2007/05/08

筑波ファミリー走行@5/4(L4編)

1本目終了後、予想外のタイムが出たことに気を良くしてコバケンさんとジョーカーさんと談笑&マシンチェック。
コバケンさんとはお互いのタイミングが合わずあまりマシンチェック出来なかったのでまた次回にでも。

で、ジョーカーさんのマシン。



結構 DIY カスタムしていて...色々苦労の跡が伺えます。
しかも今オレが一番欲しいブツが装着され・・・



このラップショットが欲しくて欲しくて。
やっぱタイムが分からないとねぇ...今回のように誰かがタイムを計ってくれて走り終わった後にチェック出来るのならまだいいけど、そんな人が居なかったら色々走りを試しても速くなったのかどうか感覚でしか分からないし。

それにしてもトランポとかタイヤウォーマーとか発電機とか...うらやまし過ぎる環境でした。

で、2本目。
更にタイムアップを目指しちょっと考えた結果。



たぶん吸い過ぎてるんだから抵抗を多くすればいいんじゃないかということで半分くらいテープを巻いてみた。
よく冷え過ぎるといってラジエターをテープで塞ぐじゃないですか...これをヒントに..(^_^;)

ちなみにこの塞ぐ量もトライ&エラーを3回繰り返し5mm単位でセッティングを出しました..(^_^;)
空吹かししたところアクセルレスポンスのダルさも気持ち改善されてる感じ☆

L6もビックバイクが多く危険なくらい抜かれまくり。
でもダルさはちょっと改善されたので頑張って走行した結果。

出ました、24秒09☆

もちろん手動なので多少の誤差はあるだろうけど、7周も24秒台が出てるんですよっ♪
ガムテープ効果か..(^_^;)

これでキャブが決まれば3秒は速く走れると思うので、既に脳内タイムは21秒台です。
それと今回から装着したスペシャルパーツが良かったのも要因の一つかも...今までより安心して走れたから。
(このスペシャルパーツは後ほどアップします)


<次回の課題>
1.手動スリッパークラッチをマスターする。
エストレヤは結構エンブレがキツいと思う(他の4ストにまともに乗ったことが無いので分からないけども)のでもっとスムーズにシフトダウン出来るように左手で絶妙な操作をする。
直線では負けてもツッコミでは負けたくない。
2.手動ハイスロをマスターする。
要はアクセルをもっとガバッとこれでもかってくらい開ける。
アクセルワイヤーがぶっちぎれるくらいに。
立ち上がりで離されるのが悔しくて悔しくて、少しでも差を縮めたい。
3.前回の課題を引き続き継続する。
4.タイヤの空気圧を1.4,1.5にする。
5.キャブセッティングをする。
6.ブーツを必ず持参する...。

7 コメント:

kazuo さんのコメント...

はじめまして、カズオと申します。
エストレヤで検索していたらここにたどり着きました。
私もセパハンのエストレヤに乗っています。
カスタムの過程や思い入れなど共感するところ多く大変興味を持ちました。文章もわかり易くて親しみやすくて、なにより面白いので過去のエストレヤに関する部分を一気に読破してしまいました。
私は速く走ることは出来ませんがレースでは是非エストレヤの存在感を見せ付けてほしいとこころから応援をしています。

じょーかー さんのコメント...

私の場合、途中2年間の休みを入れて、ナンダカンダで5年目でし、休んでた間に貯めた分を全部使い果たしちゃってるんですから、装備が充実しててあたりまえなんですよ。

いま、お金を掛けずになにができるかといったら、一番は、サーキットでお友達を作る事です。

コツコツやっていくのも大事だけど、分からない時は、周りの人間を巻き込んでみるというのも、手ですよ。

今回もキャブセットで悩んでいたなら、相談してくれれば、ジェットの予備も持ってたし、バラ仕方を覚えられるいい機会だったんじゃないかなぁ?

tetsutaro499 さんのコメント...

参考になるかは判らんけれども、SRのCVキャブで苦しんだ時の対策方法を一つ・・・
(BY ハッシー)
CVは吸入空気の流速によってスロットル開度が決まるから直キャブにすると流速が落ちて(空気吸い過ぎの為)スロットルが全開に成り辛い!そこでまずは長さの長いファンネルを付けて流速UP!

コレで流速を上げた上にダイヤフラムのスプリングカットでスロットルが全開に成り易い様に力を弱くする!

そしてピストンの負圧穴拡大!

後は反則業でクランクのブリーザーからキャブへ返しているホースをずらして不燃ガスを吸わない様にする!

ココに書いた方法はトライ&エラーでベストな場所を見つけるとかなり速くなるらしい・・・

エストレアに使えるか判らんけれども・・・

sumi さんのコメント...

#kazuoさん
はじめまして。
セパハン エストレヤですか、いいですね♪
思うんですけど、エストレヤはノーマルで乗ってもいいし、いいろいろカスタムもしがいのあるバイクですよね。
(オレの場合どうしても弄りたくなってしまうのでカスタム派なんですけど)
ぜひぜひカスタム道を突き進んで下さい。
オレも大したカスタムはしてませんけど、まだまだやりたいことがいっぱいで...。
ちなみにサーキットでは速さで存在感は見せつけられませんが、「何だ、あのバイク?」的な変な存在感は見せつけてます..いや、見せつけてるというより見られます..(^_^;)
読破・応援ありがとうございます。

#じょーかーさん
やっぱレースってお金かかりますよねぇ。
最初はバイクに乗ってるだけで結構お金かかるなーと思ってたんですが、次第にツーリングに行くようになったらまたいろいろお金がかかり...サーキットを走るようになったらまたかかり...レースに出るようになったら更にかかり...と。

この前のTTに参加するまでレースをやっている人はみんな結構カツカツというか...なんというかこうもっとドライな人間関係を想像してたんですが..(^_^;)
じょーかーさんを始めみんないい人というかいい仲間のようですね♪

当日は一応ジェットのセットを持って来てたのですが「もうどうにもならねえだろう」と諦めの境地で...。
そうですね、次回からはレースの先輩達の話を色々聞いてみようと思います。

#tetsutaro499さん
いいこと聞いた☆
きっとSRもエストレヤもキャブに関しては一緒だと思います...たぶん。
この前はほんとスロットルが全開にならないって感じでしたよー。
やっぱバイク屋も言うように長いファンネルか...ちょっと合うやつがあるか探してみよう。

>ダイヤフラムのスプリングカット
これはジェットニードルの上の方に付いている10〜15cmくらいの長いバネのことでしょうか。
実はこの前のファミ走の翌日に禁断のキャブ全バラに挑戦したのですが、スプリング(バネですよね?)はそれしか無かったような...
もしかすると全バラにしたと思っているだけで、もっとバラせる箇所があったのかもしれないけども。

負圧穴って一体?
まだまだ勉強が足りないな...。

でも、ノーマルキャブでもまだまだ速くなる余地があるってことですね....フッフッフ♪

ハッシーさんはこの前FT1で1位だった人ですよね。
ぜひ会って話を聞きたいなー。

tetsutaro499 さんのコメント...

>ダイヤフラムのスプリングカット

まさにそれの事!それを2~3巻きカットから始めてみて下さいな!
失敗しても安いパーツだからガンガンチャレンジしちゃって下さい!


負圧穴ってのはスロットルバルブ(ニードルが付いている円筒形の奴)の底の部分に小さな穴が開いているでしょ?その穴の事だよ!
ググッってみれば多分出てくるよ!

その穴をチョコッとずつ拡大してみて下さい
失敗したらハンダで埋めれば大丈夫!
そうして再度チャレンジ!
(樹脂製ならこの手の復帰はダメ)


詳しく知りたければハッシーに聞いてみて!
CVキャブは詳しいよ!
奴はVMキャブ全盛のSR乗りの中で
CVで孤軍奮闘するドSな奴なんで
エストレアなんかで?参戦して来る
sumiさんに興味はあるみたいだからさ!

sumi さんのコメント...

スプリングカットは早速試してみよう♪
といっても、現状との違いを感じたいのでそれからですけど。

>その穴をチョコッとずつ拡大してみて下さい
>失敗したらハンダで埋めれば大丈夫!
.....そ、そう簡単に言われましても...。
ジェットニードルの先っぽが入る穴ですよね...
これを拡大するのは難しーなー。

今まで自覚は無かったけども、エストレヤで参戦するオレも S かな。

tetsutaro499 さんのコメント...

ごめん!ごめん!
書き方悪くて誤解しているみたいだけれども
ジェットニードル取り付け用の穴の他に
スロットルバルブにとっても小さな穴が
開いているはず
それが多分負圧穴!

ダイノジェットキットもこれと同じ様な方法
でパワーアップのセッティング出してます!
だから値段の割りにショボイ内容で
買って開けて見るとビックリするんだよな~