2007/07/14

今日のオレ

ツーリングはもちろん中止で。
もう、雨の中走る情熱も、根性も、気力も、若さも....ありませんよ。

で、ほぼオープンと同時にライコランド突入。
いや、だって今日からキャンペーンらしくて....ナップスとどっち行くか悩んだけども、「5000円以上買ったら1000円引き」という封筒があったので迷わずライコへ....(悩んでないじゃんっ)

基本的にこういうバイク用品店には「これ(あれ)を買う為に行く」というよりも「何か無いかな・・」と冷やかしで行くことの方が多いんだけども。
今日は目当ての物があり....見た感じ残り1〜2mmしかないブレーキパッドです。
ホントは7/1のレース前にキャリパー掃除も兼ねて換えようかと思ったけども、レース前にタッチが変わったら嫌だな....とか、生意気なことを考えて今に至ります。

銘柄は「GOLDEN PAD」と決めていて....いや、なんとなく、良い感じがするんですよね....ゴールデン...ですよ...。
いや、そんなことはどうでも良くて。

「脳を解放する制動力。」

と、パッケージの裏面に記載されている謳い文句を見て購買意欲が加速します...(^_^;)
ビビリミッターから解放され、凄い勢いで1コーナーを駆け抜ける自分をイメージしたのは言うまでもありません...。

で、これが20%OFFだから5000円まであと1200円くらいか....と緻密に計算を行い物色を続けます。
後は特にこれと決めてる物はなくて強いて言えばこの前焦がしてしまったバイクカバーくらいか...と思ったけども良いのが無くて。
とりあえず1枚は無事だからいいかと。(こんな時の為にカバーは二重ですよ)

で、ニッシンのラジアルマスター(ブレーキ)が16800円だったので、その場でしばらくの間もっと凄い勢いで1コーナーを駆け抜ける自分をイメージしたけども....「オレレベルならこの金で練習(走り込み)した方が絶対速くなる」と思ってその場を立ち去りました。

で、ケミカルコーナーで「やっぱキャブクリーナーは持ってなきゃダメだろ」と思って数種類比較したけども、どれも書いてあることは同じでイマイチ購買意欲が加速せず。

で、「米国で20年以上の大ヒット商品」というベタな謳い文句が購買意欲を加速させ「フリッツ メタルポリッシュ」というクリーナーに決定。

「金属、プラスチック、塗装面、汚れ落とし、艶出し、保護 これ1本でOK」と書いてあり....なんでもありなクリーナーです。
アメリカってこともあり、なんだか大ざっぱな感じがしますが、用途を見ると「保護コーティング」「マフラー等の焼色除去」とあり...しかも「汚れ落としと保護を同時に行いコーティングは約6ヶ月間持続します」って書いてありますよ。

「ってことは、焼けを落としてコーティングで6ヶ月間は焼け難くなるってことかっ☆」と更に加速して。

で、レジ行ったら緻密に計算した割には「4967円です」と言われ...汗

「す、すいません、商品足しても良いですかっ...汗」

って感じで、近場にあったオイルフィルター(700円くらい)を追加して無事1000円引きに☆
つか、オイルフィルターってこんな高かったっけ?

で、帰りにガラガラをやったら(確か1等は1万円の商品券だったはず)....10円の駄菓子が当たりました☆

ちなみにパッド交換は自分でやると決めていたんだけども、売り場に「工賃1000円でここまでやります」というのが写真付きで置いてあって見ると結構色々チェックとか掃除してくれるみたいで...「1000円でここまでしてくれるならまかせてもいいか」という気が加速しました。

いや、ホントは自分で気が済むまでキレイにして...という感じなんですが、命に関わるパーツだけに...という弱気になる感じもあり。
まあ、そんな感じで。

そんで「ダイハード4.0」見て、今度の筑波TTは「エストレヤ4.0」で車名を申込みしてみようと思いました。

0 コメント: