2009/02/17

中野真矢の選択

ライディングスポーツを見て初めて知ったんですけど。

インディアナポリスGP(9/14)で来季のシートが無いことをグレシーニから伝えられ....この時点でMotoGPのシートは全て埋まっていた。
ホンダからテストライダーにならないかとロッシからヤマハのテストライダーにならないかと声が掛かってたんですって。

へぇー。
そうなんだ。
つか、ヤマハじゃなくてロッシから声が掛かってるところが凄いですね。
ロッシ、どんだけ影響力持ってんだよ...的な。

去年の日本GPでチャンピオンを決めたあと、ピットとかチームルーム(プレハブみたいなやつ)でロッシをずっーと見てたんですけど、ホントもう普通の人。...なんですけどね。
Tシャツ姿なんか、痩せててオタクっぽくてイタリアの片田舎によくいそうなひょろっとした兄ちゃんで....これっぽっちのオーラも無いんですけど....マジですよ。

で、それとは別に日本GP(9/28)でドルナを仲介してカワサキの3台目構想が浮上(スポンサーはバレンシア州政府)して中野はこれに賭ける。
その後すぐにオーストラリアGP(10/5)でアプリリアからSBKのオファー。

結局、スポンサーはスペイン人ライダーの起用が条件。カワサキは中野が条件で決裂。
しかし、州政府がスポンサーってどういうことなんですかね。
近場で例えると、千葉県議会がスポンサー....とか、そういうことなんだろうか。

最終的にバレンシアGP(10/26)でアプリリア行きを決定。

SBK第1戦は3/1。フィリップアイランドで。

0 コメント: