2009/01/14

筑波ファミリー限定走行@2009/01/12...1

今日はタイムを出しに来ましたよ。

3:00筑波着。
この時点で先着が2名...ファミリーでもいるんですね、こんな人たちが。
いや、もしかしたらスポーツの人かもしれないけれど。
守衛さんが門を開けてくれたのでピットまで行けると思ったら「駐車場(サーキット事務所側の)に停めといて下さい」と言われピットまでは行けず。
また、荷物を下ろせずに運転席と助手席をベッドに寝ましたよ。
しばらくしたら雪がパラッと降ってきたけど大したこと無さそうなんでいつの間にか熟睡。

5:15ころ守衛さんに起こされてピットに移動。
一番手前のピットとって(暖気場が近い、ピットの屋上にすぐ上がれる、1コーナーで写真が撮れるという理由で)荷物降ろしてトイレ行って、さぁ荷室でのびのび寝るかとトイレを出たら真ん中辺りのピットにどうも見たことのあるマシンとトランポが停まってて....近づいたらまだ朝日も出てないのにサングラスをかけてる見るからにガラの悪い人がいて....しょうがねーんで、同じピットを使うことにしましたよ。

特にやることないんで(いや、オイル交換をしたいけどまだエンジンをかけられる時間じゃないし)とにかく寝ます。
寝ることもタイムを出すために必要なことですしね...寝不足だと集中力が持たないという理由で。
やっぱ、どう考えても寝袋が薄い。夏用じゃねーの。
でも、しっかり着込めばそれほど寒くないことに気付きました。

7:30起床。
なんだかんだ時間がなくて、オイル交換どころか満足に体をアップすることもできずに走行開始。
タイヤウォーマーを貸してくれた&巻いてくれたtetsutaroさんありがとうございます。
そういや、エストレヤにウォーマーを巻いたのは初めてだったので記念に写真を撮ろうと思ってたけどすっかり忘れてしまったぞ。
つか、この日はタイムを出しに来たんでね....自分のことに集中というか、解き放つために集中することが必要で、写真撮ってる場合じゃねーよって感じだったんですけど。
そんな中でも空き時間に70枚の走行写真を撮ったんですけど、手袋をしながら操作してたらどこかのボタンを押し間違えて設定が変わってしまい...説明書を忘れてきてしまいどこがどう変ったのかよく分からず設定を元に戻せず...。
こんな状態で無理矢理撮ってたんですけど、PCに取り込んで見たら公にできるやつは2,3枚しかありませんでしたよ。
まー、全てボツだな...。

L1 9:00
F,R:1.53
路面温度0.3℃
低いっ!
気合いは入ってるんですけど、ビビりますね...さすがに。
そうはいってもL1はラインとかシフトとか確認のためだけに使って、L4、L6でタイムを出す作戦なんで無理はせず。
なぜか最終コーナー立上がりでフロントがニュルニュルする...どっかボルトが緩んでんじゃね?と、ピットインして確認してみるも特に問題なし。
まー、ワークスレベルですから、そんなことあり得ないんですけどね。
(いや、過去に何度か(も)ありましたけど)

空気圧が低過ぎなのか。
1.53だと親指で押すと少し凹むくらいなんですけど...これがいけないんじゃねーかという気がしないでもないんですが、とりあえずこのまま行ってみることに。
なんか分からないけどその後は特に問題なし。気のせいだったのかも。
で、無難に終了。

1ヘアが最悪だけど、いつもながらの根拠も無くなんとかなりそうな気がして....次の走行に期待が膨らみます。
とにかく、あとは解き放つだけです。

0 コメント: