2006/05/07

無償修理か現行モデルと交換・・「どうする、オレ?」

現行モデルって・・・=最新モデルってことだよな・・・
確か 1.4GHz・・・1.6GHz だっけ・・?
G4 でしょ・・・
しかも Tiger でしょ・・・


オレの頭の CPU(16MHz)がフル稼働した結果
→ お得じゃんっ・・・まじ?、いいの??


「じゃあ、現行モデルと交換で」

あくまでクールな口調です...。

「じゃあ、現行モデルと交換で♪」

決してこんな口調にはなってません...。
なんだかアップルの甘い誘惑に負けてるようで・・ちょっと嫌な感じもするんですが(汗)
いや、だってねー、ここで無償修理をしたとしても、どうせ1年以内には同じ症状になっちゃうだろうし。その時また無償修理してくれるのか?ということになるしねー。

そういや前回もこの症状で修理に出した時ちょうど Tiger の発売日だったっけな・・・遠い目

とりあえず以前の修理記録は3回分がすぐ見つかったのでこれを FAX で送って交換することに。
オレとしては新しいのを先に送ってもらってターゲットディスクモードでデータを取り出したいと要望を伝えるが却下。まずは G3 を福山通運が取りに来てアップルで確認してから1週間ほどで新しいのを送るとか。
なんで1週間もかかるのか聞いたらアメリカから送るからだとか。

・・・・、もっとうまい言い訳ないのか??

日本にあるやつ送ってくれればいいじゃん。
だいたい iBook って台湾とかで作ってんじゃないのか?なんでわざわざアメリカから送る必要が?
もしかしてキーボードを開けたらジョブズのサインがしてあるとか、そんなサプライズを用意してくれるのか・・・

とか、思いながら・・いい加減アホらしくなったんで電話を切ります。
あぁこんな電話に昼休憩(1時間)の40分ほど・・(涙)
しかも一つ質問をすりゃその都度5分ほど保留にされ・・・まぁイレギュラーな対応だとは思うけど待たせ過ぎだよー。トータル20分以上は保留だったよ、絶対・・・

んで、福山通運が G3 を持ってった5日後に G4 が届きました。

estrella

アメリカから届いた iBook G4 ...w

0 コメント: