2009/09/07

2009 筑波ツーリスト・トロフィー in SEPTEMBER に向けて...「勝利のために」...4

えー、エストレヤ・パワーレーシングを応援してくれる皆さん、無事に腰上OHが終了しましたよ!

ヘッドを開けた時は機械音痴のオレでもこりゃひでーなーと思ったものだけど。
いや、だってカーボンが付着してバルブを閉じても見るからに1mm以上隙間が開いてるだろっ...くらいの感じだったんで....そりゃ圧縮も7しかなくなるよなーってな感じで。
つか、なんでこうなるんだろうか。オイル下がりでオイルが燃えて固まったのがカーボンということなのか。
カーボンって一体なんなんだよっ...みたいな。



こんな感じで外周部までびっちりとガビガビになってて(写真は少し落としたあと)もちろんヘッド側も。



それをうたさんがドリルでガリガリやったり、バルブラッパーという文明の利器を利用してすげーキレイにしてくれまして。



やばいっす...この光り加減が。
一応自分ではまずペイント剥離剤を使ってカーボンを落としてみようと思ってたんだけども、きっと(つか、間違いなく)自分だけでやってたらこんなきれいにはなってなかったです。
浸透性の高いパーツクリーナーを後ろから吹いても全く染み出ることもないほどの仕上がりですよ!
こりゃ相当圧縮上がってんじゃねーだろうか。
まー、新品相当に戻った...とも言うけど。
とにかく、どんんだけパワーが上がってるか楽しみですね。

この恩は必ず走りでお返しします。

0 コメント: