2008/06/23

ここ数ヶ月のオレ


記録によると、2/27以降、筑波は走ってません。
3/23以降はバイクカバーさえ開けてません。
トレーニングも5月以降はほとんどやってません。

.....という状態で。

去年の終盤以降は気分だだ下がりで....その前の一年間は筑波サーキットを速く走ることだけを考えてきたというのに。

で、3月のレース(筑波T.T)になれば少しは気分も上がるかと思ってたんだけども結局上がらず。
マシンの調子が悪い(キャブ問題)ことを言い訳に出るのをやめて7月の大会から新設されるtrackerクラスで初代年間チャンピオンを狙うぜっ....的な感じだったんだけども。

言い訳
1.整備不良のマシンで出場して、もしそれが原因で他車を巻き込んで転倒とかしたら最悪だ。
(「レースだからしょうがない」の一言じゃ許されない....つか、逆の立場だったら例え整備不良じゃなかったとしても巻き込まれてレースが終了したら悲し過ぎる。その日のために(その日のためだけって訳じゃないけれど)大変な労力とか時間とかお金とか、がかかってるのに)
2.FT1クラスでは例え自分のベストの走りをしても勝負にならない。
(バトルが出来ず、一人旅になる可能性が高い)
3.7月から新設されるtrackerクラスに向け数少ないオレの全てのリソースを注ぎ込むため今回(3月)は捨てる。
(決して後ろ向きではなく、前向きな欠場)
(言い換えれば初代年間チャンピオンを獲るための長期的な戦略)

で、良いのか悪いのか分からないけど、4月から会社で部署が変わって忙しくなり、かつ結構大変で....練習するどころか整備をするヒマさえなく(これもいい訳だけど)まあ、気分だだ下がりで「しばらくは、もういいや」的な感じで。
ちなみに、5月は残業が100時間オーバーで平日は睡眠時間が4時間くらい....まあ、その分は残業代で給料が倍近くになったけど。

そんな感じで「ああ、オレは一生かかっても勝てねーや」とか「ああ、オレにはディオニソスの血が流れてねーのか...」とか思いながら....体温が5℃は下がったぜ状態だったけども。

よくよく考えたら「そういえばオレは悪魔に血を売ったから流れてなくて当たり前か」ということに気付き...。

そうだ、オレはエストレヤマンじゃねーか。

つか、相手は秋吉でもなければ全日本ライダーでも選手権ライダーでもねーぞ。
経験では負けるけど同じ筑波T.Tライダーじゃねーか。勝てない訳がねー。
いや、勝てないまでもせめて足下に手が届くくらいはいけるはずだ。
諦めたらそれで終わりだぞ。

....ということに気付き。
(ほんの1〜2週間前)

....そんな感じで、勢い....じゃなくて「絶対に勝つ」の信念で戦う。

3 コメント:

sumi さんのコメント...

あーてすとてすと。

こばけん さんのコメント...

あーてすとてすと。
祝!ブログ復活!
一部ではスミ君がすでに引退したとの噂が流れていたりしたけど、俺は必ず復活すると信じていたぜ!!
新しく生まれ変わった不死鳥エストレヤマンの走りを見せてくれよな!!
これからもBMクラスを熱く盛り上げようぜ!!

sumi さんのコメント...

一時はマイケルジョーダンのように絶頂期での引退も考えたんですけどね....周り(ファン)が許してくれませんでしたね。
今シーズンも残り半分ですけど、これからはそのファンのためにも全身全霊でぶつかっていきます。
そしてなんとしてもBMクラスを卒業します!