2009/06/10

(仮)スペシャル・マシンビルダーsumiのエストレヤのバックステップ製作...9

連夜のブログ更新で腰の痛みが背中に転移してきた...。

バックステップ製作をなめてましたね。
いや、それだけじゃなくてその他のこともいろいろと。

オフシーズンは「ベストを更新するぜっ」と、めちゃくちゃ気合いが入っていたんだけども....結局更新できず。
そしたら3月くらいから急に気持ちが萎えてきちゃいまして。
結果(タイム)は出ねーし、思ったようにも走れねーし...やっぱ無理だろう...と。センスがねーというか、やっててなんかこの先意味あんのかなーとか...意味なんか無くたっていいだろうけど...ホント無駄なことなんじゃねーかとか。
走行後の筑波サーキットで一人考える訳ですよ。(いくらワークスレベルとはいえ一人の人間です)
うまく走れなかったあとのあの気持ちは何なんですかね....悔しいというか、惨めというか...うまく言葉が見つからないけど、なんでダメなんだという怒りというか疑問というか...敗北感というか。
とにかく「ちくしょう...なんで...」という気持ちですよ。

その頃もうサーキット走行は辞めようと何度か(2回くらい)思ったほど。今までこんなこと考えもしなかったというか思いもしなかったというか。こんなこと思うなんてホント思いもしなくて...こう思ったことにオレ自身ビックリで。オレが思ってんのにオレじゃねーみたいな。

ちょうど仕事で2,3月はどうしても達成したい目標があって、そっちに気持ちが行ってたというタイミングもあるかもしれないけど。
(こっちの目標も達成できず。しかも達成できないまま異動に。この辺はおもしろネタなんでまた書こうと思います)
とにかくなめてたんですね....サーキットを走ることというか、ベストを更新するということというか....たんに走ってただけですね...その気になって。

原因と結果...同じ原因は同じ結果になる。
わかってるだろうがよー。
もっと攻めなきゃダメだよ。死ぬ気になって..マジで。
攻めなきゃ見えてこないよー。
じゃなきゃ、それこそ無駄なことだよなー。
そうはいっても、いざコース上になるとそう簡単にはいかないんだけど。
この辺が難しいとこだよなー。

いや、でも、ちょっとしたことで...なにか(なにかは分からないけど)がコロッと行くだけでいつか19秒はコンスタントに出せる走りができると思っていて、18秒どころか17秒も夢じゃないと思ってるんですよね....マジでホントにそう思う。
思い違いかもしれないけど。

.....で、そんな訳で4ヶ月もかかってまして...3,4月はほとんど何もやってねー感じです。

で、プレートができたあとにあーだこーだして1週間ほど仕事そっちのけで悶々と考えた結果...オレには無理だ...という結論に至りました。
ここまで引っ張っておいて、こんな結果ですいません...。


えー、さすがに眠くなったので...つづく。

0 コメント: