2008/08/06

筑波ファミリー限定走行@7/30(L2編)

L2が始まるまでにハイスロの渋さをなんとかしたいけども、20分くらいしかないのでバラして元通りにする自信は全く無く...。
毎回渋いという訳ではなく、走行中は2〜3周に一度くらい渋くなる状態で。開け閉めするも原因はよく分からず....あーだこーだ探ってたらゆっくり開けたときに戻りが渋くなることが判明。

「ってことは、ガバッと開けりゃいいってことだな」と無理矢理解決してL2に望みます。

.....そうは言ってみたものの、そう簡単に走りを変えられるはずもなく....やっぱ、たまに渋い感じで....またまたマシンを信頼できず満足に走ることなく終了...。
こんなときは例え走る時間が短くなってもしっかり直してからじゃないと無駄っすね...。
プロとしての意識が欠けていたことを走りながら激しく後悔しました。

そういや、L1も満足に走ることなく終了だったけど、+ガス欠で終了...でした。
ちょうどバックストレートだったので惰性でピットロードへ....途中から押して戻りましたけど。
手持ちのガスだけではL2(30分)は走りきれないと筑波サーキット内のガソリンスタンドでレギュラーを入れたところ....200円/l!
1リットルだけでやめときました....つか、もとから1リットルだけの予定でしたけど。

やっぱ、少しでも軽い状態で走りたいし。
今度30分と10周だけ走れるガスの量をそれぞれ計ろうと思ってるんすけど、なにか良い方法ないすかねー。
地道にトライ&エラーでいくしかないかなー。

一般道では30km/lだったけど、今はジェットを上げてるし...サーキットだし...開けあけだし...たぶん20km/lくらいとして。
1周2.07kmだから10周で20.7km...だから、1.1リットル。
1周1分23秒として30分で21周で43.47km...だから、2.5リットル。

まずはタンクを空にして500mlのペットボトル5本分から試してみよう。

0 コメント: