2009/09/12

2009 筑波ツーリスト・トロフィー in SEPTEMBER に向けて...「勝利のために」...8

久々に筑波ファミリー走行。
L4 11:30を走ります。

腰上OH、全バラ→洗浄→チェック→精密組み上げ、その他いろいろ...と、やってきましたからね....どんな感じなんだと楽しみで。
本当のオマエ(エストレヤ)の走りを見せてくれ....みたいな。
とはいっても、30分のうち20分くらいはナラシ運転をしようと思ってまして。
まー、コースでナラシをするのはもったいないので、走行前にできるだけ暖気場とかBパド(Bパドック)とかを走っておいて時間を短縮しようというクレバーな作戦です。

.....だったんですが。
ちっちゃい問題から大きな問題までいろいろと噴出しまして。
(な、なぜ、こうもいろいろと....問題のデパートかっ...みたいな)

で、えー、6:20ころ筑波着。
11:30からの走行とはいえ、やることは例によって山積みなので前泊して日の出とともにモディファイを開始しようかとも思ってたんだけども、なんだかんだAM1:00くらいになってしまったので「明日は土曜日だし、レース前だし、スポーツクラスがあるし(ファミリーだけの日はそんなに気合の入ったライダーは少ないので比較的空いている)この時間から行ってもピットはとれねーなー」と思って諦めまして....これがいけないんだよな...常に最善を尽くせよ。

でも、6:20ころは結構空いてた。ピットは埋まってたけど他は数台いる程度。
天気予報があまりよくないからだろうか。
30分くらい早く来ればピットをとれたかもしれないなー。
どこに停めようか迷ったけども、写真も撮れる(今日はそんな時間あるのか)電気も使えるという理由で定番の1ヘア土手後方に停車。

早速モディファイの開始です。
つか、キャブのメンテですけど。

以前はキャブだけはしょっちゅう全バラにしてたけどここ数ヶ月はした覚えが無いし、ボルト1本までバラしたとか言っておきながらキャブだけは何もしていなかったことに今更気付き、最初にキャブクリーナーで浸け置きしとこうと....クレバーな考え。



ただここまでバラしておいてキャブクリーナーを家に忘れてきたという驚愕の事実に気付きまして。
しょうがねーんで、パーツクリーナーで代用。

で、洗浄→チェックをしてたときに更に驚愕の事実を発見しまして。



なんだっけ....この棒。
名前はど忘れしたけど、ガソリンが吸い上がっていくとこの棒ですよ。
な、なんと、これが曲がってるんですよっ!
写真の右側の棒、明らかに曲がってますよね。
な、なぜっ、ここが曲がる...みたいな。
傷も付いてて何か問題があったことは間違いない。
特にピストンの上下は問題なさそうだったけど、何がいけなかったんだろうか。
もしかして前回のレースでちゃんと走らなかったことと関係があるんだろうか....謎が深まります。

やることが山積みです。
過去を振り返っている暇はありません。
ちなみに、前日の夜も23:00ころまでいろいろとモディファイ...というか..なんというかをいろいろとやってまして。
なぜいつも追い込まれるまで何もしないんだろうか...オレ。
明日走れないかもしれない...という焦燥感がたまりませんね...笑

で、とりあえずというかまずはエンジンが問題ないかチェックをしたいんだけども。
なんたって腰上OHをしてからまだエンジンを一度もかけてないんですよっ...汗
腰上OHをやってもらった永田ワークスはベンチをまわしたりだとかナラシをしたりだとかのアフターサービスが一切無くて、組んだらハイ終わり...みたいな感じで、まるで売ったら終わりの売りっぱなしの車屋かバイク屋みたいな感じで一般ユーザーにはおすすめできません。

で、その永田ワークスのT太郎さんが7:00くらいに来るはずなのに一向に来なくて。
9:00くらいに電話したら「今起きた」とかぬかしやがって...。
せっかくだからエンジンの最初の火入れをお願いしようと待ってたのに。
それに暖かいコーヒーとか昼ご飯の準備もしてたのに。
(まー、インスタントコーヒーとカップラーメンだけど)
まったく...人の好意を無にする人だ...。

で、しょうがねーんで、やっぱマイマシンはオレがやるしかねーみたいな感じでオイルを入れたりマフラーを付けたり準備してたら雨が降ったり止んだりしてきまして。
いや、正確に言うと、降ったり降ったり降ったり止んだり...くらい。
しかもそのうち本格的に降って来て...もっと遅い時間から降ってくると思ってたのに。

正直もう今日は走らなくてもいいかなくらい思いながらも、とりあえずエンジンだけは問題ないことを確認したいと小雨になるのを待ちます。
まー、ナラシだからウェットでも全然いいんだけど。
ただ明日はもて北のショートコース選手権なのでツナギがずぶ濡れになるくらいだったら走らないで、明日は天気が良さそうなので空いた時間にもてぎ場内(コースじゃなくて)を走ってナラシをしようかと...保安部品を付ける必要もないし...我ながらクレバーな考え。

そして10:30を過ぎたころ小雨になったのを見計らい、つ、ついに実行します。
バッテリーレスなのでステップワゴンからブースターケーブルを繋ぎスターターボタンを...ゴ、ゴクリッ...みたいな。
最初はオイルを回すためプラグコードは外してクランキングだけ。
10秒くらいやってもういいだろうとプラグコードをオン。
いざ、スターターボタンを。
ゴ、ゴクリッ...。

.....かかりそうでかからない。
つか、かかる気配がないというか。

まず火花が飛んでるかチェック....しようとしたらプラグがオイルで濡れてた...。
一応最初はプラグホールからオイルを少し入れたんだけども、それがちょうどプラグの先端に付いてしまったっぽい。
拭き取って火花が飛んでることを確認。

いざ、スターターボタンを。
ゴ、ゴクリッ...。

あー、今度はかかりそうな手応えがっ。
ただそれと同時にバルブ周りからカンカンカンと結構大きな音が...。
これは何かヤバそうだとエンジンがかかる前に停止。

タペット調整がなってねーんじゃねーか...みたいな。
世紀の瞬間を見ようと雨の中お集まりいただいた皆さん、こんな結果ですいません。

ここで雨脚が強くなってきまして。
一旦中止して車の中で待機。
窓の外からフルウェットなのにA3を走ってる人がめちゃくちゃアクセル開けてる音がします。
気合いが違いますね...気合いが。
その勇姿を写真に撮りたいと思ったけども、オレにはこの雨の中を車外に出る勇気がありませんでした。
つか、雨の日に草履はつらいっすね。

で、その後も小1時間くらい待ったでしょうか。



いつの間にか人気も無くなり...みたいな。
なんかもう止みそうもないし、時間の無駄なので撤収します。
ピットも4輪が来ちゃって空いてねーし。
とりあえず、どこか雨を凌げる青空ガレージを探して続きをやろうかと。

で、筑波サーキットを出ようとしたところでガレージが空いているのを発見!
ダメ元で無料で借りれないか守衛さんに聞いてみたところ....やっぱ有料でした...。
ただBパドのガレージは無料で解放してるつーんすよ!
早く言ってよ...小雨になるのなんか待たずに作業できたのに。
つか、初めて知った。
Bパドのガレージは無料なんですね。次からは有効活用しよう。
つか、雨の日は自走組専用のピットを一つか二つ作ってあげればいいのに。
居場所が無くてかわいそうじゃんかよー。
もっとそういうサービスを考えろよ....筑波サーキットさんよぉー。
お前らただルーチンワークを毎日こなすだけかっ...ボケがっ。

で、喜び勇んでBパドに向かったら....満車でしたー。
はい、もう帰りまーす。

で、高速乗ってちょうど柏の看板が出た時にそういやオイル買うんだったと思い出し、柏で降りて見た目が怖そうな人がいるDIABLOに向かいます。
渋滞を抜けやっと着いたと思ったら、な、なんとシャッターが閉まってます...。
昨日webを見た時は店休のお知らせはなかったのに。
しょうがねーんで、そのままライコランドに。

エストレヤ・パワーレーシングのオイル選定基準は二つ...安いこと、柔らかいこと。
この点でAMSOILは1500円/1リットルくらい、まとめて買うともっと安い。しかも0W-40と柔らかい。
正直油膜保持力とかそんなの全然知らねーけど、この2点でこのAMSOILに勝る物は今のところ知らないですねー。
ただバイク用品店では置いてないんですよねー。当然ライコランドも置いて無く...どれにしようかいろいろ悩みます。
以前使ってたMOTUL 5100は1900円以上もしたので却下。
とにかく安いのを探していきます....安いのはあっても鉱物油だったり10W-40だったりで希望の物がなかなかありません。
そんなところにちょうどT太郎さんから電話があり...ちょうどAMSOILのストックがあるとのことなのでT太郎さんから買うことに。
いや、だって今日を除いたらもうレースまでに買いに行く日は無いんですよ。
会社帰りにホームセンターに寄る時間はなんとかあるけども。
(今日入れたオイルはホームセンターで買ったHONDAの1000円/1リットルくらいのやつ....ナラシが終わったらすぐ交換しようかと)

そういや驚愕の事実がまた一つありまして。
オイルフィルターを買おうとしてたらデイトナのは860円でベスラは470円という安さに気付きまして。
当然ベスラを選択。
みんなもベスラを選んで、ベスラを応援しよう。

それと今はホワイトチェーンルブを使ってるんだけども、このホワイトタイプって結構硬いじゃないですか。これが結構フリクションになってんじゃねーかと思ってまして。ただでさえチェーン自体かなりのフリクションだし。
これを柔らかいやつに換えれば1PSくらいアップすんじゃねーか...みたいな感じでクリヤタイプのチェーンルブを購入。
チェーンガードを付けてないので飛びちりが懸念されますが速さにはかえられません。
一切の妥協を排除します。

えー、更に驚愕の事実は続くのであった。

0 コメント: