2008/08/01

筑波ファミリー限定走行@7/30

L1 15:30
L2 16:30

この時間からだとゆっくりできていいですね。
.....とは言っても、やることは山積みだし、久々にコースチェックに出ようと思ってたので7:00ころには行こうと思ってたんだけどすっかり寝坊して9:00着。

どうせ今日も空いてるだろうと思ってたら何気にパドックはいっぱいで....さすがRやSクラスがある日は違うぜっ的な感じで。
定番の1ヘア土手後方に停車。整備の合間にすぐ観戦もできてお気に入りポイントなんですけどね....この時期17:00くらいにならないと良い日陰ができなくてそれまでが辛いっす。

しかし、Sクラスは違いますね....開けが違うぜってな感じで。
なんかレース見てるみたいでおもしろかったなー。

で、前回装着したハイスロ&薄型スイッチボックスの仕上げにかかります。
といっても、残るはスイッチボックスの配線だけだけど。

電気が苦手なオレは配線図と現物を照らし合わせながら慎重に慎重を重ね確認しカプラーで接続。
と同時に不要な配線も排除。



レーシーです。
ハイスロだけならスイッチボックスを換える必要は無かったけど、ラジアルマスター導入に備え先行して交換です。

ちなみに。
なぜかOFFじゃないと走りません...。
スターターに繋がっている2本の配線があるんですけど、これを逆にしてもOFFじゃないとかからないんですよね...なぜか...。
(たしかヤフオクで1000円くらいだったけど....そういう仕様だろうか...)

で、期待に胸を膨らませ走行開始。

.....来ますねっ!
最初意識せずに普通に開けたんですけど「オオッ、来るぜっ」ってな感じで。
開けたら前にドンッと出る....的な感じ。
遊びをなくしたから余計そう感じるのかもしれないけど。
1ヘア土手後方からコースインするまでの間に明確に違いが感じられました....もう気分は「前に出るぜっ」ってな感じでノリノリで。
コースインしてから1コーナー出口で開けた瞬間「キターッ」ってな感じ。

特に意識することなく今まで通り開けていくと、明らかに違いますね....やっぱ回転上昇が早いですよ。「パワーが出てるっ」的な感じになりますね。閉じるのも早いし。
オレの不足している部分をパーツが補ってくれる....みたいな。
なんでもっと早くいれなかったのかと走りながら後悔しましたよ。
いくらライディングが優れていても頼るところは頼らないとダメなんだなってことを学びましたね。
エストレヤ レーシングが独自開発したトラクションコントロールとの相性もバッチシです。

....ただ途中からアクセルの戻りが渋いときが出てきて....。
ピットインしてチェックするも原因はよく分からず。ワイヤーというよりもスロットル自体が渋い感じ。
真っ先に思い浮かぶのは...組み付け不良です...。
グリスアップしなかったしな...。
ワイヤーにはしたんすけどね。

そんな感じで途中からはマシンを信頼できず、満足に走ることなく終了。

0 コメント: