2010/12/30

2011年の抱負

....が、全く思いつかない...というか、考えつかない...というか。

いいんだろうか...こんなことで。

一応なんとなく、こうしたい、こうなりたい...というのはあるんだけど、かなり漠然で具体的に何から始めればいいのか、何をすればいいのか、さえよく分からない。

すぐに成果は出なくても、長い目で見て、いつか2011年がターニングポイントになった...と、思える年にしたい。
できるか...。


ちなみに。
レーシングライダーsumiとしての抱負は「頭を使って速くなる」です。

一見ギャグっぽいですけど、本人は大マジですよ。
最大の武器は頭...的な感じで。

まー、誰にも負けない...せめて引けを取らない練習量が大前提だけど。
やっぱ世界に出る人とそうでない人の一番の違いは練習量の差だろうから。
Read More

2010/12/21

2010/12/19

2010/12/11

【リポート】2010 耐久茶屋 ”筑波耐久ロードレース” 100ccノーマルクラス@2010/11/28

遅くなりましたが、11/28に筑波サーキット本コースで行われた耐久茶屋の結果報告です。

今までの耐久茶屋には(エストレヤ☆パワーレーシングとしては)興味が無かったのですが、今年から100ccノーマルクラス(俗にいうSTクラス)が新設され「このクラスなら人間力で戦える」と思い参戦を決意しました。

メンバーはエースとなるオレを慕って6人が集まりましたが、1人がレース直前に脱落、ライダー5人、ピットクルー1人での参戦。
みんな社会人のため事前の準備や練習は楽観的に見ても満足のいくレベルではありませんでした。

初めて自チームでの参戦でしたがホスト役であるオレ自身の準備不足や経験不足など、段取りの悪さが原因でみんなの100%の力を発揮する場を作れなかったことを反省するとともに、今回はライダーとして走ること以外にいろいろなことを収穫し、よい勉強ができたと実感しています。

そしてホスト役の苦労というか大変さを身を以て知り、今まで走ることだけしかしてこなかった自分を思い返し、レースウィークを通じて今までホストとしてお世話になった全ての人に対し申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
何も知らずに申し訳ありませんでした。
過去は取り戻せないけど、今後は何らかの形で恩返しというか...お詫びの気持ちと感謝の気持ちを表していきます。

結局メンバー全員が揃ったのが決勝当日、ほとんどは初対面のようなメンバー、1人はマシンにも乗ったことが無いという状況でしたが、余裕の無いオレに危惧を抱いたのか...そんな中みんながチームとしてまとまり頑張ってくれた結果100ccノーマルクラス6台中3位でゴール。

入賞は2位までだったため表彰台に上がることは出来ませんでしたが、その後の正式リザルトでは1位が指定車両違反で失格となったためクラス2位、総合40位(75台中)となりました。

最初は100ccノーマルクラス優勝...と、自分自身に奮起させていましたが、当日はみんなが無事走り終わって、結果が伴わなくても少しの笑顔で終われればそれでいい...と、思っているなか2位入賞できたことはチームオーナー兼監督として本当にうれしい出来事でした。

レース中は上位2チームとは圧倒的な差があり、正直なところ諦めかけたりもしましたが、このリザルトはチームみんなの頑張りが呼び込んだものだと思っています。
みんな本当にありがとう。

そして、烏合の衆(*)を戦う集団へと変え、一つのチームとしてまとめ上げたチーム監督としてのオレの手腕も今回のビッグリザルトへ大きく寄与したことも忘れてなならないでしょう。

肝心の走りは最終スティントにエースとして臨みましたが、ここまでノーミスで来ていることもあり「自分が台無しにするわけにはいかない」と、転倒を恐れ終始安全マージンを残した走りしかできず。
せっかく、もてぎショートコースで覚えつつある攻めの走りも、転倒しちゃうんじゃないか...と、ビビって一度も試すことができないまま終了し、自分自身評価するにも値しない走りしかできず10/100点くらいの感じでした。
中盤以降は100%攻めの走りではなく、安全マージンを残した攻めの走りをしようとトライしたのですが、そんな器用に走れるレベルでもなく....走行後は悔しい思いをすることに。
転倒を恐れずに100%攻めたとしても、満足いく走りが出来たかは疑問が出る状態でしたが。

ありきたりな言葉を使うのが嫌なのですが、今回は多くの人に助けていただき、協力していただいた結果、リザルトだけを見れば良い結果を得ることが出来ました。
また、エストレヤ☆パワーレーシングとして初の入賞をすることもでき(しかも、こんなビッグレースで)本当に感謝しています。
ありがとうございます。

しかしながら、自身の走りの内容はとても満足のいくものではなく、まだまだやるべきことがたくさんあります。
今回のリザルトは今日を最後に過去のものとし、これからは速い人に少しでも追いつけるように...まじめに練習して精進していきます。

最後にスズカワークスのフルOHエンジンとRUN R&Dセンター出しマフラーのマイマシン「XR100Motard-The Monster」はスカウターが吹っ飛ぶほどの戦闘力ではありませんでしたが、一般的なノーマルクラスマシンと比べストレートで十分なアドバンテージがあったことを記しておきます。

【意味】
烏合の衆とは、規律や統制も無くただ寄り集まっただけの群衆、軍勢。
役立たずな人の集まり。

【烏合の衆の語源・由来】
烏合の衆とは、中国「後漢書」の出店による。
「烏合」とは、カラスの集団のことで、カラスが集まっても鳴いてうるさいだけで、統一性に欠けることから喩えとしてこの語が生まれた。
ただし、「烏合の衆」は昔に作られた言葉であるためカラスが馬鹿な鳥のようにされているが、現代では鳥類の中で最も知能が高いとされ、相互の情報交換に長けていることが知られている。


Special Thanks
noumiさん(ライダー)
・miyazawaさん(ライダー)
・fukudaさん(ライダー)
ikedaさん(ライダー)
・kusamaさん(ピットクルー)
DIRECT.COM.RACING(アドバイザー・珠玉のレーシングパーツ各種)
SUZUKA WORKS(エンジンOH、エンジンオイル)
RUN R&D(マフラー)
N田(ビートブレーカー)


Read More

2010/12/10

2010/11/30

2010 耐久茶屋”筑波耐久ロードレース” 100ccクラス@2010/11/28

お待たせしました。
とりあえず写真アップ。

100cc...1
100cc...2

少ないけど、これにて終了。

写真がない人はすいません。
始まるまではメンバーを中心にいっぱい撮るぜっ...と、思っていたんだけども。
いざ始まったら心配で心配で。
自分の番でもないのにスタートなんてめちゃくちゃ緊張しましたね。
その後も気が気じゃなくて...ピットから離れられず...。

4番手のIさんになってからようやく本格的に撮り始めました。
(Iさんならどうなってもいいかー的な感じで)

そういや、いつの間にか1コーナーにフェンスが追加されてて写真が撮れずちょっとショック。
Read More

2010/11/27

2010 耐久茶屋に向けて....当日の予定

■6:00〜7:00 ライダー・ピットクルー受付
日馬さん(ピットクルー)

■6:20〜7:20 車検
・全員
装備車検のみ、携行缶も。

■7:40〜8:40 ライダースミーティング
・能美さん、宮澤さん
仮の作業などない...って言われます。
他の人はコーヒとか飲む前に、オイル交換とネジ締めとか...マシンチェック。

■9:05〜9:15 グリッド整列
グリッドは一生忘れられない74番目。(75台中)

■9:15〜9:55 練習走行
グリッド整列からルマン式スタート→そのまま練習走行に。
途中でフルコースコーションの練習あり。
・能美さんと宮澤さんの二人で行きましょう。
Fさんは特スポも125も走ったし、Iさんももういいだろうし、オレは...走っちゃうと転倒しちゃいそうだし。

■9:55〜10:20 スタート前チェック・グリッド整列
忘れられない74番目。
早く75番目のチームに遭ってみたい。

■10:20〜10:40 選手紹介

■10:40〜15:40 決勝レース
基本は1時間交代。
第一ライダーは能美さん、第5ライダーはオレ。
それ以外は当日じゃんけんで。
もし交代時間の10分前くらいにフルコースコーションになったら交代しましょっか。
最低でも3,4周は続くと思いますしね。
その時の順位にもよりますけど。
(明らかに入賞が無理だーってときは予定通り走りましょう)
毎回ガス給油しますよ。
満タンにちょっと欠けるくらい...給油口からガスが見えたらOKくらいな感じ。
何があるか分からないので次に走る予定のライダーはいつでも走れる状態で。
最後のオレが走ってるときも誰か一人は走れる状態に。
記録用紙(毎周ラップタイムと時間を記入しなきゃならない)は交代でやりましょう。
宮澤さんとオレはカメラクルーとしての仕事がありますんで少なめで。
転倒で再スタート出来ない場合は近くのゲートからコースアウトしてピットに戻りましょう。
他のメンバーは帰ってこないなーと思ったら近くのオフィシャルにゼッケン40が転倒していないか聞いて、転倒してたら近くのゲートまでマシンを取りにいきましょう。

■15:40 暫定表彰式
100ccノーマルは2位まで入賞。
とにかく、みんなの力でチームオーナー兼監督兼エースライダーのオレを表彰台に連れて行くこと。
入賞したら最終コーナー内側にある池にIさんが飛び込む。
Read More

2010/11/25

2010 耐久茶屋に向けて....レースウィークだというのに、案の定というか...なんというか...

気分は...さぁ、レースウィークってな感じなんですが、現実的には一向に準備が進まず...汗
ここに来て今までの付けが回ってきたというか...そんな感じで。
なかなか思い通りにいかないもんですね...。
寝不足からか、心労からか、職場でうとうとしちゃってしょうがねーっす。

一番の懸念点はやっぱマシン。
ファイナルは決まってねーし、燃費も何となくしかわからねーし、死にガスが何リットルなのかも分からねーという体たらく。
まだ金曜日の特スポがあるとはいえ、できれば特スポまでにこれらは解決しておきたかった。
まー、今となっては仕方ないので、時間を無駄にせず出来ることをやっていこう。

それとメーカーとの間に太いパイプを持つエストレヤ☆パワーレーシングですが今回はパーツの入手に手間取ってまして。
やっぱ5時間の耐久レースですからね....転倒だって何回あるか分からないし、転倒が無くたってマシントラブルが出るかもしれないし。まー、何があるか分からない。
つか、今まで数々のドラマを作ってきたエストレヤ☆パワーレーシングですから...きっと何かあるでしょう♪

転倒して修復出来ずにリタイヤってことになったら、それはもう仕方ないと思うんですよね。
修復出来ないくらいっつたら相当なもんだと思いますしね。

転倒も何も無いのに出るトラブルでリタイヤってことだけはなんとしても避けたい...チームオーナー兼監督として。
どんなに準備したってトラブルを0にすることはできないけども、少なくともあとで後悔しないように各部をチェック中で...レース当日までには完璧に仕上げますんで思いっきり走ってください。

まー、各部チェックは時間と労力の問題なんでいいんですけど、とにかくパーツが手に入らないんですよ!
例えばキャブのオーバフローの原因の可能性のあるフロートバルブとフロート。
ガソリンキャッチタンクの取付場所とホースの取り回しを変更してから症状は出ていないので解決されてるとは思うんだけども(変更後10時間は走ってるけど一度も症状は出ていない)原因が分からないだけにイマイチ不安感が拭えず。

この前DCRでショート加工してもらったレバー。
なんだかんだ長居して帰宅したのが遅くなっちゃったんだけども、さすがに明後日に走行予定のIさんにレバーレスで渡す訳にもいかないのでアパートの明かりを頼りに薄暗い中で作業してたらクラッチケーブルのタイコ部分から撚ってあるケーブルが2本くらい切れちゃいまして...ちょっと不安なクラッチケーブルとか。

その他いろいろ...とか、とか、とか。
約10品くらい。

まー、準備すんのが遅せーというのが最大の原因なんだけども。
先週には注文してたんですけど、部品番号間違えたり...メーカーに在庫が無かったり...と、紆余曲折があり...やっとこさ全品の注文を受け付けたと思ったら....な、なんと、発送予定日11/29のメールが本日届き...な、なんてこった。
レースは28日だというのに。

それと、ついにタコメーターも注文したんですけど(シーケンシャルタイプにしました)早く届けてほしいから代引きにしたのに21日に注文して注文受付の自動返信メールしか来ないのでおかしいなーと思ってたら....な、なんと、メールに22〜24日の3日間はお休みって書いてあるじゃないですかー。
間に合うんだろうか...かなり不安。
取付もしなきゃいけないから特スポまでには届いて欲しい(特スポしか休みがない)
まー、最悪無きゃないでしょうがないよなー。

で、特スポ。



ライダー受付と車検・音量測定もやっちゃいますよ。
(装備車検は全員分が揃っていないとダメっぽいのでレース当日)
音量測定は全車必須ですからね。
ライダースミーティングってチーム全員が揃ってないとダメなんだろうか。
できれば金曜日に終わらしたいから別々でもOKにしてほしい。

一応参加メンバーはFさんとオレ。
Iさんは微妙。
参加予定だったニートkaiくんは大人の事情で不参加に。
(レース自体に参加しません)

本来ならレースウィークに入ってからそりゃねーだろう...ってところなんですが、欠場の理由がおもしろいので笑って許してあげました。
まー、人生山あり谷あり平坦なときもあるよ...誰もがそうやって大人になっていくんじゃないかな。
今後の彼を温かく見守ってあげてください。

つか、今思ったけど、一人減ったら一から作戦の立て直しをしなきゃいけないじゃんかよ。
せっかく昨年のレースをもとに勝利のためのレースシミュレーションを4日間掛けて作成したのに。

そんな感じで。
どうなる!?エストレヤ☆パワーレーシング。

ゴ、ゴクリ...。
Read More

2010/11/14

【練習日誌】もてぎ北ショートコース@2010/11/05

もてぎショートコース選手権 第5戦(11/7)に向けた練習です。

前回(11/3)は正直Iさんのせいで全く練習になりませんでしたからね...気を取り直して単独での練習です。
(まー、ホントは99%オレのせいだけど)

この日も10時から6本の走行がありますので、10時からの走行に備え、10時もてぎ着。
(相変わらず全然備えてねー)

今日は...というか、今日もやること満載ですからね...前回のメンテを中途半端で切り上げてしまったので。
早速マシンを降ろそうと思ったら...な、なんとガソリンが滴り落ちてるじゃないですか!
な、なんじゃこりゃー!

どうりで途中からやけにガソリン臭いと思ったら、こんなことになってたのか...。
積むときは問題なかったので途中の高速からなんだよなー。
走りながら窓開けたりしたから気圧の影響でキャブから吸い出されてしまったんだろうか。
謎が深まります。

で、恐る恐るエアクリーナーボックスのふたを開けてみると...な、なんと推定400mlのガソリンが滝のように流れ落ち...。
一応ウエス代わりのワイシャツの切れ端を置いといたけども、とても受け止めきれる量じゃありませんでした。



な、なんじゃこりゃー!

.....き、今日もトラブル噴出の予感。

とりあえず、原因は分かりそうも無いので気を取り直して次の作業に進みます。

で、チェーンを付けようとしたところ....ジョイントが無いことに気付きまして...汗



前回の転倒で汚れてしまったので一旦外して洗浄して....このときは上2つのクリップとプレートは無くしちゃいけねーと思って大切に保管してたんですが、一番下のジョイントはその存在すら気付かず、確かに保管してねーなーというのを思い出し。
パーツ箱の中とか前回洗浄した場所辺りをウロウロ探してみるも見つからず。
(結局レース当日オイル交換をしようとしたらアンダーカウルの中からでてきました...笑)

もしかして今日はこれでThe END?...とか、いや、誰かしら予備の一つや二つ持ってんべーと思っても、なかなか見ず知らずの人に声をかける勇気が持てず。

諦めきれずにパーツ箱の中を探していたら一つ発見!
レンタルマシン時代に付いていたチェーンだろうか。
今のとはメーカーも違うし丸い棒の部分も長さが若干違うけど問題なさそうなんでとりあえず代用。

そして前回の転倒で折れてしまったチェーンアジャスター。

 

つか、正確には折れてはいなかったんだけども、皮一枚で繋がっていたというか...スパゲッティでいうところのアルデンテ...みたいな感じで芯2mmくらいで繋がっていたというか....緩めようとレンチ当てたらグラグラの状態だったんで潔くとどめを刺してやりましたよ!

で、メーカーとの間に太いパイプを持つエストレヤ☆パワーレーシングですが、さすがにこれから注文してもレースには間に合わないので、今や東日本エリアにおけるミニバイクレーサーの駆け込み寺...的な存在になっているダイレクト・ドットコム・レーシングに文字通り駆け込みまして....スペアパーツを貸していただきました。
いつもありがとうございます。
このご恩はこれからの走りで返していきます。

で、あとはいろんなところが仮止めみたいな感じだったので規定トルクでチェック。

数々の苦難を乗り越えて...なんだかんだ終わったのが12:50。
(前回Iさんがもっとやっといてくれたら、こんなに時間は食わなかったのに)
(走り終えたら次回の走行に備えてちゃんとメンテしなきゃダメじゃんかよー)

で、走行券買いに行ったら残りは1時間後の1本と今走行中の残り20分しか無いことが判明。
(もて北の走行って午前にばっか集中してないですか。オレのようなスロースターターのために午後の走行を増やしてくれないだろうか)
な、なんてこった...6本もある日にこれしか走れないなんて。
この限られた時間でワールドクラスの走りを習得できるだろうか...ゴ、ゴクリ...。

とりあえず、ツナギに着替えたりしたら残りは10分くらいなのでこの回は諦めて最後の1本に懸けます。

で、準備運動したり、歯を磨いたりして....準備万端でコースイン!
気持ちは完全にニッキーヘイデンになりきってましたねー。

マシンは問題ないっぽい....けど、走りがイマイチー!
特にWS字が全開で抜けられない....ラインが分からなくなっちゃった...最初をもっと突っ込むんだったけとか思いながら毎周チャレンジするも感覚がよみがえらず。
タイムは51〜52秒。

とりあえずマシンチェックで一旦ピットインしようかと思ったけども、前にちょうど同じくらいのペースのマシンがいたんで「抜いてからピットインしよう」みたいなスケベー根性が出てきまして...。
いや、ディオニュソスの血が流れているかチェックするとともに、同じくらいの相手を抜く練習が必要だと思うんですよね。

で、最初はすぐ抜けんべーと思ったんだけどもなかなか抜けず。
「ここは得意の3,4コーナーでしかけるしかねー」と思いまして。
(いや、全然得意じゃないんだけど)

ストレートが遅いマシンで3コーナー進入で抜くには最終手前のヘアピンの脱出速度を上げていく必要がありますからね(クレバーなライディング)ヘアピンに奥から進入して早めに開けてったら思いのほか早めに前のマシンとぶつかりそうになっちゃって。
フロントブレーキ掛けたら(ほんのちょっとですよ)フロントからズッシャーと転倒しちゃいまして。


(イメージ)

あー、やっちまったー。
またかよー、みたいな感じで。

アホな転倒に自分自身に腹が立ちましたね。
貴重な練習時間が...残り10分くらいはあるのに。
やっぱ、スケベー根性がいけなかったんだろうか。
つか、バンク中はリアブレーキかな...難しそうだけど。

マシンは大して壊れてないけど、土だらけなので走行は諦め。



せっかくチェーン洗ったばっかなのに。
またかよっ...みたいな。

ちなみに。
このバックステップは駆け込み寺ダイレクト・ドットコム・レーシング製なんですけど、これはいいですよー。
宣伝なんですけど、とにかく転倒耐性が高いんですよ。
オレの激しいライディングによる転倒からアホな転倒まで、かなり修復して再スタートすることができますからね...いや、ホントに。
もちろんステップが削れちゃったら交換するしか無いですけど、周りに被害を及ぼしにくいところがいいですねー。
たぶん市販の普通のステップだったら3〜4回は買い替えてるんじゃないだろうか。
それに現場にいてくれることが多いので、その場で修復パーツを購入できるので大切な走行機会を失いません。
また、細かなリクエストにも嫌な顔せず応えてくれるので自分にあったパーツを手に入れることが出来ます。
(また忙しそうな頃を見計らって、今度は7mm短いステップを注文しよう)

で、翌日の特別スポーツ走行に備えスタッフ総出でマシン修復に取りかかります。

まずはもてぎ北ショートコースのパドック内にあるエストレヤ☆パワーレーシング専用の洗車場で汚れを落とします。



マシンにタコメーターは付いていませんが、洗車用のホースは常備しています。
どんな不測の事態にも対処出来るように準備をする....その一つひとつの積み重ねがプロフェッショナルの証...ではないでしょうか。

で、翌日に向けメンテを始めたんですが...。
「ちくしょう、またやっちまったよ」
「あーあ、もうやんなっちゃうなー」
.....みたいな感じで、溜息連発で気分が乗らず。

日も暮れてきたので最低限のことだけ済ませて、あとは翌日Fさんにやってもらいます。



まだ15時台ですけど。

で、帰りがてらライコランドでチェーンのジョイント買って、車検では見つからないけど劇的に速くなるようなパーツを物色したけど見つからないのでそのまま帰路につきます。

明日の特スポでワールドクラスのライディングを習得できるのだろうか。
一抹の不安を抱えたまま明日に備え早めに眠りにつくオレであった。
ゴ、ゴクリ...。
Read More

2010/11/11

2010 もてぎショートコース選手権 第5戦@2010/11/07

お待たせしました。
さぁ、決勝です。

2日目になると撮り方も進歩して、かなり歩留まりが上がってカッコいい写真が撮れましたねー。
自分で言うのもなんですけど。

正直「もうこれ金とっていいんじゃね?」ってくらいの写真がいっぱいありますが、今月は「今シーズンも応援ありがとうございました。エストレヤ☆パワーレーシング ファン感謝月間」として無料で開放します。

例によって出来上がり次第、順次更新していきます。

SP2
ルーキー(2スト/NSF)
NSF100 HRC TROPHY
SP・NP・NSF 耐久
SP・NP・NSF 耐久...その2
DE耐
DE耐...その2
DE耐...その3

これにて終了です。

約8000枚の中からベストショットを探してるんですけど、さすがにこの枚数になるとなかなか選びきれないですね...。
日が傾き始めて全体が黄金色になってきたときにパリっとした写真が撮れると最高にカッコいいんですよね。
やっぱ、もて北いいわー。
Read More

2010/11/09

2010 もてぎショートコース選手権 第5戦(特スポ)@2010/11/06

えー、長らくお待たせしました。
もて北の写真をアップします。

今回はですねー、な、なんと土日で8000枚くらい撮りまして。
現場ではひたすらシャッターを切ることに酔いしれてましたねー。

やっぱいいよー、Nikon D90。
今までとは全然違う。
カメラって本当はこういうものなのか...ってのを感じましたねー。


で、さすがにこの枚数になるとファイルを作ったりアップロードするのに時間がかかったりと、なんだかんだ苦労してまして....決してさぼってる訳ではないんですけど時間食ってます。
なんたって1GBアップロードするのに7時間くらい掛かってますから...泣
ルーターの設定さえ分かれば自宅サーバーで公開できるのに。

ということで、土曜日の特スポからアップ出来次第、更新していきます。
(最後はいつになることやら)

特別スポーツ走行...その1
特別スポーツ走行...その2
特別スポーツ走行...その3

これで土曜日の特別スポーツ走行は終了です。
Read More

2010/11/04

第2回エストレヤ☆パワーレーシング合同練習走行会@2010/11/03

耐久茶屋に向けたチームメンバー合同の練習です。
といっても、参加したのはIさんとオレだけで。

10時からの走行に備え...10時もてぎ着。
(全然備えてねー)

この日のために休日に曲がったハンドルバーの交換とか、おもにフロント周りをメインにあーだこーだと微調整をしてきたんですけど途中で雨降って来ちゃったんでいろいろと中途半端な状態のまま持って来たんでマシンはやることいっぱいです...2本目からの走行に変更。
なんたって今日は6本ありますから。
もて北&ミニバイク初走行のIさんに存分に走ってもら.....う...予定だったんですが...。

例によって...というか、久しぶりにトラブルが噴出しまして。
XR100になってから大きなトラブルはそれほど無かったのに...なんだかエストレヤというか筑波TT時代を思い出しましたねー。
しかし、なぜIさんといるといつもトラブルが噴出するんだろうか...。
もうー、勘弁してほしい...笑

で、数々のメンテナンスとトラブルを乗り越えて、そろそろ走れるかなってところで走行券を買いに行ったら2本しか空いてないんですよ!
しかも1本はキャンセルが出てたまたま空いてただけ。
まさかもて北がいっぱいになるなんて....思いも寄らなかった。
なんでも、レース前ということと前回(台風の日)が雨だったから...ということが重なったかららしい。

で、マシンチェックを兼ね...いざコースイン。
3コーナー手前でブレーキかけたらめちゃくちゃプアで焦る...空気抜けてねー。
それ以外は問題なさそうだ。

つか、久々に走るもて北は難しいー。
3,4コーナーとWS字が全然ラインに乗せられねー。
まー、3,4コーナーは気合いが足りないからだとしても、WS字は最後どころか2つ目の右コーナーでさえ開けられねー。な、なんじゃこりゃあー。

結局まるで修正できないまま6分経過。
あと2周したらピットインして交代するかーと思った翌周の最終コーナー。
リアがズリズリズリーときてそのままズシャッーと転倒。


(イメージ)

このコーナーはフルバンクするほどでもないところで、滑りながら「えぇー、ここでかよっー」って思ってました。
ここでかよ....相当タイヤねーなーみたいな。

で、グラベルで起き上がろうとしたら今までの転倒史上最大級の痛みが右足を襲いまして。
四つん這いの状態で右足が痛くて動かせず伸ばしたままで「くっそー、立てねっー」とか思いながら拳を握りしめて顔を上げたらちょうど立ち上がりラインの延長線上にいて....オフィシャル歴数年の直感で「ここにいたらヤベー、突っ込まれる」と思ってなんとか立ち上がりまして(ガンダムが初めて立ったときみたいな感じで)とりあえず脱出。

とりあえず走り続けるのは無理っぽいのでピットイン。
ごめんねー、Iさん。
でも悪いのはオレじゃないんだよー。
オレの走りについてこないタイヤが悪いんだよー。

で、とりあえず簡単に修復してIさんコースイン。
初コース、初ミニなのに転倒直後のマシンに乗ることになるなんて...さぞ心配だったろうなー。
でも悪いのはオレじゃないんだよ...タイヤなんだよ...。

で、オレも心配なんでサインボードエリアで見てたら赤旗で1周することなくピットイン...。
1本目は時間的にもこれで終わりかなーと思ったら5分延長....結局3,4周して終了。

で、とりあえずタイヤが終わってるのは間違いないんでタイヤ交換。
なんだかんだトラブルで次の走行に間に合わず...。
トラブルの詳細はこちら。

6本走る予定がオレ7周、Iさん3,4周で終了。
な、なんてこった。



まー、でも彼も今日一日でいろんなことを学んだんじゃないかな。
きっと今後の彼のレース活動にとって有意義な一日になることでしょう。
今日学んだこと。
女とタイヤはグズったらすぐに取り替えろ!
Read More

2010/11/02

つ、ついに、エストレヤ☆パワーレーシングがタコメーターを導入します!

思い返せばサーキットを走り始めて早4年。



人生初のレース(模擬レースみたいなもんだけど)のときは、A4のコピー用紙に指定された番号をプリントして段ボールを芯紙にしてゼッケンを作りまして...。

あの頃は自走だったのでピットで切ったり貼ったりして即席で作った割には我ながらなかなかの出来だったなー。
しかし、4年間サーキットで生きて来てコピー用紙と段ボールのゼッケンのマシンなんて後にも先にもオレのマシンしか見たことないよなー。
この頃から独創的なモディファイは始まってたんだなー。

まー、客観的に見ると...な、なんだそりゃ...的な感じだけど。
きっと周りの人は「なんだこいつ...」と、思ってただろうなー。
(ちなみに、勇気ある単独参加です)
(今じゃ恥ずかしくて絶対出来ない)



フロントなんか紙っぺら1枚ですからね...汗
ひ、ひどいな...。

サーキット走行初心者集まれ的なクラスでマシンは何でもありで当然エストレヤは一番非力だったけども予選は12台中堂々8位。
確かR1より上位だったのがうれしかったのを覚えてるなー。

で、決勝は確か7/10周くらいに転倒(というか、回りきれずにオーバーランして土の山に突っ込んだ...)してリタイヤだったか最下位で終了。(今思うとこの頃から変わってないな)
表彰式を見てめちゃくちゃ悔しかったですね。
ちくしょう...オレだって...みたいな感じで。

このときに「いつか必ずどんなレースでも...いや、どんな模擬レースでもいいからエストレヤで表彰台に立つ」という誓いを立てまして。
まー、今となってはエストレヤではなくなっちゃったんだけども、ワークスレベルになった今でもこれが目標だったりします。

実は一度だけ表彰台に立ったことがあって....1年前にSUGOのショートコースで24時間耐久レースがあってスズカワークスというチームに参加させてもらって2位表彰台。
シャンパンも振らせてもらってそりゃうれしかったんですけど、自分の力とは全く関係ない表彰台ですからねー。
活躍したなら別ですけど逆に迷惑かけた...くらいな感じでしたからね。

とにかく、自力表彰台を目指してまして...。

.....ということでですね、表彰台を獲りにいくために...つ、ついにタコメーターを付けますっ!
チーム設立4年目にして初のファクトリースペックのパーツを導入します。

今までは自分自身の独創的で革新的な感性を頼りに走ってたんだけども、XR100Motardの場合よく分からないんですよねーどこがパワーバンドの終わりなのか。
エンジン、キャブ、マフラー全てがノーマルだからなのかもしれないけれど。

これからはトップクラス入りを目指してコンマ1秒を削っていくことになりますからね...。
例え100回転でも200回転でも...ほんのちょっとでもロスしたくないんですよ。
分かりますかね....この気持ち。

走り(ライディング)ってやっつぁー、芸術(アート)と一緒ですからね。
コースという名のキャンバスに、いかに完璧な絵を描けるか....全てはこれに掛かってますからね。

.....というわけで、タコメーター探しが始まりまして。
(主にヤフオクを中心に)
なかなかいいのが見つからず。
一番欲しいのはMYCHRON4なんだけど、とにかく高い。



昨年ダイレクト・ドットコム・レーシングから参戦したときにこのタコメーターが付いてたんですけど、走行データを解析できるってめちゃくちゃおもしろいですね。あーだこーだと妄想を膨らませて。
オレなんかレース後はいつもリザルトだけで1〜2時間くらいは余裕で妄想に浸れますからね...。
走行データがあったらそりゃもうどんだけ浸るんだよってくらい浸るんだろうなー。
まー、エストレヤ☆パワーレーシングくらいのチームになるとデータの解析は専門のスタッフに任せておけばいいんだけども。

で、一応目指すのはこんな感じ。



機械好きの男心をくすぐるコクピット周り。
ワークススペック。

で、どうも普通のメーターじゃ納得できなくなって来てシフトアップポイントを教えてくれるヤツがいいと思いまして。

Defi BFタコメーター
AUTOGAUGE SM60

こんな感じでピカピカ光ってシフトアップポイントを教えてくれるヤツに傾倒していきまして。
最近Pivotというメーカーにカッコ良くてそれなりの値段のタコメーターを発見。

最終的に「SGT-F0」か「SGT-F1」のどっちかにしようかと。
「SGT-F1」はランプが3つもあって(重要なポイント)設定した回転数の1000回転下で一つ目が点灯、500回転下で2つ目も点灯、設定した回転数になると3つが点滅するというシーケンシャルタイプ。(カッコいい)
「SGT-F0」は設定した回転数で点灯か点滅。

3つがシーケンシャルに点灯するのもいいんだけどもランプが小さくて気付きにくいんじゃないかなという懸念があり....目線は今まで通り前を見てるけども視界の中に自然と入って来てシフトアップポイントを教えてくれる「SGT-F0」に決めようかと。
通常のメーターと違ってかなり正確に回転数を教えてくれそうだし。
ただ問題は4輪用っぽいので防水じゃないんじゃないの?....ってところ。
あとは今週末のもて北に間に合わないんじゃねーかという点も問題だけど。
Read More

2010/10/27

第2回エストレヤ☆パワーレーシング合同練習走行会のお知らせ

2010耐久茶屋に向けて2回目のチーム合同練習を開催します。

一人を除き....みなさん仕事を持った責任ある大人ということで祝日開催です。

日程
11/3(水曜・祝日)

場所
もてぎ北ショートコース

10時から30分の走行が6本ありますので交代で走りましょう。
ライセンスは無くてもOKですけど、保険料が確か3000円/日です。

都合のつかない人は下記の日程ももて北に行きますのでよければ参加してください。
10/30(土)
11/5(金)

そうはいっても、この2日間は11/7に開催されるもてぎショートコース選手権第5戦に向けたオレ用の練習日なので...みんなに来られても困るんだけども。
まー、あくまでオレがメインということで。
(もちろん11/6の特スポも行くんですけど)

なんといっても最終戦...今シーズンの集大成としてですね...なんとしても一つ上のレベルの走りをしたい。
それにはこの短期間に集中して、ワールドクラスの走りを習得できるかどうかに掛かってますからねー。
ノーマルマフラーで50秒切り!...の金字塔を打ち立てて、EnjoyDE耐1年目の歴史に名を刻みたい。
あと0.4秒...決して無理な目標じゃないし、行ける予感はあるんですよ...予感は。
伸び代はまだまだありますからね。
まだまだ全てのコーナーで縮めていける。
最終的にはあと1秒くらいはいけんじゃねーだろうか....あくまでイメージ上ですけど。

.....ってな感じで。
とりあえず、オレの中では「もて北9:耐久茶屋1」くらいの比率なので、もて北第5戦が終わるまではこんな感じで許してください。
Read More

2010/10/25

京葉スピードランド@2010/10/23...番外編

古いものからアップしようとしていると、そのうち忘れちゃうので。
「その日の汚れ、その日のうちに」的な感じで覚えているところから早めにアップしていこうと思います。
同じようにこれからはマシンの汚れもその日のうちに掃除しよう。



ニートkaiくん、ガス欠でストップの図。
廃バスとのコントラストが...シュ、シュールだ...。
つか、自分が走ってないとガソリンとか一切気にしないオレって...。
なんて他人に興味が無いんだろうか。



初コースになるFさんとニートkaiくんのために圧倒的に右回りの多い京葉スピードランドに合わせて右ハンドルを下げる...など、細かい配慮は忘れません。

決して前回のレースで転倒してそのままという訳ではなく、ホントは前日までには直そうとしたけども結局前日はIKEAに行って帰宅したのが16時過ぎだったのでとても日の入りまでには直せそうも無いから...当日早めに行って直せばいいやと思ったけども...結局当日も着いたのが9時チョイ過ぎだったので...もうこのままでいいや...という訳でもありません。
2人のためだから...。

で、午後からはオレも走ろうと思ってたんだけども....遅刻して11時から走行を開始したニートkaiくんのあまりのへっぽこさ加減を見て本気でこりゃまずいと思いまして(オーナー兼監督として、チームがこの1年間掛けて来たことをこんなへっぽこ一人のために無駄にするわけにはいかないのだよ)とにかくこのへっぽこに練習させるしかねーと思い自分の走行は断念。
エストレヤ☆パワーレーシングでは個人のエゴよりなによりもチームとしての勝利が優先されます。

まー、それプラス昼にうどん食べたらなんだかダラダラして面倒くさくなっちゃいまして。
最近は...といっても夏くらいからだけど、ツナギを着るまでが異常に面倒くさい。
夏は夏で「こんな暑い中ツナギなんて着てられっかよ」的な感じなんですけど、いざ着ちゃうとそれでスイッチが入るのか全く不快な感じはないんですけどねー。

で、いろいろと整理してたら思い出の逸品が出てきまして。



今オークションに出したらかなりの高値がつくんじゃないかと思うと捨てられません...。
Read More

2010/10/23

京葉スピードランド@2010/10/23

2010 耐久茶屋に向けてチームメンバーが集まっての初日の練習です。

.....といっても、参加したのはFさんとkaiくんとオレの3人だけですけど。
まー、サーキット走行が1年4ヶ月振りのkaiくんが走るだけでも有意義な1日でした。

最初の走りはそりゃひでーもんで...。
100ccノーマルクラス優勝を狙うチームオーナー兼監督として苦渋の決断を言い渡さなければいけない....と、思っていたんだけども、最終的にはそこそこは走れるようになったので今日のところは大目に見てやろうと思います。

走り終わったあとに本人曰く、
「オレはもう大丈夫ですけど、あと(心配なの)はIさんだけですね」

.....みたいな、生意気なこと言ってました。
誰に似たんだか...。

で、チーム唯一のワークスライダーのオレは基本的に全日本格式のコースしか走りませんので、散らかりきった工具とかパーツとか...今となってはよくわからないものだとか...を、整理したりして。

で、合間に本日デビューとなったD90で写真を撮りまして。
1600枚も撮っちゃいました。
いやーもう、連射が気持ちよくて。
たぶん今までだったら200枚くらいのペースで撮ってたのに1600枚とは。

今アップ中なので少々お待ちを。

一応午前の部だけ。(1000枚以上は一気にアップできないので)
http://picasaweb.google.com/palmvra/20101023

しかし、もて北第5戦までにはルーターの設定をなんとかして自宅サーバーを復活させないとアップロードする場所は無いし、いちいちアップロードするのも面倒くさいしでやばいぞ。

午後の部も今日中にはアップします。
10/24 19:35
翌日になっちゃったけど。
午後の部
http://picasaweb.google.com/palmvra/2010102302
Read More

2010/10/21

つ、つ、ついに、Nikon D90入荷の連絡がきたー。

予約から約1ヶ月。
長かったー。
まだか、まだかと、首を長ーくして待ってたんです。
ついに来ましたよー。

まさか、もて北第5戦(11/7)に間に合わねーんじゃねーかと、ちょっと心配したりしたんですが....よかった、よかった。

で、デジカメオンラインのタイムセールでちょうどAF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-EDがフィルター付きで42800円と、かなり安かったので勢いで購入!

フッフッフッ....
もて北第5戦はやんちゃオヤジsumiが撮りまくるぜっ...。


つか、明日はワールドクラスの走りを習得するため、もて北に行こうと思ってたんですけど、いざ前日になるとちょっと喘息気味で...かつちょっと面倒くささが出て来て...弱気になってきた。
走行前にマシンを直さなきゃいけないし(ハンドルバー交換&ハンドルストッパーのネジを1本留めるだけなんだけどステムを外さなきゃならない....スキル&持ち工具的にオレ一人でできるのか一抹の不安が...。あー、早くオレ専属のメカニックが付いてくれないだろうか)、26日と30日も行けるし....まー、いーか的な感じで。

明日はおとなしくIKEAにでも行こうかな....おとなしくねーけど。
Category:
Read More

2010/10/11

つ、つ、ついに、Nikon D90を購入!

とにかくサーキットの走行写真が撮りたいと2008年9月にPanasonic FZ18を購入。
それまでは3倍ズームのコンデジで、コース上を走るマシンを撮るには写りが小さすぎてかなり無理があったんだけど、18倍ズームになったことで一気に解消。
時にはノリノリで1日に2500枚くらい撮ったりしてたんですけど、いつの間にかもっとカッコいい写真を撮りたいという欲望が出てきまして。

連射モードにすると一応3コマ/秒撮れるんだけど、使い方が悪いのか...使い勝手が悪いのか...ろくな写真が撮れず。
1枚ずつ撮ってもメモリーカードへの転送が遅いのか次の1枚が撮れるようになるまでのロスが我慢ならなくなって来て....シャッターチャンスを逃したくない。

まー、不満が出て来たってことはオレのプロカメラマンとしての腕が上がったという証拠だろうなー。
そういや、ライディングスポーツの「やんちゃオヤジmasaのレーシング撮影教室」をしばらく見ていない気がする....終わってしまったんだろうか。

そんな感じで一眼レフにするしかねーと思いまして。
(一眼レフって何?....ってなレベルだったんですけど、とにかくオレの夢は一眼レフが叶えてくれる的な感じで)
主に価格面を重視して機種選びが始まったんですが....とにかく高いんですよ!一眼レフってやつは。
エントリーモデルでも50000円は下らねーってな代物で。
しかもレンズが別売り!(当たり前か)ですからね。
し、しかもFZ18の焦点距離28mm~504mmまでカバーできるレンズを揃えることなんて出来る訳も無く。

で、EOS Kiss X3とか、D5000とか...から始まりまして。
ネットで情報収集したり、ヤマダ電機とかキタムラで触ったりしてるうちにNikon D90しかねーと思いまして。

とにかく、官能的なんですよ。
シャッター切ってるだけで気持ちが高揚してきますね...マジで。
あぁー、オレ...プロカメラマン...的な感じで。

サーキットの走行写真みたいな動体はそりゃD300Sとかのほうがいいんでしょうけど、高いし大きいしオレにはそこまではまだ無理でしょう的な感じで。

で、D90に決定してからもあまりの金額になかなか購入に踏み切れないでいたら後継機が噂されて来て....で、D7000が発表されちゃって。
スペックを見ると、もうこれを買うしかねーってな感じなんだけどさすがに値段が高い。(10/29発売予定)
そんな中値下げされ始めたD90の価格遷移を毎日チェックしてたらD90 AF-S DX 18-105G VR レンズキットが70800円という破格値情報を価格.comで発見!
ちょっと悩みましたけど、速攻ポチッとしちゃいました。
いや、だって価格.comの最安値より10000円も安いんですよ。
いくらなんでも今後ここまで安くなることも無いだろうと思いまして。

まー、まだ予約の段階ですけどね。
今月中には手に入ると思うので、もて北第5戦は撮って撮って撮りまくりたいですねー。
10000枚は撮ろう。
無理か....目標6000枚にしとこう。
(何もトラブルが無ければ...だけど)
(第4戦はマシントラブルで走行前はあーだこーだと忙しく、結局走行後からしか撮れませんでしたからね)

あとはさすがにショートコースとはいえこのキットレンズでは厳しいだろうからということで、AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-EDを買おうと思います。(40000〜50000円くらい)
もちろんサーキットだけではなく、これから保育園→幼稚園→小学校と、子供のいろいろなイベントで使えるし...という長期的戦略ですけど。
なにげに赤ちゃん(といっても、もう9ヶ月だけど)は動きが速くて難しいですよ....ブレブレばっか量産。
いくらオレとはいえ自分の趣味だけにこれだけの金額は使えないですからね。
まー、そんだけ稼いでたら話は別ですけど。
Category:
Read More

2010/10/10

2010 耐久茶屋 本エントリーします!

エストレヤ☆パワーレーシングから参戦してくれるみなさん。
本エントリーに必要な情報をメールで送りましたのでご確認を。

JASCに10/13必着なので早めに返信を御願いします。
遅くなってすいません。

10/11 21:31
みなさん返信ありがとうございました。
明日速達で申込みしときます。
もしポストに辿り着く前に交通事故とかに遭ったら...すいません。


10/12 21:34
無事ポストに投函(速達)&振込完了しました。
Read More

2010/10/04

オフィシャル@MotoGP 日本GP(2010/10/01〜02)

ホントは参加予定ではなかったんだけども、ツインリンクもてぎから「日本GPにアドバイザーとして参加してくれないか」と、声が掛かったので急遽オフィシャルとして参加してきました。
金・土曜日だけですけど。

え?決勝の日曜は何をしてたのか?....って。
そりゃもちろんサラリーマンとしての仕事ですよ...泣
今の時代レーシングチームとしてだけの収入ではチーム全員を養っていくことは難しいですからね。

.....で、金曜日。
不況の煽りを受けて走行は午後のみになってからというもの、もてぎは前泊を認めてくれず。
9:30集合なのに起きたら7:00過ぎてまして....しかも、まだ何も用意していないのに...。
アドバイザーだというのに...汗

確か3年くらい前にも同じようなシチュエーションがあったなーとか思い出しながら高速を150km/h巡航。
3年前は確かもてローだったと思うけどこのときは170km/h巡航をしてて、取締り機に気付かず赤いフラッシュをたかれたときは免停か免取り+莫大な違反金を覚悟したけども、結局その後はなにも音沙汰なし...もう大丈夫だろう。
それ以来サーキット走行のマストアイテムであるラップタイマーのように高速を走るにはレーダー探知機が必須だなーと思ってたんですけど、もてぎ通いが増えた今では取締り機の設置してある場所をだいたい覚えちゃったのでそれほどマストアイテムじゃなくなっちゃいました。
周りの景色とかで何となく覚えているだけなので夜は危険だけど。
まー、基本120km/h以上は出さないようにしてます。

.....で、ちょうど9:30南ゲート着。
受付とかツナギとかメット借りたりして結局15分ほど遅刻。

.....で、今回は21番ポスト(ビクトリーの立ち上がり)というかなりいい場所に割り当てられました。



なんたってセカンドアンダーブリッジを抜けてから1コーナーに消えていくまで追えるしピットも見れるし、なによりコースに近いし。

つか、2日間コース脇(5m先をMotoGPマシンが全開で駆け抜けていくんですよ!)にいて思ったんですけど、モータースポーツってのはホント危険ですね。ホント危険ですよ。
一瞬の何かで重大なアクシデントが起きる可能性はすごいあると思う。
どんなに安全に配慮したって防ぎきれないし....今日がオフィシャル初めてです..って人に「大丈夫だよ♪」とか、そんな無責任なこと軽々しく言えないっすよ...いろんな可能性を考えたら。
最終的に犠牲になるならないは運次第。
もちろん公道よりはよっぽど安全だけども。
でも、サーキットは安全だなんて絶対に言えない。

.....で、昨年のMotoGPでは「ワールドクラスのハート」を学んだ訳ですが、今年は「コースを走るとはどういうことなのか」ということを学びましたね....学んだというか感じたというか。

金曜日の確か13:00から最初のセッションが始まったんですけど、いきなりビビりましたね。
125なんですけど1周目からビクトリーの立ち上がりでゼブラを超えてグラベル(砂利というか土というか)まではみ出すほど開け開けなんですよ。それも全体の1/3は言い過ぎだけど7〜8台くらいが....ですよ!
日本に来て「さあ、じゃあ始めましょうか」という最初の1周目で...ですよ。
しかもゼブラだって平坦な場所じゃなくて段差がある場所(青白で色分けされていて色の分け目に高低差がある)なのに。

普通コースを覚えていって徐々に上げていくと思うじゃないですか。
ヤツラは違うんですね...まず開けていくんですね。そこで無理なら調整していくんでしょうね。
上りだし...そのあとのホームストレートに繋げたい気持ちは分かるけど1周目からそれかよっ...みたいな。
こ、これがワールドクラスなのか。
ゴ、ゴクリ...。

2周目、3周目からは学習したのかゼブラを超えるようなヤツはいなくなりました。

1周目からそれかよっ...ってところと、無駄に周回してることがほとんどないってところにワールドクラス(プロフェッショナル)を肌で感じましたねー。
鳥肌は立たないけど、全身がサァーとなりましたね。

オレなんかホームコースのもて北でも走り始めは人間とマシンのならし...みたいな感じで、しばらくは様子見というかへなちょこ走りで慣れて来たら徐々に上げていくって感じなのでその違いに驚愕しましたね...こうも違うのかと。当たり前だけど。
まー、オレももてぎショートコース選手権EnjoyDE耐クラスでノーマルマフラーで50秒4の最速ラップをたたき出すほどの実力の持ち主(すげー)なんですけど、アイツらに比べたら補助輪付き自転車で近所の公園をヘラヘラ走ってるようなもんですね。

まー、当たり前かもしれないけど。
真剣さが全然違う。
アイツらは仕事....仕事というか決勝に向けて最高の状態に持っていくということに一分の隙もない感じで無駄な周回もほとんど無いんですよ...1周くらいはあるかもしれないけど。
限りある時間を最大限使ってる感じ。(クルーも含めてチーム一丸で)

コースを走るとはどういうことなのか。

コースを走るとはこういうことなのか....と。
走りで思い知らされましたね。

それと予選のカピロッシ。
MotoGPクラスは予選時間が1時間あるんだけどかなり早い段階からタイムを出して来てて...5番手。
ビクトリーの立ち上がりもかなり攻めてて...ホームストレートを駆け抜けていく後ろ姿がまさに鬼神のようでしたね。
いや、マジですよ。
結局、すげーと思ったらそのまま1,2コーナーで転倒しちゃって最終的には10番手くらいになっちゃいましたけど。
ホント鬼でしたね....あの顔だけに。

タイムを出すってのはこういうことなのか...と。

まー、そんな感じで。
もてぎショートコース選手権 第5戦に向けていろいろと目標ができちゃいましたねー。
やったるでー的な感じで。


ここからは感想をいろいろと。

・Moto2
かなり速かったです。
音もかなりでかい。MotoGPほどじゃないけど。
台数も多くてレースはかなり楽しめそう。
5,6台が連なってストレートを駆け抜けると昔の新幹線みたいな音がした。
高橋裕紀はずーっと下位に沈んでたのに最後の最後で1秒以上縮めてきて3位にはビックリ。
こんな中で優勝とかトップ争いをしてた富沢はホントすげー。

・MotoGP
HONDAマシンの音がめちゃくちゃカッコいい。
ニッキーもっと頑張れ。

・125
どいつもこいつもハングリー。
どいつもこいつもちょーカッコいい。
125もめちゃくちゃ速いですよ...ホントに125ccかよっ...くらいに。

・NEO STANDARD
ネオスタンダード(略してネオスタ)という新しいクラスのエキシビジョンレースがあって。
エキシビジョンとはいってもライダーからすればこれほど世界にアピールするチャンスは無いですからね...マシン差が少なくて団子状態のガチンコバトルを勝手に期待したんですけど、マシン差なのかライダーの差なのか分からないけど1周目からかなりばらけちゃって残念な結果に。
そんな中、今やネオスタの代名詞的存在(ネオスタといえば、宇川徹かウタシロか...的な感じですよ)のチームウタシロは見事クラス優勝。
参加していることは知っていたので赤いマシンで歌代と入ったマシンはチェックしてたんですけど、うたさんがいつ乗ってたのかは全く分からず。ツナギ替えたのかな。

レース後にネオスタ参加者が発展途上国のバスみたいな感じで運ばれて来て...久々に会ったうたさんはなんかスリムになっててこりゃ気付かない訳だ。

・NAPA
NAPAって世代を超えてすごいですよねー。
かなり日本のモータースポーツに貢献してるんじゃないだろうか。
NAPAが無かったら今時大きなサーキットはこれほどのレースを開催できないんじゃないだろうかってくらいに。
そういや骨折王さんを初めてオフィシャルで発見。

・インスペ
コースインスペクションというのがあるんですけど(詳しく知りたい人はぜひ来年のMotoGPオフィシャルに参加を)フラッグの振り過ぎで腕が痛い。
Read More

2010/09/20

2010 耐久茶屋に向けて(エストレヤ☆パワーレーシングから参戦してくれるみなさんへ)...2

耐久茶屋へ参加のみなさん、返信ありがとうございます。
6人分必要な情報が揃いましたので明日申し込みします。

ライダーに入れ替えがありましたのでお知らせを。
・みやざわさん
・能美さん
・kaiくん
・Fさん
・オレ
・Iさん

■今後の流れ
・抽選結果は9月下旬にチームオーナーに発送。
・抽選に通ったら、10/6〜10/13までにエントリー代(1人8830円)を入金、正式なエントリー用紙を郵送。
・抽選に外れたら、残念ですが即解散。各自それぞれの道を歩んでいきましょう。

プレエントリーのときはMFJライセンスは無くても大丈夫ですが正式なエントリーでは必要です。
そうはいっても、抽選に通ってから申請しても正式なエントリーまでの1〜2週間でライセンスが発行されるとは思えないので、たぶん「申請中」とかで申し込みしといてライセンスが発行されたらJASCに連絡する...という流れなんだろうなー。
念のため確認しときます。
Read More

2010/09/19

2010 耐久茶屋に向けて(エストレヤ☆パワーレーシングから参戦してくれるみなさんへ)

みなさん、昨日はお疲れ様でした。

いきなりのオファーを受けていただき、ありがとうございます。

5人はほぼ確定したのでプレエントリーに申し込みしようと思います。
(なんせ、9/24にJASCに必着なので急がないと)
エントリーに必要な情報はメールで連絡します。

取り急ぎ、メンバーのご紹介。

・みやざわさん
・みやざわさんの友人
・kaiくん
・Fさん
・オレ
・Iさん(保留)

11/28(日)開催の100ccクラス(さらにこの中の「100ccノーマルクラス」)にXR100Motardで参加します。
恐らく75台のフルグリッドになると思いますが、100ccノーマルクラスは10台もいないんじゃないかと予想しています。
他はキャブ換えたりエンジンに手を入れたりしているのでコース上では相当頑張らないと....というより、相当頑張っても他のマシンとは話にならないくらいの差があります。
そんな中とにかく人間力で頑張って一つでも上の結果、100ccノーマルクラス優勝を目指します。
勇気ある走りでグレートなレースをしたいです。

レースの詳細は筑波のHPで。

恐らく全員が揃って練習するのは難しいと思うので、マシンはいつでも貸しますので個別にショートコースなどで練習しましょう。
現時点で分かっているのは金曜日が特別スポーツ走行で決勝当日も確か1時間くらい練習走行があったと思います。
事前走行会は9/10で終わっちゃってました...これから追加されるかもしれないですけどね。

・エントリー費(5人で52500円、6人で53000円)
・エンジンオイル(1リットル1900円くらいのやつ×2)
・タイヤ(S01,S02...1セット15000円くらい)

この3つは全員で割り勘。
走行代とガソリン代はそれぞれ走った人が負担するという感じで行きたいと思います。
練習用のタイヤはこちらで用意します...中古ですけど。
転倒してもよほどのことが無ければ大破することも無いのでこちらで負担します。
ただあまりにも酷い場合(転倒の度にバックステップ全交換とか)は別途相談させてください。
もちろん、転倒した分は自分で直します...という心意気は大歓迎です。

ホストはもちろんチームオーナーであるオレですが、なにぶん経験とか実績とか、人間的にとか...至らないことも多々あると思いますが、精一杯頑張りますので大目にみてください。(褒められて伸びるタイプ)
全員が経験者なので必要なものを持ち寄ったりだとか、みんなの経験とか知恵とか努力とか...で、頑張っていきたいと思っています。
Read More

2010/09/18

2010 筑波ツーリスト・トロフィー in SEPTEMBER

http://picasaweb.google.com/bj250b4/2010InSEPTEMBER

久々に筑波サーキットへ。
どこもかしこも道が混んでてサーキットの駐車場に着いたらFT1の決勝がちょうどスタートしたところで。
N田のラストランを激写するため走って1ヘアへ。
(プロカメラマン魂)

で、例によって例のごとくN田優勝。

NS2はコバケンさんがなんかかっこ良くなっててビックリ。
グラフィックのメットとか。

FT2は一番楽しみにしていたのに、飯食っておしゃべりしてたらいつの間にか終わっちゃっててちょっとショック。
せっかく2000円も払って入場したのに。

で、速いライダーを見つけて耐久茶屋にエストレヤ☆パワーレーシングから参加しないか...と、誘ってみたらみんな快くOKを出してくれました。(やっぱりみんなワークスチームからのオファーということで二つ返事でOKしてくれました)
ありがとうございます。
これから頑張りましょう。

で、5人はほぼ決定(もう一人は保留中)と参戦が確定した勢いのまま帰りにナップス足立店に寄ってメットを購入。
この前の転倒で筑波の車検では通らなそうな傷が付いちゃったので。
抽選で落ちる可能性もあるけれど。
Read More

2010/09/17

2010 耐久茶屋に向けて

エストレヤ☆パワーレーシングが動き出します。

.....とは言っても。
エントリーは開始されているのにメンバーが決まって無いんですよ...。

決まってるのは、二人だけで。
・オレ(チームオーナー兼監督兼エース)
・Fさん(メンバーが誰もいないのを不憫に思ったのか同情参加)
・N田(補欠。今後の新婚生活の成り行きによっては不参加。つか、尻に敷かれるのでたぶん不参加)

ライダーは最低3人からだけど、ちょっと大変なので5〜6人で参加したいと思っています。
エントリー代も一人10000円くらいになるし。
消耗品代はみんなで割り勘で。

マシンはワークス「XR100Motard-The Monster」、スタッフもワークスレベルを数人用意します。
不足しているのはライダーだけです。

.....そんな感じで。

エストレヤ☆パワーレーシングはライダーを4人募集しています!
※募集は終了しました。

チームの目標は「グレートなレースをして、結果を残す(100ccノーマルクラス優勝)」です。

求めるライダー像は「自分のスティントで爆発する人」です。
絶対的に遅い人でもいいですけど、チンタラ走る人とデブだけは勘弁してください。
小太りは要相談で。

締め切りは9/24にJASCに必着なので、9/21までに応募を。
最低でも5人揃わなかったら参加はしません。

明日は筑波TTなので、もしかすると現地でいい走りをするライダーに声を掛けてスカウトするかもしれないので早く決まっちゃう場合もあります。

いろいろと勝手ですけど。
とにかくグレートなレースをしたいです。
(今年最後ってこともあるし...いろんな意味で)

そんな人はとにかくメールください。
Read More

2010/09/16

その力は、想像を超える。

どうも最近写真を撮ることに気合いが入らないのは機材(カメラ)のせいだと思っていて...もうD90を買うしかねーと思ってるんですが。

そんなところへD90後継機と言われるNikon D7000が発表されまして。

とにかく、いろいろとすごいっぽいんですよ。

今後のカメラライフを考えるとD7000がいいんじゃねーかと思うんですが、値段が倍くらい違うんですよね...。
とりあえず、併売されるようなので様子見かなー。
Read More

2010/09/15

2010 もてぎショートコース選手権 第4戦@2010/09/11~12

せっかくの休日なのに7時過ぎからあーだこーだするもモデムの設定が分からず...。

以前のモデムに戻してみる(FA11-W3→DR202)も、すると今度は回線がリンクアップせず。
決められたモデムじゃないとダメなんですねー。
初めて知った。

また今度チャレンジしよう。

とりあえず、写真はこちら。

特スポ
http://picasaweb.google.com/bj250b4/402

決勝
http://picasaweb.google.com/bj250b4/4
Read More

2010/09/13

もて北 第4戦の写真は少々お待ちを。

プロバイダを変えたら新しいモデムのサーバーの設定方法が分からなくなっちゃいまして...。

もう写真はできてるんでこの設定だけなんですけど、昨日からあーだこーだ試してるんですけどねー。
一体どこが悪いんだか。

まー、たいした写真は撮れてないんだけど、無いよりはマシだろうくらいな感じなんで期待せずにお待ちを。
Read More

2010/09/11

もてぎショートコース選手権 第4戦に向けて

集中的に乗ると効果が高いことを発見したので(ここだけの内緒ですよ...ライバルには少しでも優位でいたいですから)
・10日:スポーツ走行
・11日:特スポ
・12日:レース
という予定をしていたんですけど、9日に終電に乗り遅れて(ハンパねぇー仕事量で「こりゃ泊まってくしかねーか」と何度か思ったものの、明日走りに行くためには絶対に今日帰るしかねーと思い直して頑張ったのにタッチの差(2分くらい)で乗り遅れました...)みなとみらい→秋葉原までしか辿り着けず。

つか、よくよく考えると、来週から異動になるんですけど(今度は品川)今日でこの部署は最後です...って人が一番最後まで残って仕事してるのっておかしくね...?

どんだけ仕事人間なんだろうか...オレ。
いや、どんだけ真面目なんだろうか...オレ。

で、市川までタクシーでいくらになるか聞いてみたら7000円くらいつーんでちょっと悩んで始発で帰ろうと決めました。
7000円つったらタイヤ1本買える金額ですからね。
まー、そうはいっても今回のレースは玄関前を占拠している中古タイヤですけど...。
そりゃレースともなれば気持ち的には新品がいいに決まってるんですけど、今の走りのレベルじゃ全く滑ることもないし全然中古でいけるだろうと。
(一度でいいから滑って転倒してみたい)
(グリップの限界を超えちまったぜっ...的な感じで)

で、飯食ったり...コンビニ行ったり...ネットカフェ行ったり...して、7時頃帰宅。
この時間からもてぎに向かっても3本は走れるので行く価値は全然あるんだけど、寝不足でなんかあったら怖いのでやめときました。
(コース上では問題ないと思うけど、行き帰りの運転が怖い)

先週転倒してハンドルが曲がったり、バックステップが曲がったり、アイドリングが安定しなくなったりしてたので整備でもしようかと思ってたらいつの間にか寝ちゃって起きたら14時過ぎで。
久々にネットサーフィンとかしてたらあっという間にいいじかんになっちゃったので結局何もできず....というか、やらず。
とりあえず19時過ぎにオイルが無いことを思い出したのでホームセンターでホンダ純正G1だけ購入...というぐうたらな1日に終わりました。

あー、これからは11月の第5戦に向けて、もっと自分を律して生活しよう。

つか、もうAM2時じゃん...。
明日は5時30分起きだというのに変な時間に寝たせいか全く眠くない。
Read More

やっとネット復活。

8月末でTcomを解約して他プロバイダに変更したんですけど、解約から回線撤去まで9日もかかるっつーんですよ...。

まー、実際は翌月3日まで使えて...それからは近所にパスワードを設定していない無線LANがあるのでこれを1日だけ使って(1日使ったらその後なくなっちゃいました)5日間のネットなし環境でした。

キャンペーン目当てで結構よくプロバイダを変更するんだけど大抵は同日に工事をしてくれてたのに。
もう二度と使わねーぞ、Tcom。
Read More

2010/08/26

【リポート】2010 もてぎショートコース選手権 第2戦(特スポ)@2010/04/17...2

【リポート】2010 もてぎショートコース選手権 第2戦(特スポ)@2010/04/17
これの続きです。

あぁー、まだ第2戦の特スポかー。
第4戦(9/12)までに第3戦も書き終えたい。

心配された雪ももて北オフィシャルの懸命な復旧作業によりほぼドライになりましたが、何カ所かウェットパッチがあり慎重に走り始めます。(いつも慎重過ぎるんだよ)

手を入れた吸気系の違いは全く分からず...。
とりあえず、ネガな感じはしないのでもう少し走ってみることに。
30分間精力的に....というか、ダラダラと走り続けます。
イマイチまだ気分が乗ってこないまま終了。

インターバルでフロントフォークのカラーを純正5cm→2.5cmに変更。
いざ、走行開始。

えー、違いはほとんど感じられません...。
とりあえず、ネガな感じはしないのでこのまま行くことに。
今回も精力的に走り続け無難に終了。
まだ気分が乗ってきません。

で、運命の3本目。
マシンはもうどうでもいいんです。
とにかく、必要なのは攻める気持ち...これだけです。

が、今回もイマイチ気分が乗らず(攻められず)
速い人(コンスタントにベストタイム付近で走れる人)は一体どんな感じで走ってるんだろうか...そんな人たちは気持ちとか関係ないのかな。

明日はレースなのにこんな走りでいいのか...と。
とにかく、攻めよう...と、気持ちが焦るばかりで...。

で、苦手ポイントの4コーナー立ち上がりでコースアウト。
(ここは絶対アウト側を気にし過ぎなんだと思う)
雪解け水でグラベルはぐちゃぐちゃな感じで...ヤベーと思いながらもその間に1台に抜かれたのが目に入り「絶対に抜き返す」と思ってアクセル開けたら案の定というかなんというかステンッと転んじゃいまして...。


(イメージ)

オレもまだ若けーなーとか思いながらマシンを起こします。
が、大破したマシンはエンジンがかからず。
外周路に出てマシンを押し歩いてたら甲斐田さんが来てくれました。
N田だったらきっとピットでタバコ吹かしてるんだろうなー。

ピットに戻り落ち着いてチェックしてみると大破したと思ったマシンはステップのペダルが曲がった程度でした...つか、泥だらけでよくわかりません。
ツナギもブーツも買ったばかりのGPR6(グローブ)も泥だらけ。

もて北は洗車場が無いようでパドック内にある水道の蛇口の向きを変えてマシンと人間(オレ)も高圧洗車。
ツナギとブーツがびしょ濡れに...これで明日も走るのかと思うと気が滅入る。
あー、早くワークスライダーになってスペアツナギとかスペアブーツが欲しい...スペアヘルメットも。
(穴の開いたスペアグローブなら持ってるんだけど)
つか、オレくらいのレベルになったらそろそろスポンサーの一人や二人というか一社か二社くらいついてもいいんじゃないだろうか。

で、キレイにしてもやっぱりパダルが曲がった程度でした。
ダイレクト・ドットコム・レーシング製バックステップのモニターとしての役割を精力的にこなしています。
きっと甲斐田さんも有用なデータがとれていることに満足していることでしょう。

で、タイヤ交換とかチェーン交換とかして明日の決勝に備えホテルステップ1に向かいます。

しかし、一体もて北は何時まで居ていいんだろうか。
筑波だと守衛さんがいるのでサーキット職員は自分たちの仕事が終われば帰っちゃうんだろうけども(たぶん)で、そのあとは20時くらいになると、またお前か...もういい加減にしてくださいよーみたいな感じで守衛さんが見回りに来て(いや、ホントはそんな感じでは全然ないんだけども)
もて北はオレたちが帰るまでずっと誰かが残ってて....やっぱ「早く帰れよーこのやろう」..とか、思ってるんだろうか。

ディオニュソスの血が流れていることは確認ができましたが、攻められないまま終わったことに一抹の不安を感じながら明日を迎えます。
とにかく、必要なのは闘争心です。
Read More

2010/08/18

耐久茶屋に「100ccノーマルクラス」!....うーむ、気になる。

今までDE耐だとか...耐久茶屋だとか...は、エンジンとかキャブをいじらなきゃそれなりに戦えないだろうから...という理由でマイマシン「XR100Motard-The Monster」で参加しようとはこれっぽっちも考えたことは無かったんだけども。

筑波TTのスケジュールを確認しようと筑波サーキットのHPを久々に見たら今年の耐久茶屋には「100ccノーマルクラス」があるんだとかで。

レギュレーションを見るとかなりもてぎショートコース選手権のEnjoyDE耐クラスに近いんですよっ!
な、なんですと〜!!

これならそれなりに戦えるんじゃねーかと思いまして。
(.....いや、もちろんライダー次第ですけど)

そうはいっても、今のノーマルマフラーだとさすがに本コースでは不利だろう(...いや、わかんねーけど)つーことで、RUN R&Dセンター出しマフラーのデビュー戦にするのもいいかと思いまして。
(2009 鈴鹿ミニモトSTクラスでファステストラップを記録したマフラーのアップタイプ)
(今年の2月に購入してまだ一度も使っていない)
(なんて忍耐強いんだろうか..オレ)

今シーズンは封印すると決めていたけれど、11月28日だからきっと今年最後のレースだろうし...まぁいいだろうと。
Read More

2010/07/29

【リポート】2010 もてぎショートコース選手権 第2戦(特スポ)@2010/04/17

さぁ、特スポ(4/17)です。

3日前の練習でベストを1秒以上縮める52.1を出してますからね....更なるタイムアップ、ライディング向上に向け気合いが入ります。

若干天気予報が微妙なものの、いつもならどうしようか悩むところですが今回は躊躇すること無くもてぎに向かいます。
誰に求められません。(←変換ミス)誰にも止められません。

とりあえず、雨なのでピットは取っておきたい...けど、ゲートオープンが何時か分からないので4:30頃に南ゲート着。
ゲートは開いてるけど関係者しか入れないようで「特スポを走りに来た!」と言っても入れてもらえなかった...。
ショートコースに少しでも近い北ゲートに移動すると同じような人が5,6人ほど。

もてぎ付近に着いた頃に雨というかみぞれが降り始め...
北ゲート...5:20。



雪です...。



うっそーん。
ここまで積もる...?
4/17なのに。

完全フルウェット。
今日は走れるんだろうか。

ゲートオープンまで仮眠をしようとするけどなかなか眠れない。

で、6時ゲートオープン。
無事ピットをとって、マシンは特にやることもないしこの状態ではしばらく走れなそうなので仮眠。
.....なかなか眠れない。

どうやら午前中の走行はキャンセルに。
特にすることもないのでマシン整備でもしようかと。



エアクリーナー吸入口のインレットダクトを取り外します。



こいつ。
絞り過ぎだろ...的な感じで。



吸入面積が5倍くらいになりました。
メインジェットをノーマル72→75(だったか80だったか)に変更。

基本マシンはいじらないと決めていたので躊躇する気持ちもあったけれども、これくらいはいいだろう...と。

で、甲斐田さんに教えてもらったエンジンとインマニの間のガスケット。



この純正ガスケットの丸い部分の形状がイマイチでちょっとはみ出してるんですよ。(焦げてる部分)
新しいガスケットで形状を合わせてもらいました。
ありがとうございます。

あとはスロットルケーブルの取り回しが微妙(ハンドルを左右に切るとスロットルが開いてしまう)だったので修正。

午後からの走行に備え準備を整えます。

つつく。
Read More

2010/07/28

【練習日誌】もてぎ北ショートコース@2010/04/14

もてぎショートコース選手権 第2戦(4/18)に向けた練習です。

えー、正直この日のことは何も覚えてないので写真を頼りにアップしていきます。
(ただ、気合いが入ってたことだけは間違いない...はず)



フロントスプロケを15→16に変更。(ノーマルは15-33)
SP TAKEGAWA製。



転倒対策としてシフトスピンドルカラーを追加。
direct.com.racing製。



気合いが入ってた割には2本しか走ってないようだ。
(このシールが走行券。1本走るごとに1シールを貼る)
写真の情報を見ると少なくとも10時には着いて16時30分まではピットにいるのに....なぜ2本だけ?
また何かあーだこーだやってたんだろうか。
早くワークスライダーになって走ることだけに専念したい。



で、ベスト52.12。
速ぇー。
決して92.12....じゃないですよ。
Read More

【リポート】2010 もてぎショートコース選手権 第1戦@2010/03/21...3

やっぱり、ちゃんと第1戦からアップしないと...。

【リポート】2010 もてぎショートコース選手権 第1戦@2010/03/21...1
【リポート】2010 もてぎショートコース選手権 第1戦@2010/03/21...2
  ↑
これの続きです。
....って、3月の話じゃんか...。

内容はほぼほぼ忘れたので画像だけでお楽しみください...。







写真も尽きたので覚えてる限りの話を。

この日は朝から風雨でもて北に着いてもしばらく車の中で待機するような状態で。
日中は晴れる予報だったのでウェット路面の練習走行はキャンセル。
で、12時からの決勝は予報通り完全にドライに。

1番手、Fさんスタート。
グリッドは確か6番か7番手くらいだったけどスタートから群衆に飲まれ数周は思うように走れない状況が続き順位を落とします。
その後は無難に走りきりエースのオレにバトンタッチ。

で、オレも無難に走りきりチェッカー。
(走行中のことは今となっては何も覚えてません)

順位は17位/22台中。(リザルト)
ベストラップは53.471(オレ)

とにかく、目標の53秒台が出たことがうれしかったことだけは覚えてますねー。
意外に30分も早く「もう終わり?!」って感じ。

で、DE耐クラスで1位を獲ったマシンのリヤタイヤの消耗度合いとオレたちの消耗度合いのあまりの違いに二人で衝撃を受けながら表彰式に向かいます。
(チャンピオンタイヤはボロボロなのに、オレたちのは次のレースも全然これでいけんじゃん...くらいな感じで。レースだけなら1シーズンいけるんじゃないだろうかくらいの消耗度でした....環境に配慮した走り)
他人の表彰には特に興味はないんだけども、じゃんけん大会とかお楽しみ抽選会で何か貰えるかもしれないので。

じゃんけん大会は相変わらず1〜2回戦で負けてしまう。
お楽しみ抽選会というのは1チーム1枚レース受付時に提出してある抽選券をレースクィーンが箱の中から引き抜き豪華賞品が当たるという素晴らしいイベントで。

この日はまず3枚抽選券を引き抜きます。
.....な、なんと、その中の1枚にエストレヤ☆パワーレーシングの名前がっ!

で、3人が集まってじゃんけんで決定します。
最初はグー、じゃんけんポンッ....二人が勝ちオレも残ります。
ゴ、ゴクリ...。

最初はグー、じゃんけんポンッ....やったー勝ったー。
勝ちゃいました...。

豪華賞品はYUYO RACINGのタイヤウォーマー
これから世界に出るための必需品です。

な、なんということでしょう。
ありがとうございます。
大切に使います。
いつか必ず世界に出ます。
Read More

2010/07/25

久々にブログをアップしようと思ったけども・・・

一体何からアップすればいいのか分からなくなってきた。
もて北第3戦も終わったというのに、第2戦も第1戦も満足にアップしてないしなー。

こうやって過去を振り返るとホント適当だなー、オレ。
これじゃまるでN田みたいじゃんか。
Read More

2010/07/12

2010/07/11

もてぎショートコース選手権 第3戦(特スポ)@2010/07/10

とりあえず、写真をアップしました。

http://218.231.235.48/~masato/Documents/motegi_shortcourse/20100710/

これでたぶん見えてるはず...。
見えなかったら教えてください。
Read More

2010/06/10

【練習日誌】もてぎ北ショートコース@2010/06/08

さあ、もて北です。

10時から1本目があるもののやることは山積みなので最初の2,3本は諦めます。
つか、早めに行って準備をしようかと思ったけども何時にゲートオープンするのかがwebを調べた限りわからず。
営業時間では9:30〜になってるんだけど...まさかな...。
券売(走行券の)開始が9:15〜なので少なくともこの時間には開いてるんだろうけども。

たぶん8時か9時オープンなんだろうなーと思って5時起床....二度寝して改めて6時起床。
(7時くらいに着いてゲート前で整備を開始するという案も考えたけど、オープンしたらまたトランポに荷物を積んで...というのが面倒くさいので却下)
荷物はほぼほぼ積み込み済みだったので6:30発....で、9:00もてぎ着。

第3戦の戦いは始まっているというのにピットには5台くらいしかいない。

早速、仕事を開始します。
まずは本締めしたかどうか不安だったフロントアクスルシャフトを規定トルクで...ついでにキャリパーボルトも....プロの仕事です。
センサーが粉砕されたez-Lapは前日に触るもの全てを磁石にかえるというマグネタイザーで試してみたものの反応はなく、赤外線も反応がなかった(発信機のランプがかなり弱かったので電池切れの可能性もあったけど)のでほぼほぼ諦めかけていたんですが、販売元のダイレクト・ドットコム・レーシングの甲斐田さんがチェックしてくれたら磁石、赤外線ともに問題なく動作しました....購入後のアフターサービスです。
耐久性バッチシですね。
像に踏まれても大丈夫...みたいなキャッチコピーで売ったらいいんじゃないだろうか。

前から気になっていたチェーンアジャスタのボルトとナットが部分的に手では回せないくらいなめてるので修正。
当たり前のことだけど、こういう部分が手で軽くクルクル回ると気持ちいいですね。
リヤのアクスルシャフトに若干傷というか段付きがあったので1000番の耐水ペーパーで磨いてみたけどあまり変わらず...まー、そんなに神
経質になるほどのもんじゃないだろう。

リヤのスプロケを純正33→32に変更...さあ、どうなる。



ちなみに。
スプロケを3枚も持っています...プロフェッショナルの証です。
純正とアルミは重さが圧倒的に違いますね。
かなり期待。

チェーンを例の420クラス最軽量チェーンを付けて....いつものことだけどチェーンの調整にいつも手間取る...。
なかなか左右均等にできない...。
できたと思ってアクスルシャフトを閉めたらチェーンがかなり緩くなってたり。
何かやり方が違うんだろうか。

さあ、ここからはエンジンです。
まずは忘れないうちにエンジンオイル(ホンダ純正G1...捨てオイル)を1リットル注入。
キックスターターを取り付け....いざ、スイッチ(キー)ON!
さあ、キックします。
緊張の一瞬です....ゴ、ゴクリ...。

何度目かのキックで火が入りました。
レーシングサウンドがもてぎの山に響き渡ります。
(いや、実際にはノーマルマフラーなんで回りに比べてかなり静かなんだけども)
(イメージですよ、イメージ)

変な異音もなく問題なさそうです。
どこからともなく煙が出始めたので排気漏れかと思って強く閉め込んだらフランジが曲がっちゃいまして。
その時は交換すりゃいいかと思ったけども、フランジ単品は無いんですね...構造上仕方ないか。
どうやら付着したオイルが原因っぽい。
そのうち消えました。

アイドリングとレーシングを5分ほどで一旦止めます。
冷えたらもう一度5分ほどレーシング。
カムチェーンの調整。

空気圧をF:1.49、R:1.52にセットして準備完了...12:20。

マシンは完璧です...たぶん。

シフトダウンは丁寧に...シフトアップは早めに。
何千回転までとか...そういうことは気にせず(そもそもタコメーターが付いてないっ)丁寧に走ることだけを心掛け13:30〜の走行に備えます。
Read More

2010/06/09

420クラス最軽量チェーン

さあ、マシンの準備も整いましたので....いや、全然整ってねー。
8日のもて北走行までに京葉スピードランドでナラシも終わらしておこうと思ってたのに前日になってもまだチェーンも付いていない状態で。

つか、どこを探してもチェーンが見つからないんですよ...汗

「ゴールド」だとか「レーシング」だとかのカタカナにつられて購入したチェーンは実際には全然レーシングじゃなかったんで返品しまして。

レンタルマシンに付いていたチェーンは予備としてとっておいたはずなんだけど....いったいどこにいったのか。

既に時刻は18:50....明るくて全然気付かなかった。
とりあえず、探すことは夜でもできるけど最悪の場合を考えてライコランドに向かいます。

で、無事EKとKITAKOが共同開発!最軽量ミニモト用チェーンを定価の6720円で購入。
4miniチェーンの中ではかなり高価な部類に入りますが、もてぎショートコース選手権EnjoyDE耐クラスでトップをとる...という決意の前では財布の紐も緩みまくりです。
#420クラス最軽量チェーン。後輪伝達率が飛躍的に向上。
内プレート部に穴開け加工を施し、自重の軽減を図り、各プレートのクリアランスを最適化しジャダーの発生を軽減。

やばいです...。
相当効果あるんじゃねーだろうか。
ちょうどEKのチェーンルブも使ってるし。

妄想を膨らませ...明日の走行に備えます...。
Read More

2010/06/08

「XR100Motard-The Monster」のエンジンOH

ワークスレベルといわれるエストレヤ☆パワーレーシングにとって、レース毎の全バラはもちろんレース毎のエンジンOHも日常のメンテナンスメニューの一つです。

というのはジョーダンで。

もてぎショートコース選手権のレンタルマシンとして(たぶん)4年間酷使されたマシンのリフレッシュの一環としてエンジンOHに着手します。

そうはいってもオレがやるのはエンジン脱着だけで...エストレヤの教訓を生かしてあとはプロに任せます。
やっぱプロとシロートじゃー、同じことをやっても雲泥の差が出ますからね。
今後のことも考え、清水の舞台から飛び降りる覚悟でフルOHです。
フルですよ..フル...。
もてぎショートコース選手権EnjoyDE耐クラスでトップをとる...という決意を表しています。

で、去年のSUGOショートコースの24時間耐久でお世話になった名門スズカワークスにお願いしまして。
まずは開いてみてもらったところ、クランクとかシリンダーとかが要交換で。
しょうがねーんで、覚悟を決めて10万円くらいでお願いしまして。
ここでケチって中途半端にしてもしょうがないし。
.....とにかく、決意を表しています...。

で、最終的に10万3千いくらかをポーッンと支払い引き取ってきまして。

エンジンを載せる前に車体もフルOHをしようと予定していたけども時間がなくて(赤ちゃんと遊ぶ時間はあるんだけども)フロント以外はほぼ手付かずで。

「今日こそはやるぜっ」と意気込んでみたものの、いざこんなのを見ると尻込みしちゃいまして。



汚れはなんとかできるとしてもリンクをOHするとなるときっとまた何かしらトラブルチックな事態に陥りそうな気配が濃厚だったので、全てに目をつむってエンジンを載せることだけに集中します。
このリンク周りは今度リヤサスを変えるときにやろう。

で、いざ載せようとしたところ....どうやって載せようか悩みまして。
さすがに横倒しで積むのもなんだしなー。



若干不安定ながらもジャッキ2つでいい感じにできることを発見。
ピボット付近から一つひとつネジ穴を丁寧に合わせていき、かなりいい感じで積むことが出来ました。



もう車体のどこにもストレスがかかってないよーってくらい完璧です。
Read More

2010/06/07

2010/06/04

再び!!「XR100Motard-The Monster」のフォークオイルを交換

さあ、ファクトリーからフロントフォークが届いたので早速OHと行きたいところですが、かなり程度は良さそうなんでオイル交換だけすることにしました。
まー、OHをするテク(ニック)が無いとも言う。
身の丈にあったメンテナンスを心掛けています。

オイルを抜いて自重で一番下まで下がることを確認。インナー、アウターともに曲がりはなさそうです。

オイル(ヤマハ純正G10)を入れて油面を計ります。
規定値は131mmです。



や、やばいです。
定規が入りません...。



これもダメです。
な、なんてこった...。



とりあえず目についたアクスルシャフトに目印を付け計測。
油面は切り良く130mmにしました。
その1mmは何なんだよ...的な感じで。



カラーを半分の長さのやつに変えて終了。
やっとモンキーも買いました。

で、フォーク単体の状態で上から荷重を掛けてストロークさせてみたら....ビビりましたね。
そのワークスレベルの動きに。
かなりいいんじゃねーだろうか。

自然ともて北の5コーナーでストロングな進入をする自分を妄想し笑みがこぼれます....やばいです。

で、車体にフォークを付けて完成。



あー、マジでいい感じだよー。
Read More

2010/06/03

やばいぜっ!....オレのez-Lap...。

ファクトリーから新しいフロントフォークが届くまでの間、バラしたフォークを再度組むのも面倒なのでフォークがない状態でフロントスタンドとリヤスタンドをかけて置いておいたんですよ。

で、新しいフォークが届いたんでメンテナンススペースに移動するため前後のスタンドをかけたまま後ろにそっーとコロコローと移動させようとしたら(案の定というかなんというか)フロントスタンドが外れリヤスタンドを支柱にフロントが垂直落下しまして...。

ガッシャーン...バキッ...と、嫌な音を聞いた瞬間「アンダーカウルが割れたな...」と覚悟しました。

「あー、やっぱ横着するもんじゃねーなー」と後悔しながらフロントを持ち上げメンテナンススペースに移動しまして。



マシンが倒れているのは気にしないでください。
一番安定する置き方をしているだけですから。

よーく見てください。



な、なんと、予想外にアンダーカウルは無事!
.....だったんですが、底に付いていたez-Lapのセンサーが潰れてました...。



踏みつぶされたカタツムリ...みたいな感じで。
パッと見で中の基盤は大丈夫そう(淡い期待)だけど、どうだろうか。
磁石で試そうにも磁石が見つからず....つか、普通大人になったら磁石なんて持ってないっすよね。
実走で試してみるか...。

まー、こんな想定外の事態が起きても赤外線付きのez-Lapなら問題なしですよ。
コース上では何が起きるかわかりませんからね。

で、何をするかっつーと。
エンジンOHのためエンジンを外します。

で、ワークスレベルのオレなら1時間もあれば片付けも含めて余裕で終わるだろうと開始したんですが、案の定というかなんというかトラブルチックな事態に襲われまして。

まず、エンジンオイルを抜きます。



即席の廃油ポイから漏れてきました...。
やっぱ、ビニールは最低でも二重にするべきだなー。

サービスマニュアル片手に作業手順を確認。
ボルトを数カ所外すだけです....余裕です。

30分で終わんじゃね...くらいに思ってなめてたら...ナットをなめちゃいまして。
(ダジャレじゃないっすよ)

一つだけすげー固いところがあって、しかもバックステップに干渉してラチェットが垂直に掛けられない状態だったけど、ここでも横着してそのままやってたらかなり嫌な感じになってきまして...。

ナットの角がかなり削れて...もうこれ以上はやばいぜー的な感じで。
よくよく観察したらこれは12角のソケットよりも6角のソケットの方がなめにくいんじゃねーかと思ったもののラチェットに使える6角ソケットの手持ちがなくて。

で、556吹いたり...カンカン叩いたり...「外れろー」と、祈ったり...あーだこーだしてたらやっと外れまして。



さあ、ボルトは全て外れました。
あとはこの状態でエンジンを外し作業完了。
結局3時間くらいかかりました。

何事も横着はよくないですねー。
Read More