2009/01/27

2009 筑波ツーリスト・トロフィーの規則書を探してる人へ

最近「筑波TT 規則書」とかで検索してのアクセスが多いんですけど、残念ながら今のところこのブログには今年のツーリストトロフィーの規則書はありません。

前年に出場しているので郵送で送ってもらった今年のやつはあるんですけど、スキャンしてアップするのも面倒ですし。(44Pもあるんですよ!)
それにTrackerクラスは3月は開催されないですし(決定ですよ...泣)6/28、9/20の2戦ですね。
そのうち筑波サーキットのwebにアップされるんで....それかお急ぎならwebから問い合わせるか電話すればすぐ郵送してくれますよ。

それも待てないという人のために昨年のをアップしときましたよ。
昨年のですよ...2008ですよ!(PDF)

2009からノーマルクラスは結構大きく変わったらしいんすけど、オレが見た限りTrackerクラスは1文字も変わってない(たぶん)ので、そういう意味ではこれから6月の参戦に向けてマシン作りをする人には意味があるかも。
つか、せめて参加車両の欄にエストレヤを追加しろよ!って感じですけどね。

もしかするとTrackerクラスは今年で終わってしまうので参戦するなら今年しかないですよ...たぶん。
いいんですか。
一生砂糖水を売って終わる人生で。
世界を変えるチャンスがあるんですよ。

筑波のwebに2009年版がアップされました。
Read More

2009/01/21

筑波ファミリー限定走行@2009/01/21

L2 10:30
L3 11:30

今日もタイムを出しに来ましたよ。

つか、寝坊して10:10筑波着...。
思ったんすけど、前泊してもピットまで行けないのなら5~6時くらいに来ればちょうど開いてる時間だしいいんじゃねーかと思いまして。朝早く起きなきゃいけないけど、やっぱ家で寝たほうがちゃんと眠れるし。=ベストパフォーマンスで望める。
そんな気持ち+どうせピットは使わないからもう少し遅くてもいいやとか思ってたらそんな時間に。
遅いよ。

少しでも時間を短縮するため普段では絶対に停めないS字側付近に停車。(タワーに近いから受付に行く時間を短縮できるという理由で)
マイトランポのステップワゴンから降りてタワーに走り出したら、また見覚えのあるトランポが停まってるのが目に入り....近寄ってみたら案の定ガラの悪い人がいて....周りに知り合いと思われるのもあれなんで一言挨拶をして早々にタワーに走りましたよ。

シート付けて(なぜいつもシートが付いてないんだろうか...我ながらですけど)、ガソリン入れて...そういや前回は残り5分くらいで転倒したけど、仮に転倒しなくてもガス欠で走り切れなかった...くらいガソリンが入ってなかった。
で、ガラの悪い人が空気圧を見てくれるつーんで、F,Rとも1.51を指定したのに小数第二位の目盛りが無いという理由で1.5にされた...。

なんか1.5でも1.6でも変らない気がする....チューブだから分かり難いのか....今度は思い切って1.7とか1.8にしてみよう。
まー、いつも走り出す前の状態で計ってるんですけど、なんでも温感(タイヤが暖まってる状態)で、2.0くらいにするのがいいらしいんすけど、この温感って曖昧じゃないですか。
走ればタイヤが暖まって空気圧が上がるってのは分かるんですけど、5周目で計ればいいのか10周目か...一体どの時点で計ればいいのかが分からないんですよね。
何周走ったらいくつまで上がって...何周まで走ったらもうそれ以上は上がらないとか分かればいいんですけどね。まー、その都度計ればいいじゃんって話なんですけど、なかなかそういうことまでできない。

で、エンジンかけようとしたらすぐバッテリーが上がり....昨日は一発でかかったのになぜ今日!
いっそバッテリーレスにしようか...軽量化も兼ねて。
ステップワゴンからブースター繋いでエンジン始動。

1本目は確認に徹しますよ。
転倒後ということもあり10周くらいならしラインを走りましたよ。
特に問題なし。
つか、空気圧が低いせいか(分からないけど)また最終立上がりでフロントがニュルニュルする。
無難に終了。

次の走行まで30分しかないけど、今更準備体操してみるもツナギ着たままじゃ大してできないっすね。

で、タイムを出しますよ。
ゲートに先頭に並んで先頭で出ます。
誰にも邪魔させねーみたいな。
いや、オレが邪魔なんだけど。
とりあえず、バックストレートまでは1位を死守しましたよ。

相変わらず1ヘアが怖い。
その他もなんかイマイチだ。
思い切って寝かせられない。
最終の立上がりだけは結構いい。

で、残り10分くらい。徐々に調子が出てきたところでガス欠で終了。
いや、ガソリンが少ないのは分かってたんですけどね....極限まで軽量化したかったんですよ...2本目を走り出す前に2回もキャップを開けてどうしようか悩んだんですけど...いけると思ったんだけどなー。

2ヘア立ち上がったところで完全に止まっちゃってそのままグラベルに。押しながらピットに帰ろうと通りかかったバックストレートのポストに柳沢選手がいてガス欠と伝えたらレッカー来るんでそこ(ショートカットのところ)に入れといてくださいということに。

走行終了後、「今年も全日本ですか?」って聞いたら「はい、決まりました」って言ってましたよ。頑張ってくださいって言ったら逆に「今年もTTですか?」って聞かれたんで「はい、頑張ります」って答えときましたよ。
そういや初めてレッカー車に乗った。

で、タイムは1分23秒20。

はぁー、今日はホントに無駄に費やした。
走っても何の意味も無かった。
アホか。
もっと集中しろよ。

つか、自分の中では意味が無かったけど、ガラの悪い人がその見た目とは裏腹に3,4周オレの後ろに付いて走りを見てくれたんですよ。
で、何が悪いかとかどこが悪いかとかアドバイスをいただいた。
自分じゃ思いもしていなかったこともあり....気付かないもんすねー。
つか、人は見た目で判断しちゃいけないですねー。

いや、ホントにオレなんかのことを気にしていただき、ありがとうございます。
つか、ホントは3,4周抜けずに後ろにいただけじゃねーのって気がしないでもないですけど...まー、それはないか。
ハッキリ遅せーと言われた。
ダンロップ〜CXだけはそんなに大差ねーと思ってたんだけどなー。
どうやら大きな思い上がりだったみたいだぞ。

やっぱ、人に見てもらうっていいっすねー。
最近はずっと解き放つことだけを思っていたけど(そうはいっても、その他の細かいことも考えちゃいますけどね)これからは+明確な課題を持って望もう。
まずは目線を遠くに持っていくことから。
鷹になれっ!
Read More

2009/01/20

エストレヤの破損箇所...そして今後のカスタム予定。

■ハンドル(バーエンド)&タンク



ハンドルは予想外にちょっと削れた程度だった。
起こそうとたしたときは、これが180度逆を向いてたからそれが良かったのかも。
ただその分がタンクに来ましたけど。
しかもエンブレムが修復不可能な状態に。



ちなみに。
何気に知られていませんが、スワロフスキーのクリスタルガラスが使われています。
ただのプラスチックではありません。

■ステップ



また5mmくらい削れた。
今のところ一転け5mmです。
ペダルとかその他の部品は問題なし。

つか、いい加減そろそろこのステップをなんとかしたい。
正直このWMのバックステップはあんま良くないっすね。
いや、今更ですけど。

なぜ昔のオレはこんなものに42000円も出してしまったんだろうか。
もう二度と買わねー。
まー、使ってみないとわからないっすけどね。

まず、操作性が良くない。
ペダルのガタが気になるんですよ。
いや、組み付けとか日々のメンテナンスによってちょっとは改善できると思うけど...そうしょっちゅうOHする場所でもないしねー。

ステップバーがノーマルのままだと雨の日めちゃくちゃ滑る。
プレート部分が鉄で重い錆びる。
ペダルの形状がださい。

で、一番最悪なのは幅が広過ぎること....分かりやすくいうと肩幅プラス20cm...みたいな。
とにかく車体から出っ張り過ぎなんですよ。



どんだけ足開くんだよっ。
アメリカンじゃねーぞっ。
このオレンジ色の四角で囲った2cmくらいが不要なんですよ。
ステップの位置は良いと思うんだけど(街乗りならね)なぜこんな幅にするんだろうか。
これを作った人の意図が全く分からないっすね。
バックステップじゃなくてノーマルステップならこのくらい開いてても良いと思うけど。
ま、そういうオレも筑波サーキットを走るまでは何とも感じてなかったけど。
所詮見た目商品ですね。
いや、もちろんそういう意図で作ってんだろうけど。

で、そのオレンジ色の部分を削り落とそうと思ってたんですけど、操作性は改善される訳じゃないし....と、ずっと悩んでまして。
そんなところにコワース(COERCE)からエストレヤ用のバックステップが発売されて...見た感じレーサーにはベストのステップ位置にくらっと来て以来、次はこれにしようと思ってたんですけど....なんかこれも操作性はあまり良くないんじゃないかと思えてきまして。(使ってみないと分からないっすけどね)
それにステップバー抜きで31500円もするし。

で、いっそエストレヤ・パワーレーシングでオリジナルバックステップを作ろうかと思いまして。
やっぱ、レーサーにはオリジナルじゃないと。
つってもオリジナルなのはプレート部分だけですけどね。



このオレンジ色のところをボルト留めにしてアルミかステンレスで厚さ6~8mmくらいの板を買ってきて、適当に削って整形しようかと。
※赤い丸はステップ位置。

で、今日スーパービバホームに買いに行ったら目当ての板は全く置いてなかった。
明日は筑波帰りにジョイフルホンダに行ってみよう。
webで探すと結構安いんすよねー。
A2017(ジェラルミン)で厚さ6mmで50×250を2本で1723円。
厚さを8mmにしても2358円。
これに送料が693円。
いっそここでいいんじゃねーか。

これで材料は何とかなるとして。
いつもみたいにグラインダーとドリルで....と思ったんですけど、やっぱ仕上がりをカッコ良くしたいという思いから工作機械をレンタルできる(たぶん)ところを発見しまして。
東京都立産業技術研究センターに開放試験機器利用という漢字ばかりのやつがあって...「レンタル」でいいじゃんって感じなんですけど。
とにかくいろいろな機械を借りられるんですよ...たぶん。
その中の16番の切削加工機機を見ると旋盤とか、なんとか盤というのがいろいろあって、普通旋盤なら1時間660円ですよ。
まー、正直にいうと旋盤って何?ってくらいのレベルですけど。

で、この16番がある城東支所が葛飾区青戸7-2-5なんですよ...結構近い。

問題はどうやって左右同じ位置にステップを持ってくるかだよなー。
まー、なんとかなるだろう。
コワースのを真似て作ってみよう。
ちなみに、コワースにプレートだけでいくらか聞いてみたら11550円。
片側だけでですよ。

で、プレートもなんとかなるとして、ペダルステップバーはバトルファクトリーから選ぼうと思います。
予定ではシフトはRS250用
ブレーキはCB1300SF用

■フロントフォーク



大したこと無いな。
そうはいっても何度も転倒してその度に削られていったら嫌だけど。
アクスルスライダーを付けたいけどこれは結構厳しそう。
良い案が浮かばず。
シャフトにネジ穴を作れれば最高なんだけどなー。

■フロントスプロケガード



この絶対路面にはぶつからないところが折れたんですよ。
転倒の衝撃で折れたのか、足が挟まって力が加わって折れたのか....足は全く痛みはないけど。
ヤフオクでこの部分をもう一度買わなきゃならねーぞ。
もしなんか挟まったら怖いっすもんね。

■リヤサスを留めてるボルト。



ここはですねリヤフェンダーを留めてるステーも兼ねているのですごい重要な部分なんですけどね。
サスが無事で良かった。
スパービバホームではちょうどいい長さが売切れてた...他のはいっぱいあるのになぜこの長さだけ...誰だよ買い占めたのは...みたいな。
太さが10で長さが80mmくらいになると、市販のネジというか六角ボルトはめちゃくちゃ頭が大きくなりますね。

ボルトはいいとしてもリヤサスを守るためここにスライダーを付けようと思います。
SMEアクスルスライダー2個セットというのが安くて良さそうなんですよ。
1800円ですよ。
しかもカッコイイ。
見た感じ高さが2.5~3cmくらいで、大きさも大きすぎず小さすぎずでちょうどいいんじゃないだろうか。
こんな上のほうに付ける人はいないだろうけど、今のエストレヤの構造上転倒すると必ず傷つく場所なんでここは必要だろう。

こんな感じで対したことも無く、とりあえずの修理はすぐ終了。
各部をチェックして明日の走行に期待が膨らみます。
Read More

2009/01/17

エストレヤ パワーレーシング 2009年のスポンサーについて

途中経過報告です。

2009年は大手飲料メーカーとの2年契約が最終段階まできていたんですが、結局1/13までに20秒を切ることができず。現在、契約には至らない状況です。

走行翌日会社に伺い担当者に結果を報告しました。達成できなかった原因として計測器(別名 手動ラップショット)の不具合で一番速く走ることができたL6で計測ができなかったこと、転倒をしたこと、クリアラップをうまくとることができなかったことをあげました。
ただ20秒を切ってもおかしくない走りができていることを伝え、もう一度チャンスをいただくことができました。

エストレヤも修理しなければいけませんが、なんとしてもこのチャンスをものにしたいと思います。
Read More

2009/01/16

筑波ファミリー限定走行@2009/01/12...2

L4 10:30

オイル交換をしてたらかなり出遅れた....というより、次の次の走行と思っていて、言われなければ一本無駄にするとこだった。
AMS OILという用品店ではあまり置いていないオイルを愛用してるんですけど(それの0W-40の柔らかいやつ)この柔らかさでフリクションが減るのはいいんですけど(どんだけ速くなってるかは分からないけど)へたりが早い気がする。結構すぐギヤの入りが悪くなるんですよね。
まー、安いしそれほど不満は無いんですけど。

残り15分。
タイムを出すにはタイム(時間)が無さ過ぎるぜー。(ダジャレじゃないっすよ)

最初から飛ばして行く。
相変わらず1ヘアが酷い。
立上がりでフロントが滑る気がして慎重になってしまいバンクできずめちゃくちゃ遅い....なのにふくらむ。
左コーナー(1ヘアとCX立上がり)はバンクするよりアウト側の腕を伸ばすイメージで体をインに。
1ヘア以外は結構いい感じで終了。
で、タイムは1分20秒88。

L6 11:30

この日は朝は寒かったけど日が昇ってからは曇ることも無く結構暖かい....いや、寒くはない。
オレの場合、同日で同じ条件でも曇りより太陽の光を浴びてるほうが気分的に速く走れるということが分かっているのでこれは最高のシチュエーション。

最初から飛ばして行く。
.....やっぱり1ヘアが...。
手動ラップショットが操作ミスで変なモードに入ってしまい...5周くらいストレート毎にいろいろボタンを押してみるもののリセットできず。
とりあえず、もうタイムはいいやとひたすら全力で走ってみることに。

2ヘアの苦手意識はかなり減った...もっと突っ込んでいける、1コーナーも。
最終もかなりイイ...進入であとちょっとの勇気が必要。

で、何台か抜いたりしてたらそのうち調子に乗ってしまい....気付いたら1ヘアも攻めていけてる!(まだイマイチだけど)
やっぱ先を見るようにしたのが良かったのかも。コーナーのちょうど半分くらいで無理にでもダンロップコーナーのほうを見るようにしたんですよ。
それかもしかすると、ただもう速く走ることだけ...もう余計なことは考えずに、ただ前にいるやつに追い付く...抜かす...ことだけしか頭に無いときが解き放てているのかもしれないな。

そんな感じで調子に乗ってたら残り5分くらいで転倒...。
やっぱりというかなんというか....1ヘア立上がりで。
クリッピングを過ぎて開けてったところでリヤが滑ったのが分かって....ここからはスローモーションのように...次の瞬間にはハンドルのバーエンドが路面にガリガリ擦ってて、「あーもうダメだ」ガシャーン。

(イメージ)
駒のようにエストレヤが回転しながら滑っていくのを見ながら「後続車が来ませんように」とか思ってたら1台がエストレヤにラインを塞がれて....危なく避けてくれた。どうもすいませんでした。

エストレヤがアウト側ギリギリのコース上に残ってしまったので速攻駆け寄って起こそうとしたら左ハンドルがあらぬ方向に向かってて「あちゃー大破か...」とか思いながらグラベルに脱出。
コースを見たらオイルは無かったけど、なんか分からないけど結構大きな落下物があって「頼む、それを踏んで転ばないで」とか思いながら終了を待ちましたよ。
終了して拾いにいったらフロントスプロケガードだった...なぜここが折れる?みたいなところから折れていて。

で、ピットに戻ったらもう既に次の4輪の人たちが準備を始めていて...悲しみに打ちひしがれる間も無く荷物をまとめましたよ...。
写真も一枚も撮らなかった。
まー、見た感じそんなに壊れてないっぽい。
スプロケガード、ステップ、ハンドル、タンク....いや、結構壊れてんじゃん。
つか、重傷では無さそうという感じ。

結局20秒は切れなかったけど、転倒もしたけど、それほど悲しみとか落ち込みはなし。
20秒を切ってもおかしくないくらいの走りはできているから。
それに調子に乗ってからは結構楽しかったなー。
路面温度が低いなんて関係ない。
確かに今回が夏だったら転倒はしなかったかもしれないけれど、ホント今の走りじゃ関係ない。全然出せるタイム。(出せてないけどねっ!)
今出せるようになれば暖かくなったとき更に進化しそうだし。
今がちょうどいろいろ吸収する時期なんだと思う。
今どれだけやるかによってこの先が変る...みたいな。
やっぱ、1日3本くらい走るのがいいのかも。
Read More

2009/01/14

筑波ファミリー限定走行@2009/01/12...1

今日はタイムを出しに来ましたよ。

3:00筑波着。
この時点で先着が2名...ファミリーでもいるんですね、こんな人たちが。
いや、もしかしたらスポーツの人かもしれないけれど。
守衛さんが門を開けてくれたのでピットまで行けると思ったら「駐車場(サーキット事務所側の)に停めといて下さい」と言われピットまでは行けず。
また、荷物を下ろせずに運転席と助手席をベッドに寝ましたよ。
しばらくしたら雪がパラッと降ってきたけど大したこと無さそうなんでいつの間にか熟睡。

5:15ころ守衛さんに起こされてピットに移動。
一番手前のピットとって(暖気場が近い、ピットの屋上にすぐ上がれる、1コーナーで写真が撮れるという理由で)荷物降ろしてトイレ行って、さぁ荷室でのびのび寝るかとトイレを出たら真ん中辺りのピットにどうも見たことのあるマシンとトランポが停まってて....近づいたらまだ朝日も出てないのにサングラスをかけてる見るからにガラの悪い人がいて....しょうがねーんで、同じピットを使うことにしましたよ。

特にやることないんで(いや、オイル交換をしたいけどまだエンジンをかけられる時間じゃないし)とにかく寝ます。
寝ることもタイムを出すために必要なことですしね...寝不足だと集中力が持たないという理由で。
やっぱ、どう考えても寝袋が薄い。夏用じゃねーの。
でも、しっかり着込めばそれほど寒くないことに気付きました。

7:30起床。
なんだかんだ時間がなくて、オイル交換どころか満足に体をアップすることもできずに走行開始。
タイヤウォーマーを貸してくれた&巻いてくれたtetsutaroさんありがとうございます。
そういや、エストレヤにウォーマーを巻いたのは初めてだったので記念に写真を撮ろうと思ってたけどすっかり忘れてしまったぞ。
つか、この日はタイムを出しに来たんでね....自分のことに集中というか、解き放つために集中することが必要で、写真撮ってる場合じゃねーよって感じだったんですけど。
そんな中でも空き時間に70枚の走行写真を撮ったんですけど、手袋をしながら操作してたらどこかのボタンを押し間違えて設定が変わってしまい...説明書を忘れてきてしまいどこがどう変ったのかよく分からず設定を元に戻せず...。
こんな状態で無理矢理撮ってたんですけど、PCに取り込んで見たら公にできるやつは2,3枚しかありませんでしたよ。
まー、全てボツだな...。

L1 9:00
F,R:1.53
路面温度0.3℃
低いっ!
気合いは入ってるんですけど、ビビりますね...さすがに。
そうはいってもL1はラインとかシフトとか確認のためだけに使って、L4、L6でタイムを出す作戦なんで無理はせず。
なぜか最終コーナー立上がりでフロントがニュルニュルする...どっかボルトが緩んでんじゃね?と、ピットインして確認してみるも特に問題なし。
まー、ワークスレベルですから、そんなことあり得ないんですけどね。
(いや、過去に何度か(も)ありましたけど)

空気圧が低過ぎなのか。
1.53だと親指で押すと少し凹むくらいなんですけど...これがいけないんじゃねーかという気がしないでもないんですが、とりあえずこのまま行ってみることに。
なんか分からないけどその後は特に問題なし。気のせいだったのかも。
で、無難に終了。

1ヘアが最悪だけど、いつもながらの根拠も無くなんとかなりそうな気がして....次の走行に期待が膨らみます。
とにかく、あとは解き放つだけです。
Read More

2009/01/06

寒いっ!

寒過ぎる!
これが寒気ってやつなのかっ。

いや、今日から仕事が始まったわけなんですけど、日中はいつものようにへらへら仕事をしてたんですけど(そうはいってもそんなに不真面目な訳じゃないですよ...やっぱ何事にもギャグは必要じゃないですか...)19:30くらいから急に寒気が全身を襲ってきまして。
それ以降めちゃくちゃ寒いんですよ。
絶対誰かのが移ったんだよ。
こんなことあんま無いんですけどねー。
風邪をひくってこと自体あんま無いんですけど...つか、ひくことはあるだろうけど意識しないんですよね....よっぽどじゃない限りは。

思い返せば...今朝いつものように最寄り駅までの10分間を自転車でダッシュするんですけど(いつも家を出るのが遅いだけですけどね)めちゃくちゃ心肺機能が低下してたんですよ。珍しくちょっと喘息も出ちゃって。
正月明けだからというより、もういつだか思い出せないくらい前にジョギングを止めてしまったのが原因なのは明白だ....と、思いまして。
ライディングスポーツにもジョギングの重要性が書いてありましたよ!
やっぱ絶対必要だよな....だって、筑波は1本30分なんですけど、30分フルに思いっきり走れるかと言われたら走れないし。たいていの人は同じだと思うけどなー。(いや、10代の人たちは違うかもしれないけど)
しかも、日中はちょっと動いただけで右のお尻の筋肉が痛くなっちゃって。動いたっつっても普通に歩いただけですけどね...これは正月明けだからだろうなー。

で、集中力が薄れる中、やっとの思いで1時間30分の残業を乗り切りまして。
で、いつも違法駐輪しているデニーズの駐輪場で自転車に跨がろうとしたら足が上がらずにもつれちゃって。
で、自宅帰ってジーパンを脱いだらポケットに何も入っていないはずなのにすげー重いんですよ。あれ?財布でも入れたままにしたっけっと4つのポケットを探るも何も無く....普段履いているジーパンが重く感じるほど体が弱ってるんですね。1ヶ月のうち3週間くらいは履いているおなじみのやつでですよ。

....ヤベーと思いましたね。

何がヤベーかっつーと9日にファミリー走行があるんですよ。
しかも、このファミリー走行はただのファミリー走行ではなくて1分20秒を切れるかどうかがかかってるんですよ。
一応前回のレースから3ヶ月になる1/13までに20秒を切ると決めていまして。
9日以外にも12日も走る予定ではあるんですけど、この日は祝日で混雑が予想されるのであくまで予備日としてなんですよ。

それに今ある大手飲料メーカーとスポンサー契約の最終段階まで来てるんですが、この1/13までに20秒を切ることが最終条件なんですね。
なので、なんとしても9日に20秒を切りたいんですよ!
まー、今のところL1しか予約できていないという不安要素もあるんですけど....この日は何としてもL2とL3も走りたい!
今のところ3本とも空きありになってるので明日の当月予約が勝負だぜ。
こんな風邪ごときで負けてられるかっつーんですよ。
早く寝ろよって感じですけどね。

信念!信念!!

【1/7 追加】
当月予約は7日だった...。
しかも、9日は雨確率50%なのでキャンセルしました。
無料キャンセルは今日までなので。
Read More

2009/01/04

車のバッテリーは結構高いぞ。

寒くなってからステップワゴンのバッテリーが弱っていることに気付きまして。

たまにエンジンのかかりが悪いときがあるんですよ。
悪いといっても、いつもよりちょっとゆっくりキュルキュル...ブロロォンという感じなのでまだまだいけそうな気がするけど。
そのうち急に死亡しそうだし、出先だったら最悪だし、ブースターケーブルは積んでるけど見ず知らずの人に繋がせて下さいとお願いするのも面倒だし....だったら、充電器も積んでおけばいいんじゃないか(と、今気付いた)

今日オートバックスでオイル交換をしたらバッテリーチェックもしてくれて案の定「弱ってますよ」と言われ....しかも何気にバッテリーを見たら純正サイズは55B24なのに積んでるのは46B24と容量が小さいことが分かり...。
この冬は無事越せるんだろうか。

55B24だと標準ので1万5千円くらい、いいやつだと2万くらいするんですよ。
確か数年前にサニーのバッテリーを交換したときは4千円くらいだったはずなのに。
サニーのバッテリーサイズは忘れてしまったけれど、サイズが違うとこうも違うのか....思い違いかな。
Read More

2009/01/01

筑波ファミリー限定走行@12/24

気合いを入れて車中泊しようと思ってたけど、いざ夜になるとめちゃくちゃ寒くて....妥協して朝6:00発。
気温2℃。

8:00ころに筑波に着いてもまだ2℃。
しかもD’sの前の道の水たまりが凍ってるのを見たときに死を覚悟しました。

今年最後ということでですね、今回はマシンを大幅にモディファイしましたよ。
もう筑波のノーマルクラスは出られないんじゃねーかってくらい。

シートにですね、滑り止めシートを貼ってみましたよ。
ちょっと...というか、かなり見た目は悪いんですけど。
タイムには替えられねーみたいな。

とにかく、このツルツルのシートが滑るんですよ。
1コーナーとか1ヘア、2ヘアの進入でブレーキングするじゃないですか。
そのとき既に腰はイン側にずらしてますよね。
で、その状態で鬼神のようなレイトブレーキングするとですね、ずどーんと下半身が前に行っちゃうんですよ。
スーパースポーツみたいにタンクが盛り上がってないから、マシンとの接地面が少ないんですよ。
腕だけで支えちゃうみたいな。

で、前に行った下半身をどっこいしょ...と適正なポジションにずらして進入して行く...という状態で。
とにかく無駄だし、そんな状態でそのコーナーを回れる最大のスピードで進入できるはずも無く....最大の改善ポイントだったんですね。
マシンを変えれば走りが変る...みたいな。

L1 10:00
路面温度3.7℃
F,R:1.51

めちゃくちゃ低い!
この日ばかりはとりあえず最初は様子見でいこうと。
ラインをチェックして、タイムは2本目に出そうと。

決して弱気ではなかったんですけど、あまりの転倒の多さにビビっちゃって....ビッグバイクたちがどんどんと餌食になってましたよ...もうサバイバルレース...みたいな。
なんとか無事走りきって終了。

いつも走行後すぐに(ヘルメットをとる前ですよ)タイヤの温度を計るんですけど(いや、計るといっても素手でどのくらいか触るだけですけどね)めちゃくちゃ低い!
ほわっと暖かくなってる程度ですよ....言葉じゃ分からないと思いますけど、こんな低いのは初めて。
今日はヤベーと思いましたね。

タイムは1分26秒とか27秒とか。
遅過ぎだろって感じですが。

で、滑り止めシートは最高にいいですね☆
シートに貼っただけではそれほど効果無いかな...と思ってたんですけど、予想以上に効果がありました。
完璧ではないですけどね。
今度はタンクをどうにかしよう。
もっとこうタンクで下半身を止める...みたいな感じにしたいんですけど、いまいちいいアイデアが浮かばず。

で、例によって合間に写真撮ってたんですけど、それだけで手がかじかむ。
カメラマンって冬は大変だなーと初めて気付きました。
カメラ用のグローブとかあるんだろうか...オレの場合は軍手でいいんですけどね。

で、とにかく寒い。
予報では晴れだったのに一向に晴れ間は見えず。

そんなときのためにホットコーヒーと麦チョコですよ。
次の走行に備え体を温めます。
つか、これくらいじゃ全然暖まんねー。

L2 11:30
路面温度5.9℃

ビビリは治まらず。
1ヘアが酷い。
あんた今日初めて筑波走ったの?ってくらい...いや、もっと遅いかも。
めちゃくちゃビビってバンクできねー。
前は左コーナーのほうが得意だったのに、いつのまにか苦手になってしまった。

そんで3回くらい危ないときがあって全く集中できず。これ以上走ったら事故って死ぬと思って早めに切り上げて終了。
ファミリーも小型クラスとかあればいいのにな...走るのオレくらいだろうけど。

今年最後の走行は最悪な結果に。
全てがダメな訳じゃなかったからまだ良かったけど。

冷えきった体を温めます。
ちなみにサーキットで暖かいものを食べるという行為はめちゃくちゃブルジョアですよ。
それだけで「あー、あのチームは潤沢な資金があるんだなー」みたいな。

リーダーボード改修中。

ちょっと横が広くなりましたね。
8位まで表示されるようになって周回数も表示される。
Read More