2008/07/24

筑波ファミリー走行@7/20

5ヶ月ぶり。
どんだけわくわくドキドキするんだろうか....と、思ってたけども、正直なところ前日から気分は全く乗らず。
仕事だからしょうがねーか....的な感じで。
(職業=レーシングライダー)

14:30からのL1の一本だけだけど、いろいろ不安があるので8時ころ筑波着。
早速エンジンがかかるかチェックをしようと何度かセルを回したところでバッテリーが上がり...。
あまりの暑さで押しがけする気にもなれず、ステップワゴンからブースターケーブルを繋ぐもかかる気配はあるものの一向にかからず...。

今日は無理か...的な嫌な感じが頭をよぎりながらも、火花は飛んでるっぽい感じだったのでキャブを開けてみたところ....組み方間違ってました...。
ニードルジェットとその上に付くタコ足のようなプラスチックの部品が逆に組んであって...。

組み直して無事エンジン始動。
オイル交換してなんだかんだ2時間前になったところで暖気場で様子みっかと走り出そうとギヤを入れたらエンジンストップ。
前日にクラッチマスターをバラしたから遊びが狂っていてエンストしたのかと思ったけども、何度試してもギヤを入れるとエンストで。
こりゃ今日は無理か...と再度思いながらもサービスマニュアルで配線図をチェックするも、サイドスタンドスイッチ(配線は以前から撤去済み)くらいしか原因は思い当たらず。

クラッチのスイッチじゃないかと言われたけどもエストレヤにはそんなもの付いてない....けど、よくよく見るとクラッチ側のスイッチボックスを撤去してからは乗ってなかった気がするなーと、微かな記憶を思い出し。
つっても、このスイッチボックスはホーン、ウインカー、ハザードくらいしか付いてなかったはずと思い再度配線図を見るとスターターロックアウトスイッチというどんな機能があるのかは知らないけど原因らしきものに繋がってることが分かり....しかもご丁寧になぜかそれに繋がるハーネスだけぶった切られていて(他はカプラーに繋がってるので問題無し)5ヶ月前のオレが何をしたかったのか全く分かりませんが、たぶんエンジンは始動するから切っても問題ないと思ったんだろうなー。次回からはちゃんとギヤも入るか確認してから切断しよう。
ネジネジして結線して試したところ問題解決。
とりあえずビニールテープ巻いて終了。
ハーネスは今度一回全てを見直そう。

暖気場で久々にエストレヤの全開サウンドを聴いたときは熱くなりましたねー。
戻ってきたぜー的な感じで。

で、ぐるぐる回ってブレーキディスクのサビと虹色にテカったタイヤの皮むきをして走行1時間前に準備終了。
この時点でかなり安堵感が出ましたね....やっと走れる...ホッ...みたいな。

で、走行開始。
さすがに期間が空き過ぎていて何があるか怖いので(人間的にもマシン的にも)しばらくはナラシラインを走行。
6~7周くらい回ってマシンチェックと水分補給でピットイン(つっても、芝生エリアのほうだけど)

そろそろ行ってみっかとレコードラインに移ろうとしたけどタイミングを逃しもう1周ナラシライン。
そして満を持してレコードラインに。

走行前はイマイチ気が乗らなかったけども、コースを走り出せばきっと、楽しくて、気持ち良くて、嬉しくて、メットの中でにやけちゃったりすんだろうなーとか思ってたんだけど、そんな感じ全然なかった...。
正直つまんなかった....いや、つまんないってほどではないけど明らかに楽しくはなかったな。
(普段から楽しいなんて思うときはそうそう無いけど)

全然思い通りのラインに持ってけず....まあ、いつものことだけど、いつも以上にひどかった。
ダンロップからCXなんて一番好きなポイントなんだけど、めちゃくちゃだったもんなー。
それにエストレヤもいまいち遅い感じがしたなー。
(つか、オレが遅いからってことだけど)

.....そんな感じで終了。
なんだかすごい微妙な感じで終了しましたが、とりあえず今日は25~26秒くらいで無事走れればOKくらいに思ってたのでまぁいいや。タイムは23秒くらい(今シーズンのベストの1秒落ち)だったとかで少し驚きですが。
(エストレヤ レーシングくらいのビッグチームになると練習走行ってだけでもライバルチームにマークされ、タイムをチェックされます)

なんやかんや言うとりますが、一つだけ良かった(嬉しかった)ことがあって、ちょうど最終コーナーを回ってるときに、なんだかこれなら18秒....いや、17秒を狙っていけるって感じがしたんですよねー。きっと応えてくれるマシンだって感じが...。

そんな感じでこれからが楽しみになってきましたね。

3 コメント:

じょーかー さんのコメント...

なんども言っているけど、スポーツライセンスに切り替えなよ。
そうすれば、みんなと一緒に走れるからさ。
レーシングライダーの視点でスパーダのチェックもしてもらいたいしね。

コバケン さんのコメント...

レーシングライダーの視点でCBRのマシンチェックもして欲しいなぁ、、。
まぁ、そんなことはどーでもいいんだけれども、、。
オグラくん&うらちゃんと一緒に1ヘアスタンドでずっとスミ選手の走りを観戦しておりました、、。
長かったスロー走行ラインからレコードラインに入った時は、一同感動の涙でした、、。(ちょっと嘘)
つーかやっぱりスミ君がサーキットに帰ってきて嬉しいよー!また楽しくなりそうです。。

sumi さんのコメント...

じょーかーさん江
そうなんですよー。
なるべく近い人たちと一緒に走りたいっつーのはすごいあるんですけどねー。つっても、22〜23秒くらいで走ってる人ってそうそういないと思うけど。
まあ、でも、近い目線で見れていろいろ吸収できるところはすごいあると思うんですけどね。

ただ小型A枠の日は月2,3回しかないし、いつもその日に休みがとれるって訳じゃないし、他のスポーツの走行を見てると「あの中で走れるか...」と尻込みしちゃうし...。

それにファミリーのあのいろんなスピードの人がいて混沌としたところがおもしろいっちゃーおもしろくもあり....かなり危険ですけど。

まあ、ちょっとこれから考えてみます。


コバケンさん江
3人がスタンドにいたことはすぐ気付いたので、なんかおもしろいことやろうと考えてたんですけど(人差し指を高々とあげて「一番っ!」みたいな...)結局そんな余裕もなく終わっちゃいました、すいません。
オレもコバケンさんに負けないようにもっと芸を磨きます。

お二人江
スパーダとか、CBRって市販車でしょ?
正直オレ分かんないんすよね...市販車って。
ツーリングとかメーカーの試乗会くらいでしか乗ったことないから。
やっぱサーキットを走るならレーサーだよー。
別次元のライディングが楽しめるよ♪