2008/07/26

筑波ファミリー限定走行@7/24(走行編)

生まれて初めて1日3本走ったぜっ。

L3 10:00
L6 12:00

この2本を予約してあったんだけど、L3を走り終わって一息ついて10:40。
前回(20日)のときよりはマシになった感はあるものの未だなんかおかしな状態で....「走り足りねーぜっ」感がいっぱいで。
11:00からもLクラスがあるんじゃねーかとコントロールタワーに当日予約しに行ったんですよ(平日は最高ですね。コースもパドックもガラガラで)

そしたら「11:00からはAクラスです」とか言われ...。
(今度から筑波に行くときはスケジュール表を持っていこう)

オレ
「エエッ!そうなのっ?(心の中)」
「11:30からは?」

事務員
「Lクラスで空いてますよ」

オレ
「11:30ってことは終了が12:00。そしたらすぐL6だもんなー(心の中)」
「それにこの暑さの中、1時間走れるのか、タイヤにも酷だぜ...(心の中)」
「そういや、あのヤローも昔は30分一人タイムアタックとかって言ってたなー(心の中)」
「こうなったらオレはその上をいく1時間だぜっ(心の中)」
「じゃ、それでお願いします」

.....ってな感じで。
欲求を止めることが出来ませんでしたね。
心が渇いてしょうがねーぜっ....的な感じで。

で、2本目のL5。
クリッピングにしっかりつく(なるべく奥で)...ってことだけを目標に走行。
これが良かったですね。
だいぶ以前の感覚に戻ってきたぜっーって感じが走っててすごいしましたね。
1コーナーなんかすごいいい感じで回れたのが何度かありましたよー♪
これからも走りを見失ったらクリッピングをしっかりとるようにしよう。

そうはいっても1ヘアはスピード落としてるのになかなかクリッピングにつけなかったり、2ヘアなんかどこをクリッピングにすれば良いのかさえよく分からず。
ダンロップ〜CXは徐々に戻ってきた感じだけど、シークレットラインを通るとなぜか以前より車体が跳ねる気がする....気のせいだろうか。

で、3本目のL6。
さすがにL5が終わってから10分ほど休憩してから走り出しました。
今回もクリッピングをしっかりとることだけに集中。
.....のはずっだったけど、途中からブレーキを弱めにかけて進入スピードを増すってことに意識がいっちゃって。

もう右手とタイヤのグリップに全神経を集中ですよ....そしたらシフトダウンミスが頻発しました...。
1コーナーと1ヘア、2ヘアは5→3速にシフトダウンするんだけど、なぜか3速に入らないときがあり。
こんなことが接戦のレースであったら致命傷だぞ。ちょっとしたミスで20mくらいすぐ離されますもんね。

そんなことしてたら1コーナーでシフトミスしてスピードが殺せず....ダートにツッコミました。
まあ、天性のバランス感覚で転倒は免れましたけど。

しかしあれですね。
一回集中力が切れるとなかなか戻らないですね....こういうあとは。
マシンチェックも兼ねてピットイン。
水分補給して再び走り出すけどなかなか集中できず。
ダラーッと走ってちょっと気合い入れたところでガス欠に。
ちょうどバックストレートだったんでそのままピットイン。
「まさかキャブ問題か!」と嫌な感じがしたけど、ガスがほとんど残ってなかったし、あとでガス入れたらかかったんで正真正銘ガス欠だろう。

そんなこんなで終了。

走り終わった後はステップワゴンのリヤゲートに腰掛けて30分くらいボーッとしてたけど、まだ渇くぜっ心がっ....的な感じで、1時間後くらいにもう1本走りたかったくらい。

とにかく渇くんですよ心が...。


<この日のメモ>
■1コーナー
・防音壁を過ぎてからシフトダウン&ブレーキング
・かなり奥が深い
・ブレーキングポイントはそんなに奥じゃなくてもいいから、とにかくそんなに減速しすぎない
・理想はそのコーナーを曲がれる最大のスピードで進入すること
・L5,L6とクリッピングをしっかりとることに集中したらラインがかなり良くなった
・出口は開けあけで(小山風)
■1ヘア
・かなり減速してるのになぜかクリッピングにつけない
・一応、ミドル−ミドル−イン−ミドルのような感じで回りたいけども、全部ミドルになってしまう
・次はもっと減速して試してみよう
・きっとバンクを利用してギュンッと回る方法があるはず
■ダンロップ〜CX
・いまいち進入ラインが確定せず
・ブレーキをかけるかアクセルオフだけでいくか微妙
・あまり良い目標物がない気がする
・もっとスピードに乗ったままいけるはず
・できるだけコンパクトに
■CX
・シークレットラインが微妙
・縁石にのると以前より車体が跳ねる気がする
・出口は開けあけで(小山風)
・目線を先(奥)に
■2ヘア
・ラインが全く分からず
・クリッピングをどの辺でとればいいのかもよく分からない(イメージできない)
・速い人の走りをもっと近くで見たいので、今度どこかにシークレットな観戦ポイントがないか探検してみよう
・今まで立上がり重視と思っていたけども、そんなのエストレヤじゃ関係なし
・コーナーリングスピードこそ命
■最終コーナー
・全開で全然いけない
・ラインはもっとインに、出口でクリッピングをしっかりとる
・先、先を見る
・とにかく、開けあけで(小山風)
・なんか最終手前ですごいのびる(もっと手前から伸びてくれればいいのに)
■全体
・もっと体重移動をしてあまり寝かせない→この気持ちがふくらむ原因かも
・フロントサスが柔らか過ぎる
・フロントブレーキマスターの動きが渋い

0 コメント: