2008/08/16

エストレヤ レーシングのガレージ内塗装ブース

今日は朝からコーナンにパウダーコーティング(粉体塗装)の塗料を買いにいきまして。
この前サンドブラストしたパーツをペイントしていきたいと思います。

ちなみに、サンドブラストはアルミナを吹いただけだったので、キャブで元々錆が出ていたところは1週間でまた錆が出てきてました....もう一度サンドブラストをかけたい。(次回はすぐペイントしよう)

早速、エストレヤ レーシングのガレージ内にある塗装ブースに持ち込みペイント開始です。



色はいろいろ(ダジャレじゃないっすよっ)悩んだんですけどね....塗料屋さんとも相談して最終的にはつや消しブラックにしました。
リムがゴールドっぽくなるので、ハブもゴールドっぽくしようか...シルバーか...クリヤだけでいいか...などなど。
最終的にはバランスを考え(いや、なんとなく)ブラックでいいか....と、なったんだけども、普通のブラックは(つやあり)なんかきれいに塗るのが難しいし(リヤサスで実践済み)、なんか品がないし....ってことでつや消しに。

それに前からace-kartellのエストレヤがすげーカッコいいと思ってまして...いつかはマネしたいと思ってたんですよね。

それにしてもこのハブは重過ぎですね。
なんで作られてるか分からないけど、アルミじゃいけないんだろうか。



しかし、パウダーコーティングは美しさが違うなー。
(決して1缶(300ml)198円の缶スプレーではありません)

つか、この輪っかを専用ツールを使わずに外す(付ける)技術と知識を持った人はいませんかね...。
今のオレのスキルではどうやっても取れないっす。

そんでいつもの外注に出そうとしたら出張で17日まで戻らねーつーし、コーナンで見たら専用ツールは1800円もするし。
潤沢な資金を使って購入すればいいんだけども、金かけりゃ良いって訳でもないし(金をかけりゃ速いマシンはできるんですけどね...やっぱ、みんなと同じフィールドで戦いたいし....「あいつは金の力で買った」とは言われたくないですからね)....そんな感じで購入を諦めました。

そうそう使う機会はないと思うんだけどなー。
そうはいっても、いつかこんなことで泣きたくないので今度アストロプロダクツでスナップリングプライヤーを買おう。

で、パウダーコーティングの仕上げに入ったところで雨が降ってきまして....中断に。
やっぱ、ガレージと塗装ブースは屋根がないとキツいっすね...いろいろと。

休日に雨は困るなー。

0 コメント: