2007/03/14

エストレヤで筑波ツーリストトロフィー@リザルト

*えー、「筑波ツーリストトロフィーに向けて...」編がまだまだいっぱいあるんですが....後々小出しにアップします、先に結果から...。



で、気になるリザルト。

少し言い難いのですが....

予選落ちしました...。

全国7万8千のエストレヤ乗りの皆さん期待に添えず....すいません。

でも、決勝も走りました...とりあえず。


話せば長くなるのですが・・・

その日は朝の4:00から始まりました。
(レースは夜明けと共に始まります)
サニーで千葉にいる友達の家に向かいピックアップ。
(オレも千葉だけど)
16号を北上し常磐自動車道の柏 IC を目指します...しかしなんで土曜の早朝にこんなに車が走っているのだろう。
6:30には筑波サーキット着予定でしたが大幅に遅れ7:00過ぎに到着。

肝心のエストレヤはどうしたかというと前日に軽トラを持っている友達に預け、自走ではなくトランポでサーキット入りです。
で、この友達とも6:30に筑波ということで待ち合わせをしていたのですが....なんと前日に渡していた駐車券とパドックパスを忘れて入れず。
この友達は時間通りに着いたのですがオレ達が来るまで入り口で待ちぼうけに。
オレ達が着いた時には友達とその彼女も寝てました...。

ということで、今回のエストレヤレーシングはオレも含め4人と万全(?)の体制で望みます。

当然 A パドックや事務所周辺のガレージや駐車場はいっぱいなので、B パドックを拠点にしました。
ここは駐車場として使う人はいてもチームの拠点にするような人はあまりいないところですが、空いていて周りを気にすることも無いしダンロップスタンドも近いしと結構いい感じです。
それにピットやガレージを使うなんて...エストレヤにとってそんな大それたことは出来ないし、身分相応でちょうどいいかと。


まずはライダーとピットクルー受付を済ませエストレヤをトランポから下ろします。



エストレヤにトランポ。(といっても軽トラだけど)
うーん、似合うような似合わないような...



...って、誰だよ、じゃがりこ乗せたのはっ。

さてさて、時間がないので急ぎます。
なんたって車検が8:00からです。
この車検というのはバイクがそのレースのレギュレーションに合っているか(改造範囲)とか、装備(ツナギ、メット、グローブ、ヘルメットリムーバー)に問題ないかチェックされます。

それと血液型も聞かれるのですが、
オレ
「O 型です」
車検員
「RH +,− はどっち?」
オレ
「分かりません(ホントに知らないんです)」
車検員
「えっ分からないのっ!」
「今までに血液型で何か言われたことある?」
オレ
「いえ、べつに」
車検員
「じゃあ、RH + だね」
「もし − なら特別だから今までに何かしら言われてるはずだよ」

...ということで、オレの血液型は「O 型 RH +」に決まりました...。
RH ± ってオレホントに知らなかった....今度病院で調べてこよう。

で、そのままエストレヤの検査に入ります。

開口一番「ツッコミどころ満載だねー」と言われました...(^_^;)

<ツッコミが入ったところ>
・タンクとキャブを繋いでいるホースにホースバンドが付いていない。
・フロントスプロケットカバーがない。
・ステップの先端にラバーが付いていない。
・リヤスプロケットのチェーンカバーがない。

ツッコミを受けながら...ホースバンドはタイラップで代用するとしてフロントスプロケカバーは念のため持って来ているのでいいとして、ステップのラバーとチェーンカバーは聞いてないよ....と、汗出まくり。

つか、ちゃんと規則書に記載されてました。
<ステップ>
フットレストが折りたたみ式でない場合、その先端を最低半径 8mm以上の球状に丸められていなくてはならない。
※転倒の際の路面保護の為、先端をプラスチックやテフロン等の樹脂製とすること。

<リヤスプロケットガード>
チェーンとリヤスプロケットの間に、身体の一部が誤って挟まれることの無いように、ガードを取り付けることが望ましい。クラスにより随時義務付けされる場合がございます。


ちなみにリヤチェーンカバーというのは一般的に言うチェーンカバー(チェーンの上側に付いてるやつ)では無く、こんな感じで下側に付いてるやつです。

トランポなので工具とか万が一の時に使えそうな汎用ステーとかは持って来ているけれど、こんなのをエストレヤのスイングアームに取り付けるのは難しいじゃないですか....しかも短時間で。
これがなきゃ出場は出来ないと言われ相当焦ったんですが、規則書を良く読むと「ガードを取り付けることが望ましい。」と記載されてるじゃないですか....望ましいってことは義務じゃないってことで。
とりあえず、現状のまま車検をパスしました。



あーしかしびびった...一時はコレで終わりかと思いました。
なんだかんだ予選、決勝より緊張しました..(^_^;)
車検恐るべし。

とりあえず車検は通ったものの出来ることはやろうとステップのラバーだけは付けときました、ホースバンドも....友達が。




板状のゴムを丸めて突っ込んであるのですが、結構イイ仕上がり☆
オレはもう車検通ったんだから付けなくてもいいよ的な感じだったのですがなんか気に入りました♪
同じ理由でフロントスプロケカバーも取り付けません...つか、構造上カバーを付けるとアンダーカウルが付かなくなってしまうので。

そういや一番懸念していたアンダーカウルは(車検前に取り外して持って行くのですが)何もつっこまれませんでした。
(終わった今となっては面白みに欠けますが)


つづく

4 コメント:

('w') さんのコメント...

車検いろいろ大変なんですね〜(というか、車検に合わせるための整備が。。。)

予選、あともうちょいだったんですね〜。残念ですが、エストレヤで参加することに意義がある、のかもしれません(いや、やっぱかたなきゃだめ!?)。

でも、すごいな〜。つづき楽しみです!

sumi さんのコメント...

車検まじ大変です...そう準備が。
レプリカのような最初から走る為のバイクはそんな問題ないと思うんですけど、エストレヤのようなサーキット走行を想定されていないバイクは大変ですよね。

車検員はもちろん、周りの参加者からの「何だこのバイクは?」的な視線が痛かったです...。

実は一昨日 SR500 の中古車相場をチェックしたのはココだけの内緒です(^_^;)
(オレ的には SR=定番、みんな乗ってるじゃん・・というような感じで本意ではないのですが)

でも予選落ちしたのは決してエストレヤのせいじゃないんです...この辺はまたアップします。

ggen さんのコメント...

続きを楽しみに待っています☆

レースお疲れ様でした♪

sumi さんのコメント...

暖かいお言葉ありがとうございます。

お疲れ様でした♪

....なんて、チーム員にも言われてないのに...
頬を伝う涙が止まりません...