2007/07/27

2007 筑波ツーリスト・トロフィー in SUMMER@ライダースクラブ

変態の多いフロンティアライダーの皆様いかがお過ごしでしょうか。
レースも終わって早1ヶ月、そろそろホッと一息尽き終わったところではないでしょうか。

次戦まで残り2ヶ月。
一昨日、レース後初めてのファミリー走行で改めて自分の無限の可能性と人並みはずれたライディングセンスに気付きつつあるところです。


.....さて、月末は忙しいですね。
なにがって、バイク雑誌がいっぱい発売されるから....立ち読みする時間がいくらあっても足りないですよ...。

基本的にオンもオフもモタードも、アメリカン以外は興味対象なのでいろんな雑誌を立ち読みします。
そんな中で最近(といっても、ここ1年以上は)購入しているのがライダースクラブとライディングスポーツの2誌。
とても乗ってるバイクがエストレヤとは思えない感じですが...。
きっと、中にはいるんだろうなあー、趣味でMVアグスタ乗りながら1000RRでレースしてる人たちが。
オレなんかツーリングでもエストレヤ(これはいいけど)、レースでもエストレヤですよ....ある意味かなり貴重な存在じゃないか。

で、ライダースクラブ購入。
載ってますよ....ツーリストトロフィー....といってもFT1だけですけど。
タカタさん、初表彰台だったんだ....なんかレース慣れしてそうなイメージを勝手に持ってたので気付かなかった。
もっとお祝いしてあげれば良かった。
つか、ツーリストトロフィーのアピールをしてくれてありがとうございます。

いや、そんなことより..(^_^;)
なんとエストレヤレーシングの面々(まあ、言ってみればオレの僕「しもべ」ですよ)とタカタさんがエストレヤを囲んでライディング談義をしている写真が載ってますよ!

#36のコバケンさんが一番良いポジションと思うのはオレだけでしょうか...。

で、ホントは一人三冊は買ってから読んで欲しいところだけども、我慢出来ないので書いてしまうけども。

「住さんの根性走りは一見の価値あり☆」

いや、最後の☆はオレが勝手に付けたんだけども...。
そんな褒められても..(^_^;)

まあ、根性といっても90%以上はセンスですけどね...。

この記事を見てFT1に参加する人が増えれば最高なんだけどなー。
(予選落ちが出ない程度に)
今までレースをして来た人....というよりも、レースなんて初めて!という人に最適なレースだと思いますホント。
現にオレがそうだし。
エストレヤだってこんなに楽しめるんですよ..♪
いや、もちろんオレの場合は人並みはずれたセンスが..(^_^;)

ホント、バイクとツナギと走る気さえあれば....後はなんとかなりますよっ....ライセンスだっていらないんですよ。
バイクだって全然ノーマルで良いんですよ。
今の出走台数なら予選落ちだって無いから必ず決勝も走れるし。
ま、初回のオレのように120%落ちという可能性はあるけれど、そんな時は嘆願書ですよっ..(^_^;)
「嘆願書はこう書け!」というのを無料で教えます。

で、まずは一回走ってみて、それで夢中になったらライセンスを取って練習すれば良いし、それほど魅力を感じなかったら年3回のレースだけ出るというのでもいいし、もう懲り懲りと辞めるのも良いし。
でも一度走ったらなかなか辞めることは難しいと思います....麻薬と一緒で(経験は無いけども)
人それぞれ楽しみ方は色々あると思うけど、きっとバイクに対する楽しみがグッと増えると思います。

デメリットとして、
1.お金がかかる(速くなりたいと思えば思うほど掛かる気がする)
2.他のことにあまりお金をかけなくなる(これはこれでいいかも)
3.イメトレに夢中になって仕事が手に付かない
4.イメトレし過ぎて妄想と現実の区別が付かなくなる
5.走るにつれて変態になる
6.「Maeda Racing」のステッカーを張るかどうか悩まなくてはならない

まあ、こんなところ...。
特に5.6.は切実な悩みです。


まあ、確かにライダーとしてはもちろん、レースで食って行ける人なんてほとんどいないだろう。日本では。
そんなお金にもならない(逆に浪費しているだけ)ことに夢中になるなんてアホかと思えるかもしれないけれど、そんなことが人生の中で数回あってもいいだろう...きっと。
自分の人生なんだから。
ただ、周りの人(特に彼女や奥さんがいる人は)には多大な感謝を忘れずに。
知らず知らずに相当迷惑や心配をかけていると思うから。


でも、オレの場合(他の人も結構多いけど)サーキットを走るようになって公道では飛ばさなくなったので、ある意味安全度は上がっていると思います。
(サーキットより公道の方がよっぽど事故率は高いと思う)
まあ、それでも飛ばす時はあるけれど無理な走りはほぼしなくなりました。
無理をしてもサーキットほど思いっきりは走れないし。
公道がいかに危ないかがよく分かったので。

やっぱ、サーキットで思いっきり飛ばすのが最高に気持ちいいですよ。
(そうはいっても、いざ走るとスピードにビビってあまり飛ばせないけども)

.....まあ、そんな感じで。



楽しくないのか?
楽しめないならそろそろ潮時だ。
レイニー

バイクと自分の限界に挑んでさらなる速度を求めることが楽しくて仕方が無かった。
勝てば当然うれしいがそれはおまけだ。
バイクと自分を追求することに意味があった。
ドゥーハン

バイクとピッタリ息が合う時があるんだ。
流れるようなライディングだ。全く同じタイムで何周も走れることがあるんだ。
ノッている時の気分は最高だ。
マッコイ

骨折は2回。1度目は13歳の時、次が40歳の時だ。
スペインのケニーの家と自宅近くだった。
トラックにあおられた。電柱に足をぶつけ1ヶ月以上の入院だ。
4時間の大手術さ。ネジをした脚にギブスをはめられた。
おかしいだろ。
28年間レーシングライダーをやっててスクーターで事故るなんてさ。
マモラ

バイク好きにアドバイスだ。
公道でコーナーを攻めるのは危険だからやめろ。
膝を擦りたい人も...絶対に。
地元のサーキットを見つけてそこで発散するといい。
そこだと皆おなじことをしてる。
シュワンツ

なぜレースで危険を冒すかって?
レース場は公道より安全だから。
ビアッジ

今はどこでもすごく速いバイクを買えるだろ。
スズキは150馬力でホンダは140馬力、僕も公道で乗るのが好きだよ。
ホンダCBRだ。
でも注意して乗ることが大切だ。
公道はとても危険だから。
自分だけじゃなく車がいるからね。
ドライバーはバイクを見ない。
車はバイクより安全だから気にとめない。
ロッシ

なぜか知らないけど、警察ともめてしまう。
だから公道はマズいんだ。乗らないようにしてる。
もちろん、安全面からも公道は好ましくない。
とても危険だから。
ホプキンス

バイク乗りたちにアドバイスが。
ちゃんと保険に入ること。
バリーシーン


If you want to go faster,take it to the track.
(スピードを出すならレース場で)

2 コメント:

h@y@shi さんのコメント...

初めましてh@y@shiと申します。
7月1日筑波でsumiさんの走りに刺激されて次回のFT1にGB250で、出ようと思っています。
筑波で会いましょう!

sumi さんのコメント...

h@y@shiさん、初めまして。

マジですかっ
オレの走りに刺激されて....なんて...最高に嬉しいじゃないですか☆
でも、オレの走りはまだまだ....これからもっと進化中です。バトルができるといいですね。

それにしてもGB250ですか....いいじゃないですか☆
きっと、h@y@shiさんも変態チックですね..(^_^;)

何か分からないことがあれば何でも聞いて下さい。
きっと、tetsutaroさんとかハッシーさんが何でも答えてくれます。
といっても、レース経験者の人だったら生意気を言ってすいません...。
逆に色々教えて下さい。