2008/12/31

筑波ファミリー限定走行@11/29...3

いやー、やっぱSBKはデンジャーですね。

つか、昨日の2戦(ドニントンとバレルンガ)は一回見てる気が....ビデオも録ってるはずだけど、またまたビデオも録っちゃいましたよ。
オレのいけないところはビデオを録ってもINDEXに何を録画したかという記録を残さないところですね....今年からCATVに入ったんでMotoGPとかSBKとか片っ端から録画してテープが10本くらいあるんですけど、何がどこに入っていて....とか、再生しないと全く分かりません。

テープはかさ張るんでDVDとかブルーレイとかHDDレコーダーが欲しいんですけど、めちゃくちゃ高いんですよね....早く1万円以下にならないかな....何年先だよって感じですが。
つか、テープをデータ化する方法をご存知の方がいたら教えて下さい!

そういや、今日もですね24:00からJsports1で第13戦マニクールと第14戦ポルティマオをやるんですよ...新年早々。
この2戦はビデオを録ってないことは確実なんで安心して録画できます。
ポルティマオは難攻不落らしいですよ。楽しみだなー。

いま番組表を見てたら、ナショナル ジオグラフィックで「ユアン・マクレガー大陸横断#1~#4」が同じく24:00からだ。
これは困った...。
オレが契約しているCATVは録画をするためにはその録画したい番組のチャンネルを選択しなきゃいかないというくそサービスなんですよ...。
一体どこのボケだよっ、そんな仕様にしたやつは。
SBKを録画するためにはJsportsの201chを選択してなきゃならなくて、ユアンのナショジオ608chにしたらその時点で録画も608chになってしまうんですよ...泣ける。
CATVってどこもこうなのか。
いや、もっと金だせば別番組を録画できることは知ってますよ。
ただ、このくらい標準サービスにしろよ。
オマエらよくこんなくそサービスで年が越せるな....いちかわケーブルネットワークさんよぉ...。

....やべー、ただでさえ時間が無いのにつまらねーことを書いちまったぜっ。
まー、ネット上でしか言いませんけどね....内向的な性格なんで。

で、えーと。

L3 15:30
F,R:1.57

ちなみにこれはフロントとリヤの空気圧が1.57という意味で。
もっと言うと使ってる空気圧計が1.5とか1.6とか小数第一位までしか目盛りが無いやつで....ワークスレベル感を出すためにあえて少数第二位まで記録してるんです。
1.5と1.6の中間より少し上だから1.57...みたいな。
まー、1500円くらいの安物でワークスレベルもねーだろうって気もしないでもないんですが、今度機会があればブリヂストンの1万円以上するやつと計り比べてみよう。

もう何℃か忘れたけど、路面温度が低いけど最初から飛ばして行く....と、ゲート前で誓いましたよ。
レースで「あと3周待って」とか言えないですしね。
つか、こういう前向きというか攻めて行く気持ちで走り始めることが重要なんじゃないだろうか。

で、最初からいい感じ。

・1コーナー
進入はもっと奥まで。
もう少しインからでもいいのかも。
シフトダウンミスをなくす。

・1ヘア
出口が滑りそうで怖い。(実際は全然滑ってないんですけど)
クリッピングをしっかり!

・ダンロップーCX
ダンロップはコンパクトに。
スピードはかなりのってきた☆
シークレットラインを大胆に使う。
切り返しをもっと素早く。
切り返し後にしっかり体重移動する。

・2ヘア
しっかりクリッピング!

・最終
かなり開けて行けるようになった。
路面が近い!
進入でスロットルオフを少なめに。

全体的にかなり全盛時の走りに戻ってきた!!
なぜ今まで出なかったんだろうか。

久々に付けた手動ラップショットはボタンを押し忘れまくりだった。
どんだけ走りに集中してんだよって感じで。
30分で6Lapしか計測できず(笑)
1Lapが10分何秒...とか。

で、奇跡的に1Lapまともに計測できた周があって、1分20秒48。
惜しい!!
あと0.5秒。

いや、もっと言うとこのタイムが出た周はクリアラップじゃなかったんですよ!
ボタンを押してタイムを見たときにビックリしましたね...えぇー、確か今の周はクリアじゃなかったのに、これでそのタイムが出ちゃうのかよ....みたいな。
19秒はかなり近い....つか、もう出てるんじゃないだろうか。

まー、あくまで手動だし、100%クリアじゃなかったとも言い切れないし。
こんな楽観的推測じゃなくて、しっかりタイムを出すぜ...みたいな。
早急にMYCHRON3 Clubが必要だぞ。

いやー、しかし走りがいいと走行後の気分がいいですね♪
今までへなちょこ走りしかできなかったときは、走行後のアンニュイな時間とか帰宅中とかすげー気が滅入りますもんね。

この日はこれから茅ヶ崎で忘年会だというのに、マイトランポのステップワゴンのリヤゲートに腰掛けて夕焼けに染まるエストレヤをポケーと見てましたね。
あぁー、やっぱオレとエストレヤ速ぇーとか、感傷に浸りながら。
よだれ垂れてたかも...。


そういや、そんな夕暮れ時、タワーに腕章返しに行って芝生広場に向かって1ヘアスタンド下辺りを歩いてたら、たぶん一緒にファミリー走ってた人に「お疲れ様です」と声をかけられたんですよ...さわやかスマイルで...通り様に。
その人もたぶん帰り支度をしてるところだったと思うんだけど(その人もトランポはステップワゴンでしたよ)通りかかった人に声をかけるというか挨拶をするというか...なかなかできなくないですか、こういうこと。もちろん初対面の人にですよ。
内向的なオレだけだろうか。
いや、もしかするとその人は「あ、エストレヤ レーシングのsumiさんだ!」とか、思ったのかもしれないけれど。
しかし、さわやかスマイルだったなー。
オレも負けじと「めちゃくちゃカッコいいですね!」と、その人のマシンを見て返しときましたよ。
だってそのマシンがGSX-R600だったんですよ!
やっべー、セクシー!...みたいな。
「跨がらせて下さい!」とか、言いたいけどなにぶん内向的なんで。
サーキット歩いてればやっぱ気になるマシンはいっぱいあってマシンチェックとかしたいんだけど、見ず知らずの人になかなか声かけられないもんなー。
こういう人はすごいなーと思いましたね。

関係ないけど。
最近のファミリーはビッグバイクばかりで...そんな中エストレヤなんかで走っていると、なんだか遅過ぎてスイマセン的な気持ちがすごいする。
こんなマシンでスイマセン的な。

0 コメント: