2008/03/29

2008 筑波ツーリスト・トロフィー in March 観戦記@パインレーシング・ジャパン特集2

えー、そんな感じで7:00ころ(たぶん)筑波着....もう忘れ始めました。
過去は振り返らない性格です。

コバケンさんにエントラント駐車券もらって、エントラント入口から入ろうとしたんですよ、優待券使って。
そしたら「エントラント入口からは優待券を使っては入れません」とか言われ(一般の入口でしか使えないんだとか)....なんでだよー、その理屈が分からねー。
一瞬「オレを誰だと思ってんだっ、エストレヤレーシングのsumiだぞっ」と声を荒げようかと思ったけども、全く通用しそうもないので止めときました。
いや、一般でもいいんですけどね....ただ、トン汁とか荷物運ぶのが面倒で。

※エントラント・・レース参加者のことです。ライダーとかクルー、チーム関係者とかすべてひっくるめて。
※エントラント駐車券・・これがあるとパドックに近い位置に車を停められる。
※優待券・・筑波ライセンスを取得するともらえる割引券。筑波T.T、選手権、全日本、テイストオブ筑波、耐久茶屋にそれぞれ入場料50%OFFで入れる。しかも、筑波T.T、選手権、耐久茶屋は女性一人無料。20枚くらいあって、一人じゃとても使い切れないので友達にも配れるし、初めてのデートに誘う口実にもできる。(例.「筑波T.Tの優待券あるんだ。一緒に見に行こうよ♪」みたいな)

で、今回のパインレーシングのタイスケ。

■ライダー・ピットクルー受付
6:30~8:00 全クラス

■車検
7:55~8:05 FT1
8:25~8:40 FT2
8:50~9:05 NS2

■予選
9:05~9:20 FT1
9:45~10:00 FT2
10:10~10:25 NS2

■ブリーフィング
10:20~10:40 FT1
11:00~11:20 FT2
11:40~12:00 NS2

■スタート前チェック
12:35~12:50 FT1
13:50~14:05 NS2
14:50~15:05 TT CHALLENGE

■決勝
13:00~13:15 FT1
14:15~14:30 NS2
15:15~15:25 TT CHALLENGE

※タイスケ・・タイムスケジュールの略。
※ライダー・ピットクルー受付・・参加申込書(PDF)を提出したりライセンスを提示して受付。その大会のパンフレットとかトランスポンダーを受け取る。前日の夕方ころでも受付をしている。
※車検・・マシンチェック(レギュレーションに違反していないかとか、安全上問題ないかとか)とツナギ、ブーツ、グローブ、メット、ヘルメットリムーバーをMFJ公認かとか安全上問題がないかチェックされる。一人だと厳しい、荷物が多いので。
※ブリーフィング・・同じクラスのライダー全員が集まり、サーキットから注意事項とかその日のコース状況とかを伝えられる。サーキットアドバイザー(名立たるレーサー。例えば坂田和人とか)から、ありがたい言葉をもらえる場合もある。逆にこちら(エントラント)の意見とか要望をサーキットに伝える絶好のタイミングでもある。(筑波サーキットはしっかりと聞いてくれる...ようだ)
※スタート前チェック・・決勝前にもう一度マシンだけチェックを受ける。チェックが終了したら、そのままグリッドに並べるまで保管され、このときに他のマシンチェックをしたりライバルと談笑したりキャンギャルと写真を撮ったりするのが恒例になっている。ここで発電機を使ってタイヤウォーマーを巻いているとセレブっぷりをアピールできる。グリッドにはタイヤウォーマーを持って行くことはできるが発電機は持ち込めない。
※TT CHALLENGE・・本来は無いクラスだけど、激戦のNS2クラスでフルグリッド(32台)に予選で残れなかった人たちのため開催される。今回からFT2もフルグリッドを超えたため、NS2,FT2で予選33位以下が混走。ただし場合によっては(たぶん時間的な理由)開催されない可能性もある。


小学校の時間割かっ....的な感じがしないでもないですが。
さすがに3台ともなると忙しく(いや、1台でも忙しいんすけどね)気を抜くひまもありません....いや、所詮人ごとなので抜きっぱなしでしたけど...。
時間だけを見ると大したこと無いように思えるかもしれないけれど、その都度サーキットの中をスタンドとか発電機とかタイヤウォーマーとか持ってあっちこっち行くので結構大変です。

コバケンさんはレースまでにマシンをきっちり仕上げて来るのでまだ良かったけども、これがオレだったらきっと当日になってもあーだこーだやってると思うので更に忙しさが加速します。
今回はガレージでマシンチェック(整備じゃなくて軽くチェックしてるだけね)をしてるコバケンさんの背中を見て思いましたね。
「オレも今後はレース当日までには完璧な状態にしよう」と。



この無言の背中でレースに対する姿勢を教えてくれていたんですね。
ありがとうございます。
この恩は今後の走りで返して行きます。

後ろでマシンを見つめ、何を思うマッツン、、。
Read More

2008/03/26

筑波ファミリー走行@3/28(予約編)

3/28(金)はL2,L4の2本予約を取ってあって....「今度こそ本当にキャブ問題とはオサラバして走りに集中するぜっ」と意気込んでいたんですが....天気予報を見たところ、降水確率が60%とか70%で。
しかも、「金曜日はしっかり雨が降ります」とか書いてあり...。
しかも、無料キャンセル期限は昨日までで...。
せっかく、有給とったのに...。
日頃の行いはいいはずなのに...。

この前の3/15と同じように降る時間がずれてくれればいいんだけど、「しっかり降ります」とか書いてあるのを見るとその可能性も薄そうだしなー。

意気込んではいるけど、雨の中を走るほどではないし....ということで、明日まで様子を見て無理そうなら有給のキャンセルをしようかと。
今後も続くであろうレース活動のため、数少ない有給の温存です。

でも、5000円が無駄になるー。
これだけあればハイスロとキルスイッチを買えたのに。(ヤフオクで)
Read More

2008/03/24

2008 筑波ツーリスト・トロフィー in March 観戦記@パインレーシング・ジャパン特集

つ、ついに今大会の真打パインレーシング登場です。
新興チームですが今回は3台のマシンでエントリーと大所帯。

ちなみに、正式名称はパインレーシング・ジャパンです。
世界を見据えています。
ヤバいです。

微力ながらオレもチームクルーとして参加させていただきました。
今回の経験は今後の自分のレース活動の肥やしとし、一生忘れることはできません。

.....そんな感じで。

チームクルーとしての仕事はエントリーリストが発表された2/26から始まりました。
この時点でパインレーシングの3台がエントリーしているFT1/2,NS2の3クラスのエントリーリストを徹底的に調べ上げます。
ライダーの過去のリザルトはもちろんレース運びから性格、マシン性能、チームの過去の実績などなど....考えうるあらゆる情報をデータ化。そして当日の気象予報を含め数百回におよぶレースシミュレーションを地球シミュレータを使って行いました。

データは完璧です。
近代レースではこのデータなくして勝利はあり得ません。
速ければ勝てた時代はとうの昔に終わっているのです。
日数にして1週間、ちなみに金額にすると7000万円です。
半端な気持ちじゃレースはできません。
絶対に世界に出る....という強い決意と行動力が必要です。
遊びじゃないんです。

そしてレース前の最後の仕事として、前夜に特製トン汁を作ります。
走行で冷えた体を温めることはもちろんのこと、チーム全員が一緒に同じものを食べることにより、チームを一つにまとめ士気を高めます。
一流クルーの仕事です。

そんな特製トン汁が完成したのが25時....(作り始めたのが24時過ぎだけど)
それから最新の気象予報で最後のレースシミュレーションを行い(約2時間)少しうたた寝をしてからレーストラックに向かいました。

夜明けのBGMにOasisのChampagne Supernovaがなぜか心にしみます。


残念ながらここまで書いて紙面が足りなくなりました、、。
激動と波乱の決勝レースはパート2として更新します。。
次回、”ビリケツライダー涙のウイニングラン!”(仮題)にご期待ください!?
(決してパクリじゃありません)
Read More

2008/03/20

2008 筑波ツーリスト・トロフィー in March 観戦記@チームFWS特集

永遠のライバル....チームFWS。

実は今回の筑波ツーリストトロフィーで、オレの中で1,2...3を争うくらい刺激を受けたのがこのチームFWSで。
ライバルと言いながらも正直「オレのほうがぜってー速いぜっ」と内心思っていたんだけども、当日掲示板に張り出された予選結果を見て驚愕しました。

な、なんと、1'20.596!
20秒台に入れてきてんすよっ。
オレの知るところ、今までは22~25秒くらいだったのに。

で、偶然通りかかったチームFWSに話を伺ったところ「今まではエキパイが張り出していてアンダーカウルを擦っちゃっていたけども、エキパイを修正(というか、マシンは忘れたけど並列4気筒のエキパイの2気筒分を使ったとか)して擦らないようになった」ことが大きな理由ということで。

しかも、今シーズンになってからすでに20秒を切ってるつーんですよ。

話をしながら顔は笑っていたけど、内心は「やべー」と思いましたね。
(ライバルの前では決して弱い部分は見せません)
今までは全力で走って22~25秒くらいだと思ってたのに、思うように走れない状態でこのタイムだったとは。
まだ3月なのにこのタイムじゃー、一体この先どこまでタイムを縮めて来るんだ。
今の時点でベストタイムはほぼ一緒だし、同じタイム同士じゃなかなか抜くことができないぞ。
それにオレはもうほぼほぼ全開でタイムは上がる気配もないのに。
(いや、でも、いつか17秒台は出せると....まだ思ってます)
(手応えは全く無いけど)
(イメージだけはあるんです...妄想かも..笑)



タイヤウォーマーです。
(今まで使ってなかったですよね?)
やる気です。

しかも、TSRですよ。
テクニカルスポーツレーシングですよ。
日本を代表するレーシングチームですよ。

18インチ用もあるし39900円。
すげー欲しい。

今後もサーキットを走る上でタイヤが冷えた状態での転倒リスクを考えると4万円は高くないと思うけど、発電機も買わなきゃならねーし(ピットの電源が使えればいいけどいつも使える訳じゃないし、すぐ落ちるし....強化されたんじゃなかったのか)、サラリーマンだけどボーナスねーし。

それにやっぱ1周目から最大のパフォーマンスを発揮したい。
いや、正直タイヤがどうのこうのというレベルの走りじゃない(し、できない)ことは分かってるけど、素人こそこういう安全には気を配ったほうがいいだろうという考えもあり...。

まー、とりあえず、いいや。
代わりにリッター1500円くらいのエンジンオイルを買いに行こう♪
(決してそれほど貧乏なわけじゃありません)
(気に入ったオイルがたまたま安かっただけなんです)
(そうは言っても、たぶんリッター2000円以上のオイルは買ったことがないと思うけど)

写真を良く見て思ったけども、もしかしてこの内股っぷりが速さの秘訣じゃないだろうか。
オレの場合どうも外足のつま先が開いちゃうんすよねー、もうちょっと前を向くよう意識していこう。

で、チームFWSの決勝タイム...1'20.577
若干ですけど更に上げてきました。

ちなみに、何歳ですか?と聞いたところ。
「63歳♪」

ぜってー負けられねー。
(つか、正直もう勝てねーという気持ち8割)
Read More

2008/03/15

2008 筑波ツーリスト・トロフィー in March 観戦記@マエダレーシング特集

えー、いろいろ書きたいことはあるんだけども、なかなかまとまらないので....まずはオレがその変態ぶりにリスペクトして止まないマエダレーシングから。



えー、まず....ツナギのネームが「Kenpon」です....ヤバいです。
クシタニのオーダーなのに「ケンポン」です....変態です。
彼女にそう呼ばれてるんでしょうか...答えが怖くて聞けません。
分かる人は分かると思うけど、とても「ケンポン」....なんて顔じゃありません。

いや、変なとこばかり強調してますが....FT1を代表する変態ライダーの一人です。
オレはFT1では変態と速さは比例すると思っています。
(やっぱオレに足らないのは変態度数だよなー)

ちなみに、なぜリスペクトするかというと、なんかピシッとしてんすよね...いろいろと。
マシンも金はかかってないんだけど(たぶん)、完成度の高いDIYで。
レースの備品...例えばタイヤウォーマーはバトルファクトリーの18インチだし。

で、相当走っていないはずなのに、予選4位、決勝4位です。
驚いたことに初表彰台とのことで。
久々つーことで、走りは納得いかないとこもあるんじゃないかと思いますが、今後も無理せず走り続けて欲しいと思います。
そしてぜひ一皮むけた変態ぶりを見せて欲しい。

カッコいい写真を見つけたので追加。



1ヘアを立ち上がりつつこの前傾ぶり....そしてアクセルの開けっぷり。
最高です。
Read More

2008/03/12

筑波ファミリー走行@3/15(予約編)

3/15のファミリー限定走行はL5の1本しか予約が取れていないので、明日の当月予約に向け空き状況をチェックしたところ....L1~L5まですべて空きありになっていたので「休日なのにおかしいなー」と思い、天気予報をチェックしたら....案の定、微妙な天気で...。

曇り時々雨なんだけど、サイトによっては降水確率が60%とか70%とか30%と、凄い微妙で。

とりあえず、現状雨の中で走ってもいいことないんでキャンセルしました。

せっかく今年初のもてロー(もてぎロードレース選手権)のオフィシャルを蹴ってまで予約したのに。
もちろん今後の天気予報によっては当月予約を狙います。

雨だったら、アストロプロダクツの春のキャンペーンに行こう♪

ちなみに、すでにキャンペーンが始まっていると勘違いしたオレは先週の日曜日に行きつけのアストロプロダクツに行ってしまい買う気満々で物色してたんですよ。
プロフェッショナルにはプロフェッショナルの道具が必要だぜ...的な感じで。

そしたら「キャンペーンは3/14からなんですよー」と他のお客さんに向かって言ってる店員さんの声を聞いて「はっ、そうだったっ!今日3/9じゃんっ」と気付いて....しばらくしてから何も買うものねーなー的なふりして店を出ました。
Read More

2008/03/07

クルー&メカで筑波サーキット@3/1

どうも。
存続が危ぶまれているエストレヤレーシング代表sumiです。

東証一部に上場しているエストレヤレーシングですが、筑波ツーリスト・トロフィー in March欠場を発表後、株価の下落が止まりません。
世間ではパインレーシングとの吸収合併が噂され、事実一部のスタッフたちの人材流出が始まっています。
すでに一部の紙面ではすでに旧エストレヤレーシング扱いです。

将来に危機感を持ったオレは今後の身の振りを真剣に考え....ひとまず今回のレースはパインレーシングのスタッフとして参加することを決めました。

いや、ホントいうと、もっとビッグチームから誘いがあったんですけどね....「ぬるま湯に浸ってるヒマはねーぜっ」と、あえてパインレーシングを選択です。
おもにコバケン選手、マッツン選手のピットクルー&メカ(&撮影係)を担当します。
ライダーとしてはすでに超一流のオレですが、クルーとしても一流の働きでエストレヤレーシングのレベルの高さを証明しようと思います。

.....そんな感じで。

3/1は朝一の8:00から走るっつーんで「えっマジ?この寒い時期に8:00から走るの・・気合い入ってんなー」とか思いながら....「オレがピットとっとくんでゆっくり来て下さい」と前夜にメールしたんですよ。
遠いところ(茅ヶ崎)から来るライダーに、少しでも万全の状態で走ってもらいたいという一流クルーだけができる配慮です。

で、確かこの前のファミリー走行のときは休日なのに7:00でもピットはがら空きで「オフシーズンはこんなもんか...みんなやる気ねーなー」とか思ったのを思い出し....今回も7:00までに行けば余裕でとれるだろうと思ってたんです。

「でも、万が一とれなかったら悪いなー」と思って早めに出たんだけど、家を出てから40分後くらいにデジカメを忘れたことに気付き「今引き返せばまだ間に合うか...」とか思いながら、そのまま10分ほど走行しちゃって....結局「もう50分経っちゃったから無理だな」という結論に達し5:40筑波着。

そ、そしたら....な、なんと、メインスタンドの入口付近まですでにトランポが並んでて....しかもよく見たら2列目で....「マジかよーこりゃもうダメかも」と思ったところでコバケンさんから「5:00ころに着いて2列目の先頭に並んでる」と電話があり....一流クルーの配慮も形無しです。

あまりの多さに守衛さんに「今日なんか(特別なことが)あんすか?」と聞いたら「土曜日だからね」とさらりと言われ....「2週間前の休日とは大違いだなーもしかするとこの前はファミリー走行しかない日だったのかも、さすがスポーツの連中は違うぜー」という考えに至りました。
つか、たんにレース前だから....かも。
まぁ、とにかく、この日はオレ的に「ついに今年もレースシーズンが始まったなー」と感じさせる一日でした。

で、ライダーのコバケンさんは筑波を走るのが3ヶ月ぶりで、しかもニューマシンつーことで、「きっと走りが硬くなるだろうなー」と思ったオレは終始リラックスした雰囲気作りに努め、そのときのライダーの状況に合わせ最適な環境を作り出します....一流クルーの仕事です。

ちなみに、このコバケンさんはツーリスト・トロフィーの中で一番激戦のNS2クラスに他車より排気量が100ccも少ないCBR150Rで参戦する超ド変態です....ヤバいです。
更にちなみに、メーカー名はホンダではなくタイホンダです。

しかし、FT1ライダーは変態ばっかだなー。
正統派イケメンライダーのオレとしてはどうもカラーが合わないというか....この変態ヤローたちの集団には馴染めないんすよねー。

まー、なんだかんだ言いながら、最近はエストレヤもオレも満足に走ることができず一人で落ち込むことが多かったけども、この日はいろんな人がいて、いろいろ話ができて....いい刺激を受けたなー☆
「よーし、やったるでー」的な感じで帰路につきましたよ。

練習自体はけっこう一人が好きなんですけどね....自分のことに100%集中できるというか....そんな感じで。
でも、経験の少ない素人が一人で走ったり、あれこれ考えたりするよりも(これはこれで必要だと思うけど)、他の人の走りを見たり、話をすることで得られるものがあることにあらためて気付きました。
自分だけだとどうしても先入観があるし(それも素人の先入観だからタチが悪い)、知識も無いし、経験も無いし....人から言われることで初めて自分には無い観点で考えることができるようになる....ついに悟りましたよ。

.....こんな感じで、クルーで来ているのについつい自分の走りのことを考えてしまい「やっぱオレって、生粋のレーシングライダーだなー♪」と思いました。

もちろん、クルー業務もきっちりとしてきましたよー。
ライダーに適切な助言をしたり....マシンを最適な状態に仕上げたり...。
具体的に言うと「気を付けて下さい」って言ったのと、タイヤウォーマーを付けたり外したりするくらいだけど。

決して塗装したばかりのピカピカのタンクにマイナスドライバーで傷付けたりなんてしてません...。

まー、とにかく、今度の筑波TTに出る人たち全員...みんな頑張れ。
特にタイランド。

アジアン バグーッス!
1,2コーッル!
Read More