2010/04/25

こんなところに小さな新しい命を発見したよ。



こんなところといっても、きっとパッと見で分かるのはIさんくらいだと思うけど。

な、なんと、このこれはですね....エストレヤのマフラーエンドの中なんです。

何を隠そう前回の筑波TTは1コーナー立ち上がりで転倒!
エストレヤが回転しながらグラベルを転がりまして。
そのままエンジンがかからず終了。

で、Iさんに押されて車検場脇で洗車しようとしたらマフラーエンドいっぱいまで泥が詰まってるんですよ...。
なぜこんなに入る...ってくらい。

で、水掛けながらちょっとほじくってたんですけど、やっぱマフラー単体にしてからのほうがいいだろうと中途半端にほっといたんです。

で、そのまま今日までほっといたんですけど、約1ヶ月半経ち興味本位でカバーをチラリと上げてみたらこんな風になってたんですよ。



すごくないですか。
1ヶ月半の間、水なし日光なしでこんなに育つなんて。
生命の力ってすごいなー。

で、「XR100Motard-The Monster」のフォークオイルを交換(重大な問題が見つかったので結局交換はしてないけど)してる間はカバーを開けたままにして日光を浴びせてあげました。

で、整備終了とともに水をあげて、とりあえず次回カバーを開けたときを楽しみにそのままにしときました。

ああ、次回の筑波TTは一体どうなるんだろうか。

2 コメント:

akito さんのコメント...

おぉ~っと、一瞬エストレアが土に還ったのかと思いましたよ(^^;;

コレそのまま育てて、娘さんが結婚した時に嫁入り道具に持たせたらいいんじゃないですか(^^)

次戦が楽しみですね~

sumi さんのコメント...

嫁入り道具は無理だけど、ホンダコレクションホール入りを目指してみるね...カワサキだけど。
「歴代のライバルたち」みたいな感じで特別に。

正直、次戦は全然楽しみじゃないんだけど「このまま車検に持って行ってどうなるのか」というのを今思いついたので、それだけを楽しみに参加しようと思います。