2010/01/01

どなたか共同でトランクルームを借りませんか?

レース活動4年目となる2010年を迎え、つ、ついにエストレヤ・パワーレーシングが動き出します。

ガレージやワークショップを所有していないプライベーターやマシンのパーツはもちろんのことツナギやブーツでさえ置く場所に困っている家庭の中に居場所のない親父サンデーレーサーのみなさん。

大掃除で出てきた一体いつ使うんだろう的なレーシングパーツ(家庭の人が見たらただのゴミ)の置き場所や赤ちゃんグッズ(パンパースやらおしりナップ)にその場を奪われてしまったサーキットグッズの行き場所に困っていませんか....困ってますよね。
いつかOHしようと思っているエンジンとか。

そこで今話題のトランクルームを共同でレンタルしてレーシングパーツを大切に保管して家庭の中に居場所を作ろうじゃありませんか....今年こそ。

そうです。
「捨てた...」
この一言で家庭の中に居場所を作り、走行当日または前日にトランクルームに寄り必要なものをピックアップするだけで今シーズンも今までと変わらないサーキット活動ができるのです。
そして同時に輝いていたあの頃を取り戻すことができるんです。
な、なんと素晴らしいことでしょう。

え?新年に素晴らしい案だけど、それだけのおこづかいが捻出できないって?
心配ありません。
タバコもパチンコも今まで通りでいいんです。お酒だって控える必要はありません。(もて北の耐久レースで勝ちを狙うなら少しは摂生したほうがいいでしょう)
レンタルに必要な費用は月々3600円ですから。
オレが2000円出しますので月々1600円で家庭の中に居場所を作り輝いていたあの頃を取り戻すことができるのです。
な、なんということでしょう。

え?3600円?ロッカーじゃないよね?
広さの心配も無用です。
0.8帖で高さは230cmもあります。
どんなに長いラダーだって、サーフボードだって大抵は入るでしょう。

http://www.hello-contena.com/search/html/2786.html

敷地内は舗装されてるので雨の日も心配は無用。
コンテナは断熱材を使用していますし通気口も2カ所ありますので家を追い出されたときの簡易宿泊所としての利用も可能です....それが月々(一泊じゃありませんよ)わずか3600円で。
しかもコンテナは2階にあるので出し入れするたびに足腰も鍛えられます。(同じ広さで1階だと4500円もする)
な、なんということでしょう。

あの頃の輝きを取り戻すため...あなたも動き出しませんか。
興味のある方は今すぐメールを。

2 コメント:

DCR さんのコメント...

その2階0.8畳がまずは1階になり、次第に大きくなり、ついには4.5畳になります。おっしゃるとおり高さも十分なので、バイクを入れても上方空間はまるまる空きます。そこに中2階的床を作ればマジで住めます。

sumi さんのコメント...

な、なるほどー。
そうやってどんどんグレードアップ(?)していくところはサーキット活動そのものと一緒ですねー。

最初は自走で走行会に参加→もっと走りたいとサーキットライセンス取得→自走で練習→荷物が増えてトランポ購入→荷物の制限がなくなったことでサーキットグッズがどんどん増える....的な感じで。

この歯止めの利かないところが
お、恐ろしいー。
気を付けないと。

DCRさんはワークショップもあるというのに4.5畳も借りてるなんて...。
お、恐ろしいー

考え方を変えれば、今話題のガレージ付きマンション(いや、マンションとはいえないけれど)みたいなもんですよねー。
8畳一間+ビルトインガレージで3~4万円ですからね...格安だ。