2006/09/30

茂原モトブレイク@2006-06-14(4)

肝心の走りですが、まぁ可もなく不可もなく...。

結局はパーツ頼りです。
あまり進歩のないラップタイムに業を煮やし途中からスペシャルパーツ投入です。

ス−パーイリジウム0.6 MAXFIRE



つか、まだ交換しなくても全然行けそうですね。
中心電極だけ白いってことはきっと燃調が薄いんだよ...たぶん。
ナサートになって抜けが良くなったからだと...思う。
メインジェトを少し上げればちょうどいいと思う...きっと。
そんで少しはパワーが上がるはず☆
自分では自信ないから今度バイク屋で相談してみよう。

で、頑張ったところ、本日のベスト。

59"237

前回が59"964なのでちょっと更新☆
(ちなみに前々回は1'00"790)

スーパーイリジウム効果は体感できませんが、さすが結果は出してくれます。
そんで58秒台に向け更に頑張ったところ・・・



え..え...またペダル折りました。←あほです。
転けてはいないんだど、やっぱバンク角が浅いんだよなー。
どうもイメージするライディングができないというか。

幸いなことにブレーキペダルだったので帰りの自走もオK。
「リアブレーキなんていらねーや」と意気込みその後も走り続けますが結局ベストは更新せず。やっぱ心が折れてたのかも。


でも今回はちょっとゆとりを持って走ったからかどうかは不明ですが何か色々得るものがありました。
まず1つ目はエストレヤの乗り方が分かってきた☆
(今更ですが)
2ストのようにエンブレなんか気にせず高回転キープでガンガン行くこと。
大胆に且つ繊細に。
2つ目はなんか走りが分かってきたと言うかライディングが分かってきたと言うか・・・何か言葉ではうまく言い表せないんだけど、走ってるときに急に閃いたと言うか。
「あぁ・・こういう感じか♪」っていうのが分かって来たんです。自分のイメージに実際のライディングが近づいてきたというか。
よく分からないんですが、何か分かってきた気がする。

色々得たといってもこの2つだけですけど...。
何か凄い収穫があった気分。
これから(次回から)はきっと凄く良くなりそうな予感☆がした1日でした。

と同時にエストレヤはサーキットを走るレベルには全然仕上がっていないことを痛感。(ま、違いが分かるところまでオレがレベルアップしたということか、フッ・・)
まずは取り急ぎステップをなんとかしないと・・


<気付いたこと>
・1コーナー進入でプレーキかけすぎない
(上りだし、エストレヤはそんなスピード出ないし)
・2コーナー出口はそんなタイトに回る必要なし
・最終コーナー進入でブレーキかけすぎない、出口でもっとアクセル開ける。イメージはリアはスライドでフロントちょっとアップしながら豪快に立ち上がる・・・できるかっ(ノリツッコミ)
・とにかくアクセルを開ける、ブレーキをかけない←これもあほです..。

0 コメント: