2009/11/13

S-1GP...1

手に入れたXR100モタードでの初レースは千葉県にあるミニバイクサーキット京葉スピードランドで11/15に行われるS-1GPに参加することになりました。

京葉スピードランドは名前を聞いたことがあるくらいで、S-1GPに至っては全く知らなかったんですがダイレクト・ドットコム・レーシングの甲斐田さんに誘われて....というか、半ば脅されて...。
例えるなら、のび太がジャイアンからの「ジャイアン・リサイタル(しばしば町の子供たちを集めて空き地で開かれる独演会)」の誘いを断れないみたいに。



ホントは来シーズンのもてぎショートコース選手権に照準を合わせて、とりあえずまずは洗車から始めて(めちゃくちゃ汚いんですよ!)ボルト一本にまでバラして...一つひとつ必要なものを揃えて...じっくり行こうか....と、思ってたんだけど...。

ちなみに。
XR100モタードの方向性はエストレヤでの教訓を生かして「基本いじらない」です。
まー、メンテナンスはするけどモディファイはしない...という方向性です。
何かをいじるときはまず甲斐田さんに相談します。
(子供かっ)

で、レースが11/15なんですが、さすがにレース当日が初走行はヤバいだろう...&11/28に筑波サーキットで行われる耐久茶屋までにもっとミニバイクに慣れておきたい...という思いがありまして、今週のどこかで練習に行こうと思ってたんですね。
マシン自体はとりあえず特にいじる箇所も無い(S-1GPのレギュレーションではアンダーカウル装着は推奨だし...どっちみち買おうとは思ってますけどね、ガソリンキャッチタンクも付いてるし)んですが、あのブロックパターンのタイヤはさすがにねーだろうとヤフオクで中古のブリヂストンS02を買ったりしてたら....甲斐田さんがいっぱいタイヤをくれまして。



置く場所が無いので玄関前に置いてるんだけど、なんだか本気で選手権とかエリア戦とかに出てる人が住んでるアパートの玄関前...みたいになっちゃって。
いや、めちゃくちゃありがたいんですけどね。
来シーズンはこれで全て賄えそうだなー。

それとバンク角の無いノーマルステップも交換しておきたいところなんですが、ダイレクト・ドットコム・レーシングはバックステップのセット販売を一時休止してるし...甲斐田さんも自分のレースとかで急がしそうだし...とりあえず、今回はノーマルでいいか...と、思ってたら、モニターということでダイレクト・ドットコム・レーシングの新型バックステップを付けてくれたんですよ!
ありがとうございます。
これで思いっきり走れる状態は整ったぞ。
あとは自分の走り次第。

.....つか、たぶん。
これで転倒テストしてこい...とか。
転倒するくらい思いっきり走ってこい...とか。
モニターとはつまりそういうことなんだと思います...。
オマエの体なんてどうでもいいんだよっ...いいからデータだけ持ってこいっ....みたいな。

.....汗..。

本気印のチームはパーツ作りにも一切の妥協がありません。
新型は転倒耐性の向上も狙ってるそうです。
こうして今まで何人の将来有望なライダーが犠牲になったんでしょうか。

本気印のチームの証として耐油ホースをこんなに持っています。



ちなみに。
崩壊の危機に瀕している3人の子供がいる家庭は...現在修復中です。
来シーズンは一体どうなるんでしょうか...目が離せません。

で、その練習前にいただいたタイヤに交換しようと筑波サーキットのタイヤサービスに行こうと思ったら、な、なんとちょうどMCFAJのレースの日で。
レースの日だから間違いなくタイヤサービスは開いてるだろうけど、観戦料金を払わなきゃパドックには入れないし...ということで断念。
いろいろ考えた結果...ライコランドに向かいます。
(たんにハンドルを低いやつに換えたくて、どんなやつがあるか見たかっただけだけど)



少しでも工賃を安くするためホイール単体で持ち込みます。
(ホイールとタイヤ持ち込みで工賃は1本2100円)
マシンはこの状態で3時間ほど放置されます。
ミニバイク用のフロントとリヤスタンドが欲しいなー。

で、なんだかんだ帰ったらもう日が暮れてステップワゴンのライトを明かりに作業を続けます。
しかし、薄暗い中でのホイール装着は難しいですね。
しかも始めてのマシンとなると尚更。
フロントがめちゃくちゃシビアなんですよ。
あーだこーだしてたらマシンが倒れました...。



タイヤが付いていない状態でマシンを起こすのって難しいですね...笑
1時間ほど格闘した結果...こりゃ無理だと判断して、カラーとかスピードメーターギヤは付けずにとりあえずフロントとリヤともにシャフトだけ通して終了。
ダストシールレスホイールカラーを買うしかねーと思いました。

8 コメント:

バードケージ さんのコメント...

ホイル単体であればsumiさんでしたら1本500円でやりますよ。1度ご来店下さい。
 バイクショップ バードケージ
柏市南増尾3-40-30 04-7105-8198
(フロンティアにGBで出ていました)

sumi さんのコメント...

ま、マジですかっ。
めちゃくちゃ安いじゃないですか。

GB250で出てた人ですよね。
覚えてますよー。
バイク屋さんだったんですね。

しかも、かなり近いじゃないですか。
次に交換するときは絶対行きます。
よろしくお願いします。

hota さんのコメント...

ホイールの脱着ですが、カラーを装着したホイールに棒(短く切ったアクスルシャフト)を差しておき、アクスルシャフトでその棒を押し出すようにして装着すると楽です
カラーを落さないようにするだけなのですが、有ると無いとでは全然違います
これだとフロントもキャリパー外さなくていいです♪
すでに使っていたらすいません…

DCR店長 さんのコメント...

>崩壊の危機に瀕している3人の子供がいる家庭は...現在修復中です。

もう修復不可能です。だって来年のレース数20にもなりそうですから。。。
って、sumiさん、家庭の事情までばらさなくてよろしい!(マジで、もう書かないで)

sumi さんのコメント...

>hotaさん
なるほどー、それはいい手ですね。
カラーは落ちないし、穴の位置も揃いますもんねー。
今度適当な棒で試してみます。
情報ありがとうございます。

sumi さんのコメント...

>DCR店長
すいませんっ、もう家庭の事情は暴露しません。

DCR店長 さんのコメント...

S-1、お疲れ様でした。まだコースにもミニバイクにも慣れていないsumiさんですからこれからが本番ですよ。ガンガン走って速くなってください。

sumi さんのコメント...

お疲れ様でした。
レースはずっと一人旅だったんですけど、残り2周でやっと前を走る人に追いついて「さぁこれから」ってところだったんですけど、そのまま追走してチェッカー....で、めちゃくちゃ残念でした。

走りながらまだまだ速くなれると実感してましたねー。(自画自賛)

それに京葉は苦手なヘアピンを克服するという意味でも走る甲斐のあるコースで、今のオレにはかなり合っていると思いますねー。
これからも京葉の走り込みを続けようと思います。