2007/11/26

エストレヤの整備日誌@転倒修理

ついに転倒修理開始です。

まずは現状把握から。



な、なんと、フロントゼッケンカウルのドライカーボンがちょっと剥がれました。
こ、これは痛い...。



レバーとハンドルの先端が削れました。
軽量化です...。



これも軽量化です...。



これも軽量化です...。
いやーでも危なかった。
あと少し削れてフルードが漏れちゃったら....もうアウトでしたよ。



ステップとペダルが....でも、この程度で済んで良かった。
これも折れたり曲がったりしちゃったら、アウトだった。
まあ、軽量化です...。



BEETのナサートがどんどん傷物に。
つか、これは元からなので今回でどれだけ傷付いたかはよく分かりません。

以上です。

かなり軽症です。
つか、ぶっちゃけこの中で修理するところはありません..(^_^;

といっても、そろそろステップは左右ともにヤバくなって来たのでどうにかしようかと思い....バラして構造を確認したところ、この辺がピッタリ来そうなことが分かりました。
ネジピッチはたぶん1.5。
つか、ボルト換えれば1.25でも何でもイイ感じ。

これは雨の日でも滑らなそうでいいんじゃないでしょうか。
今付けてるWMのバックッステップは先端が出っ張っててその部分だけちょうどスベスベで(ギザギザになってない)....雨の日滑りまくりです。
今までに雨の日に足を滑らせてコースアウトしたことが2回、コースアウトしないまでも滑らせたことは数回あり....そろそろ限界です。

そして、2本(左右)で3990円安いなー。
これならレース前の万が一の時のために予備を持てますね....とはいっても、いまだにブレーキレバー1本さえ予備は持ってませんけど。
(昔、伊豆にツーリングに行った時に立ち転けでクラッチレバーが折れてえらい目にあったなー)
来シーズンはこういうところにも気を配ろう。

ペダルもこの辺が使えんじゃないかと。

プレートはとりあえずWMのを使用するとしても....いずれはアルミとかステンレスでワンオフ制作したいなー。
それかCOERCE(コワース)のプレートだけ使用するか....という案もあり。

BATTLE FACTORYの商品ってナップスとかでも注文できるんすかねー。
いや、ポイントが付くからってだけで、D’sでいいじゃんって話なんですけど。

話それましたが。

で、とりあえずエンジンかけてみっかと思ったら....またセルがうんともすんとも言わなくて..(^_^;

えぇー、また?....って感じですが。
耐久の特スポでバッテリー新調したばっかなのに。

もしかして洗車した時にどっかまずいところに水かけちゃった?
それか保安部品付けた時にどっかショートさせちゃった?

自作ニュートラルランプも点灯しないので「おかしいなー」と思いながら、ヒューズとか配線をパラッとチェックするけど問題無し。
とりあえずバッテリーの電圧チェックしてみたら3Vしかなくて...。

またまた、えぇー?....って感じです。
ちゃんと使用前に充電したのに2週間放置しただけでこれかよっと思いながら充電しようとしたら充電も出来なくて。
充電器の説明書を見ると電圧が低過ぎると充電できないって記載されてましたよ。

しょうがねーんで以前使ってたバッテリーに付け替えたら問題なくエンジンかかり...。

で、いつものテストコース(ライコランドまでの道のり)に出てマシンチェック。
耐久の時は再スタート後はブレーキの効きが甘くなってる感じがしたけど、市街地では(というか、今となっては)「こんなもんじゃね?」と全く分からず。
走った感じ全く問題は感じません。

そんでいつもより足を伸ばして移転したDIABLOに行ってエンジンオイルを買って帰ってきました。

帰ってから今度のファミリー走行のために保安部品を外そうと思ってたけども、もう暗かったんで当日やればいいやと思って辞めました。

ということで、転倒修理は洗車だけで終了です。
Read More

2007/11/25

エストレヤの整備日誌@洗車

12/1の筑波ファミリー走行に向け、この前のNS2耐久で転倒したエストレヤの修理をしようと思ったけども。

転倒後に筑波のガソリンスタンドの水道を借りてジャンジャン丸洗いをしたつもりだったけども、晴れた日の日中に見るとまだまだけっこう汚れてて。



こんな感じで全体的に乾いたドロが付着してて....カバーを取ってビビりました...。
転倒したとき用のために、車のホイールとかを洗う大きめのブラシを用意しとこう。
ちなみにエストレヤを洗ってる時はまだ良かったんですけど、ツナギとブーツもドロだらけだったんで自分自身にホースで水をかけてる時が一番悲しかったです..(´_`。)

で、とても整備できるような感じじゃなかったので、洗車に半日を費やしました...。
昨日ですけど。

開始したのが昼過ぎだったのでチェーン掃除が終わるころには辺りも暗く....ホントはちょっと整備して保安部品付けてテストコース(ライコランドまでの道のり)に出る予定だったのに。
まだ3割くらいしか終わってない感じです。

関係ないけど。



ついにお披露目。
お気に入りのサイドゼッケン....ドライカーボンです。
来年のツーリストトロフィーはゼッケンNo.23で出よう。
確か誰も使ってなかったはず。
Read More

2007/11/24

オフィシャル@Honda Racing THANKS DAY



Honda Racing THANKS DAY に行ってきた。
昨日ですけど。

MotoGPマシンに乗るライダーとして参加して欲しいとHONDAからは要請があったけども、12/1にエストレヤで筑波最速タイムを出しにいく予定なので「リズムが狂うから」という理由で断って、ミニバイクレースのオフィシャルをやりました。

そんで運良くオーバルコースの中に配置されて(ミニバイクレースは東コースなので配置される場所によってはF1とがが走ってるところを見ることが出来ない)F1とかGTカーの走りを見れました☆
(写真はロードコースを走ってるF1マシンです....と言わなきゃ分からない)
(デジカメを忘れたことを激しく後悔しました)

オーバルコースのイン側ギリギリで。

「エンジンはもうどんだけまわってんだよっ」
「ギヤはもうどうなってんだよっ」

.....って、思うくらいの音を聞きながら、どうにかエストレヤもこれと同じくらいに出来ねーかと考えたところ、

「もう、トランスフォームするしかねー」

.....という結論に達しました。


まあ、それはいいとして。

オーバルでF1とMotoGPマシンが一緒に走った時があったんですけど、立上がり加速はほぼ一緒くらいな感じでしたよ....加速はMotoGPマシンのほうが速いだろーと思ってたんですけど...。
(いや、どっちがどんだけ開けてるかは分からないけど)

しかし、なんでF1はあんなに走る時間が少ないのだろう(たぶん10周もしてないはず)....他にどんなイベントがあるとかチケットがいくらとか知らないけど、1日コース上にいて思ったのは「純粋に何か(F1とかMotoGP)の走りを見に来た」という人にはチンケなイベントだなーと..(^_^;

せっかくの年に一度のサンクスデーなのに。
大多数の人はF1が走るのを楽しみに来てるんじゃないのかなー。
あんな出し惜しみしなくても...。

つか、やっぱ公式なとき以外(公式な練習日...とか)は、何時間とか、何kmしか走行しちゃいけないとか....という規定(があるかどうかは知らないけど)の問題なのだろうか。
こんなイベントくらい大目に見てくれてもいいのに。
Read More

2007/11/22

エストレヤでNS2耐久@耐久茶屋(その後)

NS2 2時間耐久のリザルト

つーことで、OGURA R&Dは61周して29位なわけですけど。

もし、オレが転倒してなかったら....
もし、無駄な給油なんてしてなかったら....

+5周くらいできてたかもしれないので....そうすると66周で15位-18位くらいになっていたかもしれなくて。
つか、給油しなければ重量増も無く転倒もなかったかも....いや、ジョーダンですけど。

実はうまく行っても30位くらいがいいとこじゃないかと思ってて....そう考えると、もっと上位を狙って走れば良かったかも....的な思いもあり。
そんで二人はすげー頑張ってたのに、オレが転倒したことや無駄な給油をしたことで順位を落としてしまったことに対して申し訳なく....思う気持ちもあり。

.....と、いっても。

そんな気持ちは2%くらいで..(^_^;

98%はこの筋書きの無いドラマを演出&脚本&主演したことで達成感でいっぱいで...。
今はただもう、ドラマ化とか映画化の話を待っているところです。
一応、来年初頭には文庫本が出ることはほぼ決定です。

つか、もし..とか、たら..とか、れば..とか、そんなこと、どのチームも一緒だし....レースはリザルトこそすべてだし。

いや、まあ、満足かといえばそんなことは全然なくて。

ホントいうと今回はぶっちゃけ順位とかタイムとかどうでも良くて。
40分間ただもう速い人たちの走りを間近で見て思いっきり練習したかった。
こんなチャンスはこの年1回しかないし。

なのに雨振りやがって...台無しに。

いや、雨でも練習できんじゃん....と思うでしょうが、・・・ダメなんですよ....雨だと。
なんつーか、こう....攻めて走るイメージが頭の中に全然出来なくて....へなちょこ走りになっちゃって。
持ち味である攻めの走りが出来ないんです..(^_^;

なので、非常に残念です。
オレの走り的には。

特スポも含めて全ての周回数を足しても全部でツーリストトロフィーのレースの時くらいしか周回もできなかったし..(^_^;
Read More

2007/11/20

エストレヤでNS2耐久@耐久茶屋(決勝)



朝からパッとしない天気だけど。
天気予報は雨のち曇りで、午後からは降らないつーことだったので、
「降らなきゃいいや」
「路面もフルウェットじゃなきゃどうでもいいや」
.....的な感じで、7:30頃筑波着。

タイムスケジュールは余裕があるけど、マシンが完成しないことには落ち着かないんで早速整備。
といっても、やることはゼッケンカウルをカーボン化してLAPSHOT取付けて....くらいだったんだけど、何気にすげー時間食って。
時間的に余裕あるから...的な気持ちがいけなかったんだと思います。

で、なんだかんだ、今年3戦参加したツーリストトロフィーの時よりバタバタで。


パインレーシング・ジャパンがたこ焼きで盛り上がる中....ちょっとつまみながらも一緒に盛り上がる余裕も無く。

そんな中作り上げた渾身の力作です。



いや、ホントはこの日作ったのはサイドカウルだけだったんだけど。
出来上がったのが練習走行直前で....オレとしたことが写真を撮ってる余裕もなかったようでフロントの写真しか無くて。
やっぱ、レーサーにはドライカーボンだなー☆
なんつーかこう、08プロトタイプ...みたいな。

で、30分の練習走行。
(といっても、ルマン式スタートとフルコースコーションの練習あり)
確か午後からは曇りだったはずなのに、雨脚が強くなってきて...。
「もう、なんだよー」
.....とか思いながらフツーに終了。

で、スタート。



この1コーナーの混雑ぶりを見て
「あー、オレ3番手で良かった♪」
と心から思いました...。
オグラくん無事帰ってきてね....的な感じで。

グリッドはくじで24番(46台中)なんだけど、この辺を見ると一気に44位くらいまで落ちてます..(^_^;
けっこう慎重に走んのね....知らなかった。
つか、マシン差?

で、ここから激走。



つま先乗りタイプですね。
なかなか決まってんじゃないでしょうか。
(ま、オレほどじゃないけども)
ミラーシールドがカッコいいなー。
つか、ゼッケンがカッコいいなー。



40分走行してピットイン。
緊張のライダー交代....といっても、たんにライダーが入れ替わるだけだけど。

オレとしては「耐久=給油・点滴・ビニールプール」だと思ってるので、ライダー交代のたびに給油をしたかったけども、二人が乗り気じゃないので、とりあえず満タンでスタートして最後のオレの走行前だけ給油する作戦にしました。

公道ではリッター30リットルを超えるエストレヤの燃費の良さを封印し(満タンなら無給油で走りきれるはず)、マシンではなくあえて走りで勝負しようじゃねーか....という気持ちの現れです..(^_^;

ちなみにこの時点で、な、なんと、18位!
ま、マジ?....ってな感じです。
つか、すげーよ、このチーム監督(オレ)でさえも想像もしなかった順位がっ。
しかも、今回のベストタイム1'30.437を叩きだしてます。
なかなかやるじゃねーか。
(ま、オレほどじゃないけども)



で、ウラちゃんGO!
当初はこのカリカリにチューンされたエストレヤを乗りこなせるか心配したけども、なんとか大丈夫そうです。
つか、タイムもオレとあまり変わりはありません...。

そういや、朝からたこ焼きしか食ってなかったので「これじゃパワー出ねーだろー」と思ってパンを1個食いました。
決してそこまで貧乏なわけじゃありません。
(時間的余裕が無かっただけです)



半分(20分)を走った1時間経過時点でも順位は18位のままなので、かなりの善戦じゃないでしょうか。
(ま、オレほどじゃないけども)
ミラーシールドがカッコいいなー。

今まではAraiしか付けたことは無かったけどSHOEIもけっこういいかも☆....とか言いながら、次はPROFILEVECTORにしようと思ってます。
(ちなみに、一番最初に買ったのはスペンサーレプリカです)

で、そんな感じで。
パインレーシング・ジャパンもライダー交代。



どことなく、茅ヶ崎の香りがします。
次ウェットだった時はオレも雨合羽を着よう。

で、我らがOGURA R&Dはウラちゃん走行中にフルコースコーションがあり....この間に間違いでピットインがあったけどオレはまだ準備ができてなくて....そのまま走ってもらって、とりあえず列の一番後ろに付くことは出来て一安心。
でも、もったいなかったねー。
(確か隊列が過ぎてから10秒間しかピットアウトできなかったはず)



で、ピットイン。
今回は忙しいです。
まず、正シフトから逆シフトにチェンジ。
そんで給油....ついに念願かないました☆
でも、確か何枚か写真を撮ったはずだったけど、給油中の写真が無くて....ガックリ。

ついにエース(オレ)の出番です。
いつもと違ってタイヤを暖める必要もありません。
始めの1周はちょい路面の様子を見ながら慎重に。

で、2周目。
1コーナー。

な、なんと、あろうことかエースが痛恨の転倒...。
まぁ、ウェットでよくある握りゴケです...。
つか、握りゴケって初めてで...転倒しながら
「こ、これが握りゴケかー」
「何もする間もないなー」
「つか、ブレーキそんな強くかけてないのに」
「これでダメなんだ」
「ウェットって滑るなー」
.....とか、思いながらズザザザァーというより、シャーーという感じで路面を滑ってました。

つか、握りゴケって原因はなんすかね。
タイヤがロックしちゃった訳じゃないっすよね....そんな強くかけてないし。
それとも濡れていることによって(ローターとパッドが)いつもよりロックしやすくなっちゃうんだろうか。
いや、たぶん路面とタイヤの接地力よりも制動力が勝ってグリップが破綻しちゃった....ってことですよね。

で、1コーナー進入なので後ろからつっこまれんじゃないかとビビりながらも「頼むステップ折れてないでくれっ」と思いながらエストレヤを起こして....見た感じ大丈夫そうで。

で、このとき助けてくれたオフィシャルが偶然モテギで一緒にオフィシャルをやってるタカハシくんで。
「あ、どうも....ありがとう♪」的な感じで。

セルでエンジンもかかって一安心。
跨がったらハンドルが曲がってることに気付いたけども、ステップは全然問題無さそうでそのままコースに復帰して(ドロだらけだったのでこのまま復帰するのは気が引けたけども、そうも言ってられないので)ピットイン。
ピットロードに入るまで
「そんな強くかけてないのに、これでダメなのか・・」
.....と、繰り返し思ってました。

ピットロードに入ったら、みんなちゃんとオレが入ってきたことを分かっていて「あ、もしかして、転倒シーンをバッチシ見られちゃった♪」的な感じで。

とりあえず、セパハンが曲がっている(というか、フォークに留めてあるところからクルッとずれちゃっただけだけど)のを直して、車体の右側面がドロだらけなんで水ぶっかけて....とかしてたら、赤旗が出てレース中断に。

ラッキー♪

再スタートするまでに修理できれば遅れが最低限で済むじゃん....とか思いながら、とりあえず修理終了....なんとかグリッドに。

で、ルマン式で24番グリッドから再スタートつーことで。
「えっ、オレ、チェッカーも受けてスタートもやっちゃっていいの」
「お得じゃん☆」
「ま、エースだからいいか♪」
.....的な感じで、マシンに駆け寄る途中でちょっと足がもつれたりしながら...。

バンバン抜かれるけど、転倒直後つーことでマシンを信頼できず....しかもウェットだし、へなちょこ走りを続けチェッカー。





かなり極小ですけど。
黄色いゼッケン19の後ろです。
ちなみに今回の走行写真はこれだけです。
(なぜって、それは走り出して2周目で転倒したから...)

最終コーナー立ち上がってチェッカー振られてるのを見て
「えぇー、もうっ?」
.....的な感じで。

今思えば再スタートの時に残り時間確認しとけば良かった。
アホだな。

とりあえす、チェッカーを受けた時に(小さく)ガッツポーズしときました..(^_^;

まぁ....こんな感じで終了。
Read More

2007/11/14

エストレヤでNS2耐久@耐久茶屋(決勝)(レース後に思ったこと)

どうも。
「サーキットのコース外では大口を叩く男」sumiです。

いやー、これほどオレをうまく言い表してる言葉はないですねー(^_^;
こんなこと言われながらも「うまいこと言うなー♪」と感心しちゃった自分が悲しいです...。

だが、いつか見てろよ....
この言葉の借りはコース上で返すぜっ....必ず。
(あっやべー、また大口叩いちゃった...)

いや、自分でも凄い生意気なことを言っているのは分かっているんだけども。
大口を叩くことによって、自分自身を鼓舞しているところがあって。
なんつーか、こう「やってやるぜっ」的な...感じ。
それに今のFT1にはオレのようなスターというか(エストレヤだけに)、歯に衣着せぬ物言いの悪(ワル)の存在が必要不可欠じゃないですか。
これからもFT1界の亀田家を目指して、レースを盛り上がるように頑張ります。
※エストレヤ(Estrella)はスペイン語で星の意味です。

いや、でも、マジなところ。
(ジョーダンで)生意気なことは言ってるけども、オレはみんなのことマジで尊敬してますよ。
.....まぁ、尊敬と言ったら言い過ぎかもしれないけれど。

自分が参加して初めて分かったこと....例えば、お金と時間がない中DIY魂でメンテをしたり、練習したり、職場によっては有給を取るのも難しいところもあるだろうし、転倒したら更にお金もかかるし、休日はバイク関連ばかりになっちゃうし(奥さんとか彼女がいる人は大変だろうなぁ....いや、オレもいるけど)....端から見ればそんなこと当たり前じゃんと思うかもしれないけれど、1戦だけなら勢いで出てそれで終了だけど、これが年3戦とはいえ続くとなにげにこういうことがけっこう大変で...。

レースにのめり込めば込むほど、速くなりたいと思えば思うほど....みんな犠牲にしていることも多いんじゃないかと。

オレなんかたかが1シーズンやっただけでこんなこと言うのもなんだけども。
だから何年も継続している人はそれだけで凄いと思うし、それにやっぱ速い人は、速くなるためどうすればいいかを考えていろんな努力をしてるはず。

.....ということがよく分かって。

だから、みんなのことをすげーと思ってるんです、マジで。
いや、FT1の中でも親しい人は数人だけども、きっと他の人(軽いジョーダンくらいは言い合える仲...だと思ってる)も似たり寄ったりなんじゃないかと。

だからこそ、この中で勝ちたいんです。

思い起こせばちょうど1年前。
FTにするかNS2にするか悩んだけども、FTにしてホント良かったっすよ☆
もしNS2を選んでいたら、もしかすると全く歯が立たないことに嫌気をさして(いや、今のところFTでも歯は立っていないけど)1・2戦で辞めていたかもしれないし....こんなに速くなりたいと思うことも無かったかもしれないし。

FTにはオレにはちょうどいいユルさがありますよね....それになんといっても変態(いい意味でね)が多いし..(^_^;
ホント(シングルに乗ってるなら排気量に関係なく)初レースにはこれ以上お勧めのクラスは無いんじゃねーって感じです。
シングルバイクに乗ってて(ちょっとでも)飛ばすのが好きなら....人と競うことが好きなら、一度はレースに参加してみるべし....ぜってー楽しいから♪
ライセンスも要らないし、保安部品外して18000円だけ用意すればいいんですよっ。
(あ、でも、ツナギとか要るか)

もともとレースを見るのは好きで(WGPね)エストレヤの前はRGV250ガンマに乗っていたけども、峠はほとんど行ったことなかったし、町中で飛ばしても直線だけだったし、正直スピードを出すと怖くて....乗ることに関しては全くセンスがないと思ってた。
いや、今でもセンスはないかもしれないけれど....でも、すげー楽しいんですよ....練習をしてタイムが上がっていくことが。
参加する前はまさかこんな風になるとは思わなかった。

ちなみに、今一番楽しいことは筑波の1コーナーにオーバースピードでつっこむことです..(^_^;

オレもだんだんドゥーハンの域に達してきた☆
バイクと自分の限界に挑んでさらなる速度を求めることが楽しくて仕方が無かった。
勝てば当然うれしいがそれはおまけだ。
バイクと自分を追求することに意味があった。
ドゥーハン
ま、オレの場合、一度も勝ってないけど...。

つか、レースレポートを書く予定だったけども、あらぬ方向に進んでしまったのでこの辺で..(^_^;
Read More

2007/11/09

エストレヤでNS2耐久@耐久茶屋

行ってきましたよ...特スポ。

10/10にTC-miniの6時間、10/11にTC-mini3時間、NS2の2時間....なので、「きっと、すげー混むんだろうなー」「ピットは取れねーだろうなー」と思って諦めていたけども。
よくよく考えると、1本目が8時からなので6時くらいには着いていたい....そしたら4時頃には出なくちゃならないので、朝起きて行くのもめんどくせーし、遅刻したら最悪だし。
それに1走行40分で3人のライダーが交代するので、他人のピットの前で交代するのもなんか落ち着かないかと思って。

そんで風邪気味なのにAM2:30に筑波着。
寒さが体にしみます...。
「この時間でも厳しいかなー」くらいに思ってたんですけど....拍子抜けするくらい空いてました...。
どのくらいかっつーと6時過ぎに来てもまだ十分ピットが取れるくらい。
「なんだよー」
「まあいいか、みんなで一緒にピット取れたし」

例によって走行前はなんだかんだ忙しくて....しかも、ゼッケンカウルとかアンダーカウルとか....が、付いてなくて...。
「特スポはゼッケンカウルなしでも走らせてくれるだろー」と思っていたけども、協議の結果走らせてくれない可能性が高いつーことでばたばたしながらも急遽付けることにしました。
つっても、3人いると早いっすね。

ちなみに、昨日途中で放り出したゼッケンカウルはこんな感じです。

 

MFJのレギュレーションに従ってゴシック体です..(^_^;

で、エンジンが黒くなったのでゼッケンも黒くしようとドライカーボン化の最中です。
ちなみにこの状態で車検を受けたら「こりゃダメでしょう...再車検ねー」と言われました..(^_^;
でも、「そこをなんとか・・」とお願いしたら、「じゃあ、明後日のスタート前チェックでチェックするから」ということになりました。(いや、もちろんオレもこのまま決勝を走るつもりはないんだけども)

といっても、実は違う部分で今日すでに再車検を受けていて...汗
この前セルがうんともすんとも言わなくなったのはバッテリーが死んでたということで(海外製の値段の安いシール型なら急に死んでしまうことがあるんだとか)とりあえず充電したやつを使っているんだけども、ちょっと不安なので小さめなバッテリーに新調したんです。

ちなみに、バイク屋が言うにはもしかするとレギュレーターが原因かもしれないということで、メインハーネスと電装品一式で3150円というお買い得品をtetsutaroさんにパーツオフで買ってきてもらってそこから付け替えました。

で、小さいバッテリーなので今まで留めてたゴムバンドがゆるゆるで3cmくらいガタガタ動く状態で....とりあえず大丈夫だろうと思ってたけどやっぱ指摘されました。

もう一つはアンダーカウルを外して持っていったんですけど、走行中に落とす人が多いので...ということで、急に付けた状態もチェックしますとか言われ...。
工具を持っていないオレは当然そこで付けられるはずもなく....再車検に。
やっぱ、クイックファスナーが必要だなー。
つか、「装着した状態もチェックします」って書いとけよ。

今回の車検はいつもの車検場じゃなくてサーキット事務局の辺りで、オレのピットが一番奥(最終コーナー側)で...泣

しかも、実は最初に車検を受ける順番待ちをしてる時にドレンボルトにワイヤリングしていないことに気付き...しかもドレンボルトは穴さえ空いてなくて....何度往復したことか..(^_^;

一応ワイヤリングの穴が空いたドレンボルトは買ってきたんだけども、エンジンオイルの予備が無いのでオイルは抜けないし..(^_^;
純正のドレンボルトに穴を空けようかと思ったけどもちょうどいいサイズの刃が無くて....結局、エストレヤを寝かしてオイルが抜けないようにドレンボルトだけ交換しました..(^_^;

まぁ、こんな感じで....車検とライダー受付は済んだので当日はちょっとゆっくりできそうです。

で、肝心の走行...1本目。
(ちなみに車検と受付は走行後の話です)

まずは様子見を兼ねてエースライダー(オレ)が走ります。
とりあえず、6〜7周して問題ないことを確認しウラちゃん(女の子)に交代。
ニューエンジンはどうかというと、劇的な違いは感じないけどやっぱ速い気がする....程度で。
いや、まぁ、とりあえず走っただけなので。

で、ウラちゃんがしばらくして最終コーナー内側のピットロードをエストレヤを押して走って帰ってきました..(^_^;
聞くとガス欠の症状で止まってしまったんだとか...。
ガソリンはもちろん入ってるんだけど、どうもキャブまでガソリンの流れが渋くて....キャップを開けても改善されないから負圧は問題じゃない。PRIにしてもガソリンが流れないからフィルターの付いていない新品のホースにしても変わらず。
こんな時にコックか?と焦ったけども、キャブに繋げなてない状態ならPRIで流れることを発見しコックも問題無し。
残るはキャブだ...。
どっかが詰まってんのか....あの鉛筆の先の尖ってるところのようなパーツ辺りが問題の可能性大。
でも、しばらく(といっても、10分くらい無駄にした)したら問題なく流れ始めたんで、とりあえずこのまま走ってもらって無事チェッカー。

2本目は12:15からなので時間はたっぷり。
まずはキャブ全バラにしてキャブクリーナーで2時間ほど漬け置き。

で、普段はモタード乗りの二人はセパハンが辛れーというので垂れ角を上げてみました。



かなりバーハンドルっぽくなってきました...。
スタンド大活躍です。

そういや、一番懸念しているチェンジは二人が走る時は正シフトでオレの時だけ逆シフトに戻すことにしました。
付け替えるだけなら1分くらいだし。
2本目の走行前に暖気場で正シフトで走ったけども....もう正シフトでは走れない体になってたので。

ちなみに走行順位は、1番オグラくん、2番ウラちゃん、3番オレ。
とりあえず、1番、2番は無事に走りきってオレに繋ぎ、最後にエースが追い上げる....という作戦です..(^_^;

で、2本目。
とりあえずキャブは問題ないと思うけど....ちなみに組み付ける時にメインジェットホルダの奥に入れる小さいパーツが無いことに気付き焦りまくり。
もう終わったと思ったけど、懸命の捜索で10分後にピット前の路上で発見。
あー良かった。
バッテリーとレギュレーターを交換してスタート。(今度はしっかり使用前に充電しときました)

キャブは問題無し。
シフトペダルが下過ぎてシフトダウンが辛い。
ギヤの入りがかなり渋い。
ギヤ抜けする。

5周してピットイン。
正シフトにしてウラちゃんに交代。
問題なく5周して、オグラくんに交代。
とりあえず問題なさそう....だったけど、正真正銘のガス欠でRESでピットイン。
結構入れたつもりだったんだけどなー。
給油してしばらくしてチェッカー。



無事(?)走行終了。

垂れ角を上げたセパハンで二人はかなりポジションが良くなったと好感触。
オレ的にはかなり微妙だけど、問題ないレベル。
ギヤはウラちゃんもオレと同じ症状があったと言っていたけど、オグラくんは「え、そう?スコンスコン入るよ♪」とかで...。
AMSとワコーズを混ぜたのがどうもオレの感性には合わないようです。

まあ、こんな感じで。
ライダー受付やって、車検受けて、8番ガレージを借りてエストレヤも全ての荷物を置いてきました。
当日はサイドゼッケンカウルをカーボン化してちゃんとしたゼッケンシール貼って、最終でフロントがチャタるんで(これはタイヤ交換してからなので、たぶんオレの組付けが悪かったんじゃないかと)組付け直す予定。

あとは何だろう...たこ焼き食ったりするくらいかな...。

Read More

2007/11/08

雨っぽいですよ。。

今んとこ日曜日は60%ですよ、降水確率。

もう勘弁して欲しいっす、マジで。
すげー萎える...。

今(だに)ゼッケンプレートを作ってんですけど、もうどうでも良くなってきたんで....途中で放り出してそろそろ筑波に向かおうと思います。

頼むよ....筑波の神様。
Read More

2007/11/06

2007 筑波ツーリスト・トロフィー 年間ポイントランキング@Frontier1

どうも。
2007 筑波TT FT1 年間ポイントランキング 堂々8位のsumiです。

つーことで、勝手にFT1クラスの年間ポイントランキングを作成しました..(^_^;

JSB1000のポイントシステムを採用しています。
トータルポイントが同じ場合は上位入賞が多いほうが順位が上になっています。

年3戦のポイントなど詳細はこちらで。


2007 筑波ツーリスト・トロフィー 年間ポイントランキング (Frontier1)
PositionRiderTeamPoints
1橋爪 竜太 63
2清水 保宏WABM & ハチとクマ53
3戸張 裕教WABM & ブッチャー53
4小池 修一AAA CLUB43
5小林 健司パインレーシング・ジャパン38
6木下 仁S&Sレーシングチーム32
7鈴木 康介チームFWS31
8住 真佐人エストレヤ レーシング31
9tetsutaroTAMA・SPEED&自業自得25
10前田 健太郎タマスピ&渡辺企画&自業自得22
11小林 貴TAMA SPEED&自業自得21
12増田 浩志RCエレファンツ&タマスピード20
13渋谷 英雄チームAAA18
14西尾 尚之AAA club17
15増田 充弘RCエレファンツ&タマスピード16
16高田 智由ライダースクラブRT15
17村岡 大輔SR FAMILIA14
18齊藤 友彦TICKLE RACECLUB13
19林 省平バードケージRT12
20藤田 勝行TICKLE RACECLUB11
21稲毛 輝政バードケージRT7


ハッシーさん、おめでとうございます。
2007 年間チャンピオンです☆

そして、コバケンさん5位ですよ。

で、オレは....フフフフッ♪
8位ですよっ。
MotoGP的に言うと、ニッキー・ヘイデンですよ。

これで12/22は胸を張って堂々2007年MFJランキング表彰式に参加したいと思います。

来シーズンはオレたちニュージェネレーションズがFT1をかき回すぜっ。
まずは来年3月のTTでオレが世代交代の狼煙を上げます!

あれ?
一つ下によく見る名前の人がいるけど..(^_^;

まぁ、オレから言えるアドバイスとしては、
「年3戦という短期決戦では一発の速さより、安定した速さ」
が必要...ということかな...フッ
Read More

2007/11/05

ニューエストレヤ試走@南千葉サーキット

土曜日に行ってきましたよ。

洗車場をぐるぐる数周回って問題ないことは確認済みだったけど、実はこの時にエンジンオイルがほとんど入ってなかった....ということに途中で気付き...汗

到着してエンジンマウントの増締めとか、シフトペダルの角度を平行四辺形にしたりとか、とりあえず繋げてあったハーネスを整理したり....実はエンジンかけるまでけっこう冷や汗もんで..(^_^;

で、エンジンかけて....問題ない(たぶん)ことを確認。
つか、明らかに以前より全然イイ感じ♪
メンテしてても早く自分で乗りたくてたまらない感じ。
つか、今までが酷かっただけで、これが普通なんだろうけど。

で、走行....といっても、オレじゃなくてNS2耐久で一緒のチームで走るオグラくん。
そうです、OGURA R&Dはこの名前からとったんです。
1本15分。
まず、走行前に逆シフトになっていることを知り....すげービビってました。
つか、テンション下がってました...。
もう一人のライダーの女の子も逆シフトは嫌がるだろうし....本番はどうするか考えものだなー。
オレ的にはレーサー=逆シフトだから当然なんだけど。
やっぱ、加速しいていく時にこうカチッっと踏み下げる感覚が気分を盛り上げてくれるんすよー。
ここはオレも譲れない部分だから(笑)ライダー交代するたびにチェンジを付け替えようかな....と思ってます。
時間はロスするけど、順位より三人が気持ち良く走れるほうが重要だと思うから。
表彰台を期待している皆さんすいません。

で、無事1本目終了。
機関的には全然問題なさそうとのことで一安心☆
マシン....というより、普段はDトラとかKTMのモタードに乗っているオグラくんはセパハンのポジションがキツイらしく....つか、首を上げてなきゃいけないのが辛いんだとか...。
という、ヒューマン的な問題が発覚..(^_^;

つーことで、トップブリッジいっぱいまで上げときました。
つっても、6mmくらいだけど。

2本目走行後に薄そう(プラグの中心電極が白くなってるんで)なんでメインジェットを145→150に変更。
エアスクリューを1 3/4に。
ホントはもうちょっと開けたほうが良さそうだけど、セッティングは濃いところから....という基本に忠実に。
つか、エアスクリューでちゃんと回転数が変化するってうれしいっすねー☆
今までは何の変化も感じられなかったもんなー。
これからはガンガン走っていろいろなセットを試す楽しみが出てきた☆
つか、間違い無くタイムアップの予感♪
(どうかいつもの予感だけで終わらないように・・)

で、3本無事終了。
どうやらスペシャルエンジンは問題ないようです。
あとは筑波サーキットとは比べられないくらい低速なミニサーキットなので、もっと回したときにどうか....ってな感じです。



とにかく、特スポが楽しみだなー。
雨さえ降らなければ...。
Read More

2007/11/02

速報!移植手術成功しました☆

結局、OHはとりあえず止めときました。

ちょうどKawasakiに発注していた08仕様のスペシャルエンジンが組み上がったつーので、早速送ってもらってエンジンを乗せ換えることにしました。

今度の耐久レースは来シーズンに向けたデータ取りという意味もあります。
そうです、すでに来シーズンは始まっているのです。

ちなみにこのスペシャルエンジンはMotoGPマシンZX-RRの技術を惜しみなく投入、現状では世界に1基しかない正真正銘のスペシャルです。
排気量は350ccにボアアップ。エンジン単体を交換するだけで43PSを叩きだすことができます。
決してヤフオクで購入して1年半の間、放置していたエンジンじゃありません。
今度のレースは「パワー&トップスピード」を武器に戦います。


で、会社から帰って飯食って22時ころ小雨がパラつく洗車場で作業開始。
一人じゃ到底できそうも無いのでtetsutaroさんに手伝っていただきました☆
といっても、tetsutaroさんがメインでオレが手伝い....みたいな感じでしたけど。

しかし、tetsutaroさんは最高ですね☆
人間としてもライダーとしても。
他人のためにこんな夜中に小雨が降る中エンジン乗せ換えたりするなんてなかなかできないことですよ。
それに新潟出張から帰ってきて翌日も仕事だというのに。
ほんとライダーとしてはもちろん人間としてもこの人のようになりたいと心底思いました。
マジでありがとうございます。
この恩は一生忘れません。



作業風景。

カッコいいなー、エストレヤのストリップ写真。
サイドゼッケンカウルがちょっとダサイけど....デカ過ぎるからもうちょっと小さくしよう。

で、3時間くらいで作業終了。

いやーしかし、エンジンをかける時はちょっと緊張しました。
最初はセルは回るけどなかなかかからなくてちょっと焦ったけども、キャブのホースが繋がってないことに気付き....繋げたらすぐ始動。
エンジンも静かで、アイドリングも全然安定してて、排気も今までより力強い感じがしてイイ感じです。やっぱキャブじゃなかったんだ☆

試走してとりあえず問題ないことを確認。
いけそうだよーこれなら♪
あとはキャブ調整をちょっとしてみよう。

ほんとありがとうございました。
Read More