2007/12/30

筑波ファミリー走行@12/8(走行編)

行ってきました。
今更ですけど、12/8のファミリー走行。

前回のリベンジです。


L4(11:30)一本に賭けます。
気合いを入れて前泊しようか悩んだけども、11:30から一本だし(9:00とかなら...また考えるけど)、ピットとっても意味ないし、それにやっぱ車の中で寝るとあまり熟睡できないし....130%の力を出すため万全の体調で望もう....ということで、当日8:00頃に筑波着。

いつもの1ヘアに停めようとと思ったけども、ちょっと一人で集中しようと周りをシャットアウトするため更に奥の芝生広場くらいに停車..(^_^;
この辺は静かでいいですね♪

とりあえず、マシン整備はそれほどやることはないけども、耐久レース後2週間で死んでしまったバッテリーを交換してもらったので再装着。



これで1kgの軽量化。

そんでいまいち信用できない(使用している期間が短いという意味で)TRエンジンに何かあるとヤバいのでアンダーカウルも装着。



最近のお気に入りポイント。
手動ラップショット。
決してストップウォッチじゃありません....ただ単に手動なだけです。
ちなみにラップポイントはバックストレート右手にあるポストです。
(ホームストレートだと余裕が無くて)

で、いつも(レースの時も練習の時も)走行直前まで余裕は無いけども、この日は1時間前から準備運動を開始。ちょこっとジョギングもして体のアップは万全です。

そんで走行前に少しでもタイヤを暖めようと10分くらい暖気場をくるくる回って....いざっ走行開始。

で、2周目の最終コーナー直前で急にボコ付きガス欠の症状が....ピットロードに入るには間に合わなくて、そのままインを回ってホームストレートでエンジンストップ....惰性で1コーナー手前のピットロード出口からピットイン..(^_^;

見たらまたキャブにガソリンが流れてなくて...。

「なんだよー」
「何も今出ることはねーだろー」

.....とか思いながらも、ホースの繋ぎ目とかチェックするけど問題なくて。
原因は分からないけど(つか、キャブの中であることは間違い無いはず)耐久の特スポの時もしばらく吹かしたりしたら治まったので、今回もひたすら吹かしてたら直ったんで再スタート。

そしたらまたすぐ同じ症状が...。
今度はちゃんとピットロード入口からピットイン。

で、しばらく吹かして様子見たら直ったんで再スタート。

で、また何周か走って同じ症状が出て....今度はピットロード入口手前でストップ。
コース脇で吹かして直ってそのままピットイン。
大丈夫そうなんで(大丈夫じゃないけど、どうしても走りたかった)再スタート。

で、しばらくしてチェッカー。

.....ということで、まともに走ること無く終了。
.....(´_`。)

タイムは1周も計ってません。

0 コメント: