2008/09/29

2008/09/25

2008/09/23

2008/09/19

謎多き筑波サーキット内のDUNLOPタイヤサービス

ついに謎が解けましたよ....完全ではないけれど。

筑波サーキットの中に各タイヤメーカーのサービスがあるんですけどね....ここの営業時間がホント謎だったんですよ。
レース当日とか特スポの日は今までの経験上間違い無く開いているんだけども、普段の練習日(平日、土日関係なく)だと開いてたり開いてなかったり...と、全く読めず。

閉まってるときは「御用の方はこちらまで連絡ください」みたいな看板が出てるんですけどね....たかだかエストレヤのために来てくれるかは不明。

で、今回のレースは万全の状態で臨むためどうしても21日にはタイヤ交換をしたくてしたくて。
たんにタイヤを新しくするだけではなくてリヤを18インチにして、ついでにフロントフォークのオイル交換をして....走り込むという理由で。

21日を逃したらレースまであと2日しか走れないし。
.....と、思ってたんですけど、一昨日25日もLクラスがあることを発見しまして....速攻で有給を申請しました。
もちろん、まずは周りへの根回しからですけどね。

なので、改めて今後の予定。
・9/21 ファミリー限定走行
・9/25 ファミリー限定走行
・10/8 ファミリー限定走行
・10/10 特別スポーツ走行
・10/12 レース

で、21日はSクラス(レーサー)があるので、この日は開いてるんじゃねーかって感じなんですけど確証はないし、閉まってるならバイク屋でやってもらおうと思ってまして。
できれば値段が安い(バランス取りも入れて一本1000円...たぶん)のでサービスでやりたいというのがあり。

何事も待ってちゃ道は開けないんでJASCに電話したら直接聞いてくれと連絡先(0296440989)を教えてもらい。
「営業時間を知りたいんですけど」と電話したら、開口一番「ここは一般の交換はやってないから」と、てめぇそれでも客商売かっ的な対応で....つか、始めに「エストレヤ レーシングですけど」と名乗らなかったのがいけなかったのかも。

で、オレのホームは筑波だからそんなことは分かってますよ....と、話を続けたところ理解してくれたらしく「レース前ならやってますよ」と。
普段の日も聞いたところ「スポーツ走行がある日はだいたいやってますよ」ということでした。

へぇーそうなんだ。
オレはファミリー限定だから開いてない日が多く感じるのか。
これで21日は開いている確率が高くなったぞ。
確実ではないですけどね。
なんか開けたいときに開ける...的な感じがしたし。
Read More

2008/09/17

2008 筑波ツーリスト・トロフィー in October Trackerクラスエントリー

無事エントリー締め切り前日に申込みまして。
つっても、ピットクルーのライセンス番号が分からなかったのでその部分は空白で申込みまして...あとで訂正の連絡をしようと思ってたんですけどね。

今日JASCからの着歴が残ってたんで連絡したら案の定そのことで。
ライセンス番号伝えてオk。

ま、それはいいとして。
「Trackerクラスにエントリーしたsumiですけど...」と電話したんですけどね。

JASC「sumiさん、Trackerですか?Frontier1になってますけど...」
オレ「えぇっー、Trackerですけど...」
JASC「ちょっと待って下さい。確認しますね....やっぱりFrontier1に○が付いてますね」
オレ「えぇっー、それ間違いです。Trackerに変更できますか」
JASC「分かりました。こちらで変更しときますね」

.....というやり取りがありまして。

ただ最終的には「署名されてないんでどちらにしろ一回送り返しますね」ということに。

それとですね、驚愕の事実が判明したんですけど。
オレ「Trackerのエントリー台数って分かりますか」
JASC「7台ですね」
オレ「えぇっー、少ないですねー」
JASC「そうなんですよー」
オレ「Frontier1は?」
JASC「7台ですね」
オレ「えぇっー、少ないですねー」
JASC「そうなんですよー」

......というですね、オレもJASCのお姉ちゃんも全く同じ台詞を繰り返すというですね、おもしろトークだったんですけど。

いやーしかし、ここまで少ないとはなー。
来年はFrontier1とTrackerが混走とかあるんだろうか。
つっても、Frontier1はずば抜けて速い人が出てこなければトップは12秒くらいでTrackerは20秒。その差8秒もあるし、これで混走はできるんだろうか。
ま、オレはべつにいいんですけどね。
エストレヤで走れるクラスがあれば。

それにしても、今年はエストレヤ レーシングが春・夏と欠場したことでこんなところにも影響してくるなんて思いもしませんでしたね。
やっぱ、人気、実力があるチームはどんなことがあろうが出続けないといけないという責任があるんですね。
これからは日本のモータースポーツ全体のことを考えて行動をしていかなきゃならんなー。

しかし7台となると表彰台に立てるのは何位までだ?
こんなときは規則書の確認が必要だぞ。
まぁ、正直雨さえ降らなければ後はどうでもいいんですけどね。

ちなみに、JASCのお姉ちゃんの「そうなんですよー」は、私そんなの興味ないからどうでもいいわよ...的な感じではなくて、少なくてホント残念ですー...的な「そうなんですよー」でした。
モータースポーツを心から愛していることがヒシヒシと伝わってきましたよ...。
Read More

筑波ファミリー限定走行@9/10...番外編

この日はエストレヤ レーシング永遠のライバル、チームFWSの鈴木さんがいまして。
ちょうどL6が一緒で走行中に気付いたんですけどね....ナラシラインを走ってたのでなんかあったのかなとか思いながら走行後に聞いてみると、朝一の走行で転倒したとかで。

なんでも1コーナーの立上がりで転倒したんだとか。
進入じゃなくて立上がりで転倒するところが熱いっすね。
やばいっす....めちゃくちゃ若いっす。
あの歳でサーキットでしかもレースですよ。
もうね練習では18秒も出してるつーんですよ。
やべぇー、もう敵わねー。

もう一人。
偶然王者もいまして....偶然つってもたぶんオレの走りを偵察に来たんだと思いますけどね。
まぁ、本人は偶然を装ってましたけどバレバレですよ。

で、サーキット内のドライバーズサロンで飯を食ったんですけどね、さりげなくオレの最近の走りとかマシンの仕上がり具合に探りを入れてきて(「最近走りどう?」的な感じで)なんだかいやらしい感じでしたね。
まぁ、べつにいいんですけどね。
エストレヤ レーシングとしてはいろんな方面から目標にされる立場ですし....「打倒エストレヤ レーシング!」的な感じで。

他に出てくる言葉といえば、彼女の誕生日プレゼントがどうの...とか、ディズニーシーがどうの...とか、そんなんばかりでですね....完全に骨抜きの腑抜けやろーと化してましたね。
王者の品格のかけらもありませんでしたよ。

オレも走りで仕返しをしなきゃならねーやろーが何人かいますけどね、この骨抜きの腑抜けやろーだけにはこのまま負けたままじゃ終われねーと新たに誓いましたね。
3年以内に勝つ。
Read More

2008/09/14

筑波ファミリー限定走行@9/10...走行編


L6 10:30 1本。

今日こそは8時前に行ってコースチェックをしようと思ってたけど、寝坊して9時着。

早速受付け行って前回のあまりに不甲斐無い走りに自我喪失して持ち帰ってしまった腕章を返却。

今日のLクラスは6本もあって、平日なので当然空きがあるだろうと思ってたら「空きはありません」と予想外の回答で...。
なんてこった....もう走行できる日はわずかしかないのに1本しか走れないなんて....こんなことなら当月予約で予約しとくんだった。
空いてるだろうと思って油断したのが大間違い。
つか、寝坊しなけりゃ当日予約でいけたのかも。
やっぱ、こういう日は早めに行こう、これからは。
もっとハングリーになれ。
ファベーラ魂を見せろ。

で、なんだかんだであっという間に走行時間に。
つか、キャブをしばらく使ってなかった1号機に替えたらフロートのところからガソリンが滲み出てきて....そのまま走るのは危険なくらいだったのでフロートのとこだけ2号機と交換したりして。
そろそろゴムパッキンを交換したほうが良いなー。

<備忘録>
92055-1222 リング(0),フロ-ト チヤンバ 672円
92055-1002 リング(0) 158円
92022-1003 ワツシヤ 158円

マシンは問題なし。
前回感じた不安要素も全く無く良い感じ....といっても、あくまで前回と比べて...だけど。
以前に比べて間違い無く進入は良くなってる(最終コーナー以外)と思うんだけど(相当スピードが上がってる...はず)そこからがマズい。
ブレーキを長くかけ過ぎなのか強くかけ過ぎなのか....コーナーリングスピードがめちゃくちゃ遅い。
進入だけが速くてクリッピングにかけてどんどん遅くなっていって....結果、立上がりも遅い....という。

なんだかバンクするのが結構怖くて...(前はそんなことなかった。エストレヤもそんな大きな違いはないはずなんだけどな)こんな気持ちがあるから曲がらない→スピードを落とす....という感じ。

ただ、今は目指しているイメージがあって。
そんなにバンクさせなくても腰をしっかり落として重心を低くインにして荷重をかけていけば曲がる力は強いと思うんだよなー。
なかなか出来ないけど。(1本のうち3回くらいは「お、これはいい♪」という感じ)
これが出来るようになれば一皮むけた走りができるはず。

つか、この日はコンタクトを忘れてしまい(いや、ケースはちゃんと持ってきたんですけどね....中身が空のやつを持ってきちゃって...アホか)メガネで走ったらずれてずれて....左目は大丈夫だけど右目がずれる。ストレート毎にシールドを開けて直す状態で。

それとアクセル側のグリップがじわじわとずれてきて....いまいち集中できず。
いい訳だけど。

そんな感じで満足に走ることなく終了。
でも、進入は絶対良くなってるぞ。
つか、そろそろMYCHRON3 Clubが欲しい。
Read More

2008/09/11

エストレヤ レーシングのワークスレベルの薄型スイッチ取付け

ラジアルマスターとホースのフィニッシュの美しさに酔いしれながら...前回の走行でいつのまにかハイスロの遊びを調整するネジが脱落してなくなっていて...ちょうど合うネジがなかったので最近お気に入りのスーパービバホーム(コーナンよりネジの種類が豊富!)でネジ買って、「もう二度と同じ過ちは犯さねーぜ」とネジロック(低強度)も買って...というのが先週のことで...で、遊びをマイクロメートル単位で修正して、ついでにグリップとハンドルバーがちょっと干渉してたのでここも修正。徹底的にネガを排除します....ワークスレベルです。(長い文章)

そんな感じで、いろいろとあーだこーだやってたら、ちょうどオランダにあるファクトリーからニューパーツが届きまして。

佐川急便ってオランダにまで進出してるんですね....知らなかった。
「どうしても次のレースまでにこのパーツが必要だ!」ってときは、やっぱ信頼のジャパニーズトランスポーターですね。

包装紙に日本の広告を使用するという現地スタッフの遊び心ある粋な計らいとともに「次のレースはこれで頑張れ。お前ならできる!」と書かれた手紙に目頭を熱くしながら...最高の走りをすることを誓いました。

で、ニューパーツ。

薄型スイッチです。
250TR純正です。
逆輸入です。

現状かかったり...かからなかったり...5秒〜10秒ほど押してなきゃかからないスタータースイッチなもんで。
練習のときならまだいいけど、これがレースだったら....予選で1位とかフロントローをとったのにグリッドでエンジンかからずピットスタートなんて悲し過ぎるし。

症状からアース不良かヤフオクで買った薄型スイッチ自体に問題があるんじゃないかと思っていて、ワークスレベルなのにアース不良はねーだろうということで。
やっぱ、信頼の純正部品。信頼のジャパニーズテクノロジーですよ。

で、今回は徹底的にネガを排除するため、しっかりとハンドルに穴を空けました。
前回はめんどくさかったので突起を削り落としちゃって...。
スターターボタンを押そうとするとクルッと回っっちゃって押せない状態で。
薬指とか小指で回らないように押さえ込みながら親指でボタンを押す...というテクニックが必要でした。

エストレヤ純正はスターターボタンに繋がっている配線は2本しかなかったのに、なぜか250TRは3本あり....どれがどういう役割なのか...頭を悩ませます。

で、あーだこーだやって、やっとの思いで付いたと思ったら症状的に変わりなく...。
「えぇ!スイッチの問題じゃなかったのか」
「ってことは、配線の問題か」
.....ということが判明。

さらにあーだこーだやって、やっと解決。
ちなみに、今回はちゃんとそれぞれのボタンがそれぞれの役割(キルスイッチOFFでエンジンがかかり、ONにするとストップする。当たり前の動作だけど)をします。

すでに日が傾き始めてます。
問題はどんなに時間がかかろうが徹底的に解決する。
エストレヤ レーシング魂です。

びくともしません!
カチッとした仕上がり....まさにワークスレベル。
Read More

2008/09/08

エストレヤに(気持ちだけ)ラジアルブレーキマスター

つ、ついに、エストレヤにラジアルマスターを付けたぜっ。
気持ちだけだけど。

いや、ブレンボとの契約を機にラジアルにしようとしたんですけどね....いろいろ考えた結果、ワインしか作れねー国のやろうに大切なブレーキ周りを任せられるかっ....ってことで、信頼のNISSINと新たに契約を結び直しまして。
やっぱ、ジャパニーズテクノロジーですよ。

で、NISSINも当然ラジアルはあるんですけどね....やっぱ「みんなと同じフィールドで戦いたい」と理由から断って横置きにしました。

いや、どちらにするかすごい悩んだんですけどね...。
エストレヤのマスターは1/2(12.7mm)だけど、ラジアルはΦ17,Φ19しかなくて。
で、Φ17は14mm相当なので、1.3mmの差くれー大して変わらねーだろーとかいろいろ考えたんだけど。値段も5000円くらいしか違わねーし。

ただ確かな情報筋から「純正よりマスターが大きくなれば硬くなるし、キャリパーが1ポッドなら尚更」と情報を得ていたので、自分なりにいろいろ調べてみたんすけどね....最終的にはNISSINのエストレヤ レーシング専属スタッフと相談して横置きにしました。
ラジアルにしてもコントローラブルじゃなかったら本末転倒だし。


ブラックです。
最近のお気に入りカスタムカラー。

ブレーキホースもSWAGE-LINEでイージーオーダーしまして...合わせてブラックです。
バンジョーボルトはガンメタです。

.....う、美しい。
この組み合わせが。



オーダー前にちゃんと測ったんすけどね....ベストより5cmくらい長かったので、ここで留めてます...。
ここは見た目がいまいちなんでもう一工夫必要だなー。

まーそんな感じで。
横置きだけど、気持ちだけはラジアルです。
やっぱ、思い込みも必要だしね。
思い込むことによって、そのパーツの性能以上の走りをする...的な感じで。


関係ないけど。
NISSINって....上から読んでも下から読んでもNISSIN。
Read More

2008/09/07

筑波で一番好きな(燃える)ポイント

このブログのサイドバーで筑波で一番好きな(燃える)走行ポイントの投票をやってるんだけど、なんと一番最初の人が「ダンロップ〜MC」に投票してくれて。

最終とか1コーナーに集中するだろうなーと薄々思っていただけに、予想外の一票にビビりました...。
マニアックだなー。

いや、オレもすごい好きなポイントですけどね。
ファミリー走行のときビックバイクと比べても唯一遜色ないポイントだし....いや、相手が速ければ遜色あるんだけど。
秋吉とオレにしか分からないシークレットラインもあるし。
それにダンロップの進入からMCにかけてが、まだまだもっと速く行けそうなんすよねー。

ちなみに、オレは最終か1コーナーのどちらにしようか迷って1コーナーに。
最終も乗れてれば燃えるんだけどな....どうも最近はビビり過ぎなので。

  ※※※

NS2耐久の募集は締め切りました。
多数の応募ありがとうございます。
これから主にライダーのスキルを参考に検討をして、明日中(9/8)に当選者のみに連絡させていただきます。
楽しみにお待ちください。
Read More