2007/09/20

オレと秋吉にしか分からないシークレットライン公開

えー、かなりシークレットです...。

DUNLOPを超えてCXの一つ目(右コーナー)なんですけど。

コース幅も狭くなって、次が切り返しなのでラインも限られてくると思うんですけど、かつ人によって多少の誤差はあるだろうけど、通常一つ目のクリッピングでコースと縁せきギリギリのラインを通りますよね。

でも、秋吉だけ違ったんです。
完全に縁せきに乗り上げてたんです。
1周だけではなく、カメラがそのアングルで撮っている時はほぼ毎周そのラインを通っていたので、失敗ラインなんかじゃなく間違い無く勝負ラインだと思います。



なんか言葉だと分かり難いかもしれないので。

このラインを通るメリットは、もちろん縁せきギリギリを通るよりも最短ラインになるということと、次の切り返しての左コーナーに向けて普通のラインよりも奥から、そして早くスロットルを開けられることです。

通常ラインより30cmくらい内側を走ってるだけだけど、2ヘアまでの全開区間に向けての部分なのでタイムを縮める上でも、接戦の際に2ヘアのつっ込みでインをとるためにもけっこう重要だと思います....たぶん。

.....と、まあ、ここまでは理論上のことなんだけども。

実際に走ると更にメリットがあって....縁せきに乗り上げると書いたけども、筑波には珍しくこの部分の縁せきはコースよりも1cmくらい(たぶん...走った感覚で)低くなっているんです。
なので、DUNLOPから一定のRを描いてCX一つ目に来て、縁せきに乗るとフロントがまずちょっと沈んで(けっこうなバンク中なのでヒヤッとするかもしれないけれどグリップは全然問題ないと思います....今んところ、オレ、レベルでは)またコースに復帰する時にポンッとフロントが上がるんです。

で、このフロントが上がるのがちょうど左に切り返すきっかけにタイミングがドンピシャなんです。
また言葉では分かり難いかもしれないけれど....ポンッと上がった反動を利用して切り返しながらスロットルオン....ってな感じで。
きっと、コース上を走っていて何の反動も無いまま切り返すよりも、切り返すスピードが上がってる感が凄いします♪

まあ、あくまで感じであり....あくまでオレレベルの速度の話なので、速い人はまた違うかもしれないけれど。
でも、このラインを通るだけで、気分は8耐優勝ライダーになれることは間違い無しです。

2 コメント:

じょーかー さんのコメント...

19日の走行で早速試してみました!!
縁石使ったら0.2秒くらいタイムが上がりました。sumi君、ありがとう!!

sumi さんのコメント...

ま、マジっすかっ。

オレは計っていないので、あくまで感覚的だったんですけど、実際にタイムとして現れるとやっぱ速くなってたんですね☆

さすが、秋吉。
やっぱ、速さは全日本の中でもピカイチのもんを持ってますよねー。

でも、こんな全日本のトップライダーのことを、恐れ多くも「花がねえー」とか言ってる人がいましたよ....SRでゼッケン1の人が...。

秋吉に代わって、いつかこてんぱんに叩きのめしてやろうと思いました。。(^_^;

.....かなり、いつか...だけど。