2007/07/22

エストレヤの整備日誌@フロントスプロケットガード

筑波ツーリストトロフィー in Summer に向けたカスタム&整備内容を惜しげも無く公開するシリーズです...。


まずは、フロントスプロケットガード。
レギュレーションではたぶん厳密には無くてもいいんじゃないかと思う部分ですが(つか、ノーマルに付いてるんだから無くちゃダメだろう...ってことだろうけど)、車検でガタガタ小言を言われるのも(言う方も)嫌だ(ろう)し、もし転倒とかして指とか挟んじゃったら大怪我だし....つーことで必須アイテムで。
前回(3月)はこんなことまでする心も時間も余裕が無かったのですよ。

前から色々考えたんだけども良い案が無くて....こりゃ今回もガード無しか....と思ってたんですが。
筑波の練習の時にハッシーさんのSRを見てカッコいいのが付いてたんで...「これしかねー!」と閃きました。
閃いたと言っても....パクっただけですけど。

いや、いいんですよ、速い人のことは何でもパクれば。
そうやって速くなってくんだよ。
(今回のは走りには関係ないけども)



で、ノーマルのガードを切削します。
ある意味リサイクルです....。
新しい物はなるべく買わずにある物で代用する...この気持ちが大切で。
そうです。今あるエストレヤでレースをするのも地球環境を考えてのことです。
決して新しいSRなんて買いません。
(いや、きっと中古のはそのうち買うと思うけど)
(つか、お金がないだけですけど)

これからはレーサーもエコ(ロジー)を意識しなくてはいけない時代です。
(次回はHONDAのF1マシンのようにアースカラーで参戦するかもしれません)
(いや、心意気は大切だと思うけど、あのアースカラーに意味(効果)があるとは思えないけど)



第一段階。
何となくこんな感じで行こうかと。



第二段階。
色々試行錯誤してます。
チェーンガードも兼ねようと上の部分を残して切り込んでみました。
まだ形を決めかねている状態です。



思いのほか硬くて....一気に刃がなくなりました。
作業中に何か買いに行かなくてはならなくなると一気に作業効率も下がりますね....オレの場合は良くあることですけど。
ちなみにこのスプロケガードは完成まで3日間くらいかかりましたよ。
もちろん他にあれこれやりながらですけど。



第三段階。
更に切り込んでみた。
やっぱ少しでも軽量化したいじゃないですか。
しかし、この頃から「ちょっと失敗したかも・・」という空気が流れ始め...。




で、完成。
なんだかんだやった挙げ句....やっぱエストレヤにはシンプルが一番ですよ...。
結構良いんじゃないでしょうか。
フィニッシュもオレとしては美しく....メインハーネスに次ぐアピールポイントです。
筑波で会ったら「このスプロケガードカッコイイじゃん」とまず言って下さい。

次回までの改良点として、肉抜きの穴か線をあける....軽量化のため。
もう少しスプロケ側に寄せる。

そういや、この前のレースの時に車検員が暇そうな時間を見計らってエストレヤの重量を量ってもらったら134kgでした。
(ガソリンは3リットル)
重いよー。
110kgにしたい。
まあ、現実的に無理なので次回までに130kgにしたいと思います。

0 コメント: