2007/03/08

筑波ツーリストトロフィーに向けて...4

筑波ツーリスト・トロフィー車両規定
4サイクル車両のオイル飛散防止処理について
エンジンの破損または転倒時に、そのエンジンに使用されるエンジンオイルおよび冷却水総量の最低半分を保持できるアンダ ーカウルを装着しなければならない。


ということで、エストレヤにアンダーカウルを装着します。

自作で...

良くある FRP のアンダーカウルでエストレヤ用って無いですよね?
(ま、当たり前と言えば当たり前なんですが)
SR 用はあるんだけど、さすがにコレを付けるわけにはいかないし。

色々チェックした結果 FRP の汎用のアンダーカウルはリスクが高いので却下。
(無理をしても付かない可能性が高い)
エストレヤの腰下は想像以上に幅広いことが今回のことでよく分かりました。

で、こんなん用意しました。



0.4mm 厚のアルミ版です。
さて、ここからどうしたもんか・・・
一応イメージはあるのですが。

まずは半分くらいに切ってみる...



とりあえず合わせてみる...



ちょっと曲げてみる。



そして問題にぶつかる...



このサイドスタンドを取り付けてある部分の出っ張りが邪魔なんですよねー。
サーキットに付けばサイドスタンド自体は外してしまうのでいいんだけどこの出っ張りが...切り落としちゃったらもう二度とサイドスタンド付かなくなっちゃうし....さすがにそこまではなー。

で、あーだこーだした結果、

気が散る....

アンダーカウルは置いといて、以前から気になっていたこのカバー。



ブレーキフルードを入れてるところのこの黒いカバーが気になるんです....なぜか..。
なんかボクシングのヘッドギヤみたいじゃないですか。

で、取ってみた...



大して変わらず...(^_^;)
なんか野暮ったいんですよね...ホースに付いてるこのバネのような金具が悪いのかなー。
でもコレを取るのは大変そうなのでここで止めときました。

で、今度はここを開けてみた...



なぜって....なぜか無性に開けてみたくなったから。
強風の日に...新しいガスケットの用意も無いのに。
しかもこのタンクの中途半端な上げ方...(^_^;)

で、驚くべき事実が発覚しました。
(ある程度は想定していましたけど)

まぁこの辺はまた今度。


週間天気予報ではまた10日の天気がやばいですよ...
晴れのち雨(降水確率50%)

2 コメント:

('w') さんのコメント...

今週末天気悪いのは困りますね〜。
ところで、アンダーカウルはどうするのか、エストレヤ用なんか見た事ないな〜と思ったら、やっぱ自作ですよね。。。(笑)

アンダーカウルもエンジンも続きが気になります(笑)。

sumi さんのコメント...

日頃の行いのせいか天気は最高でした☆
結果がイマイチでしたけど...(^_^;)

アンダーカウルは最初にイメージが固まるまではどうしようかと作業が中断することが多かったのですが、ある程度形が出来ると後は結構すんなり(でもないけど)いったという感じです。
市販化の話が複数のメーカーから来て対応が大変です...。

エンジンについては後日アップするのでお楽しみに...ここでもまた紆余曲折があり....特に古いエストレヤに乗っている人は必見です。