2007/05/25

アジト潜入...。

....で、福島から11時頃に市川に着。

自宅にも寄らず、ある人物に指定されたコンビニへ。
そして5分後にある人物が登場....導かれるままアジトへ...。
(つか、家すごい近いっすよ)

入り口にはパーツ取りの SR エンジンが一基。
そして右手の部屋にはタンクとか、シートとか、マフラーとか....恐らく6畳はあろうかというその部屋はバイクパーツが整然と収納されて...。

(こ、ここはバイク用品屋さんですか...)
(それともバイク屋さんですか...)
(一般的な個人の部屋ですよね...)
「やっぱ、ここまで来ないと SR で筑波で10秒は切れないんですね...」
※声に出したのは最後のだけです。

「オレなんか押し入れの一角だけなのに...」
(サニーのトランクの中もだけど...)
(この違いがタイムの違いなのか...)

そうです、tetsutaro さんのアジトにやってきました。
しかも前回のFT1で1位になったハッシーさんも来ていて....。

tetsutaro さんとハッシーさんといえば、オレの中で(....いや、一般的にも)筑波 SR の二大巨匠ですよっ。
こんな人達とバイク談義が出来るなんて...ちょっとビビりました。

だって、例えるならフランス GP に代役で出場したフォンシ・ニエト(オレ)が、ロッシに呼ばれて自宅に行ったらニッキーへイデンもいて....みたいな..(^_^;)

ホントはもっとキャブのこととか走りのこととか聞きたかったんですが....ニエトはちょっと舞い上がっちゃってて。

でも色々イイこと聞きました☆
キャブは色々試す価値大ですね...早速次の走行で試してみよう。
早く走りてー。
気持ちだけは既にすごいタイムアップしてんですけどね..(^_^;)

しかし冷静に考えてフツーの SR で10秒切るって凄いっすよね...マジで。
オレと約15秒も差が....1周で。
しかも、もてぎならまだしも筑波で。
15秒も違うなんて...一体どんな早さなんだろう。
とりあえず、今のオレではレベルが違い過ぎて....想像付きません。

前回のツーリストトロフィーの時、エストレヤ レーシングのメンバーと筑波の食堂で飯食ってる時にちょうど NS1 のスタート前チェックの時間で...食堂のガラス越しに続々と集まるバイクの中に SR を発見し「SR で NS1 出るなんて相当速いんだよ」と話してたのを思い出しました....これが tetsutaro さんだったのか。

しかし、でかいなーこの差は。
いつか追いつく時が来るのだろうか。
(もちろんエストレヤでは無理なのは分かってます)

そういえば、今一番欲しいバイクは...と聞かれて、
「Daytona 675」
と、答えたけども...

訂正します。
「SR500」
です...

いつかこの二大巨匠を蹴散らしてーと思いながらニエトは帰宅したのでした。
もちろん面と向かって言えるはずも無く...
ま、その前に蹴散らさなきゃいけない人達はいっぱいいるんだけど。
(今のところ最下位なので、ある意味フロンティアに出ている人全員です)

0 コメント: