2010/11/02

つ、ついに、エストレヤ☆パワーレーシングがタコメーターを導入します!

思い返せばサーキットを走り始めて早4年。



人生初のレース(模擬レースみたいなもんだけど)のときは、A4のコピー用紙に指定された番号をプリントして段ボールを芯紙にしてゼッケンを作りまして...。

あの頃は自走だったのでピットで切ったり貼ったりして即席で作った割には我ながらなかなかの出来だったなー。
しかし、4年間サーキットで生きて来てコピー用紙と段ボールのゼッケンのマシンなんて後にも先にもオレのマシンしか見たことないよなー。
この頃から独創的なモディファイは始まってたんだなー。

まー、客観的に見ると...な、なんだそりゃ...的な感じだけど。
きっと周りの人は「なんだこいつ...」と、思ってただろうなー。
(ちなみに、勇気ある単独参加です)
(今じゃ恥ずかしくて絶対出来ない)



フロントなんか紙っぺら1枚ですからね...汗
ひ、ひどいな...。

サーキット走行初心者集まれ的なクラスでマシンは何でもありで当然エストレヤは一番非力だったけども予選は12台中堂々8位。
確かR1より上位だったのがうれしかったのを覚えてるなー。

で、決勝は確か7/10周くらいに転倒(というか、回りきれずにオーバーランして土の山に突っ込んだ...)してリタイヤだったか最下位で終了。(今思うとこの頃から変わってないな)
表彰式を見てめちゃくちゃ悔しかったですね。
ちくしょう...オレだって...みたいな感じで。

このときに「いつか必ずどんなレースでも...いや、どんな模擬レースでもいいからエストレヤで表彰台に立つ」という誓いを立てまして。
まー、今となってはエストレヤではなくなっちゃったんだけども、ワークスレベルになった今でもこれが目標だったりします。

実は一度だけ表彰台に立ったことがあって....1年前にSUGOのショートコースで24時間耐久レースがあってスズカワークスというチームに参加させてもらって2位表彰台。
シャンパンも振らせてもらってそりゃうれしかったんですけど、自分の力とは全く関係ない表彰台ですからねー。
活躍したなら別ですけど逆に迷惑かけた...くらいな感じでしたからね。

とにかく、自力表彰台を目指してまして...。

.....ということでですね、表彰台を獲りにいくために...つ、ついにタコメーターを付けますっ!
チーム設立4年目にして初のファクトリースペックのパーツを導入します。

今までは自分自身の独創的で革新的な感性を頼りに走ってたんだけども、XR100Motardの場合よく分からないんですよねーどこがパワーバンドの終わりなのか。
エンジン、キャブ、マフラー全てがノーマルだからなのかもしれないけれど。

これからはトップクラス入りを目指してコンマ1秒を削っていくことになりますからね...。
例え100回転でも200回転でも...ほんのちょっとでもロスしたくないんですよ。
分かりますかね....この気持ち。

走り(ライディング)ってやっつぁー、芸術(アート)と一緒ですからね。
コースという名のキャンバスに、いかに完璧な絵を描けるか....全てはこれに掛かってますからね。

.....というわけで、タコメーター探しが始まりまして。
(主にヤフオクを中心に)
なかなかいいのが見つからず。
一番欲しいのはMYCHRON4なんだけど、とにかく高い。



昨年ダイレクト・ドットコム・レーシングから参戦したときにこのタコメーターが付いてたんですけど、走行データを解析できるってめちゃくちゃおもしろいですね。あーだこーだと妄想を膨らませて。
オレなんかレース後はいつもリザルトだけで1〜2時間くらいは余裕で妄想に浸れますからね...。
走行データがあったらそりゃもうどんだけ浸るんだよってくらい浸るんだろうなー。
まー、エストレヤ☆パワーレーシングくらいのチームになるとデータの解析は専門のスタッフに任せておけばいいんだけども。

で、一応目指すのはこんな感じ。



機械好きの男心をくすぐるコクピット周り。
ワークススペック。

で、どうも普通のメーターじゃ納得できなくなって来てシフトアップポイントを教えてくれるヤツがいいと思いまして。

Defi BFタコメーター
AUTOGAUGE SM60

こんな感じでピカピカ光ってシフトアップポイントを教えてくれるヤツに傾倒していきまして。
最近Pivotというメーカーにカッコ良くてそれなりの値段のタコメーターを発見。

最終的に「SGT-F0」か「SGT-F1」のどっちかにしようかと。
「SGT-F1」はランプが3つもあって(重要なポイント)設定した回転数の1000回転下で一つ目が点灯、500回転下で2つ目も点灯、設定した回転数になると3つが点滅するというシーケンシャルタイプ。(カッコいい)
「SGT-F0」は設定した回転数で点灯か点滅。

3つがシーケンシャルに点灯するのもいいんだけどもランプが小さくて気付きにくいんじゃないかなという懸念があり....目線は今まで通り前を見てるけども視界の中に自然と入って来てシフトアップポイントを教えてくれる「SGT-F0」に決めようかと。
通常のメーターと違ってかなり正確に回転数を教えてくれそうだし。
ただ問題は4輪用っぽいので防水じゃないんじゃないの?....ってところ。
あとは今週末のもて北に間に合わないんじゃねーかという点も問題だけど。

0 コメント: