2007/02/27

エストレヤにオーリンズ(リヤ)...フロントは WP で。

このポストを ggen さんに捧げます...。


フッフッフッ。
そうです、そうなんです、オーリンズなんです☆

YA952E 36Eという良くある SR 用です。
僕も何にするか結構悩んだのですが、最終的には「オーリンズ」という名前で..(^_^;)
やっぱ、ライダーなら一度は体感したいじゃないですかっ。
でもホントは WP も凄い良さそうだったんですけど・・値段が・・
で、オーリンズで最も安いコレになったという訳で...。

いやっでも、エストレヤにタンク付きは見た目も性能もオーバースペックかと思ってて、タンクが無いやつの方がすっきりしていいかな♪という気持ちもあったんですよね....負け惜しみですが。


で、感想ですがオーリンズ投入と同時にフロントサス OH 、ついでに WP のサス(バネ)に変えてしまったので純粋にリヤだけの感想ではないのですが・・・

お願いしたバイク屋からの帰り道で最初に感じたのは、
「硬ぇー(かてぇー)」です...。

良くオーリンズを入れた人のインプレで「猫足のようなしなやかさ( Jaguer かっ)」みたいのが良くあって当然こういうのを想像していたんですが....自宅までの30分「硬ぇーなー」としか思いませんでした...。
ちょっとした道路のギャップもしなやかに吸収してくれるのかな?とか思ってたんですが、もう全然、吸収どころか突き上げ感が今までより倍増したような感じ。
(きっと乗り心地が良ければ遠回りして帰ったと思うのですがまっすぐ直帰しました)

でもこの硬さはリヤよりもフロントが硬くて、そう感じるのが強いんだと思います。

今まではノーマルサスだったのですが、バイク屋さんの感じではそれほど酷くへたってるって感じでもなさそうでした。
(まっそれなりにはへたってたんですが)

で、しばらくは街乗りとかツーリングだけならノーマルのほうがいいかも...くらいに思ってたんですが、今となってはなんかちょうどいい感じです。
ちなみにオーリンズにしたのが去年の7/31です。
慣れって恐ろしいですね...。

結論はオーリンズ(&フロント WP)にして良かったと思ってます。
まっそれなりの金額(オーリンズ70350円、WP18900円)がかかってるので、今更やんなきゃ良かった...とは心情的に思えないってのもあるのかもしれないですが。

なんたって、コレを入れてから茂原ツインサーキットのモトブレイクというサーキットの走行会に行ったら一気に2秒弱タイムが縮まったんです☆
1周1,3kmで2秒ですからね...その効果はもうタイムが証明してくれました。
ま、全部が全部サスのおかげ....という訳ではないと自分では思ってるんですが。
(いや、自分のライテクが上がったんですよ・・)
ということで、サス&ライテク半々で..。

いやーしかし、サーキットではピッタッと来ますね☆
(サスが良くなったので今度はブレーキマスターをブレンボとかベルリンガーに変えたくなっちゃいました♪)
攻めるのであれば交換して損はないと断言できます。

ナサートやバックステップを付けてる ggen さんはきっと僕と同じくエストレヤに乗りながらも速さを求めている人だと思うので絶対お勧めです♪
(ただ、僕はサーキットで最高のパフォ−マンスを出してくれれば街乗りやツーリングではどんなに乗り難くてもいいや...くらいに思っているのでちょっと一般的ではないかもしれませんが)

でも、どうせ交換するならタンク付きの色々調整できるやつの方がいいと思います。
僕のはほんのちょっとしか調整できないので・・・その点が悔やまれます。(ケチんなきゃ良かった・・)

乗った感じはこんなところで....。

後気になるのは、車高が2,3cmくらい上がります。
(たぶん。測っていないので正確ではないですが)
なのでサイドスタンドを延長しました。
それとチェーンケースが取り付け不可に。
(当たる部分だけケースを削っちゃう...という強者(einさん)もいますが)
そしてチェーンとのクリアランスが2mmくらいに...もういつかバネに当たっちゃうんじゃないかともうドキドキです。
ま、もう7ヶ月乗ってチェーンが当たった痕跡はないので大丈夫みたいですけど。

.....という感じで。
Read More

2007/02/21

ファミリー走行ビギナークラス@筑波

2/21に予定していた筑波サーキットのファミリー走行ビギナークラスへの参加は諸般の事情により断念します。


諸般の事情
・ヘッドライトが点きません。
・フロントウインカーが点きません。
・セルが回りません。
・押しがけでもエンジン掛かりません。



離島に旅立ちます。

.......もう、探さないで下さい。
Read More

2007/02/18

エストレヤでメンテナンススタンド



かなりレーシーです☆

駐車場だからいまいち雰囲気が出ませんが、これでフロントスタンドもあってサーキットのパドックにあればもう立派なレーサーですよ....パッと見は。

ヤフオクで送料入れて4000円くらい。
2分割できるんですがこの繋ぎ部分にガタがあって品質はいまいちだけど、安いから良しとしよう。

最初は一人でスタンドを掛けることが出来ず人を呼ばなければ行けなかったのですが(汗)何回か使った今となっては一人で出来るようになりました。

ただいくつか問題もあって、



スイングアームの一番後ろに乗っけてもナサートとのクリアランスがぎりぎりで...結構気を使います。
(乗せる時と下ろす時も)

それと保管場所というか置き場所が....。
自宅に適当な置き場が無いので今はサニーのトランクの中に....。

というか、エストレヤから取り外したパーツとか、いつかの為にとヤフオクで購入したパーツとか、工具とか、洗車道具とか....がいっぱいトランクに詰め込まれてます。

そして今日は何をやるかと言うとこの日の為にとっておいたこの赤茶げたチェーンの掃除です。
(いやだってセンタースタンドを取り外してあるのでこれだとホント面倒で)

作業風景。



いやー止まりながらリアタイヤを回せるって最高ですね♪
やっぱサイドスタンドの時だけとは作業性が雲泥の差。

ちなみに写っているピカールはチェーンを磨いているのではなく、ついでにスポークを磨いてます。
ついでと言ってもチェーンを掃除すると、チェーンクリーナーとかチェーンルブでホイールやタイヤが汚れてしまうのでチェーン掃除とスポーク磨きは1セットなんです。

つか、誰かリヤ周りを汚さずにチェーン掃除をする必殺技を持っていたら伝授してもらえないでしょうか。

で、リヤだけピカピカにするのもなんなんでついでにフロントも磨くんですが....もうここまで来ると結構大変で。

ちなみにこれは1/21のマラソン大会から帰ってきてから作業したんですけど、全てやり終えた後の達成感は10kmを完走した時の達成感を超えていました....。

そういやこのスタンドが掛かった状態で10,15cmリヤが上がってるんだけど、跨がってみるとこれくらい上がってたほうがちょうど良い感じ♪
10cmとは言わないけどせめて3cmくらいはリヤを上げたいなー。
Read More

2007/02/17

Nike+iPod Sport Kit @第31回サンスポ千葉マリンマラソン(感動!?のゴール編)

いよいよスタートです。

といっても、
スタートのピストルの音が聞こえず、スターターの小出監督もどこに居るんだ?という感じで。前がずらすらと進み始めたので一緒に進みます(トコトコと.....エストレヤかっ)...。
だらだらと歩き&走りながら恐らくここがスタートだろうと思われる地点を通過。
記録用にトルソータグというものがゼッケンに仕込まれていて受信用のアンテナが中にあるであろうゴムマットが地面に引いてあったので。
(ゴール地点にも同じようなゴムマット引いてあったので間違いないかと)

さあ、本格的にスタートです。

とりあえず、(付いて行けそうなら)周りに合わせて行こうとしばらく様子見です。
他の人達と一緒に走ったことが無いのでなんだか変な感じでペースがよく分からず....といっても、いつも一人で走っている時もペースなんて気にしていないから一緒なんだけども。
(こんなときレシーバーが付いてれば・・・)

5分くらい走ったでしょうか、結構ペースが遅いのでそろそろ行くか☆とペースアップ。
というより前に走っている人が居ると無性に前に出たくなります....ライダーの性でしょうか。
そんなに無理はせず徐々に徐々に抜いて行きます....つか、抜くのも結構一苦労なくらい混雑しててなかなか思い通りに走れないくらい。

しばらくそんな感じで走ってたらあることに気付きました。
喘息持ちなのでいつもどこに行くにも気管支拡張剤という発作を鎮める薬(メプチンエアーを愛用)を持ち歩いてるんです。
発作が出るというのはそうそう無いんだけど、でもちょっと呼吸が苦しくなるということは良くあって....ジョギングをする時もいつもスボンのポケットに忍ばせているんです。
(使用頻度は例えば5回走ったら2,3回は使う感じ)

.....が、
2,3km走ったところでポケットに入ってないことに気付きました。
ヤバい....レシーバーと一緒に忘れてきた....。
まじでヤバいです。
普段も出先で無いことに気付くとそれだけで凄い不安になるくらい...中毒ではないけどそれに近いかも。
そしてなぜかこの不安が喘息を呼ぶんです....ほんとっ病は気からってくらい。

あーなんてこった、こんな時(本番)に。
やっぱスタート前は緊張していたのか(自覚は無いけど)レシーバーもメプチンも忘れてしまうなんて。

もし苦しくなったら完走は難しいのでペースを落としてゆっくり走るか...と一瞬考えたのですが、速いペースで走ってもゆっくり走っても苦しくなる時はなるので、このままとりあえず「抜けそうなら抜く戦法」で走り続けます。(速く走って体力的に苦しくなるのと喘息で呼吸が苦しくなるのはまた違うので)
もう今日だけは出ないでくれと祈るのみです。

そんなこんなで折り返し地点を過ぎた辺りまで混雑が続き「抜けそうなら抜く戦法」で走り続け、この頃にはもうメプチンが無いことも忘れてるくらい。(いや、忘れはしないけど気にしないくらいに)
ペースも走り続けている時間も分からないんだけど抜いているせいかいつもよりかなり速いペースで走っている気がします。

きっとこのまま行けば50分くらいのタイムが出るんじゃないか。
いっちょ記録でも狙ってみるか。

と、欲が出てきます。

で、そのまま走った結果7kmあたりで急にペースダウン。ほとんど抜けなくなり周りと同じペースでしか走れなくなってきました。
そうえば、小出道場虎の巻に「初心者は前半ペースが速すぎて後半が持たないので注意」と記載されてたのを思い出します。

8km過ぎ。
抜かれる側へ。
それこそ若い女の子から頭が薄いおじさんにまで。
「マラソンなんて何が楽しいんだよっ」
「オレなんで走ってんだろう、アホかっ」
気持ちもどんどんネガティブに・・

後はもう惰性です...。
「早く終われー」とか「スタジアム早く出てこい」とか、こんな気持ちでこれ以上ペースが落ちないよう必死に走り続けます。

スタジアムが見え、残り1kmになってもラストスパートも出来ず。
もうただただ走るだけで...。

で、ゴール。


撮影:自分
(これは自分が走り終わった後に撮った写真なので今ゴールしているのはハーフを走った猛者達です)

スタジアムに入ってきた時もゴールした時も大した感動も無く・・・
「やっと終わった・・」くらいな感じでした。

ゴール地点に時計があったのでタイムを見ると、ちょうど1時間くらい。
「なんだ、いつもと変わらないじゃん・・」
まあしょうがないか。
明らかに練習不足だ。
最後の2,3kmのペースダウンが悔やまれます。
次は絶対10km走りきれる走力を付けてくるぞと新たに目標を設定します。
もう悔しくて。

まあでも、ペースは落ちたけど10km走り続けて完走したし、メプチン忘れたし、レシーバー忘れたし、左足の怪我もあったし・・・

あれ?
そういえば足の痛みを全く感じなかったことに走り終わった後に気付きました。
何だろうテンションが上がってたからかな・・
恐るべしオレの集中力。
走り終わった後はやっぱり痛くスタジアムから出る下り階段が辛かったです。

帰り際ハーフを走ってる人達を見て、
「20kmも走るなんてすげーなー」
「オレもいつかは・・」
と、遠い目標に向かってサニーのハンドルを握る手に力を入れるオレでした...(^_^;)


で、今回の順位。
1854/2585
(まぁこんなもんかと)

タイムはグロスが59:25、ネットが57:11とイマイチこの2つの違いが分かりませんが....
たぶんグロスはスタート時間(10:00)からゴールするまでを計測した時間で、ネットはトルソータグで計測された正確な10kmのタイムじゃないのかと。



そういえば、
走り終わった後しばらく3塁内野席で他の人達のゴールを眺めてたんですが、後ろからきっとハーフを走った人だと思いますがこんな声が聞こえてきました。
「おかしいよオレ10分も速いよ、絶対距離おかしいよ」
そりゃあんた本番でアドレナリンが出ていつもより速くなったんじゃんとか思ってたんですがこんなあってはならないことがあったようです。
Read More

2007/02/14

Nike+iPod Sport Kit @第31回サンスポ千葉マリンマラソン(いよいよスタート編)

忘れるところだった....


前日にとりあえず「1km くらい走っとくか」と勇んで玄関を出たら・・・パラッと雨が降ってたので近所を1周(380m)して最終調整は終了しました。
(もう後はあたって砕けろですよ)

で、当日。
愛車サニーで会場の千葉マリンスタジアムに向かいます。
(なにげに高速に乗ると市川→幕張はあっという間です)

1時間前には受付を済ませ控え室という名の3塁側内野手席に陣取ります。



初めてマリンスタジアムに来ての第一感想は「すげーちっちゃい」です。
外野席が(あるかどうかは分からないけども)工事中だから余計そう見えるのかもしれないけど。
でもこれならどこの席からでもフィールドが近くでいいなと思いました。
野球に全く興味はないけれど。

トイレ行って準備体操してちょっとウォーミングアップして....体力が持つか心配なので控えめです。
勝手が分からないこともありなんかそわそわしながら出番を待ちます。

スタート地点がよく分からないので15分ほど前にスタジアムの外に出てみんなが歩いている方向に進みます。
きっとオレの参加するクラスは2000人ほど参加するはずなので間違いではないはず。



とりあえず流れに沿って進みます....キョロキョロしながら。

スタート地点に着くとゼッケン別にスタート地点が区切られていることに気付きます。
そういえば申込時に10kmのタイムを申告してこれが速い順にスタート順になるって記載されていたっけ・・・ちなみに申込時はまだ10kmを走ったことが無かったので、その頃のペース(だいたい8'00"/kmくらい)を基準に考えて、
「1kmで8分だから10kmで1時間20分」
「10kmともなるとペースが落ちるから・・+20分として・・」
「1時間40分でいいか☆」
という感じで申告タイムを割り出しました...。

その後初めて10kmを走ったとき、
「あっ1時間くらいで走れちゃうんだ」
と気付いたんですがもう変更ができず。

じゃ、後ろからどんどん抜いてくか☆

と、予選でタイムを出し損ねたライダーの気分♪



はやる気持ちを押さえてストレッチ。
左膝のサポーターが痛々しい。心配はこの左足だけです。

.......だけ、だったのですが新たな心配が。

そろそろかとイヤホンを装着し iPod を10kmに設定しようとポッケットから取り出したところで、なんとレシーバーが着いていないことに気付きました...。

(´_`。)

な、なんてこった...。
この日の為にせっせと作った元気の出るプレイリストで音楽は聴けてもレシーバーがなきゃ距離やペースが分からない・・・
もう内野席に置いてきたバッグまで戻る時間もないし・・・



nike+iPod なしで走ったことが無いのでどうなるのかと不安になりながら呆然と立ち尽くします。

しかし、そんな気持ちも音楽がかかれば元気の出るプレイリストのおかげでかき消され、いよいよスタートです。


とりあえず目標は、
1.行けるとこまで行く。
2.10km 走りきって完走する。
3.最後まで前を向いて走る。(疲れるとどうしても下を向きがちなので)



長くなったのでこの辺で...。
Read More

2007/02/13

エストレヤで MFJ フレッシュマンライセンス

MFJ フレッシュマンライセンスを取ってきた。

取ってきたと言っても、この前の筑波ファミリー限定ライセンスと同時申込みが出来るというのでついでに。

というより、ホントはファミリー限定とピットクルーライセンスが欲しかったんだけども、ピットクルーライセンスはフレッシュマンライセンスの同時申込みが条件というので仕方なく....。

そもそも MFJ ライセンスが何なのかも良く分からないし(まぁMFJ のレースに出られるんだなくらいしか・・)エストレヤで出られる MFJ レースなんて限られてるし・・・今のオレには必要ないかと思ったんだけども。
MFJ のページを見るとフレッシュマンが8000円、クルーが7500円。
でも筑波だとフレッシュマン5000円、クルー2000円。
......と、なんかお得じゃん♪みたいな気がして....まっいっかと。

で、講習ではこの2つのライセンスについては全く触れられず、ライセンス(カード?)もまだ届かないので正確には「申請してきた」というだけなんだけども。
そういやファミリー限定は確か3/23以降に届くって言われたけどこの2つはいつ届くのだろう・・
フレッシュマンとピットクルーは2/14に届きました。

ちなみにファミリー限定は2/3に講習を受けて2/7には仮ライセンスが届きました。
で、早速予約をしようとしたんですが....。

基本は翌月分を予約するようなんですが(予約できる日にちはクラスによって決められている)、とても翌月まで待てる心境ではないオレのような人向けに当月予約とうのがあって該当するクラスの走行日に空きがあればその走行日の2日前に予約できますよというもの。(たぶん)

で、ちょうどオレのクラス(ちなみに L クラスという)の走行日が2/11にあって、この場合2/9に予約できるんです。
予約できる時間も決められていて13時から・・・
最初ということで朝から予約方法とか空きがあるかとかチェックして準備万全で臨んだんです。

が、ちょっと仕事に熱中しちゃって・・・13:09にログインしたらもう全部(4本)売り切れ(空きなし)になってました....。

あーなんてこった・・(´_`。)
こんなに競争率高いのか?
しかもこの2/11は元々スケジュールされていた訳ではなく追加された日にちだったので翌月予約(1月に予約した人)も少ないだろうと読んでいたんだけど。
(まだ1回だからよく分からないけど・・休日だからかな・・)

ということで、
今度は2/21にファミリー走行ビギナークラス
筑波ライセンス取得後初めて走行する方、何度か走行をしているがなかなかうまく走れない、周りのペースが速くてついていけない、自信がなく走行ラインを走れないなど、初心者(ビギナー)を対象とした周りを気にせず安心して走行していただくスクール形式のクラスです。

というまさにオレにぴったりの走行があったので行ってこようと思います。
(有給取得済み☆)

しかも web での事前予約ではなく当日現地での申込みなので予約できないということもないだろうし。
ただ定員になり次第締め切ります(定員20名)と記載されているのが気になるけれど....最悪現地に行って「もう締め切りました」で終わるということもありということで。
Read More

2007/02/12

39Φ

バイク雑誌の広告で知ったんですが、ヨシムラから SR 用の FCR-MJN が出てたんすね。

ついにシングル出たのか!と帰って web をチェックしたら(広告には詳細は載ってなかった)、39Φ のみの様子...。

39ってデカ過ぎる。
33が出たら真剣に考えよう。
Read More

2007/02/11

2007/02/04

エストレヤで筑波サーキットライセンス

昨日筑波サーキットのライセンスを取るため講習会に行ってきました。

早く着き過ぎたので(こんなことなら下道で行けば良かった・・と、ちょっと後悔)エキゾーストの聞こえるコースに行ってみると4輪が走ってました。



ロードスター、スカイライン、FD、ポルシェ、エリーゼ、コペン・・とか、それとアルファロメオがいっぱい居ました。
初めて筑波で4輪が走っているのを見たけど「結構楽しいかも☆」と思った。
でもパドックにある車を眺めて「やっぱバイクより金かかりそうだなぁー、オレには当分無理だなー」...と。

で、2時間くらい暇をつぶし14時からの講習に向かいます...。

何のライセンスかっていうと筑波サーキットを走る為のライセンス。
これを取得すれば平日なら2000円、休日で2500円(30分)、まあこれは冬期(1・2月)なのでそれ以外は+500円だけど、よくあるショップの走行会に比べれば全然安いし、自分のスケジュールで行けるし。もちろん走れる日時は決められているんだけど。

ま、ライセンス料金21000円の初期投資が必要だけど、オレのように(きっと)何回も走りに行くなら必須アイテムの一つ。
つか、結局ライセンスが無ければ走行会とかのイベントが無い限り走れないし。

ライセンスには2種類あって、筑波ライセンスとファミリー限定ライセンス。
どう違うかというと、

・筑波ライセンス=Mac Book
・ファミリー限定ライセンス=iBook

という感じです。
(まぁ感覚的に感じ取って下さい)

で、オレはもちろんファミリー限定ライセンス。
だってオレ遅いし、エストレヤだし...。
きっと25人くらい受講してたと思うけど、その中で8人くらいバイクで来てたんですが・・・みんな速いバイクばかりで。
この人達と一緒に走るのかと思うとホント心配になります...(^_^;)
でも SR が1台来てました・・・ま、その人は街乗り用なのかもしれないけど。

茂原ツインサーキットのモトブレイクならコースもちっちゃくて(といっても1.3kmくらいある)コーナーがいっぱいあってすげーテクニカルで...あまりバイクの差は出難いと思うんだけど、さすがに筑波サーキットはエストレヤにはデカ過ぎる感じが(汗)
マイクロバスでコースを回ったんですけど「すげーバックストレート長ぇー」「エストレヤじゃ抜かれまくるなー」と。

ちなみに講習はこの写真通りに進みます。
ほんとこのまんま。
内容はほぼ安全についてといった感じです。
一番熱心に聞いたのはマイクロバスに乗ってのライン取りについての説明です。言うまでもなく。

まずはコースを覚えるためどんどん走り込みたい☆
そしていつかはエストレヤの限界を引き出すのだ☆
そうすれば SR くらいならなんとか一緒に走れると思うんだよなー。
走ってみなきゃ分からないけど。

.....とか言いながら、GooBike でなんかないかなとチェックしてるのは内緒です。

来週早々には仮ライセンスが届くとのことなので早速予約してみよう♪
Read More