が引けたんで帰ることに。まだまだ走りたかったんですが事故を目の当たりにしたことでちょっとビビリが入りました。

いや〜、奥多摩面白いよっ!まじ楽しいっ。
一人で自分のスピードで走れたのが良かったのかも。
かなり満足な1日・・・帰り道夕立に降られなければ・・・
全身ずぶ濡れになりましたが千葉に着く頃にはほとんど乾いてましたw

で、この雨が原因かどうか不明ですが帰り道なぜか信号待ちでエンストするようになってしまった。
しかもエンジンがかかりにくい。
(エストレヤはエンストしやすいって良く聞くけどオレのは今までこんなこと無かったのに)
なんか調子悪い。
いきなりどうしたんだ。
とりあえずアイドリングを調節するツマミを上げてだましだまし帰宅。
しかしその後もエンジンのかかり難さは変わらず。この暑さなのにチョーク引かなきゃかかりませんっ。しかもかかってもなかなか安定せず(泣)

これもマフラーを変えたことが原因なのかっ?
あ〜もう、一難さってまた一難とは・・・
Read More

2005/08/12

オ、オレの夏休みがっ・・・(泣)

7/26~8/1、ちょっと早めの夏休み♪

予定。(終了してますが・・)

・7/26 エストレヤ洗車
・7/27 奥多摩
・7/28 奥多摩
・7/29 奥多摩
・7/30 適当
・7/31 適当
・8/01 適当

奥多摩というのは東京に奥多摩湖という湖があり、そこに隣接された周遊道路を指してます。ここは適度なワインディングで関東ではメジャーな走りスポット。以前は有料だったようですが現在は無料です。
と、言っても初めて行ったのですが。(奥多摩湖には昔よくブラックバスを釣りに行ったもんですがその時は周遊道路の存在さえ知らなかった)

えー、レースを見た後なので走りに飢えてますw
もー、走りたくて走りたくて♪
もー、走りまくってやるぞと!意気込んでました。



で、実際。

・7/26 雨(走行不可)
・7/27 エストレヤ洗車&マフラーの焼けとり
     マフラー取り付け不能→走行不可
・7/28 パーツ注文
・7/29 パーツが届き純正マフラー装着(ちょこっと走行♪)
・7/30 彼女と遊ぶ(走行不可)
・7/31 彼女と遊ぶ(走行不可)
・8/01 奥多摩(周遊道路堪能☆)

・・・・まぁ初日の雨は許せますよ・・自然には勝てませんから。
予定外は2日目のマフラーの焼けとり。(詳細は一つ下のポストを)
この失敗で3日間ほとんど走れず(泣)
しかも7/29ちょこっと走行♪は市街地なのでとても満足出来る走りができません。
で、7/30・31。彼女をとるかバイクをとるかで悩んだんですが結局彼女を・・土日は奥多摩も混んでるんじゃねーかとも思ったんで。

ということで、結局奥多摩に走りに行ったのは最終日の1日だけ(泣)という結果に。
オ、オレの夏休みがっ・・・(泣)
Read More

2005/08/11

エストレヤノマフラー交換

今回はエストレヤ購入時からずっと気になっていたマフラーの焼けを取ることに着手します。

実は今まで焼けはどうしようもない(取ることができない)と思ってたんですが、行きつけのライコランド千葉店で魔法のケミカルを発見。

ヨシムラ STAIN-Magic(ステンマジック)

ヨシムラがケミカルを出しているなんて初めて知りました。世界のヨシムラです。きっと効果も抜群のはずです。
使用方法は簡単です。キレイな布にとって焼けている箇所を磨き込むだけです。(ただ売場のポップに「酸性なので注意」て書いてありました)きっと閉め切った室内とか素手で作業しちゃいけませんということ?と勝手に理解。

最初はマフラーを付けたまま磨いてたんですがどうせならってことで思い切って外してみました。
(これが後に最悪の事態を引き起こすことになるとは・・・)

estrella

この左右の焼けをなんとかしたいとずっーと思ってました。
で、エキパイ側。

estrella

ヤバいです。錆というか黒くすすけてます。

estrella

ピカールとボンスターの最強コンビでかなりキレイになりました。よかった腐食してなくて。
後はひたすらマフラーを磨くだけ。
このステンマジック、想像以上に焼けを取りますがひどい箇所はかなりの労力を必要とします。炎天下の中もう汗だくです。

そしてこんなんできました。

estrella

上がエストレヤ純正。下が今回磨いたもの。(純正ではありませんがメーカーも不明)
かなり焼けが取れてます。てか、取れすぎて今まで目立たなかった傷が気になるようになってしまいました。さすが世界のヨシムラ。
後はこの磨いたマフラーをエキパイに「スポッ」と差込むだけ・・・のはずだったんですが差込めません・・・

このマフラーは純正よりも径が少し小さくエストレヤ純正のガスケットでは大きすぎてしまうので、代わりにマフラーの径より少し小さい金属の筒のようなものをガスケットの代わりとして使用しています。それがエキパイの径よりほんのちょっと大きいだけなのでなかなかうまくハマってくれません。

当然この作業をしている時点ではガスケットという言葉や必要性も全く知りませんでしたw
ただスポッと外してスポッと付けれるもんだとばかり思ってましたw

そうこうしている間に金属の筒がどんどんマフラー内部に入って行ってしまって取り出すことさえ困難に。
試しに純正マフラーを差込んでみると今度はスカスカでこれじゃ排気漏れまくりです。

「あれ?おかしいなー」
「もしかしてエキパイが純正ではないのかなぁ??」

と思いながらここでやっとパーツリストを見始めます。
そして初めてガスケットの存在に気付きました(汗)
 ガスケツト,マニホ-ルド エキゾ-スト(11060-1068)

「こ、これが必要なのか!」

ここで初めて金属と金属の接合部にはこういったガスケットなどが必要ということを学びますw
カスタムはトライ&エラーですw

さぁバイク屋にパーツを注文しなければなりませんが最近行き始めたところは前金制なので注文するにも足を運ばなければなりません。
で、とりあえずマフラーが付いていない状態でエンジンをかけてみました、おそるおそるw
「おっ音はでかいけど行けるか?」
と思ったのはアイドリングのときだけ。ちょっとでもアクセルを吹かすともう爆音です。こっ、これがエストレヤなのかっぁぁってぐらいですw

悩むこと10秒。即決ともいいますが。
車で行くことに。
できれば状況を見てもらうためマフラーを背負ってバイクで行きたかったんんですが・・・

既に夕方だったためどうせ今から行っても明日の注文になると思い、バイク屋には翌日朝一で向かいます。
そして注文をした翌日にはパーツが届きます。さすがカワサキ正規取扱店スピーディーです。

estrella

これがガスケット。
結構柔らかくちょうど紙粘土が固まって来たような感じ。

これでやっと取り付け再開。しかし元々付いていたマフラーではやはり径が小さく純正ガスケットでは厳しい感じです。無理をすればなんとか行けるかもしれませんが、失敗した場合このガスケットが無駄になりまた注文をしなくてはなりません。お金と時間の無駄です。
訳あってどうしても早く乗れる状態に戻したかったので無難に純正マフラーを付けることにしました。

estrella estrella

さすが純正いい感じです。これなら排気漏れの心配もありません。
ついに完成です。

estrella estrella estrella

この右斜め後ろからのアングルが最近のお気に入り♪





教訓
「素人はカスタムする前にパーツリスト及びサービスマニュアルを熟読すべし」
Read More

2005/08/10

ツーリング@もて耐 ...4

ついに出発です。
まずオーバルコースからロードコースに入ります。

estrella

しかーし、この時点で激しい雷とともにポツポツと雨が降り始めてきました。ちょうどオレたちが走るのを待っていたようです。
というより、レースが終わるまで良くもってくれたというべきか。

estrella

各車グリッドにつきスタートを待ちますw

estrella

ついにスタート。
一斉に第一コーナーに傾れ込みます。
(実際は先導車がいて4・50km/hくらい)

estrella estrella

エストレヤ出遅れます。
というより、トロトロとサーキットを楽しみます。

雨が激しくなり、これ以上のカメラ撮影は断念。
そして四分の一ほど走ったでしょうか、コースを外れ雨宿りです。

estrella

たぶん第4パドックと思われるところであまりの激しい雨に一時中断。
まぁサーキットの中で雨宿りなんて滅多にできないですからw

1時間ほど待ったでしょうか、雨も小降りになり先導車(NSX)がコース確認のためコースに出て行きます。
そして1周して戻ってくると無情にも中止の判断が。オレ的には全然オKな感じでしたがそこはサーキット厳しい判断です。

しかしちょっととはいえサーキットを走れたことは非常に楽しかった、しかも雨にもかかわらず。
帰宅後にもてぎの web を見て真剣に走行会に行こうか悩んでるのは秘密です。あーでもどのクラスもツナギが必要か?

それにしてもやっぱサーキットだと CBR1000RR とか ZX10R とかのスーパースポーツがすげぇーカッコイイ!
ああ、こういうバイクでサーキット走ってみてー。
当然大型免許が必要ですが・・・


その後、走りに目覚めたことはいうまでもありません w
Read More

2005/08/09

ツーリング@もて耐 ...3

残りの15分はピット上で観戦。

estrella

残り3分を切って1台のマシンがピットを離れると同時に周りから惜しみない拍手が起こります。
きっと長時間修理をしての復帰でしょう。感動です。

estrella

そしてチェカーフラッグ!!
同僚のチームは結局30位くらい・・・残念。
まぁでも完走しただけでも良かった。

レースが終わると、さぁ次はオレらの出番です。
えっナニが出番かって?

フフフフ、実は、

サーキット走ちゃいます!

しかもエストレヤで!

レース終了後にフィナーレパレードというのがあって誰でも(※)もてぎのサーキットを走れちゃうんです。
もうワクワクです。顔が自然とニヤけてますw
ニヤけが止まりませんっっw
(てか、これを書いてる今も思い出してニヤけてますw)

まずは外周をまわってコースイン。

estrella estrella estrella

バンクだって駆け上がっちゃいます。
もう右手を伸ばせば広告にだって届いちゃいます。
インディーカーが走ったバンクを250cc 単気筒のエストレヤが走っていると思うと感無量ですっ w

estrella estrella estrella

前には既にパレード参加の市販車が30台ほど集合しています。振り返れば続々と・・きっとみんなメットの中はニヤけてることでしょう。

バイクを止めて表彰式だってこんな近くで見れちゃいます。

estrella

キャンギャルがまぶしすぎますっ
・・・さて、そんなことよりマシンです。

estrella estrella

やっぱ速いマシンは美しいー。
カッコ良すぎるよっ。

タイヤなんかこんななっちゃってます。
こんなぼろぼろのマシンも。激闘です。

estrella estrella

そんな中いつもお世話になっているバイク屋のマシンを発見。

estrella

そういえば同僚の応援ですっかり忘れてた(汗)
ヤフオクでエストレヤ購入後からお世話になってたんですが、実は最近別のお店にお世話になってるのは内緒ですw

estrella

表彰式が終わればさぁ出番です。



※原動機付以上で違法改造車でないことが条件です。
ほとんどがビッグバイクだったけど中には地元のガキンチョか50cc なんで強者も。
さすがにテント・銀マットを載んでるのはオレだけでしたw
※それと長ズボン・長袖・グローブ着用も条件。
集合時間ギリギリで焦っていたオレはグローブするのを忘れていて、入口で止められました(汗)
Read More

2005/08/07

ツーリング@もて耐 ...2

一夜明け、さぁレースです。

estrella
もてぎ入口。

てか、もう始まってます(汗)

estrella estrella estrella

前日は案の定興奮して良く眠れませんでしたw
それに日の出とともに鳥と蝉の大合唱が始まり輪をかけます。
まずは朝食ですが、キャンプ場まで聞こえてくる爆音でレースがスタートしたことを知りもう気が気じゃありません。

実はこのレース、会社の同僚が走るんです。
なんと国際 A 級!
しかもチームは予選3位!
優勝も夢ではありません。

しかも昨夜キャンプ場で飯を作ってるとき、飯を炊いてる炊飯器がポツンと置いてあって「アウウトドアで炊飯器なんて邪道だな」なんて BM と話してたんですが、よくよくその炊飯器を見ると「Dog Fight R」てチーム名が入ってて「あれ?これ同僚のチームのじゃんw」
で、しばらくしたら炊飯器を取りにおばちゃんが来たんで聞いてみたら、やっぱ同僚のチームでした。
同僚の応援に来たと言ったらお礼に野菜を貰いました。21時頃だったと思うけど、なんでもチームの人はまだマシンの調整をしてるんだとか。お疲れです。

で、レースですがトップ争いしてます。
が、2・3時間経ったところでそのチームが第1コーナーで転倒。
(同僚ではありません、名誉の為にw)
ちょうどグランドスタンドで見ていたので転倒するところを目撃。「あちゃー」しかも自走できず。クルマに乗ってピットまで戻り大きく遅れます。

この時点で優勝は無理か。
BM と温泉に向かいます。
Read More

2005/08/06

ツーリング@もて耐 ...1

もて耐行って来たっす。
もて耐
最高っす。

・・・・えー、すでに半月ほど経っていますが・・・・
7/18が決勝戦。当然前日からツインリンクもてぎの中にあるキャンプ場入り。(初のレース観戦で気合い入ってます!)

estrella

荷物もフル装備。
ちなみにこの茶色いサイドバッグ。収納がいっぱい付いてて「すげぇーいい」と思ったんですが、純正の取付け方だけでは軟弱でロープなどで補強しとかないとかなり危険。
なんたってバイク本体とバッグを留めるところが(軟弱な)プラスチックで・・・で、同じような状態でバッグにペットボトルケースが付いてたんですが高速道路走行時に吹っ飛んでったそうです。しかもバッグは車体の左側に付いているのになぜか右側の追い越し車線のほうに飛んでったとか。(後ろを走ってた BM が目撃)アブネー、他の車にぶつからなくて良かった。

オートキャンプ場なのでバイク乗入れ OK。ただオレたちはフリーサイトというランクの一番低いサイトにしたのでテントの横には持って来れません。(オフ車なら持って来れるかも、当然ルール違反です)
バイクには専用の駐車場が用意されてます。

estrella

こんな感じで板敷き。このすぐ右側というか右下(ちょっと下ったところ)がフリーサイト。

estrella

前回よりはピシッと張ることができましたw

で、さっそく飯です。
いつもキャンプする時は遅くなりがちなんで早めに用意。といっても既に暗くなってるし。周りは3耐を既に終えた人達でしょうか、もうばか騒ぎが始まってます。てか、今頃調理開始すんのはオレたちだけ、もう炊事場独占です。

estrella

こんな火をおこす場所が6カ所くらいかな。誰も使っていないんでこの場で開始しちゃいます。
ダッヂオーブンで鶏肉とか、じゃがいもとか、餃子とか、とうもろこしとか、焼き芋とか、なんかよくわかんないスープとか変なサラダとか・・・二人じゃとでも食えないって!
いつもそうなんだけどなぜか食料を買い過ぎちゃう。だいたい毎回3分の1は持ち帰るか捨てて来ちゃう、あーもったいない。
きっとうれしくて興奮しててアドレナリンが出てて無意識のうちに買いすぎちゃうんだよ、きっと。
Read More

2005/08/04

iBook G3(802.11b)の限界

どうも。
最近やけに表示の遅い sumiBLOG です。


関係ないですが、昨日からプロバイダを変更しました。

Yahoo!BB 12M → SANNET Acca 50M

で、さっそくスピード測定。

■無線
 SPEED 2.5 (speed.rbbtoday.com)
 計測日時 : 2005年8月04日木曜日 19時39分09秒
 下り(ISP→PC): 2.83Mbps
  上り(PC→ISP): 908kbps

■有線
 SPEED 2.5 (speed.rbbtoday.com)
 計測日時 : 2005年8月04日木曜日 19時41分28秒
 下り(ISP→PC): 15.16Mbps
 上り(PC→ISP): 909kbps

以前のスピード対決(Yahoo12M無線LANパック (802.11b) vs AirMac Express (802.11g))を見ると、無線は 2.4Mbps ほどなので 50M に変更してもあまり変わっていないところを見るとこれがオレ環境 iBook G3(802.11b)での限界か。

有線では以前は 8Mbps ほどだったので倍近くの変化が。
まぁ有線で使うことは無いので意味ないですが・・・w
NTT からの距離が 780m なのでもしかしたら 20Mbps くらい出るかな?なんて淡い期待をしていたんですが・・・
やっぱ伝送損失 27db が効いたか。
Read More