2006/07/08

クラッチケーブルも交換 ♪

ま、ついでってことで。

前から交換したかったし。
ステンメッシュに・・・とか思ってたけど結局エストレヤ純正をチョイスしました。

estrella

えー、とりあえず組付けてみたところ。
セパハンなので「やばい、純正じゃ長過ぎたっ」と思ったんですが、なんとか無事収まりました。
でもやっぱちょっと長いです。5〜10cm くらい短くてちょうどかと..。

組付け前に WAKO'S ラスペネを流し込むのを忘れてはいけません。
そしてタイコ部分にはWAKO'S シリコングリスで潤滑を。
こいつは透明というか白なので、付けても汚らしくならないのがナイス☆


で、ケーブルを付け終わったところでセンタースタンドのままエンジン ON !
(エンジンオイルを入れるのを忘れずに)

クラッチを握り(すごく軽くなった・・気がします)ギヤを1速へ。
もうドキドキです...。
そしてクラッチを繋ぐと・・リアタイヤが回転を始めます・・

「オオッー!」

回転を上げながら2速、3速へシフトアップ。
5速までシフトアップとダウンをしばらく繰り返し様子を見ます。

「どうやら問題ない様子♪」

ここで一安心。
肝心のクラッチ滑りも改善された様子です。

で、試乗したところ → バッチシ直ってます☆

近所をちょこっと走ったんですが・・エ、エストレヤってこんな加速したっけ !? ってくらい最初は体が付いていけませんでした..(^_^;)

あーこれでやっと長かった修理期間が終わり、これからがシーズンイン☆といった感じです。

しかしクラッチ(フリクションプレート)は新旧で見た目も厚さもほとんど変わらないのにこうも違うのか、機械って繊細だなーと思うと同時に、もしかしてエンジンオイルがヤバかっただけなんじゃ?という新たな疑惑が..(^_^;)
それはないよなーまさかねー。
まあここは繊細なんだ・・ということで。


それにしてもこの作業後もクラッチがどう動き、どう作用しているか理解できていないのは内緒です...。

0 コメント: