2009/05/13

エストレヤ・パワーレーシングのワークスレベルのラップタイムモニター選び

この前の東京モーターサイクルショーで話題(かどうかはわからないけれど)のラップモニターはこれのことなのか?



アクティブ デジタルモニターシリーズの新製品は「ラップタイムモニター」

トーシロライダーばかりの集まりにワークスライダーとしてゲスト参加したときの話では、確か13000円だか14000円くらいで6月ころ発売するとかで...。
どこのメーカーか...とか、全く聞いていなかったんで帰宅してから速攻調べたんだけども....誰かしら話題にしてもいいだろっと思うんですけどこれくらいしか見つけられず。
13000~14000円は安いけど、センサーとかなんだかんだ別売りで結局20000~30000円くらいしちゃうんじゃねーかという感じもあり....現在、値段と発売時期を問合せ中。


前から気になっているMYCHRON3 Club。
値下げされているとの情報をいただき調べてみると2月から値下げされてる...全然気付かなかった。
確か以前は水温センサーレスで36000円だか38000円だったのが直販サイトみたいなとこで33600円に。
他にもっと安くなってるところがあるだろうと(33600円が定価みたいなもんですからね)いろいろ探してみるも大半がまだ値下げ前の値段じゃねーのってくらいで売っていて....そんな中で見つけた最安値が30240円....もっと安いところがあっても良さそうなのに。
これを見つけたのは3月中旬で、まだ値下げしたことをどこも知らなくてこれからまだもっと安いところが出てくるだろうと思ってたんですけど5月中旬になった現在でもオンラインショップ界では大して状況は変わらず。


最近気になるez-Lap
エストレヤの自作バックステップ作製でアドバイスをいただいているDIRECT.COM.RACING(ダイレクト・ドットコム・レーシング)....カッコイイ。オレもいつかはsumimac.net.Racingにしてみようか....あ、ダメだ、15文字以上だ。(筑波TTのレースはそれ以上はカットされてしまう。つか、英数字を全角で表記するのはやめて欲しい...めちゃくちゃださくないですかあれ。英数字は半角にして半角は20文字までOKとかになればいいのに)
家からもけっこう近い...いや、まだ1回しか行ったことないけど。

磁石だけじゃなく赤外線も付いて20000円。なので磁石が埋まっていないとこ...近所の原っぱとか...でも計測可能...夢が膨らみます。赤外線トランスミッタが不要なら17000円...この金額はそそる。
どうやら最近リアルタイム表示(センサー検知後15秒間はラップタイム表示、それ以降はストップウォッチのようにどんどん進んでいくあれ)ができるようになった(どちらか選べるようになった)ようだぞ。
まー、オレの場合いまのところ走行中に手動ラップショットを見る余裕はほとんど無いけども。
付けた当初は一番長いバックストレートでしか押す余裕が無かったけども、今ではちゃんとホームストレートで押せるようにはなってるけどね。(底なしに進化する自分のライディングスキルがたまに怖い....なぜかタイムは進化しないけど)

これでエンジン回転数が分かったら最高だったのに。
いや、たぶん走行中は見る余裕が無いんだろうけど、ちょっと見てみたいんですよね....どんな感じになっているのか。
何か気付くことがあるかも知れないし....そういう点ではMYCHRON3はバーグラフで表示されるので視覚的に分かりやすくて良さそうだ。

.....と、まーこんな感じで3点で悩み中。
アクティブのやつがまだ不透明なところがあるんでそれがはっきりしたらまた考えよう。

それまではこの手動ラップショットで頑張ります。



Jokerさん、いつか必ず世界に出ます...。

世界で手動の人っているんだろうか....いないよなー。
今度の筑波選手権で手動のマシンがあるかチェックしよう。

0 コメント: