2006/09/19

茂原モトブレイク@2006-06-14(2)

今回のモトブレイクは、one more thing ばりのサプライズがありました。

平日開催(休日開催はモタード走行不可)なので知人のモタード軍団と一緒に行く予定だったんですが、寝坊してしまい現地で落ち合うことに。(自分が走るときはあまり寝坊はしないんだけど・・言い訳ですが)

で、行ったらピットの一番手前に陣取ってたのでオレもその隣に停めたんです。
で、メットを脱ぐなり「隣、RIDERS CLUB の編集長だよ」と言われですね、「えっ?」とか思い見てみると、なんと990 SUPERDUKE と共にサトシ編集長がっ。

並び的にはこんな感じ。



KTM 2台に挟まれるエストレヤ。
ちっちゃい...。

偶然か RIDERS CLUB はこの数ヶ月前からたまたま読み始めててクラキン☆サトシ編集長のことも知っていたんでもうびっくりっす。
なんでも SUPERDUKE のインプレのためモタードクラスに参加するんだとか。トレードマーク(?)の葉巻を吸ってるところも見ちゃいました。

で、この編集長気さくな方でいろいろ話したんですが、「エストレヤでサーキット」ということに凄い食いつきようで...しかも最終的にはオレが背が高く彫りが深いからと「ニセ照英」とか呼ばれ...(^_^;)
せめて「キャプテン sumi」とかにして欲しい☆

で、もう1台の KTM に乗ってるのは知人の女の子なんだけど、やっぱというか当然と言うかこちらにも凄い食いつきようで...「美男美女カップルってことで写真撮らせてよ」とか言われ、「えっじゃあオレ本に載っちゃうんですか?」とか言いながら発売日を楽しみにしてた訳です。
(まっバイク乗ってる女の子自体少ないし更に KTM 乗ってる女の子なんてそりゃ確かに珍しい)

で、発売日に会社の休み時間に本屋に行きまして早速チェックしたところ...
えー写真どころか sumi の s の字も無く...(涙)
SUPERDUKE といえばふつー並の男でもちょっと躊躇してしまうようなイメージがあるけれど、それを「普通の女の子でも乗れました♪」みたいなインプレにしたいって言ってたので当然女の子はいっぱい出ていましたが...。
あーショック...。

で、その本が RIDERS CLUB 8月号。

こんな感じで写真撮ってました。



レフ板を持っているのはタカタさん。
かなりナイスガイっぽい。
今度一緒にレースしたいっす。


今回も走行の話は無いですが...つづく。

0 コメント: