2007/09/21

オフシャル@MotoGP

えー、2006年ですけど。。汗

いつかアップしようと思ってたら....1年も経ってしまった...。

http://sumimac.net/official/motegi/motogp_2006/index.html

普段なかなか見ることができない何気ないパドック風景とか、撤収風景をおもにアップしました。

ちなみにカウルを外してある状態のマシンを撮っていると、メカニックに「写真はだめだっ!」的なジェスチャーを何度もされました....ある意味命がけです...。
チームKRだけはノンカウル状態でドアップで撮っても何も言われませんでしたよ....さすが、アメリカン。

今年はもっといろいろな写真を撮ってこようと思います。
といっても、レースが終わった後しかパドックには行けないので、必然的に撤収風景になってしまうんだけども。

でも、ライダーもまだまだ多く残っていて普通にサインとかもらえます....ロッシ以外は。
トイレに行く時も取り巻きはいるし、常にファンに囲まれてサイン求められて....「もう、めんどくせーなー」的な感じで無表情のままロボットのようにひたすらサインしている姿を見て、サインをもらうのはやめました。

今年はこれからモテギに向かいます。
そんで、ノリノリ気分♪のまま翌週のレースに望みたいと思います。
Read More

2007/09/20

オレと秋吉にしか分からないシークレットライン公開

えー、かなりシークレットです...。

DUNLOPを超えてCXの一つ目(右コーナー)なんですけど。

コース幅も狭くなって、次が切り返しなのでラインも限られてくると思うんですけど、かつ人によって多少の誤差はあるだろうけど、通常一つ目のクリッピングでコースと縁せきギリギリのラインを通りますよね。

でも、秋吉だけ違ったんです。
完全に縁せきに乗り上げてたんです。
1周だけではなく、カメラがそのアングルで撮っている時はほぼ毎周そのラインを通っていたので、失敗ラインなんかじゃなく間違い無く勝負ラインだと思います。



なんか言葉だと分かり難いかもしれないので。

このラインを通るメリットは、もちろん縁せきギリギリを通るよりも最短ラインになるということと、次の切り返しての左コーナーに向けて普通のラインよりも奥から、そして早くスロットルを開けられることです。

通常ラインより30cmくらい内側を走ってるだけだけど、2ヘアまでの全開区間に向けての部分なのでタイムを縮める上でも、接戦の際に2ヘアのつっ込みでインをとるためにもけっこう重要だと思います....たぶん。

.....と、まあ、ここまでは理論上のことなんだけども。

実際に走ると更にメリットがあって....縁せきに乗り上げると書いたけども、筑波には珍しくこの部分の縁せきはコースよりも1cmくらい(たぶん...走った感覚で)低くなっているんです。
なので、DUNLOPから一定のRを描いてCX一つ目に来て、縁せきに乗るとフロントがまずちょっと沈んで(けっこうなバンク中なのでヒヤッとするかもしれないけれどグリップは全然問題ないと思います....今んところ、オレ、レベルでは)またコースに復帰する時にポンッとフロントが上がるんです。

で、このフロントが上がるのがちょうど左に切り返すきっかけにタイミングがドンピシャなんです。
また言葉では分かり難いかもしれないけれど....ポンッと上がった反動を利用して切り返しながらスロットルオン....ってな感じで。
きっと、コース上を走っていて何の反動も無いまま切り返すよりも、切り返すスピードが上がってる感が凄いします♪

まあ、あくまで感じであり....あくまでオレレベルの速度の話なので、速い人はまた違うかもしれないけれど。
でも、このラインを通るだけで、気分は8耐優勝ライダーになれることは間違い無しです。
Read More

2007/09/19

2007 筑波ツーリスト・トロフィー in SEPTEMBER エントリーリスト

エントリーリスト

今回のチーム名は「マエダレーシング&エストレヤ」にしました☆

このマエダレーシングというのは、以前一度だけ登場したことがある変態マエダさんのチーム名で....残念ながら今回は家庭の事情?で参加出来ないつーんで、チーム名だけでも参加気分を味わってもらおうと思い勝手に使用しました...。
きっと、著作権には触れていないと思います。

この変態マエダさんは確かタイムが14秒台(もしかすると、今はもっと速いかもしれないけれど)で、きっとオレがSRに乗り換えたらいいライバルになるんじゃなかと勝手に思っていて....もちろん、すぐ抜き去る予定ですけど..(^_^;

何年前か知らないけれど、まだレースを始めていない時に筑波TTのフロンティアのレースを見て、参加を決意したその帰り道にトランポ(ハイエース)を購入したという逸話を聞いてその変態ぶり気合いにリスペクトしています。
オレなんかレース始めてから半年もかかったのに。

それにマシンの作りも美しくて....お気に入りの1台です。

そういや「Maeda Racing」ステッカーは一番目立つフロントゼッケンカウルに貼ろうと思います。
大した結果は残せないけども....せめてこのチーム名に恥じない走りを....できないかもしれないけれど。

モデル名は「Estrella-R」で申込みしたんだけども....どうやら却下されたようです...。
次回NS2耐久ではめげずに「Estrella-RR」で申込みしてみようと思います。
Read More

筑波ファミリー走行@9/16(メンテナンス編)

とりあえず、ボォーッとしててもしょうがねーんで、フロントタイヤ交換をしようかと。
といっても、ホイールごと外してDUNLOPのタイヤサービスに持って行くだけだけども....でも、いまだかつてホイールを自分で外したことは無いので心配で。

フロントスタンドが無いので代わりにサニーのジャッキとフレームにかませる板を持ってきましたよ。
そんで前日に購入した六角レンチで、いざっ....と挑んだところ、サイズが違ってて....。



てっきり、14mmだと思ってたけど12mmでした...。
いやー、恐ろしいですね....思い込みって..(^_^;

ほんとは特スポを走り終えてから新品にしようと思っていたんだけども、予選でいきなりだと....ちょっと怖いなーと思って。
とりあえず、余裕を持って特スポ2本走ってならしを終わらせとくか....と、1時間もあるけれど。
しかし、今回の特スポはNS1とターミネーターと一緒なんですよねー、やだなー速くて....グラトラと一緒に走りたかったのに。

リヤタイヤはすげーでかいナット(27mm)を外さなければいけないけれど、そんなでかい工具は持っていないので、帰りに柏のファクトリーギヤによって購入して、交換は特スポ当日って予定だったけども、これで前後とも当日になってしまいました。

前後とも当日でいいじゃん....と思うでしょうが、初めてのことなのできっと手間取ると思うので、できればフロントだけは先にやっておきたかったんです。
しかも、特スポの時間を見ると1本目が8:00、2本目が11:30ですよ。
気合いを入れて朝早く行ったとしても、ぜってータイヤサービス自体が開いてなさそうな予感。
こうなったら1本目の走行後にやるしかないって感じです。
3時間か....大丈夫だろうか...。
まあ、最悪はきっと誰かが助けてくれるはず。

そんで、しょーがねーんで、チェーン掃除でもやるかと。
今まではホワイトチェーンルブを使っていたけれど、白くなるのが嫌で普通にオイルっぽいやつを使ってみたかったんでワコーズのチェーンガードを買ってみました....どこかのサイトに飛び散りにくいと書いてあったので。

で、チェーンに吹きかけてビックリ。
普通にホワイトチェーンルブで...。



こんなに白くなっちゃって....またしばらくはこれが無くなるまで付き合わなきゃいけないのか...。



前回の雨天走行後ってこともあり、徹底的に仕上げときました。
どのくらいかっつーと、スプロケの歯を一つ一つ拭きあげるくらい。
美しいっー。
でも、チェーン交換した初期に比べると、だいぶチェーン伸びたなー。

次はマフラーの焼けとり。
今回はナサート専用のガスケットを用意しているので安心してバラしました....排気漏れは無いけども、どうも液体ガスケッドだけでは精神衛生上良くないので....それにスポスポ動いちゃってるし。

そしてついにやってきました☆
米国で20年以上の大ヒット商品フリッツ メタルポリッシュ」を使う時がっ。

で、使ってみたところ、

えー、全く落ちません...。

つか、正確にいうと「ふざけんなコノヤロー、金返せっ」です。



まあ、ちょっと焼けの度合いが酷すぎるのかもしれないけれど....少なくとも焼けをとるということに関しては全く使いもんになりません。
やっぱ、ステンマジックが一番だなー。

とりあえず、10分くらい磨いてみたけども、全く役に立たないんで、ピカールと556を混ぜて磨いときました...こっちのほうがまだマシです。
そうはいってもなかなか落ちず、効率が悪いのでこのままお持ち帰りです....家に帰れば水研ぎサンドペーパーがあるので、これでガシガシ磨こうと思います。

で、帰りがけにファクトリーギヤで、でっけーメガネレンチ買って、ライコランドで廃油ポイとドレンボルトのえーと、なんだっけ...ワッシャみたいなやつ?買って、ディアブロでオイル買って....翌日のメンテナンスに備えるオレです。

それにしても工具屋さんにあんなにお客さんがいるなんて....次は足立にあるアストロプロダクツに行ってみたい。
Read More

2007/09/18

筑波ファミリー走行@9/16(走行編)

ヤバいです...。
全然乗れてません...。

まず、フォームが全然なってません。
なぜか体重移動ができなくて....意識しているのに。
バンクしようと思えばできるんだけど、バンク角が深くなるだけで理想とはほど遠く。

ツッコミも最大スピードどころか、なぜかいつもより減速し過ぎちゃって....なんでだろう、ブレーキングポイントはたぶんいつもと一緒だと思うんだけど。
この前交換したブレーキパッドとローターがやっとガッチリ合ってきた....ということだろうか。
それともブレーキパッドを交換したことによって無意識にポイントが前になっていて、それが普通になってしまっていたとか。
減速し過ぎた分クリッピング前にちょっとスロットルを開けたり....ともうメチャクチャで。

で、無理に突っ込んで行ってもうまく倒し込みができず、インに付けなかったり....と。
タイヤがちょっと不安で自信を持って行けませんでした。

最終コーナーも全開どころか、まともなラインで一度も走れず。

赤旗が1回出て、再開のあと数周して2ヘアを立ち上がろうとしたところで急にエンジンストップ。
そのまま右のグラベルに退避。
見たらまたキャブにガソリンが流れてなくて...。
PRIにしたら流れたんでコースインしたら....タイムアップ。

走行後はショックというか....なんというか、1時間近くボォーっとしてました。
こんな時こそもう1本走りたかった。

カピロッシ的にいうと「まるで悪夢のようなファミリー走行。全く異なる結果を期待していた。今日は思うようにバイクに乗れていない。セッティングに問題を抱えており、特にキャブセッティングが課題」
Read More

2007/09/16

筑波ファミリー走行@9/16(準備編)

定番の1ヘア土手後方(笑)に停車。
走行まで2時間以上。

まずはパイロットジェットを35→40に。
しばらく吹かしたところ....濃過ぎです。
ボコ付いたり、プラグは真っ黒でちょっと湿ってる感じ。
エアスクリューで調整してみたけど、ほとんど変わらない感じ。

で、35に戻しました...。

しかし、キャブはファンネルでマフラーはナサートでノーマルより抜けは良くなってるはずなのに....たかが5上げただけでこんなに濃いなんて。
一体どんな時にパイロットジェットは上げるのだろうか。

つか、このグラフを見ると80km/h以上じゃないとノーマルとは変わらないから、高回転(メインジェット)にしか影響は無いのだろうか。
そうはいっても、速度が遅い時も低いギアで高回転は使ってるので、そういう訳ではないだろうけども。

で、35に戻した後もなんか調子が悪くなっちゃって...。

エアスクリューは確か1回転半戻しだったはず...だけど、同じにしてもなんかイマイチで。プラグが真っ黒にかぶってしまったからだろうか。しょうがねーんで、以前使ってた焼け焼けのプラグがあったんでそれに変更しました。

で、レギュラー3リットル入れて走行開始。

そういえば、L3かL4くらいでチームFWSが走っていましたよ。
話してはいないけど、ゼッケン20を付けていて今回もエントリーは間違い無いと思います。
この人とはバトルをすること必至なので....つか、できれば(たぶんタイムはオレのほうが速いので)スタートから前に出ておきたいけども。

今回はスタートだけはロン・ハスラムで、その後はトニ・エリアスになって走ろうと思います☆
つか、ロン・ハスラムの時代って押しがけスタートじゃねーのか...。
まあ、とにかく、ロケットスタートですよ。
リスクを軽減するためにタイヤウォーマーが欲しい....いつかは。


予想外に長くなったので....このへんで...。
Read More

2007/09/15

エストレヤの整備日誌@負圧穴拡大



キャブレターの負圧穴を拡大しました。
(左下のちっこいほうです)
ノーマル2.5mm→2.6mmです。

いつもの試乗コース(ライコランド往復)とこの前の雨の日の筑波を2本走りましたけど、違いはイマイチよく分かりませんが、なんとなく良さそうな感じです。
といっても、同時にファンネルも換えてしまったので、一概に負圧穴拡大の効果とは言えないけど...。

今度2.7mmにしてみようかな...調子に乗って。
きっと、+0.2mmくらいなら許容範囲だろー。
Read More

2007/09/14

筑波ファミリー走行@9/16(当月予約失敗)

えー、本日9/16の当月予約ですが。

あろうことか、仕事に熱中してしまい....
気付いたら18:16でした...。

速攻チェックするも空きがあるはずも無く....。

しょうがない、1本(L6)だけに賭けよう。

やることいっぱいあんですよ。

・走行前にパイロットジェットを35→40にして、様子を見る
・1ヘアのツッコミをうまくカントを使って進入する
・秋吉とオレにしか分からないシークレットラインを自分のものにする
・最終コーナーをラインに気を付け、全開で駆け抜ける
・あまりバンクさせないライディングフォームで走行する

....こんな感じで。

それとですね....これは全てのコーナーで言えることなんだけども。

ツッコミから立ち上がりまで荷重をかけてまわる....というコーナーリングの大原則を発見しました。
といっても、tetsutaroさんから聞いただけだけども。

そんで、YRAのサーキットライディングガイドにも気になることが記載されていて、
コーナーリングで最も大切なのは、いわゆる”つっ込み”でも”フルバンク”でもありません。いかにスピードに乗ってコーナーを立ち上がれるかが重要なのです。
(略)
一般にコーナーリングの基本はスローイン・ファーストアウトと言われていますが、ここで言うスローインとは、ゆっくり進入するのではなく、そのコーナーを曲がれる最大スピードまでなるべく短い時間でブレーキングを実行することを指しています。
(略)
ブレーキングからコーナー進入時、仮にクリッピング・ポイントの手前からスロットルを開けると、開け始めの時点でマシンの旋回力が弱まるのです。遠心力、つまりコーナーリングで発生するエネルギーは速度に比例し高く、”スロットルを開ける→スピードが高まる→曲がりにくくなる”という状況となるわけです。
マシンの持つ旋回性を最大限に引き出すタイミングは”スロットルを開ける前の最大バンク角付近”なのです。

目指すのは、ブレーキングを限界まで遅らせて、そのコーナーを曲がれる最大スピードでつっ込み、そのスピードとブレーキングでタイヤに荷重をかける。
ブレーキングは奥まで引きずって、向きを変え、ブレーキをリリースしスロットル全開で荷重をかける。

進入から立上がりまで(といっても、直線ももちろんなのでサーキットでは)パーシャルは不要。
ビックバイクでは違うのかもしれないけれど。
きっと、この「コーナーを曲がれる最大スピード」でつっ込みができるかできないかで、速く走れるか走れないかの差が付くんだと思います....たぶん。

ということで、これからはこのコーナーリングを意識して走りたいと思います。
これができれば絶対16秒台は行けるはずだ...。
Read More

2007/09/13

筑波ファミリー走行@9/16(予定)

えー、先日(9/11)ついに筑波サーキットの予約金不足を解消するべく重い腰をあげました。

コンビニで支払おうと思ったのですが、よくよくスケジュールを確認したところ、現在1本しか予約が取れていない9/16(日)をどうしてもあと1本は予約をしたい...といった状況です。

ですが、コンビニ支払では当月予約ができる9/14に間に合わない可能性があるってんで、JASCに電話をしたところ、

指定の口座に振込み後に明細をFAXすれば、当月予約に間に合うように処理してくれる。

.....ということになり。

ATMで振込みしてコンビニ行ってFAXして....3分後くらいに会社に戻って、「まさか」と思いながらもチェックしてみたら、もう空き状況の確認ができるようになってました。

仕事速えーJASC。


ちなみに9/16(日)は、9/13現在L1〜L6まで全て空きありになっているので、なんとか予約できそうな予感♪
(ちなみに、9/11に確認した時は全て△になってましたよ)

休日なのにこんなに空いているなんて....何かあるのだろうか。
やっぱ、みんな雨っぽいからキャンセルしたんだろうか。

でも、今日改めて予報を見ると、曇りで降水確率は40%に落ちていたので大丈夫そうな感じ。

オレはレンタカーを再度予約しました。
きっと、これが最後になるはずです。

ちなみにマイトランポのステップワゴンの納車状況は、昨日筑波から帰ってきてから車庫証明を警察に取りに行ってきて、今朝車屋に郵送したとこです。

これから車検とって....ってことで1週間から10日ほどかかる予定。

なので、来週の土日はmotoGPなので、振替休日の9/24が納車になるんじゃないかと思ってます。

つか、それ以上延びたらレースに間に合わないよー。
まあ、最悪は特スポ終わったら早めに上がって、それから....ってのもありだけど。
でも、スタート練習はしたいなー。
Read More

2007/09/12

筑波ファミリー走行@9/12(L3編)

次のL3までは2時間あるので何をしようか考えながら(でも考えがまとまらない)とりあえず、濡れたエストレヤをキレイに。

木下さんに眼鏡渡さなきゃ....もうちょっと雨脚が弱まったら探してみよう....と思ってたら木下さんから来てくれて。
なんでも前回のレースで転倒した被害が結構大きかったらしく、今日がシェイクダウンなんだとか。
S&Sといえども、このへんは他のフロンティアライダーと変わらないんですね....マシンの出来は格段に違うけど。
それにしても美しい....やっぱり、速いマシンは美しい。
同じピットに佐野さんのマシンもあって、もうこの2台は完全に飛び抜けてるなって感じで....デジカメを忘れたことを相当後悔しました。

「ブログ見てますよ」とNZ250に乗ってる人(名前を伺うのを忘れました)も来てくれて♪
NZ250ってどんなバイクか知らなかったので見せてもらったら....ホントに見たことも無いマシンで...。
フロントフォークがスゲー細くてブレーキも貧弱そうで、いかにも昔のバイク(86年)といった感じでしたが、いろいろなところに自分で手を入れてレーサーに仕上げた感があって好感が持てるマシンでした。
NS2頑張って下さい。

そんなこんなで、何もしないまま走行15分前になっちゃって。
着替えながら、暖気しとこう....としたけど、エンジンがかからなくて...。
セルは回るけどエンジンがうんともすんともいわず、キャブかどっかに水が入っちゃったのかなーとか思いながらいろいろチェックするけど問題無し。
落ち着け、落ち着け....と思ったら、タイヤの空気圧を計っていないことに気付き...(^_^;
前後とも1.3くらいになってたんで、雨だから柔らかいほうが良いだろうという判断で前後とも1.5にしました。

で、再トライしてもセルが回るだけで....純正サイズのバッテリーってこんなにセル回せるんだ....と関心するくらい回しましたが変わらず。
押しがけしてみっかっ....と思ったところにちょうどNZ250の人が来てくれて....後ろから押していただきありがとうございました。

で、押しがけしたらすんなりエンジンかかって、コースインゲートでグローブのマジックテープを留め忘れていることに気付き、手を離したらエンストしちゃって...。
またまた押していただきありがとうございます。

雨脚は1本目と変わらず。
2本目はそれなりに走らなきゃダメでしょ....と思ったけども、状況(オレの気持ち)も1本目と変わらずビビりまくり。
ちょっとはマシになったかもしれないけれど、転倒しないないように....っていう一心で、もうライディングがどうのこうのってことは全くなく、これじゃ何の練習にもならねーなーとか思えて来て....こんなんで走ってもしょうがないんで早々に切り上げました。

雨の日に走ることについて、佐野さんに聞いてみたら「コースを憶える...という点では走る意味があるかもしれないけれど、それ以外は意味が無い」と言っていたし、ちょうどピット前を通りかかった柳沢選手にも聞いてみたら「練習にはならない」「次にドライで走った時にこのウェットで走った時の感覚が出てしまい良くない(体が硬くなってしまうのがどうしても出てしまうんだとか)」と言っていました。

「レース頑張って下さい」と言って別れた後にしばらくしてからまた戻って来てくれて、「雨の日のレースもあるけどね♪」と、その時はそのときってな感じでした。

しかし、柳沢選手は最高ですね☆
全日本ライダーなのに、エストレヤなんていうへんてこなマシンに乗っているオレにも真摯に応えてくれて。
みんなも応援しよう。

今日までは、雨でも走れば何かしら得るものがあるはず....と思っていたけども、今のオレでは得るものは限りなく少ない....ということが分かりました。
実際に走ってみて。
二人の言葉も大きいけど。
もちろん二人とは想像もつかないほどの差があるけども。
いつかもっと上のレベルになった時に何か目的を持って走ればまた違うのかもしれないけれど。

まあ、そういうことで、今後は雨の日は走らないようにしようと思います。
ちょっとウェットくらいならいいかもしれないけど、今日のように完全にウェットはやめときます。
結局、人間は大自然には勝てない....ということで。

でも、今日は実はちゃんと目的があって....といっても、マシンの調子を見るだけなんだけども。
新しくしたファンネルとキャブの負圧穴(サクションホール)を拡大したので、どう変化があるかチェックしたかったのと、この前壊れてしまったオイルキャッチタンクが問題ないかチェックするというくらいだけど。

立上がりでの加速はビビり過ぎで確認出来なかったけども、直線での加速はレスポンスが良くなってる感じ(気持ちの問題かもしれないけれど)ただ、ファンネルの効果か負圧穴拡大の効果かは分からないけれど...(^_^;

まあ、これが分かっただけでも良しとしよう。
2本目にパイロットジェットを変更出来なかったけど、次回(9/16)に持ち越しということで。
週間天気予報では降水確率70%だけど。
無料キャンセルは明日までか....うーむ、悩みどころだ...。

そういや、走行後にピットで吹かしてたらスゲー白煙を吐いていることに気付きました。
もうそろそろ限界なのかも。
せめてピストンリングだけでも換えたい。
Read More

筑波ファミリー走行@9/12(L1編)

5時ころに起きたら、土砂降り....ではないけども、ザァーザァー降っていて。

「えっ、オレ、この中で走んの・・・」
「もっと小雨を想像してたのに・・・」
「やっぱ、やめとこう....かな・・・」

.....と、一瞬ひるんだけども...。

筑波選手権を見てからは、すっかり気持ちがレースモードに入っていて、雨でも槍でもかかってこいや....的になっていて、「例え大自然でもオレの走りは止められねーぜっ」....と、ノリノリになっていたのを思い出し、覚悟を決めました。

レンタカーを借りに行ったら予約していたサンバーバンが事故って貸し出しできないってんで、急遽ボンゴバンになっていて....エストレヤ1台にはデカ過ぎだろ....とか思いながら帰宅途中に家の近くで、こんな朝早くなのに、こんなにザァーザァー降りなのに犬の散歩をしている人がいて...。

大変だなあ....とか思ってたら、その犬(たぶん柴犬)がすごいうれしそうにはしゃいでて...犬はこんな雨でも走り回るのが好きなんだなーと思ったところで、ふと「そうか、オレもあの犬のように走れば良いんだよ」「アニマルになれば良いんだよ」「そしたら雨なんて関係ねーよ」と閃きました☆

.....で、更にノリノリ...。

で、筑波に着いたのが8:10....8:30から1本目が始まるのに...。
エストレヤは全ての保安部品が付いたままなのに...。
ノリノリなのに焦りまくり...。
でも、とりあえず、ピット空いてて良かった...と一安心。
(雨でピットなしだったら最悪ですよね)

で、約10分遅れでコースイン。
雨脚はちょっと止んだり、降ったり、激しくなったり。
たぶんオレの他にアニマル気分なのは2台だけだったんじゃないかと....ほぼ貸し切り。
使いホーだいじゃんっと思ったけども、「最初の数周は慎重に行け」を座右の銘にしているオレは、とりあえずナラシラインを走っときました....様子見も兼ねて。

数周してそろそろ行くかって感じになったけども....ビビって全く攻められません。
いやだって、CXのところがすごい水が流れてて、フロントがちょっとススッーと滑った感じがしたんです....そしたらもうビビっちゃってビビっちゃって....。

全てのコーナーでほとんどバンクできず....街乗りで交差点を左折する時のほうがよっぽどバンクしてるよ...ってな感じで。
ツッコミも怖くて全くできないし、コーナーを完全に回りきってからアクセル全開ってな感じで。
しょうがねーからライン重視で走るか...と思ったけども、ツッコミも立上がりもまともにできないのにラインもクソもねーだろ...ってことに気付き。
秋吉とオレにしか分からないシークレットラインも怖くて一度も通れませんでした...。

そんで気持ちは柴犬どころか、台風に怯えるダックスフンドとかポメラニアンかっ....的になっていて、「何がアニマルだよっ」と自分にツッコミをいれながらチェッカー...。
とりあえず、1本目はいいんだよっ.... と、自分に言い聞かせながらピットに...。
Read More

2007/09/09

エストレヤの整備日誌@キャブレター

この前バラした時に無くしてしまったOリングとワッシャを付けようと思ったんですが、よくよく穴の中を見たら古いのがへばりついてました。



ワッシャが錆びてOリングと一体化してましたけど。



ちなみに、新品はこちら。
しかし、なんでこんなのが一つ150円もするんだろうか。
コーナンならきっと2円くらいなのに。

まあ、とにかく。
錆びて劣化してたとはいえ、そんなに悪影響は与えていないと思うので、これがまともにアイドリングしない原因ではなさそう...。
まさか、メインジェットが大き過ぎるとか....そんなんじゃないっすよねー。
中〜高回転域がメインジェットの範囲だからアイドリングには影響は無いと思うんだけどなー。
今度はパイロットジェットがノーマルなので、一つ(35→40)に上げてみよう。

それとは別に、開けた時のダルさがどうも気になってて....これを改善すべくファンネルを変更しました。
今まではRCエンジニアリングの(確か)57Φをエストレヤのキャブは55Φなのでシーリングテープを巻いて無理に付けていたんだけども....やっぱテープを巻いたところが5mmくらい段差ができてしまっていて...。

こりゃ、流れは乱れるし、流速は落ちるし....で、ぜってー良いこと無し。
ってことで、純正のエアクリーナーボックスとキャブを繋いでるやつに変更しました。



ちょっと見た目はへんてこですが。
比べたらRCエンジニアリングのと長さもそんなに変わらないんですよね....これは口が斜めになっているけど。



これなら純正だけあって段差もないので、整流されて流速もアップするはず....いや、間違い無く。
どうにか、もっと吸い込む空気を増やして流速をアップする方法はないだろうか。

ま、とりあえず次の練習はこれで走ってみようと思います。
(ちょっと試走しようかなと思ったけども、保安部品を付けるのが面倒なのでやめました)
Read More

2007/09/08

筑波選手権&体験走行@サニー

行ってきました選手権。

速い奴らの走りをチェックしてきましたよ。
ま、でも、実際に自分で走ってみないと、なんともわからないけど。

それにしても、自分がサーキットを走り始める前と今とじゃ、視点が全然違うことにふと気付きました。

まさか、エストレヤを買った頃はこんなことになるなんて思いもしなかった....当たり前だけど。
ちょっと街乗りができて、ちょっとツーリングができれば良かったのに....まさかサーキットを本気で走るようになるなんて..(^_^;

逆に今じゃツーリングどころか街乗りさえあまりしなくなってしまったけど...。
今はただもう筑波サーキットを速く走りたい一心で...。

だから今フツーに街乗りでエストレヤに乗っている人も分からないですよ....どこでどう何が変わるか。
ちょっとでもレースに興味があれば。

で、8/26以来、一度も走っていない走りの勘を取り戻すためレース後の体験走行に参加しました..(^_^;
ライセンスを持ってるのに体験走行に参加するなんてオレくらいのもんだろう...。



サニーで。
ホームストレート。
しかし、サニーじゃ鈍重過ぎてコーナーリングが全然楽しくない...。



記念撮影。
確か5年くらい乗ったと思うけど、きっと今月中にはステップワゴンに乗り換えてしまうので....とりあえず、記念ということで。
良く走ってくれたよ....致命的なトラブルも無く...小さなトラブルはいくつかあるけど。

例えば。
リヤウィンドウが勝手に5cmくらい下がって来ちゃうとか。
下がって来たら手で上げなければいけないとか。
Pからギヤを入れるとき毎回ロックを解除しないといけないとか。
朝一はいつもエンジンがかかり難いとか。

でも、ありがとう。
Read More

2007/09/07

筑波ファミリー走行@8/17(走行編)

え....今更ですけど。

で....前日編でこんなこと書いてましたけど。

やっぱ、最終コーナーは全開では回れませんでした...。
(´_`。)

つか、ラインさえまともに走れませんでした...。
いやー、上から見るのと、走るのは大違いで...。

「えっ、そんな奥まで突っ込んじゃうの?」ってくらいグレーのスポンジバリアが奥で....もっと奥まで行けることが頭では分かっていても右手が拒否するんです。

しかも、上から人が走ってるのを見る分にはラインがよく分かるんだけど、実際自分が走るとラインがよく分からなくて....イメージが固まっていないというか...。

赤旗が出たり、インに入られちゃったり....この回(1本)しか走れないと思うと焦っちゃって....ま、言い訳ですが。

まだまだ理想のラインは遠いなーってな感じでした。

でも、1周だけほぼ全開(全開が100%だとすれば98%くらい)で、ラインもかなりイイ感じで回れたのがありました☆
立ち上がりながら「おぉー速ぇー」ってな感じで。
まだまだラインもあまあまだけど。
反復練習が必要だなー。

まあ、前向きに考えると、
まだまだ速くなる余地は十分ある....ということで。

で、走行後に気付いたけど、最終コーナーに集中してたらフォームがおろおそかに...。
週3くらいで走れればなー。今シーズン中にかなりのところまで行けると思うんだけど....もちろんそんなことができる訳も無く。
少ない練習で効率よく練習するにはどうすればいいんだろうか。
まあ、そんなこと人によって異なるだろうから正解なんてないんだろうけど。

とにかく、人よりも早く速くなりたい....要は人が5年でその人とマシンの限界に到達するなら、オレは3年で到達したい。
(走る限り限界はないんだろうけど)
そうすれば、残りの2年で限界を超えたところを目指して更に上を行けるし、同じ5年でもオレは2年も先を行ってることになりますからね。

まあ、そううまくは行かないだろうけど。
やっぱ、イメージして目指すことが必要だろう。

ってことで、明日は筑波選手権でまたS80ヤローたちの走りを観察してこようと思います。
(今回は観客です)
最終コーナーはもちろんチェックするとして1ヘアも見たいなー。
この前tetsutaroさんから1ヘアの回り方についてすげー良い話を聞いたので、実際に速い奴らはどんな回り方をしているかチェックしてこようと思います。
Read More

2007/09/03

筑波ファミリー走行@9/6(キャンセル)

やっぱ、キャンセルしました。

最悪、明日の当月予約か、平日なので当日朝一で行けば大丈夫なんじゃねーかと。

で、空き状況を確認しようとしたら....予約金不足で確認出来ませんでした...。

くそっーやるな、JASC。
予約だけではなく、空き状況も確認ができないようにするなんて..(^_^;

つか、よくよく考えたら、明日の当月予約もできないじゃんっ。
コンビニに入金したら即反映されるんだろうか。
ま、明日になっても天気ははっきりしないだろうから、行くなら当日だろうけど。

確認したらこんな感じでした。
■入金確認について
コンビニエンスストアの入金確認はお支払い後2〜5日かかります。そのためお支払い期日は早めに設定されております。
走行予約等でお急ぎの方は入金確認までの日数をご考慮のうえ、お早めに手続きをしてください。
Read More

筑波ファミリー走行@9/6(予定)

9/6 L1(8:30)、L3(12:00)の2本を取ってあるんですが、天気が微妙です。

台風9号の進路によっては大荒れとか。
無料キャンセルは明日までなのに、微妙な進路で。

まあ、最悪、走行中は雨でも良いんだけど、それ以外の時は止んでて欲しい。
レンタカーを借りるかどうかも悩みどころだなー。
お金はないけど、そろそろ転けそうだし、整備もしなきゃいけないし(いろいろ工具を持ってかなきゃいけない)、雨ならそりゃやっぱ借りなきゃだし。

あーやっぱ、もっと早くトランポを用意しとけば....つか、ちょうど1年前のサニーの車検の時に乗り換えるべきだった...。
(悩んだんですけどね....後2年いいかと思って)

まあ、とにかく。
明日は人生最大の決断を迫られそうです。
Read More

2007/09/02

つ、ついに、トランポ(ステップワゴン)購入しました☆

といっても、契約をしただけだけど。

書類用意して、整備してもらって順調に行けば2週間くらいで納車....ってな感じなので、次のレース(特スポ)には間に合いそうです。

.....でも、15日を過ぎたら結構ヤバいなー。
16日は練習走行だし、翌週はMotoGPだし....で、翌週がレースだし。
(MotoGPを見た翌週にレースってのが最高ですね....きっと、気分はノリノリだと思います)
(今回のオレはひと味違うぜ....きっと..(^_^;)

やっぱ、レースには間に合って欲しいなー。
今回はいつも(といっても2回だけど)クルーをやってくれてる二人がグラトラクラスに出るので、自分たちのバイクでいっぱいで軽トラには乗せられそうにないし。
最悪レンタカーになるかも...。

今までエストレヤレーシングとか....レーシングチームを名乗っておきながら、トランポが無いという....なんちゃってレーシングチームでしたが...汗

これで来年は選手権とかエリア選とか....ワイルドカードでMotoGPとか....遠征しまくりです..(^_^;
スペアタイヤ2セットとか...レインタイヤとか....積みまくり。
あー、夢が膨らむなー。
Read More

tetsutaroさん、ヤバいです...。



長過ぎました....ほぼ直立です....。

すいません、計測間違いしたかも。

4cmカットでお願いします。
それとステップを入れる太いパイプのところが、もう少し角度が付いていると最高です。

また、近いうちにお願いに行きます。
Read More