2008/09/17

2008 筑波ツーリスト・トロフィー in October Trackerクラスエントリー

無事エントリー締め切り前日に申込みまして。
つっても、ピットクルーのライセンス番号が分からなかったのでその部分は空白で申込みまして...あとで訂正の連絡をしようと思ってたんですけどね。

今日JASCからの着歴が残ってたんで連絡したら案の定そのことで。
ライセンス番号伝えてオk。

ま、それはいいとして。
「Trackerクラスにエントリーしたsumiですけど...」と電話したんですけどね。

JASC「sumiさん、Trackerですか?Frontier1になってますけど...」
オレ「えぇっー、Trackerですけど...」
JASC「ちょっと待って下さい。確認しますね....やっぱりFrontier1に○が付いてますね」
オレ「えぇっー、それ間違いです。Trackerに変更できますか」
JASC「分かりました。こちらで変更しときますね」

.....というやり取りがありまして。

ただ最終的には「署名されてないんでどちらにしろ一回送り返しますね」ということに。

それとですね、驚愕の事実が判明したんですけど。
オレ「Trackerのエントリー台数って分かりますか」
JASC「7台ですね」
オレ「えぇっー、少ないですねー」
JASC「そうなんですよー」
オレ「Frontier1は?」
JASC「7台ですね」
オレ「えぇっー、少ないですねー」
JASC「そうなんですよー」

......というですね、オレもJASCのお姉ちゃんも全く同じ台詞を繰り返すというですね、おもしろトークだったんですけど。

いやーしかし、ここまで少ないとはなー。
来年はFrontier1とTrackerが混走とかあるんだろうか。
つっても、Frontier1はずば抜けて速い人が出てこなければトップは12秒くらいでTrackerは20秒。その差8秒もあるし、これで混走はできるんだろうか。
ま、オレはべつにいいんですけどね。
エストレヤで走れるクラスがあれば。

それにしても、今年はエストレヤ レーシングが春・夏と欠場したことでこんなところにも影響してくるなんて思いもしませんでしたね。
やっぱ、人気、実力があるチームはどんなことがあろうが出続けないといけないという責任があるんですね。
これからは日本のモータースポーツ全体のことを考えて行動をしていかなきゃならんなー。

しかし7台となると表彰台に立てるのは何位までだ?
こんなときは規則書の確認が必要だぞ。
まぁ、正直雨さえ降らなければ後はどうでもいいんですけどね。

ちなみに、JASCのお姉ちゃんの「そうなんですよー」は、私そんなの興味ないからどうでもいいわよ...的な感じではなくて、少なくてホント残念ですー...的な「そうなんですよー」でした。
モータースポーツを心から愛していることがヒシヒシと伝わってきましたよ...。

0 コメント: