2009/08/15

もてぎ北ショートコースを走るには

TRMC-S(ツインリンクもてぎクラブスポーツ)講習会を受けて入会する。

費用 2万5750円(内訳 入会金:6300円 年会費:9450円 共済会費:1万円)

うー、結構高い...。
ただ、走行料金は1000円/30分と筑波本コースに比べたら安い。

TRMC-Sに入会しなくても走れるけど、2000円/30分と割高でしかもこれに共済会費3000円/1日が必要になる。
2本走ったら7000円....これは日常的に走るには高過ぎる。
フルエントリーをすることも考えると入会は必須ですね。

ちなみに。
筑波のミニコースは入会金7500円だけど本コースのライセンス(ファミリー限定でもOK!)を持っていれば不要。
走行料金
平日:半日(9-12)3000円、1日(9-16)5000円
土日祝:30分1000円

1日(7時間!)走れて5000円は安いっ!
もしかすると、昼休憩が1時間あって6時間かもしれないけれど。
本コースみたいに時間が決められていないのがいいですね♪
決められているとなんだかんだ時間に追われて...次はマシンのここを変えようとか思っても「あー、時間が無いから無理だー」みたいなことが多々あるんですよ。
人類における時間という概念は一体いつ頃からできたんだろうか。

まー、とにかく。
これからは(というか、マイXR100モタードを手に入れてから)この2つのショートコースをメインに走って、いつの日か筑波本コースにGSX-R600....じゃなくて、エストレヤで戻ってこようと思います。
このままじゃ終われねー...みたいな。

つか、最近よくGoobikeを見るんですけど、XR100モタードとCRF100Fに大した金額の差がないことを発見しまして....どっちも安いやつだと20万くらい。(安いといってもオレには高いけど)

で、オレのマシン選択条件はとにかくショートコース選手権のDE耐クラスに出られることが最優先で。
そんな中でCRF100Fのほうがコンペマシンだけあってエンジンは速いんじゃねーか...みたいないやらしい考えが浮かんできまして...どうせ走るなら速いほうがいいですし。
やっぱ、クローズドコースにはコンペモデルだぜー...みたいな感じで。

でも、よくよく見るとディスクブレーキじゃねーし、ステップはノーマルだと擦ってしまうかもしれないし、ホイールはロード用に換えなきゃならねーし....で、いろいろと大変そう(知識が無くて)だしお金もかかりそうだし....XR100モタードならステップとか(その他いろいろなものも)はダイレクト・ドットコム・レーシングさんで買えばいいし、分からないことがあればダイレクト・ドットコム・レーシングさんに聞けばいいし。
.....とにかく、なにかあったらダイレクト・ドットコム・レーシングさん....みたいな感じで。
最終的にはXR100モタードになると思います♪

もしくは、APE100も候補の一つなんだけど(XR100モタードより比較的安い!)ディスクブレーキ化するにはXR100モタードのホイールとフォークをヤフオクで買って付け替えればいいのか...など、流用の知識が無いのでいまいちよく分からず。
とりあえず、XR100モタードが一番安全だろう...的な感じで。

0 コメント: