2009/01/01

筑波ファミリー限定走行@12/24

気合いを入れて車中泊しようと思ってたけど、いざ夜になるとめちゃくちゃ寒くて....妥協して朝6:00発。
気温2℃。

8:00ころに筑波に着いてもまだ2℃。
しかもD’sの前の道の水たまりが凍ってるのを見たときに死を覚悟しました。

今年最後ということでですね、今回はマシンを大幅にモディファイしましたよ。
もう筑波のノーマルクラスは出られないんじゃねーかってくらい。

シートにですね、滑り止めシートを貼ってみましたよ。
ちょっと...というか、かなり見た目は悪いんですけど。
タイムには替えられねーみたいな。

とにかく、このツルツルのシートが滑るんですよ。
1コーナーとか1ヘア、2ヘアの進入でブレーキングするじゃないですか。
そのとき既に腰はイン側にずらしてますよね。
で、その状態で鬼神のようなレイトブレーキングするとですね、ずどーんと下半身が前に行っちゃうんですよ。
スーパースポーツみたいにタンクが盛り上がってないから、マシンとの接地面が少ないんですよ。
腕だけで支えちゃうみたいな。

で、前に行った下半身をどっこいしょ...と適正なポジションにずらして進入して行く...という状態で。
とにかく無駄だし、そんな状態でそのコーナーを回れる最大のスピードで進入できるはずも無く....最大の改善ポイントだったんですね。
マシンを変えれば走りが変る...みたいな。

L1 10:00
路面温度3.7℃
F,R:1.51

めちゃくちゃ低い!
この日ばかりはとりあえず最初は様子見でいこうと。
ラインをチェックして、タイムは2本目に出そうと。

決して弱気ではなかったんですけど、あまりの転倒の多さにビビっちゃって....ビッグバイクたちがどんどんと餌食になってましたよ...もうサバイバルレース...みたいな。
なんとか無事走りきって終了。

いつも走行後すぐに(ヘルメットをとる前ですよ)タイヤの温度を計るんですけど(いや、計るといっても素手でどのくらいか触るだけですけどね)めちゃくちゃ低い!
ほわっと暖かくなってる程度ですよ....言葉じゃ分からないと思いますけど、こんな低いのは初めて。
今日はヤベーと思いましたね。

タイムは1分26秒とか27秒とか。
遅過ぎだろって感じですが。

で、滑り止めシートは最高にいいですね☆
シートに貼っただけではそれほど効果無いかな...と思ってたんですけど、予想以上に効果がありました。
完璧ではないですけどね。
今度はタンクをどうにかしよう。
もっとこうタンクで下半身を止める...みたいな感じにしたいんですけど、いまいちいいアイデアが浮かばず。

で、例によって合間に写真撮ってたんですけど、それだけで手がかじかむ。
カメラマンって冬は大変だなーと初めて気付きました。
カメラ用のグローブとかあるんだろうか...オレの場合は軍手でいいんですけどね。

で、とにかく寒い。
予報では晴れだったのに一向に晴れ間は見えず。

そんなときのためにホットコーヒーと麦チョコですよ。
次の走行に備え体を温めます。
つか、これくらいじゃ全然暖まんねー。

L2 11:30
路面温度5.9℃

ビビリは治まらず。
1ヘアが酷い。
あんた今日初めて筑波走ったの?ってくらい...いや、もっと遅いかも。
めちゃくちゃビビってバンクできねー。
前は左コーナーのほうが得意だったのに、いつのまにか苦手になってしまった。

そんで3回くらい危ないときがあって全く集中できず。これ以上走ったら事故って死ぬと思って早めに切り上げて終了。
ファミリーも小型クラスとかあればいいのにな...走るのオレくらいだろうけど。

今年最後の走行は最悪な結果に。
全てがダメな訳じゃなかったからまだ良かったけど。

冷えきった体を温めます。
ちなみにサーキットで暖かいものを食べるという行為はめちゃくちゃブルジョアですよ。
それだけで「あー、あのチームは潤沢な資金があるんだなー」みたいな。

リーダーボード改修中。

ちょっと横が広くなりましたね。
8位まで表示されるようになって周回数も表示される。

0 コメント: