2006/06/06

テールランプが点かない。

ひさびさエストレヤの話でも。
約1ヶ月ぶり。
その間4回の更新・・という堕落ぶり。
ネタはいっぱいあるんですが・・更新はしないという(汗)


なるべくエストレヤに起きたことを時系列で書いていこうと思ってるので、これから書くことは・・・
えーと、もてぎに行った時だから・・・
えーと、・・・3/18頃の話です.......(汗)

この辺にもちらっと書いてますが、急にテールランプが点かなくなってなってしまいまして・・・。
それもやっとバックステップを付けて長期修理が終わり・・さあこれからって時に..w
なんか購入してからというもの、こっちを直せばあっちが壊れ・・と、いつもどこかしら壊れてる気がする。
今回は自分の不注意が原因だったんですが。

セパハンやらバックステップやらいろいろ修理中に点かなくなったので、どこかしら自分がやった事が原因というのはわかってたんだけど、どうにも原因が分からず。

キーを ON にするとテールランプのヒューズが切れてしまう・・という症状で、どこかしらがショートしてるはず・・と思いながらアレコレやってみても原因分からず。
最終的に 10A と 30A のヒューズを合わせて20個は無駄にしました...。
なぜ 30A が含まれているかというと「10A でだめなら 30A でどうだっ」という浅はかな考えで..。

で、イグニッションからテールランプまでの配線は「絶対問題ねえ!」と確信を得る(素人なりにですが)と共に「じゃあ一体どこが...?」と、もうお手上げです。

後はもうバイク屋に持って行くだけです・・情けない話ですが。
ただもてぎはどうしてもエストレヤで行きたかったので、電池で点灯する豆電球を買って来てテールランプの中に忍ばせました..w

estrella

行く前にこの赤いレンズの中に豆電球を忍ばせ、暗くなったら+ドライバーでねじを外し電池と豆電球を繋げライトオン☆という作戦です。こんなとき小学校の理科の授業は無駄じゃなかったんだと・・あの授業がなかったらオレのこの発想力さえなかったんだと...w

走行中はきっと振動でゆらゆらとランプが揺れて後ろの車にアピール度満点です。そして帰りの高速の SA では駐車場でキーが OFF になっているのにテールランプだけ点灯しているおかしなバイクに他のバイカー連中も興味津々の様子と、ドレスアップ効果も抜群ですw
ただ問題は実際のブレーキ操作とは連動していないので常に照度は一定・・ちょっと危険...。
この危険と後は帰宅した時にもう一度レンズの中から豆電球を取り出さなければいけないという情けなさの2つを克服できる人にはお勧めのカスタムですw


さあ、長くなってきました。
更新回数は少ないのに。
どうやら書き始めるまでは時間がかかるけど書き始めると筆が止まらない性分のようです。
う〜ん、そう言われると何事に対してもそのような感じが・・
ブログで自己分析もできちゃいますw


さて、もてぎから帰った次の休日、バイク屋にエストレヤを持っていき3時間ほど見てもらうが原因つかめず。結局預けてみてもらう事に。やっぱ目に見えないだけに電気系は難しいですね。ニュートラルスイッチが壊れてた時を思い出します

結局、直るまでに3週間ほどかかりました。正直まさかここまでかかるとは...。

で、原因はなんと、セパハン...でした。
マジですかっといった感じです。

estrella 

ちょうどこの部分が・・・えっ分からない?
では拡大を。

estrella

ここです。
ちょうどセパハンとライトステーにブレーキスイッチのケーブルが挟まれてショートしてしまっていたとか。
これはもう修理後なんで問題ないんですが。

きっとトマゼリのセパハンが嬉しくて角度を垂れすぎてしまった・・と思われ(汗)
言い換えると「だって垂れてた方がレーシーじゃないですか」・・・という浅はかな思い込みが原因です。
だいたい motoGP マシンだってそんなに垂れてない...(汗)

estrella

まあこういうバイクはそもそもがレーシーなんで見た目でレーシーにする必要は無く操作性重視なんでしょうが、エストレヤはそもそもが遅いので見た目でレーシーにするしかない・・・という気持ちを察してくださいw


とりあえず、ここまででいいか...
まだ書く事はあるんですが。

どうやら飽きっぽい性格でもあるようです...。

0 コメント: